酢しょうがの食べ方で若返り効果を期待!効能レシピの作り方


3大酢の一つでありスーパーフードとして

注目を集めている酢しょうが!!

この効果がダイエットだけでなく、美容

にも大きな効果があることがわかっています。

その効能レシピと作り方を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

酢しょうがってなに!?

酵素

酢しょうがとは薄く切ったショウガを

お酢に一晩以上浸けたものを「酢しょうが」

といいます。

酢しょうがが注目されているのには、

ただ単にテレビで話題になっただけでなく

酢しょうがは誰でも簡単にできる

レシピとして、また利用しやすい調味料と

しても注目されているのです。

 

 

また酢しょうがそのものも簡単に作る

ことができ、ダイエット効果が高く、

若返り効果までもがすごいと言われて

いる新たな食材なのです。

 

 

しょうがにある二つの力とは

しょうが

1 ジンゲロール

ジンゲロールとは、ファイトケミカルの

一種で、生のショウガに含まれている

辛味成分の一つです。

 

 

ファイトケミカルとは

野菜や果物に含まれる化学成分のことで

色、香り、苦み、辛味などの成分で、

体内で抗酸化物質として作用するものが

多いです。

 

 

このジンゲロールにある成分が健康効果

やダイエット効果と様々な効果に

役だっているのです。

 

 

2 ショウガオール

ショウガオールは血行が促進されること

よって身体の温度の上昇に働きかけて

くれます。

 

 

またショウガオールにはカルシトニン

遺伝子関連ペプチドという物質を

胃腸部分に産生させて心臓からの拍出量

を増やすとともに腹部の血行を高める

ことで身体の芯から温めてくれます。

 

 

ダイエット効果


①老化を防ぐ

ジンゲロールには抗酸化作用があるために

血管や細胞の酸化の産生を抑えてくれる

効果があるために、血液をサラサラに

してくれ若返りも期待することが

できます。

 

 

②コレステロール値を下げる

ジンゲロールには胆汁の排出を促進する

効果があることから血液中のコレステ

ロールを低下させる効果があります。

 

 

③ダイエット効果

血液をサラサラにしてくれる効果に

よって血流が促進され、冷え性の改善

効果につながることで、身体の体温の

上昇につながります。

 

 

つまり体温が上がることで代謝が上がり

痩せやすい体質へと繋げてくれる効果

があります。

 

 

また、血流の改善によって、むくみが

生じていたことも改善され、脂肪燃焼

効果にもつながります。

 

 

健康効果


① 殺菌作用がある

ショウガは日本の食卓では欠かすことの

できない食材の一つとして親しまれて

いる食材ですが、特に親しまれている

ものに寿司と合わせて食する「ガリ」!!

 

 

ガリの材料はショウガのために、ガリが

寿司に欠かせないのには寿司に使用

されている生魚の生臭さを解消する

効果があったり、食中毒を予防する効果

があります。

 

 

② 免疫力を向上させる

ジンゲロールを摂取することで身体の

免疫細胞を活性化させ、免疫力を向上

させることができます。

 

 

体内に入ってきた細菌やウイルスと

いったものに反応し活動することで

撃退する効果と炎症を引き起こす

ような細菌にも効果があると

いわれています。

 

 

解熱効果や咳止め効果、吐き気止め

効果健胃効果などがあります。

 

 

お酢の作用

お酢

お酢は酢酸菌を発酵させた発酵食品で

お酢の作用には酢酸菌による腸内環境

の改善効果です。

また老廃物を除去し、血液をさらさら

にする効果があります。

 

 

さらに血液中の中性脂肪を抑える効果も

あることからダイエット効果が期待

できます。

 

 

 

酢しょうがが効果的な理由とは

酢しょうがが効果的な理由には、

こういったお酢とショウガのWの効果で

効果が高くなるところです。

 

 

ショウガには身体を温める働きがあり、

ここにお酢を取り入れることでお酢の

効果が倍増されることがわかっています。

脂肪の分解が始まります。

 

 

特にショウガのみの身体を温める効果時間

には約3時間は持続すると言われており

代謝を上げるとともに血流も促進されます。

 

 

身体が温まるということは代謝が上がる!!

つまり相乗効果によって太りにくい

身体作りもできてしまうのです。

 

 

そしてどうしても避けられない老化の

ところでは、人の身体は酸化するという

ことです。

 

 

酸化というのは身体のサビのことを指して

いますが、日々のストレスや食生活など

酵素の科学反応によって活性酸素が

強い酸化力をもつことで細胞を錆び

つかせ老化に繋げてしまうのです。

 

 

ショウガにはこういった抗酸化成分が

多く含まれているために、アンチエイ

ジング効果を期待できるのです。

 

 

酢しょうがの食べ方・摂り方は?

酢しょうが

酢しょうがの食べ方はそのまま食べる

にもいいですし、スープに加わえることで

より身体を温める効果もあります。

温かいものと一緒に食べることで効果が

アップします。

 
スポンサードリンク

 

また身体を温める効果を最大限に発揮

させる方法には、ショウガに熱を加える

と細胞壁が壊されショウガオールという

成分がより効果が高くなります。

 

 

つまりショウガオールが胃粘膜を刺激し

身体の芯から熱を作りだす作用が促され

ます。

 

 

酢しょうがの作り方

材料

  • しょうが 100g
  • お酢  100ml
  • はちみつ 20g

 

 

作り方

①ショウガをみじん切りまたはスライス

する(お好みの合わせる)

②酢100cc、はちみつ20gを瓶にいれる

③一日浸け置きする

 

 

酢しょうがの効能レシピ

①トマト&オレンジ酢ドリンク

トマト&オレンジ酢ドリンク

材料(2人分)

  • 無縁トマトジュース 1カップ
  • 100%オレンジジュース 1カップ
  • 酢しょうがの浸け汁 大さじ4

 

 

作り方

①トマトジュースとオレンジジュース

酢しょうがの浸け汁を混ぜ合わせる。

 

 

②アボカドと大麦のライスサラダ

②アボカドと大麦のライスサラダ

材料(2人分)

  • アボカド 1/2個
  • 大麦 1袋(45g)
  • スモークサーモン 2枚
  • 酢しょうが 10g
  • 酢しょうがの浸け汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • 砂糖 少々
  • 粗びきコショウ 少々

 

 

作り方

①アボカドはさいの目に切る

②大麦は熱湯でゆで、ざるにあげ流水で

洗いぬめりを取る

③スモークサーモンは一口サイズに

カットする

④大麦に酢しょうがの浸け汁、塩

オリーブオイル、砂糖、酢しょうがを

混ぜる

⑤馴染んだらアボカド、スモーク

サーモンを加え混ぜる

⑥粗びきコショウをふりで味を調える

 

 

まとめ

酢しょうがにはダイエット効果や健康に

よい効果がありますが、気をつけなければ

ならないのは食べ過ぎないことです。

 

 

酢しょうがの効果自体は素晴らしく

いいものではありますが、食べ過ぎる

ことで胃を悪くする可能性もあります。

 

 

そのために酢しょうがのお酢に関して

大さじ2杯までが一日に摂って

よい量になります。

 

 

酢しょうがをうまく活用することで

料理にも様々な使い方ができるように

なります。

 

 

サラダドレッシングとして・・・

蒸し魚の薬味など・・・・・・

ご飯に混ぜるだけ・・・・・

 

 

アレンジしやすい酢しょうがをうまく

活用してみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。