炭水化物ダイエットの危険なデメリット!夜だけ効果とは


炭水化物ダイエットには、危険なデメリットがあると言われて

いるんですが、その原因が身体に働きかける仕組みにあるんです。

 

そして、その効果を利用して夜だけに効果を持っていく方法が

あるんです!!

スポンサードリンク

 

炭水化物ってなに?

そもそも、なぜ炭水化物ダイエットがデメリットになるか

ということなんですが、まずは炭水化物がどういった栄養を

持っているのかを確認する必要があるんです。

 

 

 

 

炭水化物というのは、三大栄養素のうちの一つに

なるんですが、「脂質、糖質、タンパク質」この3つの

栄養素の中の糖質を指すんです。

 

 

 

 

その糖質というのが、ごはん、パン、麺類などと

いったものに含まれているんです。

 

 

 

 

そもそも炭水化物の役割には、体内で消化された時に、

ブドウ糖などに分解され、肝臓や筋肉にグリコーゲンと

して蓄えられ、また一部のブドウ糖は、血液中の血糖として

使われるんです。

 

 

 

 

そしてグリコーゲンというのは、空腹時や運動時の血糖値を

調整する働きがあるんです

 

 

 

 

炭水化物ダイエットがデメリットで危険!!

 

このブドウ糖がなぜ必要なのかはわかったと思うんですが、

根本的にこのブドウ糖が人の脳や神経血液と働くための

エネルギー源というわけなんです。

 

 

 

 

1 脳の働きを制限させてしまう危険

 

ブドウ糖が不足すれば、脳の働きが鈍くなり思考も鈍ると

いうことなんです。

 

 

 

 

これがダイエットに結ぶつけて考えていくと、

デメリットでしかないということなんですが、むしろ

危険が伴うことが起きるかもしれないということに

なるんです。

 

 

 

 

ブドウ糖というのは、脳や中枢神経にとって唯一の

エネルギー源であるために、ブドウ糖がなくてはならない

必要な糖分なんです。

しかも、脳はこのブドウ糖を1分間に100ミリグラムも

消費していると言われているんです。

 

 

 

 

2 肝臓に負担をかけてしまう危険

 

一見すると、ブドウ糖がなぜ肝臓に負担をかけてしまう

ことになるのかという事なんですが、ブドウ糖自体は、

この肝臓でエネルギー生産を行っているからなんです。

 

 

 

 

 

また、炭水化物ダイエットをするということは、当然

糖分が絶対的に不足している状態になっている

わけなんです。

 

 

 

 

 

この不足した分の炭水化物を補うために

肝臓にある糖分を分解することで補っていくと

いうわけなんです。

 

 

 

 

 

つまり肝臓に余計な働きをさせているための

デメリットでしかないんです。

 

 

 

 

3 体臭がきつくなる危険

 

炭水化物ダイエットをする中で、必ずと言っても

起こってくるのがこの体臭の問題なんです。

 

 

 

 

炭水化物ダイエットをすると、必ず体臭が

発生するというのは、常時、体臭が出てくるわけではなく、

個人差はありながらも一時的な体臭発生を含めば、

ほぼということなんです。

 

 

 

 

そしてこの匂いの元がケトン臭というものなんです。

 

 

 

 

じつはこのケトン臭は体臭だけではなく、口臭や汗、

尿といったところからも匂いを発生させているんです。

 

 

 

 

ケトン臭が発生する原因は

 

炭水化物をとらないことをすると、身体は体内にある

脂肪を分解してエネルギー源を作ろうとするんです。

 

 

 

 

 

この脂肪からエネルギーを得ようとするとケトン体と

いうのが、増加してしまうんです。

そして血液が酸性化しることで、体臭や口臭といった

匂いが発生するというわけなんです。

 

 

 

 

つまり炭水化物ダイエットはデメリットでしかないと

思ってしまうかもしれないんですが、これは

完全に炭水化物を絶っている状態でのダイエットを

することがこういったデメリットだらけにしてしまうんです。

 

 

 

 

 

こういった危険をなくした炭水化物ダイエットが

あるんです。
スポンサードリンク

 

 

 

夜だけ炭水化物ダイエットの効果

 

炭水化物ダイエットもしっかりと決まったことを

すれば、こういった身体に負担がくることはなくなる

ということなんです。

 

 

 

 

 

夜だけ炭水化物ダイエットというのは、夜だけ炭水化物

を抜くということなんです。

 

 

 

 

 

炭水化物というのは、脂肪を蓄積しやすいことは

わかっているんですが、なぜ夜だけ炭水化物を抜く

ことが効果的になるのか!!

 

 

 

 

 

これには、肥満の原因を抑える血糖値!!

これをコントロールすることが大切になってくるんです。

 

 

 

 

 

そして夜だけというのは、基本朝、昼というのは

活動する中で、一番エネルギーを消費する時間帯でも

あるんです。

 

 

 

 

それと違って、夜というのは、日中に比べるとそれほどの

エネルギー消費がないということなんです。

夕食後というのは、運動量も少なく、摂取したカロリーは

蓄積されていく!!

 

 

 

 

 

つまり夜はほぼ寝るだけの時間ということなんです。

 

 

 

 

 

こういった時間によりエネルギーを食事から摂取

する、炭水化物を取ると言う事は、それだけ脂肪を

蓄積させる原因にもなりかねないために、夕食の時を

狙って炭水化物を抜く事が勧められているんです。

 

 

 

 

そして食事をする際には、2つのことをしっかりと

守りさえすれば、さらに効果のあるダイエットに

つながるでしょう!!

 

 

 

 

 

それは、ゆっくりよく噛んで食事をするという

ことなんです。

 

 

 

 

 

これはもう言葉とおりではあるんですが、食事を

ゆっくり噛んで食べるということは、血糖値の

上昇を穏やかにしてくれるので、脂肪を貯めにくく

する働きがあるため、必ずゆっくり食べる事を

意識して食べる事ですね。

 

 

 

 

 

 

こういった事を心がけることで、夜だけ炭水化物

抜きダイエットの効果を十分に効果をもたらして

くれるでしょう!!

 

 

スポンサードリンク

One Response to “炭水化物ダイエットの危険なデメリット!夜だけ効果とは”