焼き芋ダイエット!置き換えで痩せた?太る?太らないためには!


焼き芋がおいしい時期とは別に、いつ食べても美味しいものですが、焼き芋の印象的はどうしても太りやすいイメージがあると思います。特にカロリーとダイエットのバランス!

しかし、焼き芋ダイエットは抜群のダイエット効果があるのです。その具体的なダイエット方法を紹介します。

スポンサードリンク
<

 

焼き芋で太った?それとも痩せた?事実はどうなの!!

焼き芋のカロリーを見ると・・・

焼き芋はなんとなくイメージ通りにカロリーが高いと感じている人も多いはずです。実際に焼き芋のカロリーは1本あたりを300gとした時に489キロカロリーほどあります。

この数字だけ見れば決してカロリーが低いというには感じることができませんよね!!これは洋菓子の中でショートケーキと同じくらいのカロリーがあるのです。

 

例えをケーキにすることで、よりカロリーが高いということがわかると思いますが、そもそもカロリーを見て高いと考えるのは少し違うのです。

焼き芋は確かにカロリーが高い食べ物です。しかし、焼き芋に含まれる栄養にはダイエットに良い効果もあるので決して太るという事にはならないのです。

 

食物繊維が豊富な焼き芋が・・・

焼き芋に含まれる栄養の一つに食物繊維があります。この食物繊維はダイエットとして考えた場合に便秘を快勝する働きを持っています。

食物繊維はそもそも消化されにくいために、カラダに入ることから胃では消化されにくく腸にまで届くことで腸を刺激し排便を促してくれることで便秘を解消してくれるのです。

またサツマイモに含まれる栄養素にヤラピンという栄養がありますが、このヤラピンに緩下作用があり、便通を穏やかに促進することができる働きがあるために合わせて便秘の解消に役立っているのです。

 

また、食物繊維にはカラダのコレステロールや塩分を排出する働きも持っているために、食物繊維には塩分やコレステロールを吸着させて排出することができるのです。

 

食物繊維はお腹に満足感を与える

食物繊維のもう一つのダイエット効果には、カラダに焼き芋の食物繊維が入ることで水溶性食物繊維の働きによって膨張させることができるためにお腹に満足感を与えることができます。

 

そうすることで少ない量の食事でもお腹に満足感を感じることができるのです。つまり、無駄に食べすぎる心配もなくすことができ、結果的に食べる量も減らせるためにダイエットになるのです。

 

この理由には、食物繊維が胃で消化されにくい性質を持っているためにダイエット効果につながるのです。

 

焼き芋は紅茶と相性が良い

焼き芋を食べるときに、一緒に温かいお茶と一緒に食べるとより美味しく感じることだと思います。しかし、ダイエットとして考えるとお茶よりも紅茶の方がオススメなのです。

紅茶に含まれる成分にカフェインやポリフェノールといった成分によって紅茶を焼きイモと合わせて飲むことでダイエット効果に繋がります。

 

脂肪を燃焼してくれる

紅茶に含まれているカフェインには、褐色脂肪細胞をかっせ8以下させる働きがあり、脂肪の代謝を促進させて燃焼することでダイエット効果に繋がるのです。そもそも脂肪細胞には褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2つがあります。

 

このうちの白色脂肪細胞は、わたしたちのエネルギー源として使うために脂肪をため込む働きをもっています。これに対して褐色脂肪細胞は熱を産生しカラダの脂肪を調整するとでエネルギーとして利用することができるのです。

 

こうした脂肪燃焼を促進するためにも飲み物は紅茶がおすすめなのです。

 

血糖値の上昇をおさえてくれる

太る原因の必糖に血糖値の急激な上昇によって必要のない余分な糖を脂肪と合成することで血糖値をさげようとします。しかし、余ったものはしっかりと脂肪として蓄えられてしまうため太る原因になっているのです。

 

つまり、血糖値の急激な上昇が太る原因を作りだしていることになるのです。しかし、紅茶にはポリフェノールが含まれていることで、糖質の分解が抑えられ吸収される量を減らすことができ血糖値の急激な上昇をおさえることができるのです。

 

脂肪の吸収を抑える

ポリフェノールの働きには脂肪の吸収を抑える働きがあります。これは脂肪の消化や分解を抑制することでそのままカラダの外に排出することができるということです。具体的には腸管から吸収される脂肪量を減らすことができるのです。

 

さつまいもは美容にもよい!焼き芋の美容効果と健康効果

さつまいもには美容成分がぎっしりと含まれている食べ物です。そんな美容によいさつまいもの美容効果について紹介します。

 

抗酸化作用で美肌アップ

さつまいもに含まれているビタミンCは、イモ類の中では一番多くの含有量をもっています。このビタミンCといえばコラーゲンを生成する働きに関わっていたり、美肌効果にもなる栄養素です。

また抗酸化作用によって老化を防ぐためのビタミンEや疲労を回復してくれるビタミンB群などサツマイモに含まれるているのです。とくに女性の大きな悩みが年齢を重ねていくことで肌のシミの原因にもなるメラニンの生成です。

 

年齢をかさねていくと、いつのまにかシミができていることも少なくありません。こうした肌のシミの悩みもメラニンの生成を抑えることができ、肌そのものの皮膚細胞の老化も抑えてくれる働きがあるのです。

 

焼き芋の作り方

材料

  • さつまいも 1本
  • サラダ油 少々
  • 水 おおさじ2

 

作り方

  1. さつまいもを皮ごと洗います
  2. 皮がついたまま食べやすい大きさにカットします
  3. フライパンに少量の油をひき、さつまいもを並べていれます
  4. 弱火で3分やいたら裏返します
  5. 水をいれて蓋をしさらに3分弱火で加熱し完成です

スポンサードリンク


ダイエット効果を高める食べ方もある

焼き芋ダイエットは置き換えがよい!焼き芋はご飯代わり?

焼き芋の主成分は、炭水化物のため普段の食事で食べる主食(ごはん・パンなど)と置き換えることになります。ただ置き換える時に気をっkておきたいことは、焼きイモは糖類が多く含まれているということです。

ここに注意しながら置き換えダイエットをすることが成功に繋がります。

一食を焼きいもに置き換える

焼き芋を置き換えるのは昼や夜の食事で置き換えることがおすすめです。普段の食事の摂取カロリーで大きく摂る時間帯が昼の食事や夜の食事にカロリーを摂ることだと思います。

こうしたカロリーをしっかりととっている時間帯の食事を焼き芋に置き換えることでカロリーを大幅にカットすることができます。

 

主食として置き換える

焼き芋だけで置き換える事以外にも、主食のみ焼き芋に置き換える方法もあります。ただこの場合に、完全の一食焼き芋に置き換えるわけではないのでカロリーを大幅にカットすることは難しいですが、主食だけをごはんから焼き芋に置き換え、おかずはいつも通りの食べることで少しずつダイエットすることができます。

 

食前に焼き芋を食べる

焼き芋を食べて感じたことはありませんか?食べてからしっかりとした満足感があるはずです。こうした満足感が焼き芋にある理由には、満腹中枢を刺激するポテトプロテインという成分が含まれているためです。

 

これが満足感から腹持ちがよくなる理由です。そのために食事の前に予め焼き芋を食べておくことで食事の量を減らすこともできます。そのため、食事の20~30分前に焼き芋を1/3程度食べるようにしてください。

また、血糖値の上昇を抑える効果もあるので、食事の前に食べておくことで脂肪を貯め込む心配も減らすこともできます。

 

間食として焼き芋を食べる

焼き芋はお腹に満足感を与えてくれる食べ物です。とくに腹持ちに関しては焼き芋は優秀だといえます。どうしてもお腹が空くときは焼き芋を間食として食べるようにしましょう。

特に普段から間食をしているのであればお菓子を食べるよりも美容やダイエット効果にある焼き芋のほうがおすすめです。間食として食べる時は焼き芋半分ほどを目安にしてください。

焼き芋ダイエットは朝はどうなの?

焼き芋ダイエットで便秘解消効果を狙った食べ方をするなら朝に焼き芋ゑォ食べるのも良いう方法です。普段から便ぷ君の場合には、朝に食べることで腸の蠕動運動も活性化され便秘解消に繋げてくれます。

 

焼き芋一本は?食べ過ぎ?太らないか心配

焼き芋って甘くておしいものです。そのためについつい食べ過ぎてしまう心配もあり太りはしないだろうか心配になると思います。焼き芋の大きさは300g~400gほどだと思いますが焼き芋100gで約160Kcalあります。

 

これはごはん茶碗1杯に相当するカロリーになります。そして焼き芋の糖質は1本で40gほど。このことから考えても焼き芋1本を食べることはかなりカロリーを摂ることになるはずです。

 

焼き芋1本で太る心配がある人は半分程度で食べる方がいいでしょう。また、一食置き換えるダイエットとして焼き芋を食べることでその心配を減らすことができるでしょう。

 

まとめ

焼き芋は確かに食べ過ぎてしまうと太ってしまうのは間違い無いでしょう。しかし、焼き芋は高カロリーでありながらも食べ方で大きなダイエットすることもできます。
食物繊維の豊富なサツマイモを上手に活用して計画的にダイエットをすると良い結果を得ることができるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。