水泳ダイエットで得られる効果的なメニューと成功の秘訣


水泳をすることで、驚きのダイエット効果が生まれるんですが、

食事と一緒に合わせることで、大きな効果を発揮してくれるんです。

 

その秘訣とは一体・・・・・・

スポンサードリンク

 

水泳ダイエットはしんどい?

水泳ダイエットが効果的だと言われるのには、ちゃんとした

理由があるんです。

 

 

 

 

基本的に運動をする時に、必ずと言っていいほど意識

する事が脂肪燃焼がどの程度あるのかどうかなんです。

 

 

 

 

痩せるためには、この脂肪を燃焼させなければならない

んですが、消費カロリーが多いほど、脂肪燃焼は

高くなるんです。

 

 

 

 

つまり運動する時間と運動する激しさによって運動

した時の消費カロリーがかわってくるということなんです。

 

 

 

 

 

中でも、水泳は運動としてもダイエットとしても

かなり有効性が高い方法なんですが、より高い

カロリーを消費しようと思うとさらに、ハードな運動をしなければ

ならないんです。

 

 

 

 

ただダイエットとして水泳をするとなると、長く続けなければ

効果はないため、意外と懸念されがちでもあるんです。

 

 

 

 

 

ただ確実と言っていいほどダイエットとしても

効果的だと言えるんです。

 

 

 

 

それの理由には、普通にジョギングなどの運動を

する場合と水泳をする場合とを比較すると、その

運動量は約4倍も水泳をする方がカロリーを消費

するんです。

 

 

 

 

しかも、水泳をする時間もわずか15分続けることで

その効果はジョギングの4倍になるほどなんです。

 

 

 

 

これは、ランニングをした場合に約1時間分に

相当する運動量になるんです。

 

 

 

 

これだけでも、効果がかなり高い事がわかると

思います。

 

 

 

水泳ダイエットのデメリット

水泳は確かに多くのカロリーを消費するいい運動には

なるんですが、一つデメリットもあるんです。

 

 

 

 

それは、体重がへらないということ。

 

 

 

 

水泳というのは、いわば全身運動のため、身体を

まんべんなく動かすために、それ相応の筋肉も

ついてくるということなんです。

 

 

 

 

 

水泳をすることで、確かに身体は引き締まり

見た目も美しく、きれいに見えるようにはなるんです。

 

 

 

 

水泳をすることで、脂肪燃焼効果はある一方で

筋肉がついてしまうんです。

 

 

 

 

筋肉は、脂肪と違って重たいものなので、見た目

の美しさや引き締まり具合の代償に体重が減らないと

いったことも起こるんです。

 

 

 

 

 

ただこれは、ダイエットとして捉えない時の場合なんです。

 

 

 

 

水泳ダイエットの効果的なメニューは

水泳をダイエットの一環として行う場合は、そこまで

筋肉を付けたために、体重が減らないという意識は

ないと思ってもよいと思うんです。

 

 

 

水泳ダイエットをする場合は、ハードな運動をするわけでは

なく比較的、老若男女ができるようなダイエット法が

主流なためなんです。

 

 

 

 

1 水中ウォーキングをしてダイエット

 

どうしても、いきなり泳ぐ事から始めても長続きは

せず、諦めてしまい断念してしまうため、まずは簡単で

リラックスしてできるウォーキングがおすすめなんです。

 

 

 

 

 

ウォーキングのコツとしては、しっかりと底に足を付けながら

歩く事が重要で、少し早足でする場合の水中ジョギングでは、

底に足がしっかりついてから、跳ねるように移動する方法が

より効果的になるんです。

 

 

 

 

 

ウォーキングだけであれば、1時間ほど続けることで、

十分なカロリーを消費することができますね。

 

 
スポンサードリンク

 

 

さらに、下半身の引き締め効果にも繋がり、下肢

筋力の向上や基礎体力そのものをアップさせる

効果もあるんです。

 

 

 

 

2 気になる上半身を効果的に引き締める

 

 

 

上半身を引きしめるためには、まず両腕をプールの

水と平行に腕全体を横に開く。

 

 

 

 

 

ここから、大きく上下に鳥が羽ばたくイメージで上下に

動かしていくことで、上半身をまんべんなく

動かす事ができ、水の浮力で効果も倍増されるんです。

 

 

 

 

3 気になる下半身を効果的に引き締める

 

まず、両足を底につけた状態でまっすぐ立つことが

できたら、そこからゆっくりと片足だけでバランスをとり

立位を保持させます。

 

 

 

 

 

ここから大きく、片足を前後に振る動作。

つまり振り子のイメージで片足を前~後ろへと

ゆっくりと繰り返し行う。

 

 

 

 

 

イメージは、走る時の脚の動きをイメージしながら

片足ずつ行っていくことでイメージがつくと思います。

 

 

 

 

こういった動作をすることで、下半身の引き締め効果と

身体が固くなっていた可動域制限も拡大されて

いき、身体の柔軟性もついてきます。

 

 

 

 

食事を食べるタイミングは

水泳をすることで、かなりのカロリーを消費する事が

わかると思うんですが、いくらカロリーが消費したからと

いいて、今まで以上の食事をしていては、ダイエットどころか

何も効果は期待できないんです。

 

 

 

 

 

その為、食事をするタイミングをしっかりと

覚えることで、さらに効果的にダイエットに励む事が

できるようになるんです。

 

 

 

 

まず人が最も痩せやすい時間帯というものが

あるんですが、その時間を狙って食事をすることが

望ましいです。

 

 

 

 

最も脂肪が燃焼しやすい時間と言うのが、

午前中なんです。

 

 

 

 

つまりこの時間を狙って水泳をすることで、より

脂肪燃焼と消費するカロリー数をアップさせることが

できるというわけなんです。

 

 

 

 

 

そして食事をとるタイミングは、この時間を考えて

食事を摂るということですね。

 

 

 

 

水泳ダイエットを行うタイミングとしては、朝食を食べて

1時間から2時間後に水泳ができる環境に持って

いくことが重要となってくるというわけです。

 

 

 

 

もちろん、水泳ダイエットをしているからと言って

必要以上の炭水化物や間食といったことを

しない事は前提として置かなければなりません。

 

 

 

 

バランスのよい食事を心がけることも大切ですね。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。