ダイエット中の食事回数と時間でタイミングよく痩せる!


ダイエットの基本的な食事回数は3回と

決められていますが、食事回数を増やすことで

痩せることが可能なのです。

ダイエット 食事 置き換え

その効果的な時間と回数で何が変わるのか!!

 

スポンサードリンク

 

食事回数を増やすと効果的に痩せるのはなぜ

 

基本的に食事でダイエットをする場合と

いうのは、一日三食が基本となるわけですが

最近では食事回数を増やすことで痩せることが

できると言われています。

 

 

 

二の腕8

この方法は、リバウンドしにくいとも言われて

おり太りにくい体質を作る上では最も重要な

ことでもあるのです。

 

 

 

まず効果的に痩せることができる要因には、

人は食事をすることで代謝を上げることが

できるとが関係しており、代謝が上がると言う事は

脂肪燃焼効果が高まる時間と同じことが

いえるわけなのです。

 

 

 

一日三食の食事の場合で考えた時に、朝昼夕

の三回で食事をすると代謝があがり脂肪燃焼

されていきます。

 

 

 

 

ただ、朝を8時、昼を12時、夕を18時とした

食事時間とした場合に、食事と食事の感覚が

おおよそ4時間から6時間ほど空き時間ができて

しまうのです。

 

 

 

このあいた時間こそが、食事で上げた代謝を

下げている時間帯になっているのです。

 

 

 

 

つまり代謝が上がる時間と下がる時間が

交互にきているというわけですね。

 

 

 

 

この代謝の上げ下げはダイエットには、

実は合っていないということですね。

 

 

 

 

食事と食事の時間に差ができるど、

しっかりと食事を摂ろうとするために、

必要以上に食事の量をとってしまっている

ことに繋がっているのです。

 

 

 

 

一回の食事の量が多いということは、

食べた物が消化しきれずに脂肪として

身体に蓄えられていく結果に繋がるという

こと!

 

 

 

これが肥満に繋がるもとなのです。

 

 

 

食事を食べると代謝が上がるということは、

つまり食事回数を一定に増やしておけば

常に食事をすることで代謝を上げている状態に

なるために、より脂肪燃焼効果が高まるという

方法なのです。

 

 

 

 

食事回数を増やすダイエットの方法は

豆乳ダイエット6

まず一日三食の時の総カロリー数と一日の

食事回数を増やす場合の総カロリー数は

同じカロリー数でなければなりません。

 

 

 

 

一般的に女性の場合の一日に必要な

総カロリー数は1500キロカロリーとされて

います。

 

 

 

つまり・・・・

 

 

 

一日三食の場合

朝500Kcal昼500Kcal夕500Kcal=1500Kcal

 

 

 

一日五食の場合(例)

朝300Kcal・10時300Kcal・12時300Kcal

・15時300Kcal・18時300Kcal

=1500Kcal

 

 

 

一日四食の場合(例)

朝400Kcal・12時500Kcal

・15時200Kcal・18時400Kcal

=1500Kcal

 

 

 

 

つまり一日で摂取する総カロリーはそのままに

食事回数を増やすことで、常に代謝を上げられる

状態にすることが、このダイエット方法の特徴

なのです。

 

 

 

 

食事と食事の感覚が常に一定にあることで、

こまめな栄養補給ができることで身体は、

食事から今摂ったエネルギーを全て使って

もすぐに補給できると身体が判断するの

です。

 

 

 

 

そのために、その時に摂ったエネルギー

はすぐに消費されるために、太りにくい

身体へと変化するのです。

 

 

 

 

これが一日三食になってくると、三回での

食事からエネルギーを摂らなければならない

ために脂肪として蓄えておこうと身体が

機能するわけです。

 

 

 

 

これが太る原因に繋がっていることに

なるわけですね。

 

 

 

 

一日の食事回数を増やすメリット

二の腕8

代謝を上げる効果を高める働きがある事

と、何より食事をこまめに摂ることで、

空腹といったストレスを身体にかける心配が

少ないことがメリットです。

 

 

 

 

ダイエット中の場合、食べたいのに食べれない

といった環境下にあることでストレスが

ダイエット中はずっと続きます。

 

 

 

 

食事回数を増やすことで、そういったことが

緩和されダイエットを継続させやすいことも

大きなメリットとしてあります。

 
スポンサードリンク

 

 

 

食事回数を増やす時の注意は

痩せる順番1

一日の総カロリー数はそのままにする

ことがまずは一番重要ではありますが、

次に重要な事としては食べる時間帯

重要な事の一つです。

 

 

 

 

まず朝の食事については、朝という

時間は肝臓が活発に活そうする時間でも

あるために、朝はタンパク質やビタミンと

いった栄養素をしっかりと摂る必要が

あります。

 

 

 

 

納豆や卵、野菜、フルーツといった

食べ物がおすすめですね。

 

 

 

 

そして肝臓自体の活動がピークを

迎える時間帯が12時前後なので、

この時間帯までであれば、炭水化物を

しっかりと食べても問題はありません。

 

 

 

 

そして炭水化物を摂ることで、

インスリンが上昇しますが、インスリンを

分泌する膵臓の活動自体は15時ころが

ピークのために、この時間帯以降での

糖質は控えるようにするほうがよいです。

 

 

 

 

これは脂肪が蓄積されやすい時間帯

というのが存在するために控える必要が

あるわけなんですが、この脂肪を貯め込む

作用を持つタンパク質がその原因なのです。

 

 

 

 

BMAL1というタンパク質・・・・

 

 

 

 

体内に脂肪を貯め込みやすくする時間が、

夜22時~深夜2時の時間帯が一番脂肪を

貯め込みやすい時間と言われています。

 

 

 

 

そのために、この時間帯での食事はダイエット

にとっては一番危険な時間帯ということです。

 

 

 

 

逆にこのBMAL1が一番少ない時間帯と

いうのが午後3時くらいだと言われています。

 

 

 

 

ダイエット期間中であれば、食事回数を増やす

時にこの時間を狙って一日三食以外の回数を

摂ることもおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

痩せる順番4

一日の食事回数を増やすことで、代謝を

常に上げれるような状態を作ることが痩せる

方法に繋がり、太りにくい身体作りにも

貢献できるということです。

 

 

 

 

そして食べるタイミング、時間の中で特に

食べては行けない夜の時間帯にも注意が

必要ですね。

 

 

 

 

基本的には、朝から食事が始まり夕食までに

食べる量と言うのは、夜になるにつれて少なく

なってきます。

 

 

 

 

摂取カロリーをどう減らしていくか、また

一日五食が無理な場合は、ここに拘らずに

一日四食でも何ら問題はありません。

 

 

 

Woman measuring her waistline. Diet. Perfect Slim Body

要はいかに一日の食事エネルギーを

回数を増やした食事の置き換え方の対応が

できるかが重要なポイントになってきます。

 

 

 

 

ポイントはあくまで空腹感を作る時間帯を

なるべく作らない事で、食事回数を増やす

ことがダイエットの特徴です。

 

 

 

 

食事回数が多いと・・・・・

 

 

 

 

食事回数が少ないと・・・・

 

 

 

 

この時の違いをしっかりと把握した上で

ダイエットに臨むと大きな成果と効果が

期待できるでしょう!!

 

 

 

 

くれぐれも、一日総摂取カロリーは同じ

にしておいてください。

こういったことを踏まえて是非実践

してみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。