産後ダイエット方法はお腹と骨盤矯正が効果抜群


産後ダイエットを始める時期が、痩せる効果に大きく違いが生まれるんです!

 

痩せる効果をもたらしてくれる骨盤矯正とお腹のくびれの始めるタイミングとは・・・・

スポンサードリンク

 

 

産後が痩せやすいというのはなぜか

実は、産後というのは、ダイエットをする上では、最も効果的に痩せる事ができる時期と言われているんです。

 

 

それが消費するエネルギーの量が圧倒的に違う事がわかっているんですが、そもそもなぜエネルギー量が大きく消費するのかと言うと、赤ちゃんに与える母乳がまず大きな痩せやすくする原因なんです。

赤ちゃんに母乳を与えるということは、母親の身体でカロリーを摂取したものが、そのままエネルギーとして母乳を通して与えるために、かなりのエネルギー消費になるんです。

 

産後にダイエットをするなら、この時期!!

 

とも言われているのは、まさに効果的に痩せる事ができるからなんですね。妊娠すると、母体には大きな変化が生まれるんですが、これは体内にいる赤ちゃんを守るために起きる身体の変化でもあるんです。

それは妊娠前よりも、脂肪がついて、身体もかなりふっくらとするとおもうんですが、この変化があとあとに大変な事に繋がるんです。

 

体型が戻らない!!

お腹が元に戻らない!!

 

 

 

この変化は、産後になるとほとんどの女性が抱える大きな悩みの一つなんですが、体型が戻らない事の原因の一つには、こういった考え方を持っていることも大きな原因の一つかもしれません。それが・・・・・

 

妊娠太りは結局痩せる!!は間違いかも!!

妊娠後に出産し母乳を与えることで自然と体重が減っていくとは思いますが、これと別に体重が減る理由に、赤ちゃんの羊水や増えた分の血液量を考えた時に、おおよそ6Kg~8Kgもの体重は減っていきます。

これはもちろん当然の現象なんですが、別でこういった考え方もできます。妊娠中に体重管理は必須な中で体重が仮に20Kg増えてしまったとします!!そこに脂肪として身体についてしまう脂肪の重さを考えたことはありますか?

 

体重20Kgに対して脂肪は12Kg!!

 

ここから考えると、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが大きく摂取カロリーに傾いているのがわかると思います。つまり妊娠中であっても、出産後であっても食べてしまえばそれだけ体重は増えてしまうと言うことです。

妊娠太りから産後の体重に関して言えば、確かに赤ちゃんの分を引けば体重は減ります。ですが、本当に痩せるかどうかについては、産後の過ごし方で大きく変わってくるということです。

 

産後に太りやすいのはちゃんとした原因がある

じつは産後に痩せやすいという一方で産後は太りやすいのも事実としてあります。それは産後の女性のカラダは出産によってダメージを受けた状態にあるからです。つまり、身体を癒すためにカロリーを必要とするわけです。

これが産後に太りやすいと言われている原因です。そして産後は赤ちゃんへの授乳時期とも重なるために、体重が減りやすいのは確かですが、それ以上に身体のダメージと栄養が不足するためにカロリーを身体が欲するのです。

ちなみに授乳中は、母乳からカロリーを500Kcal~800Kcalも消費していると言われています。これが痩せると言われる理由なんですが、逆を言うと非常にお腹が空きやすい状態であるということです。

 

また産後は運動する機会も少なくなり、運動量も妊娠中と比較しても大きく低下することも産後に太りやすくなる理由の一つです。そして別のもう一つの理由としてあるのが骨盤が歪む事も大きな原因だとも言われているんです。

 

 

骨盤が歪む原因は

 

出産をすると、骨盤が広がってしまうんですが、産後もこの広がった骨盤を元に戻そうとする働きが身体にはあるんです。普通であれば産後、3カ月~4カ月と時間をかけて少しずつ骨盤が左右に縮んでいきながら、ゆっくりと戻るんです。

ただ、産後に正しい座り方をせずに骨盤が広がっている状態で、足組をしたりといった姿勢の悪いすわり方や立ち方をすると、骨盤が少しずつ修正しているのを妨げる原因になってしまうんです。

 

そしてこういった姿勢をしていると、脂肪燃焼の効率低下や骨盤修正が十分に戻らないことにも繋がっていくんです。

 

その結果、血流循環の悪化を招き、身体の代謝にも影響が出てしまい、脂肪燃焼の効率化が妨げられる原因になり肥満に繋がるかもしれないんです。

 

骨盤矯正ダイエットを始める時期

産後の骨盤矯正を始める時期というのは、骨盤が元に戻ろうとする時期に合わせたダイエットをすることがよいとされているんです。

 

 

ただし、産後すぐといった1ヶ月目は身体の不調が出やすいために、この時期に骨盤ダイエットを無理にする事は避けた方がいいでしょう。この一カ月は、身体を休める時期と考えた方がいいですね。

 

このダイエットに向かない時期を除いて、産後2カ月後~6カ月後までの期間に、骨盤矯正ダイエットをすることがダイエットには効果的と言えるんです。骨盤ダイエットがこの時期が一番勧められる理由には、産後の人体の柔軟性が関係しているそうで、産後のじん帯というのは、かなり柔らかくなっているために、骨盤を矯正させるダイエットにはかなり有効な時期になるんです。

 

産後ダイエットを効率良くする3つの方法

 

骨盤ベルトで矯正とおなかを改善

骨盤ベルトを付けることによって、骨盤を矯正するだけではなく、気になるお腹周りにもよい影響があるんです。それはまさに、理想的なスタイルに近づけてくれるアイテムなんですが、骨盤ベルトは、正しい付け方をして初めて効果を発揮するため、正しい装着方法もしっかりと覚える必要があるんです。

 

効果としては、骨盤ベルトをつけることで、骨盤が安定する事と、血行がよくなることで、基礎代謝がよくなる効果が生まれるんです。

 

 

 

 

自分にあった骨盤ベルトを選ぶ

まずは、腰骨の周囲をメジャーで計測し、自分にあったサイズの骨盤ベルトを選ぶ必要があるんです。骨盤ベルトを購入する時のポイントとしては、伸縮性のあるベルトを選ぶ事と、マジックテープ式のベルトを選ぶことで、細かな調整ができるために購入の際は、ここがポイントになります。

 

 

骨盤ベルトの巻き方

 

 

骨盤ベルトの巻き方にポイントとしては、恥骨と大転子を結ぶ線上にベルトを巻くことが重要になってくるんです。そしてきつく閉めすぎないことですね。

 

 

 

きつく締めすぎてしまうと、血流やリンパの流れが悪くなるために、腰痛下半身の浮腫といったことになってしまうために、ベルトを締めた時に、恥骨のあたりに手がすっと入る程度の強さで巻く事が重要ですね。
スポンサードリンク

 

閉めすぎかどうかを判断する時には、ベルトを巻いた後に一度、正座をして、きついと感じれば閉めすぎのサインになるため再度、調整をしてください。

 

食事の管理

食事は、一日3食に縛られた食事管理をする必要はとくにないですね。というのも、あかちゃんを育てるということは、かなりの体力を要するために、食べる量も考える必要があるんです。

 

ただ、産後のダイエットは意識したダイエットをしなければならないために、一度で食べる量を制限することが重要なんです。一日の食事回数を4回~5回とし一回で食べる量は少なめにすることですね。

また、あかちゃんの世話をしながら、しかも授乳中でありながらの食事制限はかなり辛くしんどかったりもすると思います。また、あれやこれや考えながら食事の準備や調理をすることも大変だったりするかもしれません。

そんな時は、特に忙しい朝の時間の食事をスムージーや酵素ジュースなどで置き換えることで必要な栄養バランスがとれながらも手軽に摂ることもでき、ダイエットにも効果のある酵素ジュースなどがいいでしょう。

特に酵素の中でも代謝酵素の働きによって脂肪を効率よく燃焼させる働きにも繋がるために、食事の中に摂り入れておきたいアイテムの一つかもしれません。損後の身体のダメージは想像しているよりも相当なダメージが身体には残っています。

酵素を使う目的はダイエットもありますが、もう一つは、身体がダメージを受けていることで、先にダメージの回復に身体は努めるために、身体の脂肪燃焼は後回しにされてしまうのです。これが太る原因にもなっていますが、酵素をジュースとして摂り入れることで、不足していた部分にも栄養を送ることもでき、脂肪燃焼効率にの手助けにもなってくれます。

また、普段の食事の中で、母乳をつくる食事でなければならないことも忘れてはいけませんよね!!そこで母乳を作るためには、水分も必要ですが、なんせ水分は身体に不足しやすくもなります。

しっかりと水分を摂っておくことも大切なことです。また産後でどうしてもお腹がすいてどうしようもない!!となることも多くなるでしょう。そんな時はできる限り、お腹に溜まりやすい食べ物を摂ることで空腹感を抑えることもできます。

そこでおすすめなのが食物繊維が含まれた食べ物を食事から摂っておく意識をつけることです。中でも寒天は食物繊維も豊富に含まれているうえに、カロリーを気にせずに食べることができます。

カロリーゼロの寒天を食事の中に摂りいれたり、寒天を使ったおやつとして食べることでも、お腹にも気持ち的にも満足感を得ることができるでしょう。

 

やっぱり和食が優れている

ダイエット中は、特に意識しておきたいのが、カロリーになりますが、そもそも食の欧米化が進んだ結果、食事からの栄養バランスの崩れが目立つようになったように思いませんか?普段から意識しなければならなくなったように感じる人も多いのには、食事のバリエーションが増えていることも関係しています。

しかし、日本人が昔から食べていた和食には、こういった食事の栄養バランスが自然と盛り込まれている食事になっているために、産後に限らずダイエットとして考えても、和食は高タンパクで低カロリーな食事のためにおすすめです。

少し前に寒天でも話している通り、和食には、栄養と食物繊維のバランスも自然と摂れることもあって、和食が授乳中やダイエットとしてももっともバランスの摂れた食事だと言えます。

 

産後のストレッチ

 

骨盤を修正させるためと、お腹をきれいに魅せるためのダイエット方法なんですが、まず確実な方法は、整体に行くということですね。

 

 

ただ、赤ちゃんの世話をしながら、整体に通うのも中々現実的には、難しかったりもするものなんです。また、ヨガに通うことも有効な方法ではあるんですが、時間、費用と考えると躊躇する人もいると思うんです。

 

そういった人には、自宅でできる簡単な骨盤矯正方法がお勧めなんです。そんな人のためにしておきたい事が、骨盤スクワットになります。

 

骨盤スクワットの効果は

  • 姿勢がよくなる
  • 猫背が治る
  • 月経異常の改善
  • 便秘の改善
  • バストアップ
  • 自律神経失調症の改善

 

こういった効果があるんですが、しかもこの骨盤スクワットのいいところには、一日たったの3分でできるということなんです。

 

 

骨盤スクワットの方法

1.足を肩幅に開き、つま先は開ける最大まで外側に向ける

2.45秒かけて、腰を落とせるところまで落とす
3.15秒かけて、元に戻す
4.今度はつま先をできるだけ内側に向ける
5.また45秒かけて、腰を落とせるところまで落とす

 

 

 

 

6.15秒かけて、元に戻す
7.つま先はそのままで、上体をできるだけ前に倒し、

約15秒キープする。

 

 

 

 

ポイント!!

 

スクワットを行う際は、体重はお尻にかかるように背筋を伸ばした状態でゆっくりと腰を下ろす事が重要になってきます。一回の骨盤スクワットにかかる時間はわずか3分なんですが、これを毎日する必要はないんです。

1週間骨盤スクワットをしたら、3日休むサイクルを作っていくことなんです。なぜ3日休みを入れるのかというと、身体が慣れないようにするためなんですが、毎日同じ事をすることで、身体に刺激することに慣れてしまうために、効果がなくなってくるといった結果がでるそうです。

 

このため、1週間骨盤スクワットをしたら3日休む

 

 

これは必ず守らなければならないポイントですね!!一日たったの3分で効果が出るとなれば、継続することも容易になると同時に、骨盤ベルトを使用することでかなりの効果が期待できますね。

もちろん、食事の食べ方にも注意が必要ですが、これを一カ月後には、効果が表れているために是非試してほしいダイエット方法です。詳しい方法は動画を参考にしてください。

 

産後ダイエットで授乳中は?

産後に授乳をすることで自然と痩せていく人もいますが、必ずしも痩せるというわけでもありません。通常、授乳をすることによって体重が減っていきますが、これは母乳を作りだす仕組みが関係しています。

そしてこの授乳には、食事から摂った栄養を元にして血液から作られています。つまり、授乳をするということは、自分自身の栄養を授乳することによってカラダの外に出していることになります。

そして授乳するだけで痩せられる人の場合、毎日500Kcal~700Kcalものカロリーを消費していることが痩せることに繋がっているのです。本来であれば産後の授乳であってもこうして痩せることができます。

しかし、授乳しているにも関わらず痩せることができていない理由があります。それは・・・・

 

  • あかちゃんが成長したことで授乳する量が減ってきた
  • 消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っている

 

この2つが授乳中に痩せない原因です。一つ目に関しては子供の成長と考えれば嬉しいことだと思いますが、消費カロリーと摂取カロリーのバランスが悪くなることは、つまり食べ過ぎていることになります。

母乳をしっかりと与えなければならないと考えるあまりに食べ過ぎてしまうことで摂取カロリーが消費するカロリーを上回ったことが授乳中に痩せない原因なのです。

 

帝王切開後の産後ダイエットはどうすればいい?

帝王切開によって出産を迎えてカラダはもちろん自然分娩とは大きく異なってきます。これは産後に子宮の収縮と同時に傷口も収縮することで激しい痛みを伴うことにもなります。つまり、自然分娩で出産した場合よりも傷口のダメージがはるかにしのぐのです。

そんな帝王切開で出産した産後にダイエットをするのであれば、気をつけることもいくつかあります。

 

  • 傷口が回復してからダイエットを始める
  • 体力的に問題はないか

 

 

といったことが大きなポイントになります。そのためにまず産後にすぐダイエットというよりも、まずは自身のカラダを労わるケアから始めなければなりません。そしてあかちゃんの世話をしていくためにも必要な栄養を考えた食事を摂ることです。

そして帝王切開での傷が癒える2カ月頃を目途に産後のダイエットを始めることです。この時期と言うのはあくまでも傷口や体力のことを考えてスタートする時期を決めなければなりません。そして帝王切開後の初めてのダイエットですることは3つです。

 

  • ウォーキングをする
  • 骨盤矯正をする
  • ストレスを貯めないようにする

 

といったことになります。骨盤矯正は帝王切開後でも骨盤に歪みが生じていることもあります。また緩みやすくなっているために、骨盤の歪みを解消することも必要になります。また、ウォーキングをすることは産後のダイエットにはかなり重要なことです。

 

これは妊娠中から出産まで考えても体力が落ちている事や筋力が落ちてしまっていることを考えると、ウォーキングことでなまったカラダを動かすには丁度いい運動になります。ただ歩くだけで痩せには直接効果がすぐに出るわけではありませんが、続けていくことで低下した体力も含め、筋肉を鍛えることにもなります

 

帝王切開後のダイエットでやってはいけないこと

帝王切開後のダイエットでやってはいけないことがあります。それは、自分自身が思っている以上にカラダにとってはダメージが残っているということです。自分自身では大丈夫と思っていても実はカラダにとっては大きな負担にもなっていることもあります。

 

そのために、帝王切開後に落ち着き、ダイエットを始める時は無理をしないことです。

 

毎日疲れてヘトヘトになるまでダイエットをする必要はありません。あくまでも健康管理をした上で無理のない範囲でダイエットを行ってみてください。

 

ストレスを抱え込まないことも大切

妊娠中や出産後まで、生活環境がこれまでとは大きく変わることでストレスを抱えてしまうことも増えてくることだと思います。産後に関係なくダイエットとしてみた場合にストレスはかなりの天敵だと言えます。

これはストレスを受けたり感じたりすることで、身体の中では血管が緊張状態になり、血液の流れが悪くなってしまうことで、身体の代謝が低下してしまうことがダイエットと深く関係しています。

また、ストレスを抱え込んでしまうことで、ストレスを発散させようと食に置き換えてしまえば、当然産後太りの引き金にもなってしまいます。育児ストレスなども含めて、ストレスをできる限り抱え込まない発想の転換や考え方を持つと同時に、ママ友達や家族などと話せる時間を積極的に作ることも大切です。

 

産後ダイエットをして失敗に終わった人と成功した人との違いは?

産後ダイエットに取り組む一方で、うまくダイエットをして結果が出ずに、産後に太ったままの状態という人は少なくありません。特に妊娠前の体重がやはり一つの基準になるようで、どうしても比べてしまいがちになります。

また出産後のお腹のたるみも特に気になってしまいがちです。

そこで産後にダイエットをして成功した人、失敗した人の違いを簡単説明したいと思います。ただここまでで薄々感ずいている人もいるかもしれませんが、これまでお話ししてきた中にもしっかりと盛り込まれています。

それが・・・・・・・

 

産後ダイエットを始める時期は適切だったか

産後ダイエットを始める時期が大きくダイエットを成功させるか失敗させるかに大きく影響してきます。出産後に骨盤がずれることで身体は自然と修正しようとしますが、この元の位置に戻そうとする時に、ダイエットを開始する時期が遅くなると出産前の体型に戻すことが難しくなってきます

ただ、いくら産後ダイエットをすぐに始めなければならないといっても、医師の指示、相談は欠かせません。あくまで身体の状態に合わせたスタートを早めに切るということになります。

 

骨盤を意識した運動は必須

ただダイエットだからといってやみくもにダイエットを始めても効果はそれほど期待できないかもしれません。産後ダイエットの大きな目的は、骨盤を戻すことによるダイエット効果です。

そのため骨盤を戻すための運動や、これを補うための骨盤ベルトを利用することでのダイエットであれば、効率よくダイエットが進められます。

 

痩身エステの骨盤ダイエットは有効とは限らない

痩身エステの骨盤ダイエットを考える人もいるかもしれませんが、産後の身体の状態は個人差があっても、身体のホルモンバランスが崩れていることに違いはありません。そのために痩身エステの骨盤ダイエットを始めるにあたっても目安も考える必要があります。

痩身エステの骨盤ダイエットは生理が始まった後!!

ここを一つの目安にし、また身体の状態を考えて行ってください。

 

 

ストレスは付き合い方

ストレスをフリーにすることが早々できるものではありませんよね!?かといってストレスを抱え込んでおく事も身体には肉体的にも精神的にも負担でしかありません。育児ストレスも含めてストレスを発散させるためには周りの強力も欠かせません。

また、心に届くようなアロマな香りから気持ちを落ち着かせるものを利用することもおすすめです。

 

まとめ

産後が痩せやすい時期でありながら、太りやすい時期でもあります。そのために、損後ダイエットは何をしなければ痩せることができないかのポイントをしっかりと抑えたうえでダイエットをするといい結果がついてくるでしょう。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。