代謝を上げる方法!お風呂で痩せる5つの法則


春先から夏にかけてお風呂に入るのに

少し低抗があるかもしれません。

そんな時にシャワーで簡単に済ませること

があるかもしれませんが、代謝を上げ

痩せるためには、お風呂が最適なのです。

 

スポンサードリンク

 

痩せるためには代謝を上げる必要がある

股関節 ストレッチ 効果6

よく言われることに「太りやすい体質」

という言葉を口にする人がいますが、

そもそも太りやすくなったのには、

基礎代謝が低下していることが原因

にあります。

 

 

20代、30代、40代と年齢を重ねる

ごとに太りやすくなったと感じる人。

食事などで食べている量は同じなのに

なぜか太ってしまった!!

 

 

こういった事全てが基礎代謝が低下した

ことが原因の一つなのです。

 

 

そして基礎代謝が低いということは

身体の体温も下がっているのです。

体温がたった1度下がるだけで、身体が

消費するエネルギーは12%も低下します。

 

 

カロリーでいえば200Kcal~

500Kcalに値するほど大きな差が

ここで生まれるのです。

 

 

つまり基礎代謝が高い状態にあることが

消費するエネルギーを高く保つことが

でき、痩せやすい身体作りまでできる

ようになります。

 

 

お風呂は代謝を上げることができる優れもの!!

お風呂

ダイエットをこれから始める人や今続けて

いる人とそれぞれですが、何より大変な

ことはダイエットを続けることが一番

しんどく辛いものだと実感している人が

いると思います。

 

 

ダイエットの場合、早く痩せようと

すると運動を取り入れることが近道に

なるわけですが、時間を作り運動を

することはかなりきつく大変です。

 

 

ですが入浴の場合、お風呂に入る

だけでも立派な運動になるために

毎日手軽にできるというメリットが

あります。

 

 

お風呂に入ることは代謝を上げる

ための運動!!

 

 

そしてお風呂に入り方を守れば代謝を

上げることができ、脂肪燃焼効果と痩せ

やすい体質にも近づくことができるよう

になります。

 

 

1 20分以上お湯に浸かる

体温が上がれば基礎代謝が12%上がること

を覚えておいてください。

 

 

お風呂に入るときは38℃~40℃の

ぬるめのお湯に20分~30分浸かること

が必要になります。

ただ20分と言う時間は連続でなく

合わせて20分以上浸かることに意味が

あります。

 

 

お湯に浸かることで血管が広がり

血液の循環がよくなることで、身体の

内側からじわじわ温めていきます。

 

 

身体が温まり汗ばんでくるくらいが

丁度良いころあいです。

 

 

もし、20分の時間を連続してお風呂に

入ることが難しい場合には、一度

お風呂から出て、その後にもう一度

入り直しても問題はありません。

 

 

2 炭酸ガス入りの入浴剤を使う

まずお風呂に入る直前に炭酸ガスを入れる

ようにしましょう。

炭酸ガスは時間が経ってしまうことや、

熱いお湯に入れてしまうとすぐに炭酸ガスが

抜けてしまうために、お風呂に入る直前

炭酸ガス入りの入浴剤を入れるように

してください。

 

 

そのためにお湯の温度はぬるめの38℃

で入ることで効果が高まります。

 

 

そして炭酸ガスのもう一つのメリットが

代謝を促進させる効果があります。

体温を2倍の速さで上げてくれます。

 

 

炭酸ガスに効果には炭酸ガスは小さな

分子のため、簡単に皮膚の間を通り

血管内に入っていきます。

 

 

血管内に入った炭酸ガスはガスが入る

と血管内で酸素不足の状態を起こし、

不足の状態にしてしまいます。

これが血管を広げることになり、もっと

酸素を欲することにより血流が増加

します。

 

 

こうすることで血流が増え代謝を上げて

くれるわけです。

 

 

炭酸水の効果とは

炭酸水ダイエット2

1 ダイエット効果

炭酸水をお風呂に入れることで各器官

が活発になることで発汗作用、利尿作用

そして便秘を改善してくれる働きが

あります。

 

 

また炭酸水を飲むことでは、炭酸ガスに

よって胃が膨らみ満腹感を感じることが

できます。

 

 

2 疲労回復効果

炭酸水には疲労の原因となるものを

中和し疲労回復をサポートしてくれる

働きがあります。

 

 

3 美肌効果

炭酸水は分子が非常に小さいために

肌の奥まで素早く浸透する効果があり

血流を促進することから肌への浸透性を

高めてくれ、うるおい感をアップさせて

くれます。

 

 

4 塩をいれる

お風呂に塩を入れることによって

末梢神経の血流がよくなり、発汗効果が

高くなります。

 

 

またその汗の量もかなりの量をかくので

デトックスしたい時にもおすすめです。

そして塩の大きな効果には、発汗作用

だけでなく保湿効果をあり、女性にとって

美肌効果も期待することができます。

 
スポンサードリンク

 

さらに体の疲れや筋肉のこりをほぐし

肩こり、冷え性といったところまでにも

効果があります。

 

 

汗が出にくい人にはお風呂に入る前に

コップ1杯程度の水分補給をしてから

入浴するようにしましょう。

 

 

そしてお風呂に入れる塩の量は大さじ

1杯~2杯程度(15g~30g)の塩を

いれると効果が現れます。

 

 

4 炭酸水を飲む

炭酸水を飲むことでも血流をアップさせる

ことができます。

そもそも水分をとることは、発汗作用を促し

身体にたまった老廃物を排出する働きが

ありますが、炭酸水に含まれている

二酸化炭素が血流を促し代謝を上げる

役割をしてくれます。

 

入浴中のお風呂に入りながら外からと

内から炭酸水を取り入れることで

さらに効果が高まるのです。

 

 

5 運動する前にお風呂に入る

炭酸水のお風呂に入ることでダイエット

効果や美肌効果を得ることができます。

 

 

ここで必要なことはお風呂に入った

後に運動をすることで代謝が上がった

状態から運動を始めることができ

効率的な運動効果を得ることができる

ようになります。

 

 

つまり運動前の準備運動はいらず、

すぐに運動に入れるメリットがあると

いうことです。

 

 

そして同時に代謝が上がっている状態

のために消費エネルギーも高くなるわけ

です。

 

 

普通に考えると運動後にお風呂に入り

たいものですが、これはダイエットと

して考えた場合には逆効果になって

しまいます。

 

 

ダイエット目的の場合は運動を始める

前にいかに代謝を上げれるか、または

脂肪燃焼がすぐに始めることができる

状態にあるかで効果が変わってくるから

です。

 

 

それはアドレナリンが関係しています。

ただ普通に入浴をした場合には、入浴時間

というのはリラックスする時間となって

しまいます。

 

 

じつはアドレナリンはリラックスして

しまうとアドレナリンが止まってしまう

ことがわかっています。

 

 

つまりお風呂に入る時は代謝を上げる

方法でお風呂に入り、運動に持っていく

ことが効果的だといえるのです。

 

 

アドレナリンには脂肪燃焼を促進する

効果もあるためにお風呂に入ることで

代謝を上げ、運動に繋げることです。

 

 

まとめ

??????????

代謝を上げるための入浴方法でしたが

お風呂に入る5つの方法を実践すれば

脂肪燃焼効果を得ることができるでしょう。

 

 

ただお風呂に入ることでの代謝を上げ

脂肪を燃やす効果はありますが、

肝心なことは、太りにくく痩せやすい

体質を作るためには筋トレを取り入れる

ことをすると、リバウンドの心配が

なくなります。

「有酸素運動と筋トレ順番方法!

脂肪燃焼と時間とバランス」

有酸素運動と筋トレ順番方法!脂肪燃焼と時間とバランス

 

 

その理由にあるのは、筋トレをすることで

筋肉をつけることが脂肪燃焼効率を大きく

高めることができるからです。

 

 

筋トレの場合であれば自宅で手軽に

できる方法もいくつかあります。

「筋トレは毎日しない!女性が効果を

出す自重トレーニング」

筋トレは毎日しない!女性が効果を出す自重トレーニング

 

 

「家で毎日できる運動ダイエット!

方法と効果は」

家で毎日できる運動ダイエット!方法と効果は

 

 

筋トレを加えるだけで痩せ体質と魅せる

身体へと変身させることが必ずできます。

是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

One Response to “代謝を上げる方法!お風呂で痩せる5つの法則”