白湯ダイエット効果!寝る前と朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ


白湯を朝や寝る前に飲むことでダイエット効果と肌への効果があります。また飲みすぎると身体にある影響は・・・?

スポンサードリンク
<

 

白湯ダイエットを始めた方がいい人の特徴

白湯でダイエットをはじめようと思う人もいると思いますが、ただなんとなく身体によさそうだけら始めてみようかな!?と思う人と理由はそれぞれだと思います。始めるきっかけは何でもいいと思いますが、白湯を飲んだ方がいい人に当てはまる人にはすすんで飲んでおいた方がいいです。

 

その理由が、以下にかかれていることが一つでも当てはまるのであれば始めた方がいい人です。

 

  • 太りやすくなった気がする
  • 夏でも身体が冷えるようになってきた
  • 睡眠はしっかりととっているのに眠い
  • やる気が起こらない
  • 身体がなんとなくだるい
  • お昼ごはんを食べた後に、すごく眠くなる
  • 風邪をひきやすくなった気がする
  • 元気がないと周りの人から言われたことがある
  • イライラしやすくなった気がする

 

こういった事に一つでも当てはまることがあると、白湯を飲むことで期待している効果を見込めることができるかもしれません。

 

白湯ダイエットの魅力は

白湯ダイエットの大きな魅力は何と言ってもお金のかからないダイエット方法な上に、誰でも簡単に始める事が出来るところが魅力の一つです。しかも白湯を飲むだけの簡単でわかりやすいダイエット!!

 

白湯はあまりにも手軽で自宅でも簡単に作ることができます。つまりお金がかからないダイエットともいえると思います。つまり何かしらのリスクを背負う事もなくできるダイエットな上に痩せることができ、しかもキレイになることができる!!そんなダイエットなのです。

 

 

白湯の正しい作り方

 

白湯がダイエットに良い飲み物として定番なのですが、意外と正しい白湯の作り方を知らない人もいます。

 

 

夜間で作る場合

  1. まず白湯とは、一度沸かしたお湯を冷ました状態のものをいいます。白湯の作り方はまず、やかんに1リットル程度の水を入れます。
  2. 水は水道水やミネラルウォーターでもどちらでもかまいません。
  3. つぎに夜間に火をかけ強火で沸騰させます。
  4. 泡がボコボコ噴き出すようになったら、やかんの蓋を開け火を弱めて10分~15分ほどほど沸騰させます。

 

時間短縮したい人・1杯だけ作る時

  1. 電子レンジに対応できるコップを用意します。
  2. ここにミネラルウォーターをいれ500ワットでセットし1分半ほど温めます。

 

白湯の作り方を詳しくみたい方は動画で

確認してみてください。

 

白湯と水の違いは

 

白湯と水の大きな違いには、水道水に含まれている不純物が含まれているのかどうかが大きく違うところです。水道水には塩素や、トリハロメタン水銀などが含まれており、これを沸騰させて白湯にすることで身体により優しい飲み物としてダイエットに繋がるのです。

 

白湯の効果とは

血行を促進する

白湯はただ水を沸かしただけのものですが様々な大きな効果を持つためにダイエットにも注目される飲み物です。まず大きく変わるところには身体を温める効果があります。身体が冷えている時や冷え性で困っている人の多くは、脂肪燃焼効果が悪い事がわかっています。

 

つまり白湯を飲む事が、身体の代謝を上げることにつながり脂肪燃焼効果も上がるということになります。身体が一度上がると身体の代謝は10~12%ほど上がることもわかっています。

 

デトックス効果

これらの事からも内臓機能の向上にも繋がり血液循環もよくなり冷え性が改善されていくということです。さらに内臓機能が向上することで肝臓や腎臓で毒素を処理する機能も上がり排出しやすい環境にも変わっていきます。

 

また胃腸に溜まった毒素や未消化物といった老廃物もきれいに流してくれることからデトックス効果もあります。身体から毒素が排出されることと代謝が上がることで肌のターンオーバーが促進され美肌効果にもつながります。

 

利尿作用効果

白湯には、余分な水分をカラダの外に排出してくれる働きがあります。白湯を飲み始めることでトイレに行きたくなることがあると思いますが、これは利尿作用が働いているためです。

そうすることでカラダに不要な水分を外に排出することで水太りからの解放とむくみを解消することができるのです。

 

白湯効果まとめ

  • 冷え性の改善
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 代謝の向上
  • デトックス効果

 

寝る前に飲む白湯は新陳代謝を高める

朝飲む白湯は消化吸収を各段にアップさせる

 

ダイエット効果

白湯が様々なダイエット効果をもたらしてくれますが、特にダイエットをする上で白湯を飲む場合は飲むタイミングを知っておく必要があります。まず寝る前に白湯を飲む事には内臓を温める効果があります。

 

寝る前にゆっくりと時間をかけて飲むことで体温があがっていくことで眠りやすくする効果と明日の朝にデトックス効果が現れます。そして朝に白湯を飲むことで得る大きな効果には、乾いた身体に水分を補給する効果と冷え性の改善にもなります。

 

そして何より体温より温かい白湯を飲むことで消化器官が温まり活性化され便秘改善、肌荒れの改善にも繋がります。朝の時間は必ず起きてすぐに白湯を飲みましょう!!起床後に白湯を一杯分飲みそれから30分たったころに朝食を摂ると消化吸収が格段にアップさせる事が出来ます。

 

この2点は特に効果が高くなるために取り入れるべき方法です。そしてその他でするべき事は食事の時に、食事をしながら白湯を飲むだけ!!たったこれだけで白湯の効果は実感できます。
スポンサードリンク

 

 

続ける期間は

 

白湯ダイエットをしてその効果を実感することが出来るまでにかかる期間は正直、人それぞれ変わってきます。ですが、最低限続ける期間としては1週間の期間は最低続ける必要があります。

中には3日で効果を実感する人もいますが、期間を1週間とするのはちょうどこの期間を境に効果が実感する事が出来る人が増えてくるそうです。続けていくことで身体に溜まった老廃物も排出されただの白湯がおいしく飲めるようになってきます。

 

これは、白湯を飲み続けていくことによって白湯の味に変化が生まれてきます。初めの1週間から飲み続けることで白湯そのものに味を感じれるようになってきます。それが、白湯に甘味を感じるようになる!ということです。

 

この甘味を感じれるようになってきたことが身体の中の毒が排出されていく証拠でもあります。またさらに1週間と続けることで肌の質も大きく変わってきます。少しずつ少しずつ効果が目に見えて実感できるのを楽しむ事ができるでしょう。

 

1カ月以上白湯を飲み続けることでその効果ははっきりと味として変化を感じることができるでしょう。

 

白湯の飲み過ぎは注意

 

白湯がダイエットに効果的だといっても飲み過ぎには注意しなければなりません。白湯を飲みすぎることで、水分の吸収率が高くなることで身体にむくみが出てしまったり食事で摂った食べ物の栄養が水分が多いことで栄養の吸収率が低下してしまいます。

 

そのために1日に白湯を飲んで良い量は800㏄を目途にしてください。白湯を飲むときは必ず一気に飲み干すのではなく、ゆっくり少しずつ飲むようにしてください。

 

おすすめな白湯の飲み方

 

はみみつ+白湯

朝にはちみつをプラスした白湯を飲むことでもう一つ大きな効果を実感することができます。朝にコップ一杯分を飲むことではちみつが持つ主成分にあるブドウ糖が目覚めを良くしてくれます。

また腸内を活発にしてくれることから排便効果も期待することができます。そして夜に飲む効果としては身体の回復効果をもたらしてくれます。はちみつに含まれる栄養にはビタミンの他に葉酸やカリウムなどの自然の栄養と糖分から寝る前におおさじ1杯を目安に入れることで成長ホルモンが分泌され体脂肪が燃焼されます。

 

そして寝る前の30分前から1時間まえに摂取するようにしましょう。

 

はちみつを選ぶポイント

はちみつを選ぶ時のポイントは添加物がはいっていない無添加のはちみつを選ぶようにしましょう。

 

白湯+レモン

白湯 効果 レモン

レモン白湯がダイエットにいいだけでなく美容にも大きな効果があります。レモンに含まれるクエン酸が脂肪燃焼に必要なカルシウムの吸収を促す効果と食物繊維が満腹感を持続させる効果と食欲を抑えてくれる働きがあります。

 

また疲労回復効果もありリラックス効果も期待できるためにレモン白湯がおすすめされています。またレモンにある解毒作用によって老廃物を排出しやすくする効果と利尿作用によって、むくみを解消する効果もあります。

 

そして最もレモン白湯が効果的になる時間帯が朝の時間帯です。レモンには体内時計をリセットしてくれる働きがあるために朝に飲むことがおすすめされます。またレモンには代謝を上げる効果もあるために、朝にレモン白湯を飲んでいればその日の代謝は高く上げたままを維持することができます。

 

白湯+しょうが

生姜にふくまれている成分にジンゲロールというものがあります。このジンゲロールはカラダを温める働きを助けることができるために、白湯の効果にプラスして高めることができます。

ただ気をつけておかなければならないこともあります。それは食欲増進作用があることです。ダイエット中の場合に特に気をつけたいのが食欲が湧いてしまうことで食べ過ぎてしまうことだと思います。

こうしたことを考えると白湯+生姜の組み合わせは長起きたときのタイミングがいいかもしれません。生姜を使ったダイエットに適した飲みかたが他にもあります。良ければ参考にしてください。

「生姜ココアの効果がすごい!飲むタイミングと作り方で便秘解消!」

http://diet-marurun.com/syouga-kokoa-1585

 

こんな白湯の飲み方もある!体質別の白湯の飲み方

白湯を飲むことはアーユルヴェーダの教えにもあります。これは生命の科学とも言われるインド・スリランカの伝統医学で、薬などを使って症状を抑える現代とは違い、病気が起こる前にカラダの不調を予防するための予防医学の観点からの教えでもあるのです。

 

その中でドーシャと呼ばれる生命エネルギーによって人の体質が成り立っていることの考えから体質にあった白湯の適量を考えた飲み方というものがあるのです。

 

 

白湯の適温が90℃~100℃に適した体質の人

  • グラマーな体型の人
  • 太りやすい体質で体重も比較的重い
  • 動作や離し方がゆっくりな人
  • 穏やかな性格
  • 言動がゆっくりしている

 

こうした人は太りやすい体質のために、合わせて食事の内容も考えることがおすすめです。特に代謝を活性化させてカラダを温めてくれるようなスパイスを使った食事をすることです。

苦みや渋み、辛味、酸味の強いを食事に摂りれるとよいとされています。

 

白湯の適温が40℃~50℃に適した体質の人

  • 体型は中肉中背(標準的な体型)
  • スタイルがよい
  • 日焼けしやすい
  • 寒さに強く暑さに弱い
  • 知的で正義感が強い
  • 物事を理論的に捉える
  • 食欲旺盛

 

こうした人が食事を気をつけなければならないのは、食欲が旺盛である一方で消化器官の病気になりやすい特徴があります。なのでスパイスなどの刺激のあるものは控えた方がいいです。

食事は、甘味、苦味、渋味のある食べ物がおすすめです。また野菜は(甘味、苦味の多いも。)や果物がよいとされています。

 

白湯の適温が70℃~80℃に適した体質の人

  • 痩せ型で細くて華奢
  • 極端に背が高いか低いかの人
  • 筋肉質ではなく、関節がはっきりとわかる体型
  • 言動が素早く敏感でしかも快活
  • 食欲にムラがある
  • 食生活が不規則

 

こうした人の食事で気をつけなければならないのは、生野菜や冷たい食べ物を避けることです。熱をとおすことや油で傷めるような食事をすることがおすすめです。またできるだけ規則正しい時間に食事をすることも大切です。

 

こんなときはどうしたらいいの?

白湯ダイエットで朝と夜との飲む時間帯での効果を実感することができますが、もし飲み忘れてしまった場合はどうすればいいか迷うかもしれません。まず朝に忙しくて飲み忘れてしまった時には忘れたからと言って必ず朝に飲まなければならないわけではありません。

 

もし朝に飲み忘れてしまったときは、昼に飲んだり夜に飲むようにすれば、特に問題はありません。また昼に仕事上、外出して外でランチをすることもよくあることだと思います。

こういったときは、さすがにポットを持ち歩くわけにもいかないので、店先で熱いお湯をもらうようにすれば大丈夫でしょう。また外食という意味では夜にも仕事の付き合いや友達同士での食事などもあると思います。

 

こういった時もお昼と同じようにお湯をもらうことで飲み忘れる心配も解消することができます。ただ夜寝る前に飲むことができる場合は無理をして夜の食事で飲む必要はありません。

ただ朝に飲む時間がない場合や寝る前に飲む事が難しい場合には、こうした食事の時間に合わせて朝、昼、夕の時間で摂り入れるようにしましょう。

 

白湯はあくまでも温度に気をつけて

白湯ダイエットで、実践して飲んでいる人の中には、沸騰した白湯を冷まして飲んでいる人もいるかもしれません。しかし、白湯ダイエットのやり方はあくまで50℃~60℃の温度を目安にして飲むことに意味があります。

 

白湯として温かいまま飲むメリットはもちろんダイエットに繋がることですが、これ以外に冷えに対して効果があることです。温かいまま飲むことで身体の冷えを予防し改善させることによって代謝を上げることができるからです。

 

そうすると内臓からも温まることができて体温を上げることができるようになります。

 

食事制限は必要?

ダイエットにおいて一番気を使うところですがダイエットと聞くとどうしても、ある程度の食事を制限しなければならないと思うはずです。そもそもカロリーを落とさなければ痩せれないというのは事実でしょう。

 

しかし白湯ダイエットを始めてから効果が出ている人の多くは、食事を制限するようなことはしていないのです。一見すると、「え?なんで?」と疑いたくなるかもしれませんが、この理由には白湯の効果がしっかりと働いていることが理由にあります。

 

それが、デトックス効果やむくみが解消されることによってのことです。白湯ダイエットの大きな効果はこういった代謝をよくする効果があることから、脂肪が燃焼されやすい身体に変えることができることが大きな理由です。

 

お茶ではだめなの?

白湯を飲むことで、ダイエット効果が見込めるわけですが、普段飲んでいるものとしては、お茶が定番になってきますよね。だったら、お茶ではこういったダイエット効果などを得ることができないのか?!

 

そう思ってしまいますが、確かにお茶にも種類によっては、ダイエット効果のあるお茶もあります。しかし、白湯を飲む目的はただダイエットというわけではなく、いかに身体に負担がなく身体の中をキレイにするかが白湯には求められているのです。

 

つまり、お茶を飲む事によって、お茶に含まれるカテキンやポリフェノール、カフェインといった成分を代謝させるためには、それだけ胃や腸に負担をかけていることになるのです。

しかし、白湯を飲む事自体には、こういった代謝を必要としないために負担をかけることもなくダイエットができるようになるのです。またもう一ついい点としては、白湯は身体の中の毒素を排出させることで、身体の内側からキレイにすることができることです。

 

そうすることで、食事をしたときに行われる消化する力がより高まっていくわけです。

 

毒素が排出される毎日の習慣も大切

私たちの身体は毒素を排出するために、いくつかの働きと生活習慣によっても毒素を排出することができます。まず毒素を排出する方法が、排尿と排便です。毎日の食事に気を使うことも大切ですが、同時にトイレにいき排泄することで、身体の毒素を排出させているわけです。

 

トイレを我慢することは仕事上など、あらゆる場面で起こることですが、できる限りは毒素を排出する意味でも我慢はしない方がいいでしょう。また、汗をかくことも毒素を排出することができます。

 

運動をすることでも汗をかくことはできますが、人によっては、汗をかくことを気にする人もいます。しかし、入浴シーンや自宅でのストレッチウォーキングなどで積極的に身体を動かす機会を作ることも必要なことです。

 

有酸素運動の効果的な方法はこちらの記事を参考にしてください。

http://diet-marurun.com/yusansoundou-jikan-1077

 

こうした汗をかくシーンを日常に取り入れてみるのもいいことです。また同時に、ストレスも毒素を貯める原因にもなります。運動というシーンを取り入れ、ストレスも発散できることを考えると、その効果は納得できるはずです。

 

痩せた口コミは?

まとめ

白湯のダイエット効果と美容効果と合わせて大きく効果をプラスさせてくれる「はちみつ」と「れもん」この二つを取り入れることで大きなダイエット効果と美容効果をプラスすることができます。

 

白湯一つの飲み方だけでなく組み合わせる事がまた違った効果を発見する事ができます。あなただけしかできないプラスした白湯ダイエット!!始めてみてはいかがでしょう!!

 

 

スポンサードリンク

7 Responses to “白湯ダイエット効果!寝る前と朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ”

  1. 夜に食べれば痩せていく?寝る前60分前に食べたいダイエット食材5つ | Beauty – 美容・ネイル – より:

    […] 出典: diet-marurun.com […]

  2. 毎日飲むだけ!白湯ダイエットの効果と簡単なやり方 | ダイエット2ch速報 より:

    […] 出典白湯ダイエット効果!寝る前と朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ | ダイエットで人生がかわる […]

  3. 毎日飲むだけ!白湯ダイエットの効果と簡単なやり方 | 毎日ダイエット より:

    […] 出典白湯ダイエット効果!寝る前と朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ | ダイエットで人生がかわる […]

  4. 毎日飲むだけ!白湯ダイエットの効果と簡単なやり方 - 女子力アップの知恵袋 より:

    […] 出典白湯ダイエット効果!寝る前と朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ | ダイエットで人生がかわる […]