チョコレート好き必見!太らない食べ方は○○効果するだけ!


チョコレート好きの人ならわかるはず!!

チョコレートが太らないなんてわけが

ないと思っているはずです。

チョコレート太らない

たた食べ方を○○する方法とは・・・

 

スポンサードリンク

 

チョコレートは太る?太らない?

エゴマ油1

まず多くの人が気になるところとして

思うところが、チョコレートは太るのか

それとも太らないのか!?

疑問に思うかもしれません。

 

 

結論からいってしまえば、太らない

食べ物ではあります。

ではよく耳にするチョコレートを食べると

太ると言われている原因はなんでしょうか。

 

 

実はチョコレートに含まれる原料を見て

わかるように原料の中には砂糖が

含まれています。

この砂糖が太る原因になっているのです。

 

 

チョコレートにも種類は様々ですが、特に

ミルクチョコレート等の甘みを砂糖で

出しているようなチョコレートは高カロリー

だと思ってください。

 

 

ビターなチョコレートはどうなの?

 

 

ミルクチョコレートなどの甘さが引き立つ

チョコレートと違い、苦みなどがある

ビタータイプのチョコレートなら大丈夫

だと思いますよね!!

 

 

じつは、ミルクチョコレートなどよりも

ビターのチョコレートの方がカロリーが

高い事がわかっています。

 

 

まず糖質という点で見るとミルクもビター

も糖質にはほとんど差がありません。

参考程度に・・・・

ミルクチョコレートが糖質25.9g

ビターチョコレートが糖質24.8g

となっています。

あくまで目安ですが、どちらのチョコ

レートにもほぼ同じ程度の量の糖質が

含まれています。

 

 

ただ決定的に違う点はビターチョコレート

には、ココアバターなどの脂質が含まれる

分カロリーは高くなります。

 

 

チョコレートの効果

チョコレート太らない1

1 ポリフェノール効果

チョコレートと聞くとまず思い浮かぶ

言葉はポロフェノールだと思います。

ポリフェノールに様々な効果があります

が、ダイエット効果としては、血流を

改善する事で冷え性の予防をする効果

あります。

 

 

またポリフェノールの効果としては

癌や動脈硬化などを引き起こす活性酵素

の働きを抑え、血中の悪玉コレステロール

や酸化を防ぐ抗酸化作用がります。

 

 

2 ストレスを解消

チョコレートにあるあの甘い香りには

集中力や記憶力を高めるだけでなく

リラックス効果により、ストレスを解消

してくれる効果があります。

 

 

3 便秘を改善する

チョコレートの原料にあるカカオには

ミネラルがバランスよく豊富に含まれて

おり、さらに食物繊維も豊富に含まれて

いることから便秘を改善する効果が

あります。

 

 

4 食欲を抑えてくれる

食物繊維の効果によって、お腹にも

溜まりやすく腹持ちが良いことから

普段の食事の食べ過ぎを抑えてくれる

ことから、食べ過ぎや食欲を抑える

効果があります。

 

 

5 虫歯を予防する

チョコレートにあるカカオパウダーと

いう成分には虫歯を予防する効果が

あります。

 

 

またただ虫歯を予防するだけでなく

歯石をできにくくする効果や虫歯の

進行を防ぐ効果もあります。

 

 

太らない食べ方とは○○すべし!!

食べ過ぎ

太らないチョコレートの食べ方なんて

本当にあるのか疑わしい!!

そう思うかもしれませんが、意外と

チョコレートと上手に付き合うことが

できる人にとっては、しっかりとした

ダイエット効果を実感することができて

います。

 

 

まず太らない食べ方を考える前に

前提としてチョコレートは何でも良い

わけではありません。

 

 

チョコレートで太らない食べ方をする

ために必要なことは!!

 

 

カカオ70%以上のチョコレート

 

 

を選ぶことが基本となります。

まず勘違いしてはならない事は、ミルクも

ビターチョコレートもどちらも高カロリー

である事は変わりありません。

 

 

ダイエットに必要なところは、カカオ

がどれだけ含まれているのかが重要な

鍵となります。

 

まずはカカオ70%以上のチョコレート

を選択しましょう!!

 

 

そして太らない食べ方がこちら!!

 

 

1 一日に食べる量を決める

チョコレートはあくまで高カロリーな

食べ物のため、食べ過ぎれば当然太る

原因にもなります。

 

 

ですが、食べる量さえ守れば、ダイエット

食や美容として考えると素晴らしい

ものです。

 
スポンサードリンク

 

まずチョコレートは板チョコの場合で

あれば半分程度までとしてください。

また一袋単位で入っているチョコレート

に関しては2個~3個までとしてください。

 

 

こうすることで、食べ過ぎる心配を

することもありませんし、あくまで

チョコレートのみでダイエットするわけで

はないため、この量は守るように

しましょう。

 

 

2 食べる時間を決める

そしてチョコレートの効果を最大限に

発揮させるのは、食欲を抑えるために

食べる時間を考える事が大切になります。

 

 

チョコレートの効果は満足感が高い

ことから腹持ちがよくなり、満腹感を

感じる事が出来る事です。

 

 

つまり食前にチョコレートを食べる

ことで少しでも少欲を抑える効果に

よって食事の量を減らす事ができます。

食事に食べる場合は食事20分前が理想

です。

 

 

また食事を終えてから満足感が足りない

と感じる時は食後に食べることもおすすめ

です。

 

 

ただ、気をつけなければならない事は

カロリーを消費しやすい時間帯で食べる

ほうがよいです。

特に夜に食べてしまうと、カロリー消費に

難しくなり、太りやすくなる可能性もある

ために、できれば日中の時間帯までが

ベストです。

 

 

チョコレートは毎日食べてもいいの?

太らない体質にする方法

結論からいってしまえば、チョコレート

は毎日食べても特に心配する必要は

ありません。

 

 

ただし食べる量は必ず守らなければ

なりません。

一日に食べたも良い具体的なg数で

いえば、一日30g~90gの目安であれば

毎日食べても問題ありません。

 

 

ただチョコレートを食べるときは

ミルクやホワイトといったチョコレート

ではなくビターのチョコレートを選び

カカオ70%以上のものを目安にすると

いいでしょう。

 

 

まとめ

チョコレートによる効果はダイエット効果

だけでなく美容効果や健康にも効果が

期待されています。

 

 

特に、肥満に対してのデータにはチョコ

レートを食べる頻度が高い人ほど肥満指数

が低い事がわかっています。

 

 

これはカカオに含まれるエピカテキンに

よる代謝効果によって肥満指数が低く

なり肥満を予防できる効果がある

いうことです。

 

 

ですが、あくまで食べる量や頻度には

気をつけなければならないことも

あります。

チョコレートが太ると言われている

のは、あくまで食べ過ぎることによって

カロリーオーバーしてしまったことです。

 

 

適量を食べる分では太らないといって

いいはずです。

またチョコレートのカカオが含まれる

量が70%を指定ラインとしているの

には、この70%であれば、まだ甘さが

残り食べやすいからです。

 

 

これが90%近くになれば、チョコレート

そのものに苦みがでて食べにくいかも

しれません。

 

 

チョコレートの太らない食べ方の

ポイントは3つ!!

 

 

カカオ70%以上のチョコレートの

選択をする!

食べる時間を考える!!

そして一日に食べる量が決まっている!

この事を把握すれば、太らないで

チョコレートが毎日食べることができ

美容、ダイエットとも成功するでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。