体脂肪を減らすヨーグルトがダイエットに効果的!乳酸菌の効能


ヨーグルトの効果には、腸内環境の改善

といった便秘改善効果が期待できます。

 

ただ体脂肪に効果的なヨーグルトが

脂肪を減らす働きがあるって・・・!?

スポンサードリンク

 

ヨーグルトにも種類がある

 

ヨーグルトには各商品と様々な種類が

ありますが、実は全て同じような効果が

あるというわけではありません。

 

 

 

 

ヨーグルトにも、それぞれ特徴があり

その効果も様々ありますが、共通して

言えることは誰もが認知している通り

腸内環境を改善する働きをもっています。

 

 

 

 

その他にヨーグルトから期待できる

効果がこちら!!

 

 

 

  • 便秘予防の改善と解消
  • 腸内環境を改善する
  • 腸内の腐敗を予防する
  • 免疫力がアップする
  • 老廃物を排出する
  • 腸の蠕動運動を促進させる
  • コレステロール値を下げる働きがある
  • 悪玉菌の増殖を抑制させる

 

 

 

そして、ヨーグルトに含まれる菌の

種類の数も多いことながら、市販

されている商品の数も7500種類

以上あるとも言われています。

 

 

 

 

これだけのヨーグルトの種類が豊富

な中、乳酸菌にも多くの種類があります。

 

 

 

代表的な乳酸菌がこちら!

 

ビフィズス菌

 

腸の善玉菌の増加が期待でき、腸内の

免疫力を高めてくれる働きをもちます。

 

 

 

 

つまり便秘や下痢の予防と改善効果が

期待することができます。

 

 

 

ブルガリクス菌

 

腸内の細菌のバランスを整える働きがある

お腹の調子を良好に保つ働きがありますが、

この菌の特徴としては、腸内での生息が

できないということです。

 

 

 

 

ヨーグルトで摂取した場合、腸内に一定期間

生息する力がなく胃酸などで死滅してしまう

ために、毎日摂る必要があります。

 

 

 

 

LG21乳酸菌

 

高い増殖力がある菌で、少ない栄養状態の

中でも胃の中で生きていくことが可能な

乳酸菌。

 

 

 

 

ピロリ菌の抑制をする働きがありますが、

このピロリ菌自体は胃酸に強い特性を

持っていることから増殖しやすい菌です。

 

 

 

 

ただ、LG21乳酸菌との相性が悪いために、

ピロリ菌を抑制させる効果があります。

 

 

 

 

Lガセイシロタ株

 

別名ヤクルト菌とも言われる菌で、このLガセイ

シロタ株は通称エリート菌とも言われて

います。

 

 

 

通常の乳酸菌であれば、腸に届くまでに

ほとんど胃酸や胆汁に負けて死滅して

しまうのですが、この菌は酸に強い特性を

持っているために生きて腸まで届くことが

できます。

 

 

 

 

そして腸内環境を整え、発がん物質の生成を

抑える働きがあります。

 

 

 

 

このほかにも、花粉症などのアレルギー

物質を緩和させてくれる効果も期待

できます。

 

 

 

乳酸菌を摂る時の注意

 

代表的な乳酸菌はこのほかにも、

いくつかありますが、どの乳酸菌にも

共通していえる事としては乳酸菌の

摂取をやめてしまうと腸内環境は、もとに

戻ってしまうということです。

 

 

 

 

ヨーグルトを摂る場合は、どの種類にも

関係なく毎日摂らなければならない

ということですね。

 

 

 

 

体脂肪を減らすヨーグルトガセリ菌SP株

 

ガセリ菌SP株の大きな特徴としては、

もともと日本人のお腹に住んでいるヒト由来

の乳酸菌から選んだ菌なのです。

 

 

 

 

この菌は他の菌と違うところが、生きて

腸まで届く働きを持っています。

 

 

 

 

この代表されるヨーグルトが「恵」!!

 

 

 

この恵のいいところは小腸と大腸とそれぞれ

で役割を持つ乳酸菌が二つ存在するという

ところです。

 

 

 

 

小腸では食べた物を消化し必要な栄養を

吸収して、脂肪の吸収にも関わるガセリ菌

 

 

 

 

そして大腸ではビフィズス菌が、小腸で

吸収できなかった水分やミネラルを吸収

して便を作りだす機能をサポート!!

 

 

 

 

2つの乳酸菌がそれぞれの場所で

それぞれの役割を果たしてくれるのです。

 

 

 

 

そしてガセリ菌SP株に大きな注目が

集まっているのは、内臓脂肪の減少効果が

あることがわかっています。

 

 

 

まずガセリ菌SP株を口から摂取した

場合、体内で最大で90日間という

期間とどまることがわかっています。

 

 

 

 

臨床試験によると、肥満傾向にある

87人の男女を2グループに分け、

片方のグループにはガセリ菌SP株をが

入ったヨーグルトを、もう片方のグループには、

ガセリ菌SP株が入っていないヨーグルト

を一日2個(200g)、12週間摂取。

 

 

 

 

食べる時間やタイミングは決まりはなく

食べてもらった結果、ガセリ菌SP株を

摂取したグループの方が内臓脂肪と

皮下脂肪の両方の面積が減ったと

いうことがわかったそうです。

 

 

 

 

さらに注目すべき点は、皮下脂肪よりも

内臓脂肪の方が脂肪減少効果が

高かった結果に繋がったそうです。

 

 

 

 

つまりガセリ菌SP株は腸内環境の

改善効果だけでなく体脂肪を減らす

効果もあることがわかったということです。

 

 

 

 

ガセリ菌SP株ヨーグルトを食べるタイミングは

 

ガセリ菌SP株の大きな特徴に、90日間

腸内にとどまる効果があったわけ

なんですが、この効果をよりうまく利用する

ことで体脂肪を減らす効果を発揮

することができます。

 

 

 

 

基本的に乳酸菌と言うのは胃酸に

弱い性質を持っていることから胃の中に

何もない状態での摂取はしない方がよいです。

 
スポンサードリンク

 

そして逆に胃の中に食べ物がある状態で

あれば、胃酸の影響を受けにくく、生きた

まま腸に届きやすくなります。

 

 

 

 

そして腸は寝ている時間帯に活発に

なるために夕食後にヨーグルトを

食べる方が効果は高まります。

 

 

 

 

食べる量は

 

ヨーグルト全般に言える事として、実は

意外とカロリーが高いことが

わかっています。

 

 

 

恵ガセリSPヨーグルトの場合

 

ヨーグルト100gあたりの成分

  • カロリー    35キロカロリー
  • タンパク質   3.7g
  • 脂質       0g
  • 炭水化物    4.8g
  • 糖質       3.8g
  • カルシウム   120ミリグラム

 

 

 

つまり食べ過ぎてしまうと体脂肪を

減らすどころか逆に太る原因になって

しまうために注意が必要です。

 

 

 

一日当たりに摂取してもよいヨーグルト

の量は、おおよそ100g~200gの量

 

 

 

 

つまりカップのヨーグルトの場合は

2カップまで食べることができます。

 

 

 

 

そしてもう一つ気を付ける事としては、

毎日食べる事をしなければなりません。

 

 

 

 

日によって食べたり、食べなかったり

すると効果を得ることはできません。

 

 

 

 

乳酸菌の唯一の欠点と言えるところが、

毎日乳酸菌を摂らなければ腸内環境は

もとに戻ってしまうということです。

 

 

 

 

ホットヨーグルトが効果的

 

ガセリSP株が体脂肪を減らしてくれる

効果を持っているのですが、この「恵」の

ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれて

いるのに注目してほしいのです。

 

じつは、カルシウムが不足した状態になると

太るもとになってしまいます。

 

 

 

 

これは、副甲状腺ホルモンが分泌

されて体内に脂肪を蓄積しようと働きかけて

いるのですが、冷たいヨーグルトは

内臓を冷やすだけでなく、腸の働きを

弱めることになり、カルシウムの吸収を

低下させてしまうことになります。

 

 

 

 

乳酸菌の本来の力は、普段私たちが

冷蔵庫から取り出してヨーグルトを

食べている、そんな流れではその効果を

十分な効果を出せていないわけなのです。

 

 

 

 

ダイエットを意識したヨーグルトを摂取

するのであれば、ヨーグルト本来の効果を

ホットヨーグルトとして摂ることで解決します。

 

 

 

乳酸菌が活発になる温度は38度~40度

間になると活発に活動する!!

 

 

 

 

この温度を利用してホットヨーグルトを

食べればダイエットに効果的になります。

 

 

 

 

体脂肪を減らす効果と便秘改善効果

大きく変わります。

 

 

 

 

そしてこれまでに冷えや肌の荒れも

改善することもできます。

 

 

 

 

500Wの電子レンジで40秒ほど温める

だけ!!

 

 

 

 

人肌の温度が丁度よい温度というわけ

ですね。

 

 

 

有酸素運動を取り入れる

 

体脂肪といった脂肪燃焼を効果的に

行うのであれば、有酸素運動を取れ入れる

こともおすすめします。

 

 

 

 

基本的に体脂肪を減らしたいので

あれば身体を動かす、つまり筋肉を

動かすことをしなければ燃焼されません。

 

 

 

 

ウォーキング、ジョギングといった

有酸素運動をすることで、脂肪燃焼は

高まります。

 

 

 

 

ただ、あなた自身の身体の代謝が悪い状態に

ある場合は、筋トレを摂り入れて筋肉を

付けることをしなければなりません。

 

 

 

 

有酸素運動は脂肪を燃焼させてくれます。

ただ、脂肪燃焼させるには、代謝を上げる

必要があるために筋トレによって筋肉を

付けることで代謝効率がアップします。

 

 

 

 

体脂肪を減らすコツは有酸素運動と

筋トレ!!

 

 

 

 

「家で毎日できる運動ダイエット」を参考に

してみてください。

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

 

 

まとめ

 

ガセリSP株の入ったヨーグルトには

体脂肪を減らす効果がありますが、

ただそれだけでは大きなダイエットには結び

つかないのかもしれません。

 

 

 

 

ヨーグルト効果を最大限に発揮させる

ホットヨーグルト!!

 

 

 

 

そして、有酸素運動と筋トレ、バランスの

摂れた食事!!

 

 

 

これらをうまく組み合わせることで

大きな効果が期待できるでしょう!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。