レッドスムージーは痩せない!効果的な飲み方を知らない人と口コミからわかること


人気モデルのクミッキーが監修したレッドスムージーが今話題になっていますが、その中でもその効果が痩せないという声もあるようです。ただ本当に効果がないのか!!やり方が間違っていないのか!

実際には多くの芸能人が愛用しているレッドスムージー!本当に効果的にするたの飲み方を紹介するともに、作り方から口コミまでダイエットの具体的な方法まで紹介します。

スポンサードリンク
<

 

クミッキー監修!レッドスムージーってなに

人気モデルのクミッキーさんが監修しているマイブレイクレッドスムージーですが、人気芸能人が愛用しているのもかなり有名な人ばかりなのです。

 

  • 後藤真希さん
  • 板野友美さん
  • 近藤千尋さん
  • 平木愛美さん

 

などの有名な人が愛用するレッドスムージーは多くのモデルがダイエットだけでなく、美容効果も高いことから愛用している人も多いのです。

 

 

このレッドスムージーはモデルなどが愛用するのには、大きな魅力がなければ使うこともありませんよね!!このレッドスムージーのいいところは、誰でも簡単に大幅なダイエットができるスムージーで、ダイエットサポートドリンクなのです。

すっきりレッドスムージーってどんなもの?

名前にもあるとおり、レッドスムージーの特徴でもあるのが、鮮やかな赤色をしたスムージーであることです。この赤さには、赤や紫の野菜や果物を原料として使うことでスムージー自体が赤くなっているのです。

 

そしてもっとも気になるのがレッドスムージーがどういったものなのか!!ということです。まずレッドスムージーはクミッキーさんが監修ということになっていますが、より専門家が集まってつくられたスムージーでもあるのです。

 

  • マクロビ酵素スムージーマイスター
  • 美養フードクリエイター
  • 美容家
  • インナービューティープランナー
  • フードコーディネイター
  • 管理栄養士
  • 美肌食アドバイザー

 

こういった方のお墨付きがあるだけでなく、美容皮膚科医まで関わっているレッドスムージーなのです。

 

レッドスムージーは健康的にダイエットできるのはなぜ?

ダイエットはもはや無理をしてまで痩せるためのものではありません。ダイエットはあくまでも健康的に痩せることでダイエットだけでなく美容にも繋げていく必要があります。そこで必要なことが2つあります。

 

  • 乳酸菌
  • 食物繊維

 

ダイエットは確かに食事の量を減らしたり、運動を行うことで成果を出すことになります。しかしそれだけではダイエットはできず、今や乳酸菌によって善玉菌が腸内環境を優位に働いてくれることで消化の吸収を助けてくれます。

 

そしてカラダにとって悪い悪玉菌の増殖をおさえることで、抗アレルギー効果や抗肥満効果に役だっています。そしてこの乳酸菌の働きを増殖を助けてくれるのが食物繊維です。食物繊維を合わせて摂ることで食事でもバランスを意識して摂ることでダイエットに繋がるのです。

 

これが健康的に痩せるためには欠かせないものの一つです。そしてダイエットにおいての悩みは多くの女性に共通することがあるはずです!!

 

  • ダイエットが続かない
  • 服をオシャレに着たい
  • ダイエット後にリバウンドしてしまう
  • 自信が持てない

 

こういったことがダイエットに共通する悩みだと思います。レッドスムージーは乳酸菌や食物繊維だけでなくダイエットに欠かせな栄養がそれ以外にもしっかりと含まれています。

 

  • 230種類以上の酵素を配合
  • 150億個の乳酸菌
  • ビタミン(オレンジ、いちご、アセロラ、トマト、アサイー、にんじん、赤カブ、アボカドなど)
  • ミネラル(βカロテン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、葉酸、パントテン酸など)

 

つまり、ダイエットに美容や必要な栄養をたったこれ一つで摂ることができるのです。そしてレッドスムージーで大切なのは、飲みやすさも考えなければなりません。しかし、このスムージーは爽やかな飲みやすさに甘味もあり満足感も高いのが特徴です。

 

そして甘味成分はカラダにほとんど吸収されない特徴もあるのです。

 

レッドスムージーの効果

豊富な酵素がいい

マイブレイクレッドスムージーのいいところは、何と言っても酵素が豊富に含まれていることにあります。これは後で紹介する他のレッドスムージーと比較してもよくわかることですが、酵素がマイブレイクレッドスムージーの方が圧倒的に多く含まれています。

 

そして酵素は本来人のカラダにあるものですが、現代社会にある問題としてストレスや加齢などによって必要以上に酵素を消費させてしまっていることです。特にカラダの疲れからカラダが太りやすくなるのもそのせいです。

 

このマイブレイクレッドスムージー含まれている酵素は230種類以上になります。これもこのレッドスムージーの大きな特徴です。

 

乳酸菌の量が多い

乳酸菌と聞くとイメージしやすいのは、ヨーグルトが代表的な食べ物の一つだと思います。そこでこのヨーグルトに含まれている乳酸菌の量はどのくらい含まれていると思いますか?

ヨーグルト1個で摂れる乳酸菌は10億個といわれていますが、ブレイクレッドスムージーは1包で5億個も摂ることができます。これはヨーグルト1個食べるよりも簡単に1包だで半分も摂ることができてしまうのです。

 

この乳酸菌の働きによって便秘の解消やカラダに溜まった老廃物をカラダの外に排出することができ、カラダの内側からキレイにすることができ痩せやすい体質に導いてくれるようになります。

しかも便秘が解消されるということは、肌も荒れた状態からキレイにすることにもつながります。またむくみの解消にも役立っているのです。

 

美容によい野菜や果物

マイブレイクレッドスムージーの特徴でもある赤い色素が特徴的ですが、赤い色はポリフェノールの証でもあります。人のカラダは少しずつ酸化していきます。これをポリフェノールによって抗酸化作用が生まれます。

活性酵素の働きを抑えて細胞の老化を防止することでシミやシワ、たるみといった悩みに対して守ってくれます。またポリフェノールには、殺菌作用もあり、睡眠不足やストレスからニキビができた経験があると思います。

 

こうした悩みに対しても肌荒れをおさえることができるのです。その他にも、美白効果やアンチエイジング効果、デトックス効果、脂肪燃焼効果にも繋がる野菜や果物がしっかりと含まれているのです。

 

  • アサイー
  • にんじん
  • トマト
  • アセロラ
  • りんごなど

 

レッドスムージーは副作用はないの?

マイブレイクレッドスムージーはそもそも健康食品のために明らかにでるような副作用はありません。ただ、原材料の中に個人によってはアレルギーを起こす食べ物が含まれている場合には控えた方がいいかもしれません。

 

また体質によっては合わなかったりすることも考えられます。レッドスムージーに含まれている成分をみてください。

 

おからパウダー(大豆を含む),サイリウム種皮,チアシード粉末,グルコマンナン, ココナッツオイル,植物発酵エキス末(キウイフルーツ,オレンジ,リンゴ,バナナ, 大豆,山芋,モモ,ゴマ,カシューナッツを含む), 殺菌乳酸菌末(乳を含む),穀物発酵エキス末(小麦を含む), アカシア食物繊維,トマト粉末,アサイー粉末,トマト抽出物/ ソルビトール,増粘多糖類,香料,クエン酸,リン酸カルシウム, ベニコウジ色素,甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物,アセスルファムK), βカロテン,ビタミンC,ビタミンE,ナイアシン,パントテン酸カルシウム,ビタミンB1, ビタミンB6,ビタミンB2,ビタミンA,葉酸,ビタミンD,ビタミンB12

 

また人によっては人工甘味料も使っているのでお腹を壊しやすい人や妊婦にはおすすめできないでしょう。

 

レッドスムージーを比較!どちらがおすすめ?

レッドスムージーはクミッキーさんが監修したマイブレイクレッドスムージーは有名ですが、コンビニでも手軽に買えるレッドスムージーもあります。そこでファミリーマートにあるレッドスムージーと比較した場合、栄養やカロリーなどを比較してみてください。
スポンサードリンク

 

マイブレイクレッドスムージー ファミマレッドスムージー
価格(1杯あたり) 32円 178円
カロリー 19.8Kcal 68Kcal
成分 酵素230種類

乳酸菌150億個

ビタミン

ミネラル

国産野菜9種類(1本で1食分の野菜が摂れる)
バナナヨーグルト さっぱりし適度な甘み

こうして比較してみるとクミッキー監修のレッドスムージーの方がお買い得でありながら、様々な栄養バランスを効率よく摂ることができます。

 

マイブレイクレッドスムージーの作り方

マイブレイクレッドスムージーはパウダーのために何でもつけやすくできています。そのため飲み物に溶けやすいのはもちろんですが、ヨーグルトなどの粘度のあるものでも溶かすことができます。

そして作り方は、一緒に摂りたい飲み物などにパウダーを入れて溶かすだけです。ただ気をつけてほしいのは、マイブレイクレッドスムージーは空気にふれると風味が薄れていくことです。

 

そのため、作ってしまったらすぐに飲んでしまうほうがおいしく感じることができるので作り置きなどはしないようにしてください。もし作りおきをするのであれば、その日に飲む分だけにしておきましょう。

 

レッドスムージー 効果的な飲み方

マイブレイクレッドスムージーは特にこだわって飲むような事はしなくてもいいのです。決められた飲み方というのがないために、基本的には自分が飲みやすいタイミングでいつ飲んでもかまいません。

しかもレッドスムージーを溶かして飲む時は、特別決められたものはなく水でもいいですし、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲むこともできます。ただ少し酸味もあるので、混ぜる飲み物を考えて合わせるとバランスもよく飲みやすさも加わると思います。

 

また、ひとつ気をつけておきたいのは、混ぜる飲み物のカロリーも考えることです。混ぜる飲み物によってはカロリーが大幅に上がる可能性もあるため気をつけてください。そして飲み方としては・・・

 

  • 食事前に飲む
  • 食事中に飲む
  • 1食置き換える

 

この3つの方法になると思います。食事前や食事中に飲むことでチアシードや食物繊維の働きによって満腹感が高まることで、普段食べている食事の量を少なくさせることができます。

また一番効果的なのは、食事を1食分置き換えることです。こうした飲み方で効果的にダイエットができます。

 

マイブレイクレッドスムージーでファスティング

ファスイティングの最大限の効果は断食よりもプチ断食をすることで短期間で体脂肪を減らすことができます。しかも断食ほどのハードさはないため比較的容易に取り組むことができます。

 

そこでマイブレイクレッドスムージーで不足する栄養を補いながら、カラダの内臓を休めることで、食べ物の消化や吸収に使われるカロリーを脂肪燃焼に回してダイエットに繋げることです。

そうすることでダイエットだけでなくカラダの潤いやハリといったことも損なわれずにダイエットができるようになります。プチん断食のメリットはこうです!!

 

  • 腸をキレイにする
  • 肌がキレイになる
  • 暴飲暴食をしなくなる
  • 短期間で脂肪を落とす
  • 血液がサラサラになる

 

プチ断食をする時に注意点

  • 前日は仕事や運動は無理しない
  • 前日は睡眠をしっかりととる
  • プチ断食を始める数日前から食事は少しずつ減らす
  • 水分はしっかりととる
  • 生理日に重ならないように考える
  • 体調が悪い人はプチ断食をしない

 

レッドスムージーの口コミ

 

 

 

 

気になる疑問

グリーンスムージー違い

グリーンスムージーは、葉物野菜を使っているのに対して、レッドスムージーは赤色の野菜や果物で作られている事で違うところは、赤の野菜に含まれているビタミンCが豊富なところです。

ダイエットだけでなく美容やアンチエイジングにも役立ちます。

 

水を入れる量は?

基本的な使い方の一つとしては水で割って飲む方法ですが、レッドスムージーの推奨は、100ml~150mlで作ることをすすめています。

 

作り置きは?

作り置きは基本的には、しないほうがいいでしょう。というのも、作り置きをしておくことで、レッドスムージーの鮮度を落とすことになります。

 

まとめ

レッドスムージーの感想の一つとしてはおいしく飲めることにあります。水に溶かして飲んでもおいしく飲むことができる上にアレンジ次第では、さらにおいしく飲むこともできてダイエットができます。

特にダイエットの場合に、辛い食事制限をすることで甘いものを食べたくなることも考えるとダイエットを忘れさせてくれるようにもかんじるでしょう。そして気になるダイエット効果ももちろんですが、不足する栄養を補うこともできるのでおすすめだと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。