脂肪燃焼する食材と食べ物で痩せる効果激選7つ!!


ダイエットを始めるきっかけは人

それぞれですが、一度は気になる

脂肪の蓄積の実感!

 

脂肪燃焼させる食材や食べ物を

知っていれば、その効果も変わります。

スポンサードリンク

 

脂肪が増えるのはなぜ?!

 

知らず知らずに増えていく体脂肪!!

この増える原因を知っていることで

少しでも予防する事ができます。

まず体脂肪が増えると言う事は

中性脂肪が増えるいうことに

なります。

 

 

これは普段の食事の量を摂り過ぎ

いたり、運動不足からエネルギーが

消費する量が少ないことから、余分な

ものとして体脂肪が内臓の周りや

皮下脂肪として蓄えられていきます。

 

 

また女性の場合は、妊娠や出産を伴う

ことで体脂肪が溜まりやすく

男性の場合には内臓脂肪が溜まりやすい

こともわかっています。

 

 

 

体脂肪を燃焼させるためには

 

体脂肪を燃焼させるために必要な

ことには、体脂肪を作っている

根本的な原因を取り除くことが

必要になってきます。

 

 

それが食事の改善。つまりバランスの

とれた食事と適度な運動をすると

いうことです。

 

 

適度な運動についてはこちらから!

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

 

バランスの良い食事の取り方はこちら!

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

 

これらの食事のバランスと運動を

することが一番の改善にはなりますが

やはり運動と言っても中々実践して

行くのは気持ちが前に出ないことが

多いと思います。

 

 

そういった人の為におすすめなのが

体脂肪を燃焼させる食材と食べ物を

知っておくことで効果を出して

行く事ができます。

 

 

脂肪燃焼する食材

トウガラシ

 

トウガラシに含まれる辛みには

脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが

含まれています。

 

 

このカプサイシンを含む食材を

体内に入れることで、脂肪が

エネルギーに変わり、脂肪を

燃やす働きがあります。

 

 

ただ注意点としては、食欲を増進

させる働きがあるために食べ過ぎると

味覚の麻痺や胃の粘膜を傷つける

事になるために注意してください。

 

 

 

ショウガ

 

ショウガを使った料理を食べると

身体が温まるのがわかると思い

ますが、これはジンゲロンという

成分が関係しています。

 

 

この成分が脂肪燃焼を促進させる

働きがありダイエットに繋がります。

 

 

またこの他の効果としては、殺菌効果

や抗酸化作用があります。

 

 

 

 

チョコレート

 

チョコレートは昔には薬として

使われていた時もあったほど、その

効果は素晴らしいと言われています。

 

 

チョコレートの原料であるカカオ豆には

カルシウムや鉄分、マグネシウム

亜鉛などのミネラルが含まれており

健康や美容効果としての実績もある

くらいです。

 

 

中でも、チョコレートを食べる頻度の

高い人ほど肥満指数が低い値を示して

いることもわかっています。

 

 

これはカカオに含まれる成分で

エピカテキンによる代謝効果がその

理由にあります。

 

 

その他にも、抗酸化作用やダイエット

の天敵でもあるストレスにも効果

があります。

 

 

海藻類

 

海藻に含まれる成分にヨウ素があり

この成分が余分な体脂肪の代謝を

サポートしてくれる働きがあります。

 

 

海藻類は栄養満点の食材でミネラルが

豊富で、さらにビタミンやたんぱく質

、食物繊維。そしてカルシウムを

バランスよく含む食材です。

 

 

そして低カロリーでありながらも

満腹感をアップさせる効果まで

あります。

 

 

 

コーヒー・緑茶

 

コーヒーや緑茶に含まれるカフェイン

には交感神経を刺激する作用が

あるために体脂肪の燃焼を

促進させる効果があります。
スポンサードリンク

 

コーヒーの場合に飲むタイミング

食前と言うことがありますが

これは、食前に飲むことで食欲が

抑制される効果が期待できるために

食べ過ぎを防止するといった

効果もあります。

 

 

グレープフルーツ

 

グレープフルーツに含まれる苦み

成分に「ナリンギン」があります。

この苦み成分が脂肪の分解を促進

する作用があると言われています。

 

 

また香り成分「リモネン」と

いう成分には交感神経を刺激して

血行促進を高めることでエネルギー

消費が高まり脂肪分解酵素や

脂肪を燃焼させるたんぱく質

(UCP)を増やす効果があります。

 

 

またストレス解消効果もあることや

グレープフルーツ1つのカロリーも

70~120キロカロリーと低い

ことからもダイエット食材として

向いていることがわかります。

 

 

ブロッコリー

 

ブロッコリーは非常に栄養価が

高い食材として素晴らしいものが

あります。

 

 

このブロッコリーの効果には

様々な効果がありますが、特に

ダイエットと結びつく効果には

アンチエイジング効果と

便秘解消効果があります。

 

 

この中でも特にビタミンCが

キャベツの3倍もの量の成分が

含まれており、抗酸化作用に

よって老化を防止するだけでなく

アンチエイジング効果にも適して

いる食材です。

 

 

そしてブロッコリーには食物繊維が

豊富に含まれていることから

腸内環境の改善と肌荒れの防止

期待することができます。

 

 

 

まとめ

 

脂肪燃焼効果の高い食材の中でも

比較的簡単に購入する事ができる

食材を紹介してきました。

 

 

脂肪燃焼効果の高い食材を食事の

中に取り入れることで、食べ過ぎを

予防することもできます。

 

 

毎日の食事習慣の中にこういった

食材を散り入れ少しでも気になる

体脂肪を効率的に燃焼できる

ような環境作りに励んでみて

ください。

 

 

ただ食事からできる脂肪燃焼

効果は長い期間を経てみて

いかなければなりません。

 

 

短期間での速攻ダイエットとは

違うために、少しずつ効果が

表れてくると思います。

 

 

また、どうしても早い段階に

結果を出していのであれば、

運動を取り入れることをしなければ

なりません。

 

 

運動ほど効率かつ効果的なダイエット

方法はありません。

健康的に痩せるのであれば、必要な

ことになってきます。

 

 

脂肪燃焼効果のある食材と運動を

組み合わせることで、効果は大きく

変わってくるために是非実践

してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。