チアシードの効果!1日おおさじ1杯でダイエット効果が爆発


スーパーフードといわれるチアシード!!ダイエット効果が高いことで、多くの芸能人にも愛用されているチアシードですが、どんな働きがあって、どんな食べ方をするとより効果が現れるのでしょう。効果的にダイエットができる方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

栄養の宝庫と呼ばれるチアシード!

「チアシード」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/

チアシードが話題になったのは海外でセレブが愛用していたことから話題になりましたが、すでに日本でもスーパーフードとしてダイエット食品だけでなく美容や健康面でも大きな効果をもたらしてくれるだけあって、情報に敏感な人はすでに試している人も多いことだと思います。

そしててこのチアシードが栄養の宝庫と呼ばれるようになったのには、ゴマよりも小さな種のようなものに驚きのパワーがあることから呼ばれるようになっています。このチアシードはじつは昔から食べられていた食べ物で、チアシードの原産はアメリカ大陸中央部にあったといわれています。

当時ここに住んでいたと言われるマヤ、アステカの先住民が食材にしていたといわれています。そしてこのチアシードはアステカ民族の間では「ランニングフード」として親しまれていた食材だったのです。このランニングフードと呼ばれる理由には、小さじ1杯のチアシードと1杯の水で24時間走り続けられるという言い伝えがあります。

 

チアシードをカロリー科学解析した結果

「チアシード分析」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn2.gstatic.com

チアシードはアステカ民族後、16世紀スペインの植民地後から500年後に栄養学的に研究、解析されてきました。その結果には、チアシードには健康維持に必要な栄養素が含まれていることが確認されています。

そしてチアシードがダイエット食として現在で認知されていながら、やはり気になるのはカロリーや糖質がどの程度含まれているのかです。まずカロリーはおおさじ1杯に対してカロリーはわずか50Kcalです。そして糖質はほとんど入っていないことがわかっています。

こういった低カロリーで糖質がほぼない状態からすればダイエット食には向いていると言え、現在まで長くあり続けるのもわかるような気がしますね。

 

チアシードとは

「チアシード分析」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/

ではそもそもチアシードってどんなものかですよね!チアシードの「チア」という言葉はシソ科の植物の種を表しています。このチアの種を栽培し紫や白の花を咲かせることによって、種子を収穫しチアシードとして利用されているのです。

またチアシードにも種類があり、一般的には黒い色をしたものですが、中には白いチアシードもあり、黒いチアシードとは少し違っています。このチアシードは見た目はゴマを少し小さくしたものにみえますが、大きな特徴には水を含むことで、カエルの卵のように種の周りがゲル状に膨らみます。

この見た目の変化と別に口にしてみると食感も独特なものがり、一言でいえば、ゴマの周りをゼリーが包んでいるようなものです。また味もないため、チアシードだけで食べるとプチプチした食感とゼリーの食感との両方を味わう感じになります。

 

黒いチアシードと白いチアシード

「チアシード分析」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードと2つの種類があります。この2つの違いは、ブラックチアシードの中に混ざっている白い種を選別し品種改良したものがホワイトチアシードなのです。この2つの違いは見た目だけでなく成分にも大きな違いがあります。

 

品名 ブラックチアシード ホワイトチアシード
カロリー

タンパク質

脂質

食物繊維

オメガ3

52.6Kcal

1.6g

3.3g

4.1g

1900mg

42.9Kcal

2.2g

2.8g

3.3g

1825mg

こうして比較した場合にわかるとおり、ホワイトチアシードの方が栄養価が全て高いことがわかると思います。高タンパク低カロリーということです。しかも大きな違いは、チアシードが水分を吸収した時に膨張する比較が違います。

通常のブラックチアシードが8倍~10倍の膨張すると言われているのに対してホワイトチアシードは10倍~14倍にまで膨張することがわかっています。つまり膨張率が高いということはそれだけお腹の中での腹持ちがよくなることを意味しています。
チアシードを始める時の注意点

 

チアシードのたっぷりの栄養素

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

チアシードはアメリカFDAで栄養補助食品として認められているほど栄養が豊富に含まれた商品です。主な栄養素としては、タンパク質、ミネラル(カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄など)、ビタミンB、食物繊維、a-リノレン酸などが含まれています。

 

【オメガ3脂肪酸】
この中でも特に注目したい栄養素の一つがオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸とは脂質の一種のことで不飽和脂肪酸に分類されます。このオメガ3脂肪酸の効果には、脳を活性化させるDHAが含まれ、EPAの効果によって血圧や中性脂肪を下げることで、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化に効果があるといわれています。

またアレルギーを抑制したり、血流を改善したりします。また嬉しい効果としてしわやたるみで悩む女性にとってはアンチエイジング効果を期待することができます。

 

【食物繊維】
食物繊維が含まれていることで、腸内環境を整えてくれる効果があります。また食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにさせる効果がありために、急激な血糖値の上昇をつながりにくくしてくれます。また食物繊維をとることで、善玉菌を増やす効果もあるために、悪玉菌や有害物質を排出してキレイな腸内環境を作りだしてくれます。

チアシードおおさじ1杯で食物繊維を4gも摂れるため、かなり効果の高い成果が見込めます。

 

【鉄分】
チアシードはスプーン1杯で約1mgの鉄分を含んでいます。これはほうれん草に置き換えた場合にほうれん草1束に相当する量になることからも、その鉄分の量がわかると思います。鉄分はとくに健康には欠かせない一つとしてあります。

鉄分の効果には免疫機能を維持させる効果や活性酵素を除去してくれる効果があります。私たちのカラダは酸素を呼吸をすることで取りいれることで、食事をとりエネルギーにかえています。この過程で活性酵素に変わり、体内に入り込んだウイルスや細菌を退治する働きをします。

また貧血になりやすい人や妊婦さんを始め貧血になったりする一つとして、鉄分が全身に酸素を送るために必要な栄養素だからです。これが不足することで疲労や免疫力の低下、貧血が起こるようになるのです。こういった予防をしてくれます。

また鉄分は美肌にもいいといわれています。人の皮膚はコラーゲンが元になっています。このコラーゲンを作る一つとして鉄分が必要なのです。

 

女性に売嬉しい効果がもりだくさん!

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

【ダイエット効果】
チアシードを取り入れるきっかけは健康であったり、美容のためとありますが、それ上に期待させているのがダイエットにあります。チアシードの効果にもあるように水分を含むとチアシードが膨張することによって、少ない食事でも十分な満足感を得ることができるようになります。

特におすすめな方法が、食事の前にチアシードを摂ることでお腹に満腹感を感じさせ、食事の量を減らすしカロリーを抑えることにあります。きつい食事制限なしでダイエットができるためにおすすめです。

 

【便秘解消】
便秘解消に効果のある成分が2つは言っています。それが食物繊維とグルコマンナンです。食物繊維にはチアシードの中には水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含んでいるために便秘解消効果が得られます。また大きな効果としてあるのが、グルコマンナンです。

このグルコマンナンはチアシードが水分を含んで膨張した時にできるプルプル上のゲルの成分がグルコマンナンです。このグルコマンナンがゲル状になることで、腸内の便を絡め取りながらカラダの外に排出してくれます。

Wの効果で便秘を解消してくれるのです。

 

【美肌】
肌に欠かせない成分にカルシウム、ミネラル、必須アミノ酸などが含まれています。カルシウムには保水成分を働かす効果があります。これが不足してしまうとしわや乾燥の原因、にきびなどのトラブルに繋がるのです。

必須アミノ酸には、この保水を維持させる保湿成分が含まれています。また肌にハリや弾力を与えるコラーゲンはアミノ酸からできているようにアミノ酸が含まれていることで肌荒れの予防とみずみずしい肌をキープさせてくれます。

こういったチアシード一つで一度に摂れることが美肌を効率よく作ることができるのです。

 

【冷え性改善】
チアシードに含まれるaリノレン酸には血栓を予防したりする血液の流れをよくする効果があります。血液の巡りが良くなることで代謝も上がることでむくみや冷え性の改善につなげることができるようになります。

 

【アンチエイジング】
カラダの中で発生する活性酵素が原因で老化の原因が始まっていきます。この活性酵素が細胞にダメージを与えることでシワやたるみをつくっていくのです。しかもこの活性酵素は年齢ともに増えていくため見た目にもよくありません。

こういった老化を防いでくれるのがチアシードに含まれるオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸に加え、チアシードに含まれるミネラルや鉄分にも抗酸化作用があることがわかっています。

 

チアシードの正しい食べ方と戻し方

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

チアシードを上手に取り入れる食べ方をすることでより大きな効果を期待することができるためには正しい食べ方を知っておく必要があります。まずチアシードをダイエット目的で摂る場合には、ふりかけにように何かにかけて食べる方法はよくありません。

これが美容や健康を目的とした場合であれば、そのまま食べることは問題はありません。ですがチアシードの性質上、乾燥したものを食べることでお腹の中の水分を吸収するため、そのまま食べるときは、水分もしっかりと飲まなければなりません。

そしてダイエットとしてチアシードを摂る場合は、10分以上水に浸してからゼリー状になったことを確認してから食べることです。効果を最大限に発揮するためにはチアシードがゼリー状になることでグルコマンナンの効果をしっかりと出すことです。

このグルコマンナンがカラダに余分なものをまとめて排出してくれ、食欲を抑え、コレステロールの吸収も抑えてくれるので水にしっかりと浸けてゼリー状にすることが効果をしっかりと出す方法です。股間違ってもお湯で戻すようなことはしてはいけません。

40℃以上のお湯に浸すことで栄養成分が破壊されて効果が見込めなくなってしまいます。

スポンサードリンク

 

1日おおさじ1杯

チアシードはダイエットだけでなく美容や健康にも大きな効果をもたらしてくれます。しかし、チアシードを摂りすぎることはカロリーを上げることになります。チアシードは大さじ1杯であればカロリーも低いのですが、100gあたりで考えると534Kcalもあります。

当然、太っちゃいますよね!!食べ過ぎることはせずに1日におおさじ1杯までとしましょう。

 

食べる時にはここに注意

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

チアシードは乾燥したままで食べないようにしてください。乾燥したまま食べることで胃の中の水分を吸収しすぎるだけでなく、胃を荒らしてしまう可能性もあるために注意が必要です。乾燥したチアシードの効果は水に浸した時と比較しても効果の差は歴然です。

またチアシードに熱を加えないことも大切なことです。チアシードを40度以上の熱が加わると、チアシード本来の効果も成分もなくなってしまいます。

 

おすすめの食べ方はこちら

ヨーグルトに入れる

 

「チアシードヨーグルト」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/

 

スムージーに混ぜる

 

出典:http://酵素ダイエットwp.com/

 

ドレッシングオイルとして

「チアシードドレッシング」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

 

デザートに入れて

出典:https://4meee.s3.amazonaws.com/

 

ジャムの材料として

 

 

「チアシードジャム」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

 

チアシードで下痢!?気になる副作用はどうなの?

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

チアシードがダイエットや美容、健康にいい反面、副作用があるともいわれています。副作用を起こす原因には、間違った食べ方をした場合に副作用が起こるということです。っこでいう間違った食べ方というのは、1日の食べてもよい量を超えた摂り方をした場合です。

チアシードを食べることでの効果の一つに便秘解消効果があります。これは適切な量を摂った上での効果ですが、摂りすぎることで食物繊維が多すぎて消化不良を起こす可能性があります。その結果として腹痛が起こったり、下痢をしたりと起こります。

また逆に便秘になる可能性も十分に考えられます。こういった食べ過ぎによるカラダの不調を招く恐れもあるために気をつけなければなりません。

また食べ物によってはアレルギーが出る人もいます。これはチアシードそのものが体質的にカラダに合わない人はアレルギーとして出る可能性があります。個人差はありますが、痒みや湿疹、頭痛、吐き気などの症状を起こす場合もあります。

こういった症状がある人は無理をせずにチアシードを摂ることは止めておいてください。

そしてチアシード自体は、そもそも副作用は起こるようなものではありません。これまで上げた食べ過ぎなどを除いて副作用がでる場合は、チアシードそのものではなく、その管理方法に問題があった場合に副作用が出ることがあります。

本来のチアシードの保存管理は乾燥状態になければなりません。しかし管理不十分でカビが侵入することで誤って口にした時です。こういった時に副作用として症状が出てしまいます。チアシードを選ぶときは信頼のあるメーカーや販売店での購入がその心配をなくしてくれるでしょう。

 

チアシードはオーガニックで決まり!選ぶポイント

「チアシード栄養素」の画像検索結果

出典:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/

オーガニックと聞くと何をイメージしますか?おそらくは、「健康によさそう」「科学農薬を使っていない」などがよく上げられる言葉かもしれません。もちろんここに上げた言葉は間違っていませんが、オーガニックには5つの目的をもつ意味があります。

【環境の保全】
科学農薬や化学肥料を使わずに、土や水、大気を汚染から守る取り組みです。

 

【健康な生活】
保存料や着色料を使わず、できる限り低減し食品の安全を確保しています。

 

【自然と共生】
自然の動物や植物を守りながら生物の多様性を安全に保ちます。

 

【身士不二】
地域の文化を大切にしながら適地適作、地産地消する。

 

【健全な社会】
人を大切にする社会を実現させる。

 

オーガニックに込められている目標にはこういった考えのもと取り組まれています。人や環境、作り手と買い手、社会に対する思いをこの「オーガニック」の言葉にのせて取り組まれています。

簡単に言ってしまえば、環境に優しい生産方法を行い、健康な生活を促進させるためのものということです。そして労働者にとっても優しい生産方法でなければならないのがオーガニックです。

そして選ぶ基準は4つあります。

1 オーガニック認定(有機認定)

まず見るべきポイントはオーガニック認定証のマークがあるかです。

有機JASマーク

出典:http://www.organic-cert.or.jp

このマークは事業者が規定の有機基準に従って生産が行われている生産者にのみオーガニック認証の表示を入れることができます。安全性を特に考えている人はこのマークのものを選ぶといいです。

 

2 成分表示

食品を販売している商品には必ず賞味期限、保存方法、遺伝子組み換え有無、アレルギー、添加物、原産地の表示があるチアシードを選ぶようにしましょう。

 

3 販売業者・メーカー

信頼できるメーカーや販売業者を選ぶようにしましょう。これはもし万が一の時の対応がしっかりとなされているかどうかがポイントです。またネットでの購入の場合は、楽天やアマゾンといった信頼性のある通販サイトでの購入をするようにしましょう。

 

4 価格

最後に価格です。チアシードを買うときはしっかりと相場を把握しておくことです。有機認定なしの場合の価格はブラックチアシードで550円程度。ホワイトチアシードで700円程度になります。またオーガニック認定品の場合はこれに150円~200円効果になります。

 

まとめ

チアシードの効果はダイエット効果だけでなく美容や健康と様々な面からも効果的になります。またチアシード一つにしても使うバリエーションはかなり豊富なため、自分にあったやり方でチアシードをうまく活用してみてはいかがでしょうか!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。