ウォーキングで太ももを効果的痩せさせる方法


ウォーキングをしていて太ももが太くなったと言う声があります。じつはこの間違った方法が太ももを太くさせている原因なのです。また、太ももが太いせいで悩んでいる人も、太もも痩せにはかなりしっかりとしたダイエットが必要だとも言われています。

ただウォーキングするだけで太もも痩せするためには何が必要なのか紹介していきます。

スポンサードリンク

太ももが太くて困っています!しかもダイエットが続かない!

男性のカラダと比べても女性のカラダはどうしても皮下脂肪がつきやすいのは仕方がないことです。中でも特に太ももに関して悩んでいる人も多いはずです。太ももが太くて、しかも痩せにくい場所だとわかっていても解消できることができなかったりします。

 

そして太もも痩せに力をいれて頑張ろうとするも、筋トレなりのダイエットをして痩せようとしても、その後のカラダの疲れから次に進む事ができなかったりします。そんな人に向いているのがウォーキングです。

 

ウォーキングであれば筋トレのような疲れがドッと押し寄せてくる心配はないですし、朝早く起きて歩くこともできます。また普段の生活の中で、例えば電車通勤をしているのであれば、最寄り駅まで少し歩くだけでエクササイズとして有効に時間を使うこともできます。

 

ウォーキングの効果って!?

 

ダイエットでウォーキングをする場合、誰でも簡単に手軽に出来る運動としても人気な運動の一つです。そしてウォーキングをする時に最も大切なことが有酸素運動が行えているかが大きなポイントになってきます。

 

有酸素運動とは比較的弱い力で継続的に筋肉に負荷をかけることで体内に蓄えられた脂肪を燃焼させるためにする運動で、これに酸素を取り入れることで脂肪燃焼が効果的になる運動の一つです。

ウォーキングの正しい運動方法についてはこちらを参考にしてください。

http://diet-marurun.com/wokingu-876

 

 

太ももが痩せない原因は

ウォーキングはただ歩くだけのダイエットと思われがちですが、しっかりと効果を出すのであれば脂肪燃焼に効果のある歩き方をしなければなりません。ですがウォーキングをしていて特に太ももが痩せないと言う声のある中には、間違ったウォーキングを行っている人がその理由にあります。

 

まずウォーキングで太ももが痩せないと感じる人の多くの大きな原因には太ももの筋肉をしっかりと使った歩き方をしていない可能性があります。またウォーキングで逆に足が太くなったと言う声にも歩き方にその原因があります。

 

この原因には正しい姿勢で歩いていない事が一つとしてあります。また、姿勢の悪い歩き方をすることで悪循環となり、ウォーキング中の体重移動のバランスが悪くなることにあります。

こういった場合の多くは、歩く時に 太ももの外側に知らず知らずに 体重がかかることで負荷がかかり鍛えられてしまっている可能性もあるかもしれません。また正しい姿勢でのウォーキングが出来ないことで骨盤への影響も出始め骨盤が歪むといったことも出てきます。

 

ウォーキングで痩せるどころか筋肉がついてしまったと感じる人に多い原因がこれらの事です。そしてウォーキング、つまり有酸素運動がしっかりと出来ていれば太ももが 太くなる事は決してありません。

 

効果的に痩せる歩き方とは

ウォーキングで太ももが太くなったと感じる人がにはどんな歩き方をすれば最も効果的になるのか!!これは正しい歩き方に変えると太ももが太くなることもなくなります。

ここでいう正しい姿勢とは身体の中心に腺がまっすぐ通るイメージを持つ事が大切になってきます。上から少し引っ張られるイメージを持つといいかもしれません。

そして骨盤と両肩は地面と水平に身体がなるようにします。この時に意識的にお腹はひっこめるようにしてみてください。これがウォーキングをする前に正しい立ち方です。

 

人が歩く時に使身体の筋肉の7割が下半身にあることから、ウォーキングと いうのは特におすすめされるダイエット方法です。こういったところではウォーキングが痩せやすく効果的になる理由があります。

 

そして次に歩く時に姿勢ですが普段私たちが何も意識もせずただ歩いている時は、当たり前ですが何も意識もしていません。ただ普通に足が前に出て手を少し振って歩く印象だと思います。

 

ですがウォーキングダイエットをする場合に必要なことは、足を前に 出すイメージではなく腰から脚全体を 出すようなイメージを持つ事を意識的に行う必要があります。

そして脚を出す歩幅はなるべく大きな歩幅で歩くようにしてください。この時に出した脚は必ず踵が先に着地しながら膝を伸ばした状態で歩くようにすることです。

ここで膝を伸ばしたように歩く理由には、太ももを効果的に痩せるためのポイントがここにあることになります。これは膝を曲げて歩いてしまうと脚が地面に設置する時に、太ももに負荷がかかり過ぎてしまうために歩いた分だけ、両足や太ももに負荷をかけることになります。

 

これが太ももを太くする原因にもなるので、ウォーキングに馴れないころは意識して歩くようにしてみてください。そしてさらに効果的にする方法が歩幅を大きめにとる歩き方をすることです。

この歩き方をすることで内側の太もものお肉を落としやすくすることもわかっています。

 

ウォーキングのポイントまとめ

 

立ち方

  1. 上から引っ張られるように身体を一直線状に置く。骨盤が立つイメージと腰と肩は地面と水平にする。

 

歩き方

  1. 脚全体を使った歩き方をする。この時に、脚は腰から出すようなイメージで脚を出す。
  2. 出した脚は膝を曲げず伸ばした状態にする。
  3. 歩幅は大きめにする。
  4. 脚を着地する時は必ず踵から地面につける
  5. 地面をける側の脚は彩指を意識して地面を蹴り上げるようにする。
  6. 1~5を意識的に行う事と同時に腕はしっかりと大きく振るようにする。

 

ウォーキングをより効果的に高める方法

 

ウォーキングの時の歩き方と姿勢が痩せ方に大きく影響することがわかりましたが、これにさらに効果的にする方法があります。それがウォーキング中の呼吸の仕方です。それは腹式呼吸をウォーキングに取り入れることで効果は変わってきます。

 

腹式呼吸をとい入れるとなぜさらに痩せることができるのかについては、腹式呼吸を行う事で横隔膜が上下に動かされることで内臓を刺激させることによって血行がよくなり代謝がアップするということです。

 

この効果は実に通常の胸式呼吸でウォーキングしたものと比較した場合は3倍ほど効果が違ってくることがわかっています。そのため、腹式呼吸でしっかりと息を吐きだすように意識して行えば、脂肪燃焼効果を高める働きに繋げてくれます。

 

腹式呼吸のポイントはたったこれだけ!!!!

 

鼻で吸って息を吸い込む時は、お腹を膨らませて息を吐く時はお腹をへこませていくようにすることで腹式呼吸ができます。こうすることでお腹にも力を使う事にもなり腹筋にも効果がでてきます。

スポンサードリンク

ウォーキングで太ももが痒くなる!なぜ?

実際にウォーキングをしてみて太ももが痒くなったと言う声を聞くことがあります。これは、なぜ痒くなってしまうのか?ということですが、その原因に2つのことが絡んでいます。
一つは、ウォーキングをするということは血液の流れがよくなることで、脚の血流がよくなることから痒みが起きることです。もともと血流が良くなることで血管が広がると、神経が刺激されて痒みが生じます。
ただこれは、今まで運動をしていなかった人に多く現れることです。また同時に起こる2つ目の事としては歩くことで肌と衣服が擦れることで痒みが起きることです。

痒くなったら何をすればいい?

よく蚊に刺されて時に、無意識に書いてしまう事もありますし、痒さのあまりに掻いてしまうことがあります。この掻くことで痒みが落ち着くことがあるか想像してもらうとわかるとおり、痒みがさらにひどくなるケースの方が多いはずです。
こうした痒みが起こった時は、むやみに掻きむしらずにアイスノンのようなもので冷やすことで痒みもおさまるようになります。これをせずに掻いてしまえば、掻いた跡がそのままぶつぶつのような形で肌に残ってしまうこともあり、せっかく太もも痩せしても残念な結果になることもあるので気をつけてください。

太もも痩せをウォーキングで成功させるために必要なこと!痩せるまでの期間の目安は

ウォーキングで太もも痩せをするためには、今の体型からどのくらい痩せるか期間が知りたいものです。ただすぐに痩せようと考えるのではなく、長く続けることができるモチベーションを持ち続けることも必要です。
その上でどのくらいの期間が必要なのかを紹介します。

むくみによって太ももが太っている場合の脚痩せ期間は

太ももがむくみによって太ってしまっているということは、リンパの流れや水分がたまりむくんでいる可能性があります。こういった場合は、リンパの流れや老廃物が排出されることで排出されむくみを落ち着くようになります。
ここまでかかる期間としtれは、2週間~4週間みていると脚が痩せるようになります。

脂肪太りによって太っている!脚痩せ期間は?

脚だけ太いと感じるような人の場合、脂肪によって脚が太くなっている可能性があります。こうした場合、カラダが痩せる順番が関係していることから考えると太ももがキレイに痩せていくためにかかる期間は1カ月~2カ月はかかるでしょう。
カラダが痩せる順番に関する内容はこちらの記事を参考にしてください。
身体が痩せる順番がわかるとダイエットは成功する」

筋肉太りで脚が太くなった人の脚痩せ期間は?

これまでにスポーツをしてきたことで、筋肉によって脚が太くなっているような場合は、脚痩せでいえば少し時間がかかってしまうのが難点ですが、根気よく脚痩せしていくことで解消されていきます。
ただ脚痩せにまでかかる期間は3カ月以上になります。特に、筋肉だけが硬くなっているだけでなく老廃物がたまった太ももの場合には、硬くなった老廃物まで柔らかくするまでに半年まではかかってしまいます。

ウォーキングの具体的な歩き方とおすすめの呼吸法

 初めの方でもウォーキングの具体的な歩き方を説明していますが、よりわかりやすく歩けるように動画を参考にしてみてください。

 

キレイな脚を作るためにやってはいけないこと

太もも痩せと同時に考えることは、もちろんキレイに脚痩せができるかどうかです。細くてメリハリがある脚こそがキレイに見えるはずです。そこで、脚痩せするために気をつけておきたいこともあります。

 

ウォーキングの速さに注意

ウォーキングはそもそも有酸素運動になりますが、歩く速さを変えることで脚を鍛えることになってしまうこともあります。それが早歩きをすることです。早歩きをすることによって速筋という筋肉を鍛えることになり脚を太くさせてしまいます。

 

脚の重心がかかる場所

ウォーキングをする時に、意識していなくても重心は自然とつま先にかかるようになるはずです。これはヒールを履いた時によくわかることですが、重心が前にいくことで前傾姿勢になるとふくらはぎを鍛えることになります。

すでにヒールをはくと脚が太くなるイメージを持っている人であれば想像がつくかもしれませんが、これと逆に重心の位置を変えてあげることでふくらはぎを勝手に鍛えることが予防できます。

それが、歩くときに踵からしっかりと脚を下ろして歩くことです。そうすることでふくらはぎが太くなる心配はなくなりますし、無駄に筋肉をつけずに済みます。

 

内股に歩いている

癖で内股になって歩いている人もいますが、内股歩きは外側の筋肉に負荷をかける歩き方になります。つまりふくらはぎをしっかりと鍛える歩き方になっているのです。下半身太りにもゆくゆく繋がる歩き方のために意識的に治す必要があります。

 

おすすめの腹式呼吸は2ビート法

そして腹式呼吸のおすすめ方法がこちら!!2ビート呼吸法と呼ばれる腹式呼吸です。2ビート呼吸法の大きなポイントは息を吐くことに意識を集中することが基本となる呼吸方法です。

 

 

  1. 腹筋を使って大きく息を2回吐く
  2. 自然に2度息を吸い込む

 

この①~②のイメージとしては「吐く」「吐く」「吸う」「吸う」の4段階に分けた呼吸を心がけてウォーキングをすることです。呼吸のリズムを意識的に変える事で代謝機能をさらにアップさせることができます。

 

まとめ

ウォーキングで太ももが、かえって太ってしまったことの大きな原因が何であったかったと思います。ウォーキングで必要なことは正しい姿勢で歩いているかが大きなポイントになってきます。

またウォーキングダイエットの効果にはただ脂肪燃焼効果があるだけでなく、呼吸法をしっかりと行う事で免疫力が高まり病気や風邪などをしにくくなることもわかっています。

また身体を動かすことで冷え性の改善効果やストレスからの解放とリラックス効果も生まれます。そんなあらゆる効果を体験することができるウォーキングに一度目を向けてみてはどうでしょう。

 

スポンサードリンク

One Response to “ウォーキングで太ももを効果的痩せさせる方法”

  1. 痩せたい、でも時間がない。夏充女子の為の”ながらダイエット”で理想Bodyに♡ | Beauty – 美容・ネイル – より:

    […] 出典: diet-marurun.com […]