脂肪燃焼させる有酸素運動の効果的な時間と秘訣とは


脂肪が気になるからダイエットする。

燃焼させるために有酸素運動をする反面

間違った方法で時間を無駄にしてしまう!

有酸素運動

効果的にする方法はこんなことです!

 

スポンサードリンク

 

脂肪が身体に溜まる理由

痩せる順番8

ついつい食べ過ぎてしまったと思い

気づいたら身体に脂肪がとんでもなく

ついてしまった・・・・

 

 

こんな経験は誰しもあることかもしれ

ません。

 

 

こういった身体に脂肪が溜まっていく

原因には、食事を摂り過ぎてしまったこと

が原因はもちろんですが、その他にも

運動不足からくる消費エネルギーが少ない

ことによるものがあります。

 

 

これが余分な脂肪として内臓周りや

皮下脂肪として身体に蓄えられていく

原因になります。

 

 

またこれら以外には妊娠による

脂肪の増加や遺伝によることも原因の

一つです。

 

 

これは父親、母親のどりらか一方でも

肥満体質にある場合は4割~6割の

確立で遺伝子を受け継ぐと言われています。

 

 

身体に脂肪が増えると言う事は

腸で分解された中性脂肪は小腸壁を通り

脂肪が分解されます。

 

 

ですが、小腸の細胞内で再び脂肪となり

血液の流れに乗って、必要に応じて

エネルギーとして使われていきます。

ここで余分になったものが脂肪として

蓄積されるわけです。

 

 

 

有酸素運動の間違った方法

痩せる順番1

有酸素運動は比較的弱い力で継続的に

筋肉に負荷がかかる運動をすることで

エネルギー源として身体に蓄えられている

脂肪を燃焼させる運動を言います。

 

 

有酸素運動の間違った方法の一つには

この継続した運動ができているか

という点が一つあります。

例えば、ウォーキングでもヨガでも

そうですが、少し運動をして疲れたからと

いって途中でやめてしまうことを

すれば脂肪燃焼にはなりません。

 

 

また有酸素運動をしていると思って

運動をしていても、実は無酸素運動を

行っていたという間違い!!

 

 

これも有酸素運動の効果は全く

得ることはできません。

 

 

そして有酸素運動そのものは出来ているも

運動した分、カロリーを多く摂らなければ

と思って必要以上のカロリーを摂って

しまうと、余分な脂肪をさらに身体に

蓄積する原因になってしまいます。

 

 

 

有酸素運動を効果的にする時間

豆乳ダイエット6

有酸素運動を効果的にする時間は

一般的には脂肪燃焼されるまでにかかる

過程にあります

 

 

まず有酸素運動をはじめた場合、運動

開始後15分~20分までの時間は

血液中の糖質や脂質が先に使われています。

 

 

この血液中の脂質や糖質が使われた後に

始めて身体に蓄えられた脂肪が分解され

エネルギー源として活用されていきます。

 

 

これが脂肪燃焼されるまでの過程です。

つまりこの時点では脂肪燃焼にはならない

ということですね。

 

 

時間を効果的にするのであれば、

有酸素運動はこの過程が終わる時間を

すぎる必要があります。

 

 

 

有酸素運動は20分以上行う必要がある

ということです。

 

 

 

時間がない人が脂肪燃焼で結果をだす秘訣は

二の腕4

有酸素運動は必ずしも20分以上の

運動をしなければならないわけでは

ないことがわかっています。

 

 

じつは、ある運動は20分以上の

有酸素運動と同等の運動効果があると

言われています。

 

 

それは、有酸素運動を合わせて20分

以上行えばよいということです。

これはそもそも有酸素運動を始めた

時間からすでに脂肪燃焼は始まっている

言われています。

 

 

ただ効果が大きいのが20分以上という

ことなので、効果で考えると、しっかりと

運動した場合との差はあります。

 

 

そしてもう一つが筋トレを取り入れる

ことで有酸素運動がより効果的になります。

 

 

脂肪燃焼効果を最大限に発揮するので

あれば筋トレを行った後に

有酸素運動を行うとよいです。

 

 

筋トレを行った後に有酸素運動を

行う理由には、筋トレ後、2時間程度

経過すると、成長ホルモンが分泌されます。

 

 

この成長ホルモンが脂肪を分解してくれ

、その間に有酸素運動を行う事で、分解された

脂肪が燃焼されていく仕組みです。

 

 

また一度筋トレをした後は脂肪分解を

促す効果が6時間も持続していきます。

 

 

筋トレで必要なことはこちらを参考に

してください。

「筋トレダイエットで必要な食事の

メニューは!!」

http://diet-marurun.com/kintore-syokuji-1043

 

 

 

有酸素運動はいつ行うのがよい?

ウォーキング 速さ

有酸素運動をより効果的にするならば

痩せやすい時間帯を狙って運動をすること

も重要な一つです。

 

 

それは空腹時に有酸素運動をするのか

または食後に運動を行うのかで、

それぞれの効果があります。

こちらを参考にしてください。

「運動する時間帯で痩せ方を効果的

にするダイエットとは」

http://diet-marurun.com/undou-jikantai-890

 

 

 

運動をする時の注意点

 

食後に運動をする時に気をつけなければ

ならないことは食後すぐに運動を

しないことです。

 
スポンサードリンク

 

食べた物が消化し落ち着いた頃に

運動すると身体の不調を招くことにも

繋がるかもしれません。

 

 

食後は1時間~2時間程度の時間を

空けてから運動するようにしてください。

 

 

 

おすすめの有酸素運動は

酵素

有酸素運動でも特におすすめしたいのは

自分自身がどれに興味を持つか!!

またはどんな運動であれば、出来そうと

感じるのかで決めるといいかもしれません。

 

 

運動をしてダイエットすると決めた時に

何より大切なことはダイエットをいかに

継続するかがポイントになってきます。

 

 

そういった意味では、続ける事ができる

運動を取り入れる方がよいです。

 

 

おすすめの有酸素運動はまずは

ウォーキングです。

「ウォーキングダイエットの正しい

運動方法と効果は」

http://diet-marurun.com/wokingu-876

 

 

ウォーキングは誰でも簡単に手軽に

始めることができる運動です。

 

 

特に意識的に取り組もうと時間を決めて

行うよりも日常生活の中で自然と取り入れる

だけでも効果はあります。

 

 

一日たった10分歩くだけでも良いです。

通勤の行き帰りで歩く時間を作ることで

一日20分以上運動する時間も確保

することができます。

 

 

エスカレーターを使わず、階段を使う

など、何気ない便利を自分の脚で歩く

ことで運動に変えられます。

 

 

また時間を作る事が出来るのであれば

ジムに通うなどし運動する時間を

しっかりと作るのも良いですね。

その中でも特に水泳はおすすめです。

「水泳ダイエットで得られる効果的な

メニューと成功の秘訣」

http://diet-marurun.com/suiei-syokuji-237

 

 

こういった外に出る機会を作ることが

できる人は環境を変えることで、

モチベーションも変わってくるでしょう。

 

 

しかし、外に出るのも中々難しい・・・

出るのが億劫に感じる人は自宅で

できる運動がおすすめです。

「家で毎日できる運動ダイエット!

方法と効果は」

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

 

 

まとめ

ウォーキング 背伸び

有酸素運動をすることで痩せる事は

できますが、脂肪燃焼を考えた時に

間違った方法になっていないか!!

 

 

気を付ける必要があります。

そして有酸素運動を大きく効果的に

する筋トレの取り入れ方を知っておけば

いい結果が生まれてくるでしょう。

 

 

家でできる筋トレはこちら!!

「筋トレダイエット!女性が自宅で

お腹くびれメニューとは!」

http://diet-marurun.com/kintoredaietto-149

 

 

全て自宅で有酸素運動と筋トレを

行う事もできます。

 

 

自分自身にとって最も継続しやすい

方法を取り入れてみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。