痩せる体質になる方法!太った過去から学んだ事3つ!


太らない人っていいよね~!!

 

こんな言葉をよく口にする人がいますが、

これは太りやすい体質を改善し痩せる体質

に変えたからなのです!!

スポンサードリンク

 

太った過去は悪い事ではない!!

 

何かのきっかけでダイエットを

始めようと決めた時に、まず何から

手をつけますか?

 

 

今人気のあるダイエット法!?

それとも、置き換えダイエット?

 

 

太った時にダイエットを始めようと

することは決して悪い事ではありません。

ただ大切なことは、なぜ太ったのかを

思い出し振り返ることをするか、

しないか!!

 

 

ここに大きな違いがあります。

ゆっくりと思い返してみてください。

普段の食生活に何か変化はありま

せんでしたか?

 

 

偏った食事になっていませんか。

また一日、きっちりと睡眠は取れて

いますか!!

 

 

必要以上にストレスを感じてい

ませんか!

女性の場合には生理による影響も考え

られます。

また年齢を重ねることで代謝が悪くなって

いることも原因として考えられるかも

しれません。

 

 

また、年齢を重ねることによって更年期

による太ることも原因かもしれません。

こういった普段の生活の中で何か些細な

ことでも思い出し、振り返る事でも

太った原因を何かしら知る事ができます。

 

 

これまでに太ってしまった過去は決して

恥じらう事ではなく、むしろ次のダイエット

にプラスになる材料として考えると

尚良いかもしれません。

 

 

痩せる体質になるためには

 

自分自身の過去から振り返り、何が

間違っているのか、何が正しいのかを

判断できた後にやるべきことは、

痩せる体質になるために、やるべき

具体的な方法です。

 

 

そして痩せる体質になるために必要な

ことはたった3つしかありません。

 

体温を上げる

 

痩せる体質になりたいと思う人がまず

気にしなければならない事は、体温に

あります。

 

 

これは、ダイエットしていく上では

最も重要になることで、体温が低い状態に

ある人ほど、身体の代謝は悪い状態に

あります。

 

 

これは血行が悪いことで脂肪の蓄積に

繋がるうえに、身体に老廃物が溜まり

やすくもなります。

 

 

体温を上げるためには筋肉を作る栄養

を摂る事も重要ですし、栄養の偏り

がなく一日三食の食事を摂る事も大切です。

 

 

また半身浴をするなどし、身体を温める

ことも大切な方法です。

また、暑さや寒さに対して冷暖房に頼り

すぎた事をすると、人が本来持っている

環境に対応する能力が弱まる事にも

なります。

 

 

必要なことは食事のバランスと運動、

そして外気温の差を小さくすることも

大切な事です。

 

 

基礎代謝を上げる

 

毎日の食事でなんとなく気にかけて食事の

食べ過ぎには気をつけているつもりが

なぜか太ってしまっている。

 

 

食べる量にも十分気を付け食べ過ぎない

ようにもしているのに逆に太った!!

なんてことはよく耳にします。

 

 

じつはこれは食べる量をいくら調整して

も痩せる事はできません。

むしろ、逆に太る原因を作ってしまって

いると思った方がいいくらいです。

 

 

よく若いころは、全然太らなかったのに・・

 

 

なんて言葉から考えられる原因には

基礎代謝が低下している事がその大きな

原因にあります。

 

 

基礎代謝とは、なにもしていなくても

行われる活動の事で、生命活動を維持

するために消費されるエネルギーのこと

を言います。

 

 

つまり基礎代謝が高いことで、何も

していない状態でも消費するカロリーが

大きくなるわけです。

 

 

基礎代謝を上げるための食事は

 

基礎代謝を上げるために必要なことは

食事の中で言えば、食事はしっかりと

良く噛んで食べる事が重要です。

「よく噛むことがダイエットになる!

痩せ方が変わる食事」

http://diet-marurun.com/kamu-syokuji-713

 

最近の食事のメニューの中では特に

固い食べ物が極端に少なくなっています。

 

 

柔らかい食べ物や柔らかくする調理が

多いために噛みごたえを感じる事が

少なくなっている事が大きな原因の

一つです。

 

 

よく噛むという事は、噛めば噛むほど

食後の消費エネルギーが高くなることが

わかっています。

 

 

また良く噛むと言う事は太りにくく

するための方法でもあるからです。

 

 

そして食事の中で脂肪分の少ない

タンパク質を摂る事も大切な事です。

 

 

タンパク質には鶏や魚、脂肪分の少ない

動物性タンパク質を摂ることが消化する

ためには、かなりのエネルギーを消費

する事がわかっています。

 

 

そしてタンパク質を摂る事が何より

重要なのは、基礎代謝を上げるために

必要な栄養の一つでもあるからです。

 

 

基礎代謝を上げるための運動は

 

じつは、痩せやすい人というのは

基礎代謝が高い人でもありますが、

特に筋肉がしっかりと発達している事

も関係しています。

 

 

筋肉がしっかりとついている状態の

人は消費エネルギーも代謝が低下して

いる人に比べれば、消費カロリーは

多くなります。

つまり、脂肪燃焼効果も基礎代謝が

高い人ほど、燃焼効果は高くなります。

 

 

これが太りにくい体質。つまり痩せやすい

体質になる方法なのです。

 

 

では具体的にどういった運動をすれば

いいのか!!

 

 

運動には大きく分けて2通りの運動が

あります。

それが有酸素運動と筋トレの運動です。

 

 

有酸素運動の効果は

 

有酸素運動のよって起こるダイエット

効果には大きく3つの効果があります。

まず始めに基礎代謝を向上することに

よって新陳代謝が向上することです。

 

 

そしてもう一つは体脂肪が燃焼され

中性脂肪を減らす効果があります。
スポンサードリンク

 

最後にストレスを軽減する効果

あります。

有酸素運動をするだけで、これらの

ダイエット効果を期待することが出来ます。

また基礎代謝が上がると言う事は

血液の流れも良くなると言う事なので

冷え性といった改善やむくみの改善

効果も期待することができます。

 

 

そして有酸素運動を効果的にする

ためには、合わせて20分以上の有酸素

運動を行う必要があります。

こうすることでダイエット効果が見込め

ます。

 

 

そして有酸素運動をより効果的にする

ための時間と方法があります。

「脂肪燃焼させる有酸素運動の効果的な

時間と秘訣とは」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-jikan-1077

 

 

筋トレの効果は

 

筋トレの大きな効果には、筋肉を付ける

ことで痩せやすくなるということです。

実は筋トレそのものには、大きな脂肪

燃焼効果は期待する事ができません。

 

 

ただ筋トレをすることで代謝を上げやすい

作りをすることで、有酸素運動での

効果が大きく変わってきます。

つまり筋トレをする意味には、身体

そのものの代謝を上げる事と、脂肪燃焼

効果を高めるためのものということです。

 

 

そして何より大きく有酸素運動と違う

効果には、筋トレ後も代謝が上がった

状態が維持される事です。

 

 

筋トレ後に代謝が上がると、代謝が

48時間もの間、持続されることがわかって

います。

 

 

これは、約2日間の間、代謝が上がる事で

脂肪燃焼されやすい身体が維持されると

いうことになります。

 

 

そして今度は、有酸素運動と筋トレの

効果をWで効果的にする方法があります。

 

 

筋トレ後に有酸素運動をする!

 

 

これこそが、痩せる体質になる大きな

鍵となります。

このバランスをしっかりと行う事で

太りにくい体質に変える事ができる

ようになります。

 

 

そして、食事の管理にあるポイントを

知ることで効果的に筋肉を付ける事が

でき、代謝を上げる事ができます。

それが、筋肉をつけるために必要な

栄養を知る事です。

 

 

 

筋肉をつけると聞くと、どうしても

タンパク質をイメージしがちですが、

じつはそうではありません。

大切な栄養ではありますが、筋トレ中に

必要なのは炭水化物も含まれて

いるのです。

「筋トレ中の食事に炭水化物が必要なのは!

摂るタイミングは」

http://diet-marurun.com/kintore-tansuikabutu-1105

 

 

そして筋トレは毎日しない事も大切な

要素でもあります。

「筋トレは毎日しない!女性が効果を出す

自重トレーニング」

http://diet-marurun.com/kintore-mainiti-1082

 

 

腸内環境を改善する

 

実は便秘の人が痩せにくいということ

がわかっています。

腸の働きには、食事で摂った栄養を

吸収し全身に栄養を届ける働きがあります。

 

 

ですが便秘の人の場合には、腸内が

便などで汚れていることで栄養をうまく

吸収できなくなってしまいます。

 

 

つまりこれは身体が栄養が足りてない

と判断するために、必要以上に食欲が

湧く結果に繋がります。

 

 

通常は身体の代謝によって便として

不要物を処理するものは約7割も

あると言われています。

 

 

つまり代謝が悪い状態にあると

このゴミがうまく排出されずに身体に

残ってしまいます。

 

 

これが脂肪や老廃物の蓄積に繋がり

ます。

これが太りやすくなる結果にもなる上に

痩せにくい体質になるのです。

 

 

腸内環境の悪化!!

 

 

これを改善しなければなりません。

必要な事は普段の食事の中で果物や野菜と

いった食べ物を取り入れることが

豊富な水分と食物繊維を摂る事に繋がり

ます。

 

 

また腸内環境を改善するためには

乳酸菌を取り入れることも大きく改善

できるポイントです。

発酵食品を食事の中に取り入れる事も

必要です。

 

 

手軽に摂る事ができるおすすめとしては

やはりヨーグルトです。

ただヨーグルトにも種類も豊富にあり

どのヨーグルトを選んでいいか悩む人も

いるかもしれません。

 

 

こういった時には2週間感覚で

試していき、自分自身にあったヨーグルト

を選ぶのもよいです。

 

 

またヨーグルトを摂る時の時間やタイミング

を知ることで効果も変わってきます。

「ヨーグルトダイエットの効果!

夜の食事と美肌の関係」

http://diet-marurun.com/yo-gurutokouka-488

 

 

乳酸菌で腸内環境を改善して

みましょう!!

 

 

まとめ

 

痩せる体質になる方法は大きくわけて

3つのことに取り組む必要があります。

そして痩せる体質と言う言葉と太りやすい

体質はどちらもバランスの問題です。

 

 

 

太りやすい人!!

 

 

痩せやすい体質に変える事ができます。

 

 

必要なことは、体温をあげること。

基礎代謝を上げること。そして腸内

環境を改善する、たった3つのことを

すれば、痩せる体質に変える事ができます。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。