しらたきダイエットのやり方!痩せ痩せない原因からわかったこと


したらきダイエットによって体重65kgの女性がたった2週間で5Kg以上痩せることができるのか痩せないのかという問題がありましたが、私たちがこのダイエットをして結果を出すための方法を紹介します。

そしてしらたきダイエットがアメリカでも大人気になる秘密を紹介します。

スポンサードリンク

 

しらたきダイエットってなに?カロリーに驚き

しらたきダイエットが人気な理由は、しらたきそのものが低カロリーであることです。そしてしらたきを毎日の食事の中に摂りいれることで、毎日食べている摂取カロリーを抑えていこうとするダイエット方法です。

そこで気になるのがしらたきのカロリーですが、しらたき100gあたりでみるとカロリーはわずかに6Kcalしかありません。このしらたきを食事の中でうまく利用することでダイエットになるわけですが、しらたきの使い方としては食事のメインになるように食事に摂りれることでダイエット効果になります。

 

そして気になる人も多いと思いますが、しらたきダイエットの場合の食事内容。じつは食事の中でおかずは自由なのです。しかも私たちが普段生活している習慣をいつも通りに過ごすだけでいいのです。

 

しらたきダイエットの具体的なやり方!!

しらたきダイエットの場合にダイエットをする方法は2通りになります。

 

  • 主食をしらたきに置き換える
  • しらたきを料理のおかずとする

 

この主食に置き換えるのか、またはおかずをしらたきメインとするかで少しずつダイエットのやり方が変わってきます。そこで主食の場合とおかずメインとした場合のダイエット方法を詳しく紹介していきます。

 

主食をメインに!しらたきダイエット

しらたきを主食にする場合に意識しておきたい事は、1日3食ある食事の内の1食~2食をしらたきに置き換えることになります。主食をしらたきに置き換えるメリットは、普段の主食がごはんやパン、麺類といった食べ物のカロリーを大幅にカットすることができます。

 

また主食は意外とカロリーが高くなりがちですが、低カロリーのしらたきに置き換えることで自然と低カロリー食になるということです。ただ一つ気をつけたいのは、しらたきダイエットは1日で1~2食までしか置き換えることができません。

 

というのも、そもそも炭水化物を制限しすぎることは、体調不良を招く可能性もあるために適度に炭水化物は摂っておかなければなりません。またしらたきはカロリーが低く抑えられる反面、食物繊維であることも考えなければなりません。

 

メリットとしては少ない量でもお腹に満足感があることですが、デメリットも考える必要があるのです。

 

しらたきダイエットごはんはどうなの?

しらたきダイエットをごはんとしてギャル曾根さんが紹介していることで一気に話題になった方法ですが、このダイエットのやり方は普段食べている主食のごはんの中にしらたきを入れて一緒に炊くという方法です。

 

材料

  • ごはん 2合
  • しらたき 200g

 

作り方

  1. しらたきを食べやすい大きさにカットします
  2. ごはんと一緒に炊き込み完成

 

普段食べているご飯の量をしらたきを入れることで、普段のごはんを減らすことができ、さらにその分のカロリーをカットすることができるダイエット法です。また炊き込む時に、少し薄く味をつけておくことで食べやすくもなります。

 

ただ一つ気をつけなければならないのは、余ったしらたきごはんを冷凍しないことです。冷凍することで、味がおいしくなくなる口コミがあるので気をつけてください。

 

おかずとしてしらたきを1品料理として出す

もう一つのダイエット方法が主食ではなく、1品のおかずとしてしらたきを食べることです。この場合のメリットとしては、やはり食物繊維のおかげで満腹感を感じることができるために、少ない量でも満足感を得ることができます。

 

またおかずのカサを増すことができると合わせておかずとしてのカロリーも減らすこともできるためにダイエットになります。特にしらたきの場合、どんなメニューにも合わせやすいために料理のバリエーションも豊富にあることで様々なレシピに対応できることです。

 

たとえば・・・・

 

  • 野菜炒め
  • 肉じゃが
  • スープ

 

などのような定番レシピの中に摂り入れることもできますし、ハンバーグやきんぴらといったものにも入れておいしく食べることもできます。またご飯に混ぜて食べるようなチャーハンといっ食べ方もおいしく頂けるでしょう。

 

しらたきダイエットで痩せない原因

しらたきは、それだけを見ると確かに低カロリーでダイエットに効果的な食材だといえます。しかし、私たちのカラダには様々な栄養素が必要になってきます。このしらたきダイエットでもやり方にもあるように主食と置き換える場合も、おかずの一品として摂ることもそうですが、カラダに必要な栄養素は欠かさないことがダイエットには必要です。

 

つまり、普段の食事の中で置き換えた時に、不足する栄養素のことも考えて食事を摂らなければならないということです。

 

炭水化物を減らすと痩せやすい

しらたきダイエットをごはんと置き換えるメリットは、この炭水化物を減らすことができることにあります。この炭水化物を減らす理由は、炭水化物を摂ることで糖質に変わり脂肪としてカラダに蓄えられることを予防することにあります。

 

どうしても摂りすぎた糖質というのは、カラダに脂肪として蓄積される羽目になります。そしてこの蓄えられた脂肪は、カラダが飢餓状態になったときにエネルギー源として使われるようになります。

つまり摂りすぎや余らせることをするから太るようになるのです。そこでしらたきに置き換えることで炭水化物の量を減らすことによって太る原因を根元からなくしてしまうことができるのです。

 

麺類のかわりにしらたきに置き換えるのもよい

炭水化物を減らす目的として、主食がうどんやパスタなどの麺類のときは、麺類をしらたきに置き換えることで抑えることができます。また麺類とは違う食感を楽しむこともできダイエットしていても楽しさを持つこともできます。

 

薬味を使って痩せやすくさせる

しらたきで痩せない人に試してほしいことが、しらたきに薬味を加える一品料理を食べることです。一味唐辛子や七味唐辛子などの薬味を使うことで、唐辛子に含まれているカプサイシンの効果を合わせることで新陳代謝を高めることができダイエットに繋がります。

 

また他にも、ショウガやニンニクなども薬味として調理に加えることでダイエット効果を高めてみてください。

 

しらたきのダイエット効果はどんなものがあるの?

便秘を解消してくれる

しらたきには食物繊維が含まれていますが、食物繊維の中でも不溶性食物繊維が含まれています。この不溶性食物繊維の特徴の一つに、水分を吸収することで膨張することで腸を刺激し蠕動運動を高めることで便秘の解消になっています。

 

つまり・・・・

 

  • 便意を促す働きがある
  • 腸内環境を整える働きがある

 

不溶性食物繊維には気をつけることもある

この2つが主なしらたきの便秘解消効果になりますが、また便秘を改善させることに合わせて、コレステロール値を下げる働きももっています。そしてしらたきの働きにもある食物繊維の効果で水分を吸収しやすくなるために、ただいくらダイエットといっても食べすぎてしまうと逆に便秘になったり、ひどくなれば病気を誘発する可能性もあるためにしらたきダイエットでも食べ過ぎることには注意しなければなりません。

 

そのために、したらきダイエットをすると同時に積極的に摂っておきたいのが水分です。食べ過ぎないことと合わせて水分をしっかりと摂るようにしてください。

 

カルシウム不足を解消

カルシウム不足からダイエットにどう繋がるのか疑問に思うかもしれませんが、私たちのカラダにはカルシウムが1kgもあります。その中でカルシウムが不足することによって肥満の予防をすることができます。

 

普段の食生活の中で偏った食事をしていることで、カルシウムが不足することで、血液中のカルシウム濃度を一定に保つようにするために脂肪に貯めていたカルシウムを血液中にとりいれようとします。

 

すると脂肪から取り出したカルシウムが不足することで、再度貯めるために脂肪を合成させる酵素を出すことで脂肪が増えて結果的に太ってしまうことがあります。そこでしらたきをダイエットとして摂ることでカルシウム不足の解消と肥満の予防になるのです。

 

脂肪の吸収を抑える

腸の中にある胆汁酸は、脂肪を吸収するための成分ですが、カルシウムと混ざりやすい性質を持っていることから、腸内でカルシウムとくっつくことで脂肪を吸収できなくすることで脂肪の吸収を抑えることができるのです。

 

基礎代謝を上げる助けをする

脂肪の代謝に必要なことは、血液中の酵素が必要になります。このときに運搬をする役割をもつのがヘモグロビンで、このヘモグロビンが不足することで酵素不足となって代謝をうまくいかなくなる状態を作ってしまいます。

 

つまり基礎代謝が下がりエネルギーがうまく消費できなくなるカラダになるのです。しらたきには、200gに対して3割ほどの鉄分が含まれています。つまり、不足している鉄分を補うことでヘモグロビンの生成を助け代謝を上げてくれる手助けをしてくれるのです。

 

小顔効果になる

しらたきは意外と弾力のある食べ物です。しらたきに限ったことではないですが、食事はしっかりと噛むことで顎周りの筋肉を使うことで小顔効果を狙うこともできます。

 

美肌作りにもよい

便秘がしらたきによって改善されると、肌の調子もかわってきます。またしらたきでも生のこんにゃくいもから作られているしらたきであれば、セラミドという成分も含まれています。

セラミドの働きは皮膚の水分を保つ作用があるために、肌の潤いを維持させたり、肌のトラブルを予防することで美肌を期待することもできます。

 

ちょっとした疑問!しらたきと糸こんにゃくの違いはあるの?

しらたきダイエットができるなら、糸こんにゃくでもダイエットができるんじゃないの?と考えるかもすれません。見た目から食べた食感まで似たいような食べ物ですが、まずはっきりとしていることは、しらたきと糸こんにゃくは全く違う食べ物だということです。

 

しらたき
  • 太さ2~3mmほどの原料を丸い穴からお湯に向かって流し固めた物
糸こんにゃく
  • 太さ4~8mmほどで原料を固めたものをところてんのように押し出して作ったもの

 

こういった違いがありますが、基本的にはどちらもこんにゃくの一種であります。また地域でもこの違いははっきりしていないこともわかっているために、どとらもしらたきとして認識するところもあるようですね。

 

しらたきダイエットの口コミ

しらたきダイエットで気になるのは、本当に痩せるのか!それとも痩せないのかという2択しかありません。そこで痩せたという口コミと痩せない口コミを見てみるとします。
スポンサードリンク

しらたきダイエットで痩せた!口コミ

 

 

 

 

 

しらたきダイエットで痩せない!口コミは

 

 

 

 

 

 白滝を使ったヘルシー料理

しらたき中華サラダ

材料

  • しらたき 1袋
  • にんじん 1/2本
  • きゅうり 1本
  • にんいく(すりおろし) 1欠片
  • しょうゆ おおさじ1
  • 酢 おおさじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • 豆板醤 こさじ1/2
  • 中華だし こさじ1/2
  • 白ゴマ 適量

 

作り方

  1. しらたきを適当な長さにカットし入れる
  2. キュウリとにんじんは千切りにし塩をまぶしてしんなりさせる
  3. 湯が沸騰したらしらたきを入れる
  4. 湯がきザルにあげて合わせた調味料に混ぜ合わせる
  5. 冷めたら盛りつけて完成

 

しらたきのゆずパスタ

材料

  • しらたき 150g
  • 長ネギ 1本
  • しらす 80g
  • ゆずコショウ 5cm
  • 塩コショウ 適量
  • しょうゆ こさじ1
  • ごま油 おおさじ1

 

作り方

  1. ごま油をひいたフライパンに斜め切りしたネギを炒める
  2. しらすを加え油が回る程度に炒める
  3. 水をきったしらたきをとゆずコショウを加えて炒める
  4. しょうゆをたらして塩コショウをし味を調えて完成

 

しらたきチャーハン

材料

  • しらたき 200g
  • 卵 1個
  • ウインナー 1~2本
  • 塩 適量
  • チャーハンの素 1人分
  • サラダ油 小さじ1/2

 

作り方

  1. しらたきをザルに上げて流水で揉み洗いし流してから塩をまぶして1分揉みこむ
  2. 水で洗ってアクをとる
  3. しらたきはみじん切りにする
  4. ウインナーなどは食べやすい大きさにカットする
  5. フライパンで油をひき、しらたきを炒める
  6. サラダ油を回ししいれ卵を入れてパラパラにする
  7. 残りの具材を入れてチャーハンの素をいれて炒めて完成

 

ピーマンとしらたきのたらこ炒め

材料

  • しらたき 200g
  • ピーマン 5個
  • たらこ 50g
  • にんいく 1欠片
  • しょうゆ こさじ1
  • 料理酒 おおさじ1
  • ダシの素 こさじ1
  • 油 おおさじ1

 

作り方

  1. ピーマンは千切りにする。しらたきはたべやすい大きさにカットする
  2. たらこはほぐしておき、にんにくはすりおろしておく
  3. フライパンに油をひき、ニンニクをいれて香りをたたせる
  4. 食材を投入し、水分を飛ばしながら調味料で味付けをする

 

まとめ

しらたきダイエットで成功させるためには、しらたきの特性をしっかりと生かす事と注意するところを把握しておくことです。特にしらたきダイエットをすることで炭水化物の摂取量を少なくすることができますが、栄養バランスにはしっかりと目をむけておくことが大切です。

 

しらたきは食べ過ぎないこと。そして今まで痩せないを繰り返していた人は痩せる側へと繋げてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。