痩せる体質の人は朝食にポイントがあった!その効果とは!


朝の時間は誰でも慌ただしくして

しまいがちですが、ダイエット

成功者に共通することには、

痩せる体質に人は朝食と

関係している事がわかっています!!

 

スポンサードリンク

 

痩せる体質と睡眠の関係性

痩せる体質

朝食を食べない人と食べる人の

大きな違いには、成長ホルモンの

分泌が関係しています。

 

 

よく痩せている人に多い特徴に

は朝食をしっかりと食べている

ことがわかっており、逆に

朝食を食べない人の場合には

太りやすいということも

わかっています。

 

 

この痩せやすいか太りやすいか

を決定させてしまうことに、

成長ホルモンが関係しています。

 

 

人というのは、寝ている間に

成長ホルモンが分泌され肌細胞の

修復や骨や筋肉、脂肪の分解と

いったことが行われています。

 

 

つまりしっかりとした睡眠が

取れているのかが、まず大きな一つの

ポイントになってきます。

 

 

そして、寝ている間に成長ホルモンを

分泌促進に欠かせない物質が

メラトニンという物質なのです。

 

 

メラトニンとは

一言でいってしまえば、睡眠ホルモン

ことを言いますが、このメラトニンが

しっかりと分泌されるには十分の

睡眠が必要になってきます。

 

 

これは生活リズムの合わせて

睡眠の周期を調整してくれる

働きや体内時計や生活リズムを

調整してくれる大切な物質です。

 

 

そしてこのメラトニンの材料と

なるものが脳内の神経物質である

セロトニンという物質です。

 

 

セロトニンとは

心のバランスを整える作用のある

物質で、日々の私たちのストレスから

くる精神的バランスを整えるために

必要な物質なのです。

 

 

つまりこの睡眠が十分に取れている

かが一つのポイントになるのです。

 

 

 

朝食を摂らない人はなぜ太りやすいのか

太らない体質にする方法

毎日朝食を食べる人はかなり

少ないと言われています。

 

 

仕事が忙しく食べない習慣になって

しまっている・・・・・

 

 

そんな人も多いのが現状ですが、

朝食を食べない人に共通することには

太りやすいということを聞いた事が

あると思います。

 

 

これは十分な睡眠がとれていない

ことで、寝ている間に脂肪を燃焼

させることが出来なくなっている

ことがその原因に挙げられます。

 

 

つまり成長ホルモンの分泌が

十分にできていないことになります。

 

 

 

 

またそれだけでなく、女性にとって

美容という面では肌の老化を促進

させ、さらに脂肪が蓄積されやすい

身体、老けることを早めてしまって

いることにもなります。

 

 

 

さらに朝食を摂らないということは

空腹時間が長くなると言う事にも

なります。

 

 

これが、昼食を摂った時に急激に

血糖値を上昇させ脂肪を貯め込みやすく

する原因にもなります。

 

 

 

成長ホルモンを分泌させる鍵は朝食

メタボ予防ができる!!

ダイエット 食事 置き換え

人の身体にある体内時計は一日

25時間の周期で動いていて

この周期を修正させるのが、朝の

太陽の光。そして朝食を食べる

ことが最も有効な方法です。

 

 

この体内時計がくるっていること

で生活のリズムが乱れ肥満に

なりやすくなっていきます。

朝食をしっかりと摂ることで

肥満の予防にも効果があります。

 

 

 

朝食の摂り方は?

サラダを食べる女性

まず朝食を食べるために必要なことは

時間です。

起床後、1時間以内に朝食を摂るように

心がけましょう。

 

 

そして朝食で摂るべきメニューは

糖質とたんぱく質をしっかりと

摂るようにしなければなりません。

 

 

 

朝食でよくありがちな事として

パンとコーヒーというセット。

じつは、朝食ではある程度の

量をとらなければ、ダイエット

として見た時に効果はほとんど

ありません。

 

 

しっかりと糖質、たんぱく質のある

食べ物を摂るようにしましょう。

 

 

そして特に朝食でおすすめなものが

和食です。

 

 

白いご飯と納豆にみそ汁。

朝食で必要なものはこれで

バランスよく取れるためにおすすめ

です。

 

 

これは朝食に炭水化物や大豆製品を

摂ることでセロトニンの増加に

つながります。

 

 

大豆製品を取り入れたダイエット法を

参考にしてください

http://diet-marurun.com/nattoudaietto-syokuji-519

 

 

心のバランスを得る作用がある

ことからも朝食に取り入れてみて

ください。

 

 

また朝食の理想はバランスの良い

食事からもブドウ糖、糖質、たんぱく質

ミネラルを基本的に摂るのが最も

よいと言われています。

 

 

和食がバランスの良い食事だと

言われる所以はここにあります。

 
スポンサードリンク

 

バランスの良い食事の摂り方

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

 

 

朝食に必要な栄養は

  • ごはんやパン
  • 卵や乳製品
  • 肉、魚
  • 豆類
  • 野菜
  • 果物
  • 海藻類

 

 

 

朝食を摂る効果は

身体が目覚める

起床後

朝食をしっかりと摂ることで

脳や身体に必要なエネルギーを

しっかりと送る事ができるために

身体全体の目覚めがよくなります。

 

そして身体の代謝を上げる事が

でき、痩せやすい身体作りに

影響していきます。

 

 

 

脳の活性化になる

ダイエット 食事 置き換え

朝ごはんでブドウ糖をしっかりと

摂る事ができれば、仕事や勉強と

いったところで良い影響を及ぼす

ことができます。

 

 

便秘解消になる

痩せる順番7

朝ごはんをしっかりと摂ることで

胃腸の働きを促し蠕動運動が

活発になり便秘解消効果にも

つながります。

 

 

肌がきれいになる

顔ダイエット方法

朝食を抜くことで肌のトラブル

といったことで肌荒れが起こって

きますが、食事の中でビタミンや

ミネラル、たんぱく質を摂ることで

肌の改善と美肌へと繋げてくれます。

 

 

腹持ちがよくなる

おにぎりダイエット1

朝にしっかりと食事を摂ることで

お腹に満腹感とその後の昼食までの

時間で空腹感を襲われる心配が

なくなってきます。

 

 

腹持ちが良くなることで余分な

間食といった必要以上のカロリーを

摂る必要がなくなってきます。

 

 

朝ごはんをしっかりと摂ることで

ダイエットに繋がる理由にはこういった

ことがあります。

 

 

また朝食をバランスよく摂る事も

重要ですが、置き換えるダイエットも

おすすめです。

http://diet-marurun.com/asa-syokuji-693

 

 

 

まとめ

豆乳ダイエット6

痩せる体質になっている人の

特徴には朝食をしっかりと食べて

いることにあります。

 

 

朝食を食べる効果はこれまで

お話してきたとおり効果の高い

結果が見えてきます。

 

 

またダイエットにおいて朝食だけ

をバランスよく食べていても

効果は少ないでしょう。

 

 

朝、昼、晩と一日3食の食事を

いかにうまく摂ることができる

かで変わってきます。

 

 

また食事の中で取り入れてほしい

おすすめの食材もあります。

http://diet-marurun.com/sibounensyou-tabemono-726

 

 

また食材だけでなく代謝を上げる

ためには何をしなければならない

のかも考える必要があります。

 

 

まずは痩せる体質作りの手始めと

して朝食の摂り方を考えてみて

ください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。