トマトダイエット方法の夜効果のすごさ!朝・昼の食事メニューは?


トマトダイエットから進化した新トマトダイエット!!効率的になった鍵は、リコピンの効率化なんです。その効果と方法には、何が隠されているのか・・・食事の摂り方やメニューレシピと痩せすぎる噂と痩せない違いを紹介します。

スポンサードリンク

 

トマトダイエットから進化した新トマトダイエットとは

トマトダイエットといえば、以前に流行ったダイエット方法なんですが、このトマトダイエットの大きな特徴がトマトを食べるだけのダイエットなんです。しかし、今回、新ダイエット方法として、斎藤こず恵さんが実践した新トマトダイエット方法がかなり効率的な方法なんです。

 

まずトマトダイエットの方法としては、毎食トマト(300グラム)を2個食べるというだけのものなんです。

 

ただ、トマトダイエットを効果的にするためには、トマトに含まれるリコピンを一日に15ミリグラム以上摂取することが必要なんです。しかも毎食トマトを摂るために、食べ飽きる人が多かったそうで、トマトダイエットを継続することが難しい状況だったようです。

 

これが以前のトマトダイエットの方法なんです。

 

ところが、今回紹介された新トマトダイエット方法は、こういったトマトへの飽きや継続するといった点からはかなり改善された新トマトダイエット方法なんです。リコピンの吸収を上げることが新トマトダイエットを成功させるかが鍵ということなんです。

 

トマトダイエット!夜にトマトを摂る効果はとルール

夜にトマトを摂るときに、必ず守っておいてほしいルールがあります。このルールを守ることができればダイエットへ成功しやすくなるので必ず守って実践してみてください。

 

夕食と一緒にトマトを摂ると・・・成長ホルモンを活性化に繋がる

トマトを食べる条件としては、普段の夕食の時に食べているメニューにトマトを加えるだけでいいです。トマトをそのまま生で食べても、もちろんいいですが加熱することでもトマトのリコピンの力が高まるために加熱調理もよいです。

そしてトマトジュースとして飲むこともトマトを摂ることになるのでおすすめです。そして夜にトマトを摂る効果は、成長ホルモンと関係があります。そもそもトマトには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

これが成長ホルモンの活性化に繋がるのと、成長ホルモンは夜22時から午前2時の間にもっとも活性化される時間帯です。この時間は代謝が活性化されることで代謝を上げることになり、脂肪を燃焼促進にも関わってくるのです。

また、その日の一日の疲れが筋肉に疲労物質として溜まっている乳酸も分解し、疲れを解消してくれます。

 

夜トマトダイエットは最低でも3カ月・・・・

夜にトマトを食べることで得られる効果を発揮するためには、最低でも3カ月の期間がかかってしまいます。つまり、短期間ですぐに効果を求めるのは難しいということです。これには、肌の生まれ変わりを考えてもらうとわかるとおり、変化が訪れるのは平均でみると6カ月はかかるということです。

そのために最低3カ月ですが、6カ月は継続して続けていることが効果を体感できます。

 

夜トマトダイエット中は生活面も意識しておく

ダイエットの基本的な考えには、ただ○○ダイエットでは十分に効果がでないことからもわかるとおり、普段の日常生活で規則正しい生活を送ることも大切になってきます。食事の管理はもちろんですが、ダイエット中に暴飲暴食や偏食はしないのは当然です。

また、睡眠不足もダイエットには不利になってしまいます。成長ホルモンの分泌する時間を考えてもそれは歴然だと思います。規則正しい生活を並行してダイエットをすることが必要になってくるのです。

 

リコピンは必ず決められた量を

トマトダイエットを大きく左右するのがトマトに含まれているリコピンをどの程度摂っているのかです。トマトダイエットで期待している効果がしっかりと出るのかどうかは、このリコピンの摂る量に大きく左右されると思います。

代謝を上げて脂肪を燃焼させるために必要なリコピンの量は15mgです。ただ15mgといってもわかりにくいかもしれません。そこで目安となるトマトの量を紹介します。

 

トマト(普通サイズ) 2個
ミニトマト 17個
トマトジュース 350mlを2~3本(1日かけて飲む)
料理で使う ホールトマト缶1缶弱

そしてトマトを選ぶときは、リコピンがしっかりと含まれているかどうかにも左右されるために、トマトの赤さはリコピンの赤さでもあるので、しっかりと赤くなったトマトを選ぶようにしましょう。

 

トマトダイエット!朝に摂る効果と昼・夜の違い

トマトを朝に摂る効果も外せないといえます。これは、トマトの栄養分を摂る時間帯によっても吸収率が違ってくることが関係しています。これはカゴメの研究で、トマトを朝と昼と夜とでの身体への吸収率を表したグラフです。

 

出典:http://wol.nikkeibp.co.jp/

これをみても分かるとおり、朝にトマトを摂るほうが、リコピンの吸収率が高くなることがわかります。つまり、トマトを摂るのであれば、朝がトマトの栄養を効率よく吸収することができるということです。

また、朝に摂ることで、朝の時間は腸内が活発になる時間のための便秘の改善にも効果があります。

 

トマトで置き換えダイエットは効果あり?なし?

トマトを使ったダイエットとして人気なのが、1食を置き換えることでプチ断食をすることです。これは1日1食をトマトジュースに置き換えるだけのダイエットで、朝にトマトジュースに置き換えることで、胃腸などの消化器官を休ませることで新陳代謝や免疫力を高めることができます。

また、代謝を高めることでダイエット効果にも繋がるために効果はあるといえます。

 

トマトの栄養を最大限にするには

トマトはできるだけ赤くなったものを選ぶようにしましょう!と言いましたが、トマトは完熟することで、もっとも栄養分がピークに達することもわかっています。よくスーパーで目にするトマトというのは、赤くなる前の段階で収穫していることもあるりますが、本当は真っ赤に熟してから収穫するほうが栄養分は高くなります。

 

  • リコピン 約3倍
  • βカロテン 約2倍
  • ビタミンC 約2倍
  • 食物繊維 約1.5倍

 

これだけ収穫するタイミングで、完熟してから収穫するほうが栄養分は高くなるのです。また、トマトに含まれている種にも栄養はしっかりと含まれています。種の部分は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ペクチンやグルタミン酸といった成分も含まれているために一緒に食べることをすすめます。

 

リコピンがダイエットにもたらす大きな効果他

 

トマトに含まれるリコピンには、ただダイエットにいいだけではなく、女性にとっては他にもかなり嬉しい効果があるんです。

 

肌の老化を改善

肌が老化する原因には、活性酸素が大きな原因になっているんですが、この活性酸素が肌の奥にあるコラーゲン紫外線を浴びることで、シワやシミの原因になるんです。こういったシミやシワに、トマトに含まれるリコピンを摂ることで改善することができるんです。

またリコピンとビタミンEの組み合わせで肌の改善だけでなく美白効果もあるんです。

 

スポンサードリンク

 

動脈硬化を予防

動脈硬化は、動脈の内側に悪玉コレステロールが溜まり、ここにカルシウムが溜まることで、血管の壁が厚くなり硬くなることで動脈硬化に繋がるんですが、もちろん生活習慣ストレスといったところでもその可能性があるんです。

コレステロールの濃度を下げる事、つまりリコピンを摂ることで血流改善することができ予防できるんです。

 

代謝の活性化

代謝が活性化されることで、食事をとった時に、脂肪分や糖分といったものを効率よく消費してくれる働きがあるんです。

 

血糖値の上昇を緩やかにする

食物繊維はただ便秘を改善する以外にも、血糖値を緩やかにする効果もあります。あらかじめ食前に食べておくことで血糖値の急激な上昇をおさえることで、摂りすぎてしまった糖分をカラダの脂肪として蓄える心配を少なくしてくれます。

そもそも血糖値が急激に上がることで、カラダの中ではインシュリンというホルモンが分泌されます。これは急激上がるほど、分泌量も増え、余った分を脂肪として貯め込む性質を持っているために、食後の血糖値を抑えることで予防することができるのです。

 

グルタミン酸が食べ過ぎを予防してくれる

アミノ酸の一種であるグルタミン酸は、うま味成分のために、必要以上に味付けをする必要もなくなり結果的に、満足感を得やすくなります。またダイエットにおいて筋肉をつけることは欠かせない一つでもあります。

ある態度の筋肉量があることで基礎代謝も上がるために、ただ脂肪燃焼すればいいというわけでもありません。このグルタミン酸は、筋肉の分解を防ぎ、筋肉を成長させるために強化する効果があります。

そうすることで、日常生活での消費カロリーや運動をすることでの消費カロリーも高めることができるようになります

 

トマト以外でリコピンを摂るには

トマト意外でリコピンを摂ろうと思えば、まず赤い食材を選ぶことがポイントなんです。そして特におすすめな食材がこちら!

 

  • すいか・ピンクグレープフルーツ
  • あんず・トマトジュース

 

トマトだけでのダイエットに飽きが来たときは、少し気分を変えてこういった食材を食べることもおすすめかもしれません。

 

リコピンの副作用は?

 

ダイエットをしていてどうしてもリコピンの過剰摂取を気にする人もいると思います。早く痩せたい人や肌をきれいにしたいなど美肌や美白といったところでも大きな効果があるために気になる人も多いはず!!

しかし、リコピンそのものは天然成分であるために、過剰に摂取しても副作用自体には何ら問題はないんです。むしろ、リコピンを多く摂ることで、抗酸化作用が高まるために、さらに美容や健康といった面では、いい効果がでるでしょう!!

 

ただ気をつけなければならない事としては、リコピンをサプリメントで摂ろうとする人なんです。リコピン自体を摂るには、さきほど話したとおり問題はないんですが、問題はサプリメントで過剰にとった時に、肝臓に負担がかかってしまう事が、まれにあるそうです。

できれば、リコピンはサプリメントで摂ることはせずに、食事からリコピンを摂る事がおすすめですね。

 

また、トマトをジュースとして摂る場合には、トマトジュースに含まれている塩分に注意する必要があります。塩分を摂ることで、むくみを発生させる原因にもなってしまいます。そのため、トマトジュースを飲む時は、無塩のトマトジュースを選ぶようにしてください。

 

リコピンの吸収をあげる食材と組み合わせるメニューはこのレシピで決まり!

新トマトダイエットの大きな特徴でもあるのが、毎日に飽きがこないように食事をする事が今回でのダイエットの違いなんです。そのリコピンを効率的に摂るために必要なことが熱を加えると言う事をするんです。

リコピンは加熱することで、通常よりも吸収率が2倍~3倍になると言われており、温めることがより大きな効果を発揮してくれるんですその中でも、特におすすめなのが、トマト牛乳なんです。

リコピンは油と相性が良く溶けやすい性質があるだけでなく、乳製品と合わせても吸収率が上がるといわれているんです。つまり牛乳と混ぜることで吸収率があがり、効率的にリコピンが摂れる上に、トマト牛乳自体もまろやかでかなりおいしいと好評なんです。

 

トマトジュース+牛乳

 

たったこれだけの簡単レシピでおいしく、しかもリコピンも吸収できるというわけなんです。トマトジュースに含まれるリコピンの量は、各ジュースによっては、少し変わってくるんですが、必ずリコピンの含まれる量を確認して飲む事をおすすめします。

 

そして、毎日飽きないためにレシピもある程度は必要になってきますよね。

 

トマトジュース+パスタ

 

材料

  • パスタ 100g
  • シーフードミックス 半袋
  • トマトジュース 190g
  • 牛乳 50ml
  • コンソメキューブ 半個
  • ニンニクチューブ 1cm分ほど
  • 塩コショウ 適量
  • ブラックペッパー 適量
  • オリーブオイル 適量

 

 

作り方

  1. シーフードミックスは自然解凍しておきます
  2. シメジは手で食べやすい大きさにほぐしておきます
  3. パスタは塩を入れて茹でておきます
  4. オリーブオイルを弱火で熱し、にんにくで香りがでるまで炒めます
  5. シーフードミックスを加えます
  6. シーフードに火が通ればしめじを入れて炒めます
  7. 塩コショウ、コンソメ、トマトジュースを入れます
  8. トマトジュースが沸々したら牛乳を入れ、余分な水分を飛ばしパスタに絡めます
  9. 味を見ながら塩コショウで整えておきます
  10. 皿に盛り付けブラックペッパーをかけて完成です

 

 

トマトを使ったパスタ!!ナポリタンが有名なんですが、ナポリタンに限らず、トマトを使ったパスタレシピは、熱による効果でリコピンの吸収率はあがるために、お勧めなレシピですね。

こういった料理の場合、トマトケチャップを使うと思うんですが、トマトケチャップでリコピンを15グラム摂ろうと思うと、おおさじ4杯以上必要になってくるんです。トマトケチャップ、おおさじ4杯以上でしっかりと15グラムのリコピンが摂れると考えるとかなり手軽に摂る事ができますね。

 

まとめ

いかがでしたか!!ダイエットには嬉しい効果がかなり高いことがわかったと思うんですが、何より大事なことは、しっかりと継続できるような工夫をするということ!これさえできれば、新トマトダイエットも必ず成功するでしょう!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。