おしり歩き効果で太ももとクビレを作る体幹美人


おしり歩きをするとダイエットになるって知ってましたか?このおしり歩きは、骨盤歩きとも言われており、下半身を鍛えるためにエクササイズの一つなのです。そんなおしり歩きに秘めた太ももやクビレをつくるダイエット効果を紹介します。

スポンサードリンク
<

 

こんなおしりの悩みありませんか?

ダイエットの悩みの一つがおしりの形をキレイなラインに見せたいと思うことがあります。そんな女性の多くに共通する悩みに当てはまっているのであれば、おしり歩きダイエットで解消することも期待できるはずです。

 

  • 上下で服のサイズが違っている
  • 下半身だけが思うように痩せない
  • キュッと引き締まったヒップになりたい

 

おしり歩きダイエットが向いている女性は

おしり歩きでダイエットをする時に、どうしても向き不向きがあります。ただおしり歩きでダイエットすることを決めている人にとっては簡単で続けやすいためにお勧めでもあります。

 

また、おしり歩きをした方が良い女性には・・・・

 

  • 骨盤の歪み
  • デスクワークは多いために運動不足
  • 生理痛が重い
  • 腰痛がある

 

といった女性にもお勧めなおしり歩きです。

 

なぜおしりが大きくなるの?

おしりが大きくて悩んでいる女性も多いはずです。そもそも、なぜおしりが大きくなってしまうのか?ダイエットをしてもおしりを小さくすることは容易ではないと感じるはずです。

またおしりだけでなく下半身として見た場合には、その悩みもより大きくなるはずです。こうしたおしりが大きくなる理由は一つです。それは骨盤が歪んでいることからおしりが太くなるのです。

 

そこでおしりを大きくする原因3つを紹介します。

 

座りっぱなしになっている

仕事上しかたのないことかもしれませんが、デスクワークなどで長時間すわりっぱなしの仕事をしていると姿勢が悪くなっていくことで腰が丸くなった状態を起こし坐骨が広がった状態をつくることがあります。

 

また冷えなどで代謝が悪い状態にあると、老廃物や血管、リンパの流れも悪くなりむくみを起こし、おしりを大きくみせてしまいます。血行が悪くなっていることが始めりで原因なのです。

 

運動不足になっている

運動不足になっていることで、カロリーも消費できずに脂肪として溜まりつつあります。特におしりはお腹についで脂肪がつきやすい場所です。筋力の衰えからおしりが大きくなってしまうのです。

 

ぺたんと座っている

ぺちゃんこ座りや女の子座りなんて言い方をする座り方ですが、こうした座り方を一言でいえば、座り方にクセをつけていることでおしりが大きくなってしまいます。こうした座り方は骨盤を開いてしまいます。

そのために、おしりが大きくなってしまうのです。

 

おしり歩きのすごい効果とは

おしり歩きでダイエット効果を期待することができる一方で、ダイエット以外にも女性にとってはうれしい効果があります。

 

骨盤の歪みを整えてくれる

おしり歩きの特徴的なところが、おしりで移動する方法です。これは、あとで動画でも紹介しますが、見てもらうとわかるように体重をおしりで支えながら腰を左右に動かす動作になります。

 

この腰を左右に動かす動作が骨盤周りの筋肉をしっかりと動かすことになるために、歪んでいる骨盤を本来あるべき位置に正しく戻してあげることができるのです。普段私たちの骨盤の周りの筋肉は以外とあまり使われていないのです。

 

そのために、使わなくなっている筋肉と普段から使っている筋肉との差が生まれてしまいます。そうすると、筋肉に差が出ることから骨盤に歪みを作るようになるのです。

 

骨盤の歪みは3タイプ!あなたの骨盤は?

ここで気になるのが、骨盤お歪みを知っていながらどういった歪みを起こしているのかということになります。この骨盤の歪みのタイプには・・・

 

  • 前傾タイプ
  • 左右の歪みタイプ
  • 後傾タイプ

 

の3つに分けることができます。

 

前傾タイプ
  • 猫背の人や反り腰の人になりやすい(姿勢が悪い)
  • カラダの前後の筋力のバランスが悪い
  • 高いヒールをよく履くことがある
  • デスクワークなどの姿勢が長時間続く
後傾タイプ
  • 骨盤が後に傾いている
  • 腰が丸くなるような姿勢をとっている)姿勢を崩して座る、片足に体重を乗せてたつ、足を組みやすい)
左右の歪みタイプ
  • あるく姿勢、足を組む、普段の何気ない癖

こうした、それぞれの原因があるわけですが、どの骨盤の歪みにも共通する事としては・・・

 

  • 腰痛が起こってくる
  • むくみが起きるようになる
  • お腹がぽっこりする
  • おしりが垂れてくる

 

こういったことが骨盤をゆがませる結果として起こることです。しかし、おしり歩きには、このような骨盤の歪みからくる悩みや症状に対して、おしり歩きをすることで少しずつ骨盤を正しい位置に戻していくことができるのです。

 

そのため、骨盤が正しい位置にあるということは、当然内臓も本来ある位置に戻すことができるために姿勢もキレイに見せるだけでなく筋肉を鍛える効果にも繋がるのです。

 

全身を鍛えることができる!インナーマッスルが鍛えられる

ダイエットに置いて代謝をあげることが痩せやすいカラダ作りに大きな影響を与えてくれますが、普段筋トレなどで鍛えることが多い筋肉が表層にある筋肉にあります。しかし、おしり歩きでダイエットをする場合に使う筋肉は表層筋ではなく、いわゆるインナーマッスルというカラダの奥にある筋肉を鍛える事になります。

 

特に表層筋のようにすぐに鍛える場所と違いインナーマッスルは中々普段から鍛えることも少ない筋肉なのです。このインナーマッスルがダイエットに良い働きを期待できる一方で骨盤などの歪みに対しては、関節の位置や姿勢を調節する働きをしてくれているのです。

 

ヒップアップ効果になる

おしりが垂れてくる原因には、年齢はもちろんでですが筋力の低下も大きな原因の一つにあります。またカロリーの取りすぎや高いヒールを履くことも原因にあります。特におしりが垂れていると明らかにわかるものを除いて、おしりが垂れる予備軍を見つけることもこれからの垂れ尻を予防する事にもなります。

そこで垂れ尻予備軍と知って置きたいことが・・・

 

  • ショーツから余分な肉がはみ出ていないか
  • 足の付け根は見えているか
  • 鏡の後で片足をあげて、腰と太ももの区切りが直線になっていないか
  • おしりにハリや弾力はあるか

 

こうしたことから垂れ尻の予備軍を見つけることもできます。

 

お腹と背中痩せにも

骨盤を正しい位置するだけでなく姿勢をキレイにすることができることでお腹わまりの筋肉を鍛える事にもなるために腹筋もキレイに見せることができます。特に腹筋で需要になってくるのが天然のコルセットともなる筋肉で・・・

 

  • 外腹斜筋
  • 内腹斜筋

 

この2つの筋肉を鍛えることができることで、腹筋を鍛えることができ結果的にぽっこりお腹を解消するすることができます。またお腹周りの筋肉を鍛える事によって女性らしいクビレを作ることもできるために姿勢もよりキレイに見せることができます。

 

これはおしり歩きをすることで左右に腰をひねる動作が加わるためにお腹周りの筋肉を鍛える事による効果なのです。

 

腰痛予防と腰痛の解消

外腹斜筋や内腹斜菌を鍛える効果に加えて腸腰筋を鍛えることもできることで腰痛を予防する効果もあります。腸腰筋とは、3つの筋肉の総称を指している筋肉で、インナーマッスルの1つでもありますが、この腸腰筋は、股関節の動きにも関わっている筋肉なのです。

 

腸腰筋の役割は、脚を前に送り出すためと姿勢を維持するために欠かせない筋肉で走ったりするスポーツや日常生活の動作の中でも当たり前に使われている筋肉です。しかし、普段から運動不足などによって筋肉が固まっていたり、筋肉量が少ない状態にあることで腰を支えきれずに腰痛になることもあります。

 

そのために腸腰筋を鍛えることができるおしり歩きは腰痛予防にも良いのです。また同時に、姿勢をよくする筋肉のためにヒップアップ効果にも繋がります。
スポンサードリンク

便秘を解消する

骨盤の歪みは以外にも腸への影響が大きいことでも知られています。そのため普段から便秘に悩んでいる女性は、発酵食品や運動など腸に良い腸活をしている女性も多いはずです。

 

この骨盤と便秘の関係性には初めにもあるように骨盤の歪みとして骨盤の位置が後傾していることが便秘を作り出している原因でもあるのです。そもそも腸は曲がり長いもの!!骨盤が歪んでいることで腸は圧迫される事によって便秘を招いてしまうのです。

 

そこでおしり歩きをする事で正しい位置に骨盤を戻してあげる事で便秘を解消することができるのです。

 

血行を促進しむくみと冷えを予防し改善を期待

脚先に冷えを感じる女性もいれば、カラダ全体に冷えを感じる女性もいるはずです。こんな冷えの原因になっているのには、骨盤の歪みも影響してしていることは間違いありません。

 

この理由には、骨盤の歪みによって子宮や卵巣、またその周りの血流やリンパの流れが妨げられることで起こります。その結果、血行が悪くなりむくみや冷えが生まれるのです。またこのまま放って置くと骨盤だけの問題ではなくなり骨格全への影響も与える事になるためにカラダのバランスにも影響するようになります。

 

おしり歩きによって血行が促進されれば、冷え性からダイエットにも繋がる良い効果を期待できるのです。そうすると、血液の流れによって栄養もしっかりと行き届き、カラダの余分な水分もたまりにくくなり、カラダに不要な毒素もしっかりと排出されるようになります。

 

このことから、肌にもハリや顔色などがよくなる嬉しい効果も合わせて体感することができるようになります。

 

生理痛を緩和!生理不順の軽減にも

生理痛には個人差がありますが、生理痛が悪化する原因はいくつかあります。

 

  • 骨盤の歪みによる
  • 冷えによる
  • ストレスによる
  • ホルモンバランスの乱れによる
  • 女性の疾患による

 

こういった中でも骨盤の歪みから冷えも招くことも考えると生理痛と骨盤の歪みは密接な関係があります。骨盤がゆがむ事によって、子宮が圧迫されることもあります。そうすることで女性器に負担をかける事になるために生理痛を悪化させる事にもなるのです。

 

おしり歩きをする事で、骨盤の位置がととのえることができれば、骨盤あたりの内臓もおしり歩きによって温められれば不調を引き起こす原因を緩和することができるのです。

 

おしり歩きをやって見た!その方法と気になるカロリーは

  1. 両足をまっすぐ伸ばして床に座ります
  2. この時に足首は上に向けておきます
  3. 腰を捻りながら左右のおしりを交互に動かします
  4. 10歩進んでください
  5. この時に、太ももから前へ進むイメージで腕を振りながら進んでください
  6. 次に同じように後ろに10歩下がってください
  7. 前後に10歩すすむことができれば3セットするようにしてください

 

初めはイメージしているようにできないかもしれませんが、その時は無理をせずに脚を曲げながら行っても問題ありません。少しずつ慣れてくれば自然とできるようになるでしょう。イメージは、右肩と右のおしりが一緒に前に出るようにすることです。

 

気になるカロリーは

おしり歩きは、筋トレにもなりながら、有酸素運動をすることもできるために代謝を上げるには丁度良い方法です。特におしり歩きは家の中でできるために外に出て運動をする必要もなくダイエットができます。

 

しかも10分程度のおしり歩きをすることで、約100Kcalほどのカロリーを消費することもできるために丁度良い運動にもなります。

 

おしり歩きで痩せるための時間は?

そしてここで最も気になるのが、どのくらの時間でダイエット効果がでるのかです。おしり歩きでダイエットを始めた口コミを見ていると、効果が体感できた人には個人差があるものの毎日たった10分することで1カ月ではおしりの引き締まりを感じることができています。

 

また2週間、おしり歩きをしたことで、おしりそのものが引き締まった声もあります。そして体重も毎日することで、2週間で1.5Kg痩せることもできています。

 

体幹を強化するおしり歩きの方法

おしり歩きで気をつけたいこと

おしり歩きをする前に、運動をあまりしていない場合には、始めにストレッチなどをすることも必要になります。というのも、いきなりおしり歩きをすることで腰痛を引き起こす原因になるかもしれないということです。

 

またおしり歩きをすることで仙骨部が直接床に当たることで痛みを感じることもあるかもしれません。なるべく絨毯の上でおしり歩きをするか、厚手のパンツをはくなどして対応してみてください。

 

おしり歩きの効果を最大限にするために

おしり歩きは意外とハードな運動かもしれません。ただ、おしり歩きをする上で正しい方法でできているかで、その効果も変わってくるため、おしり歩きをする上での気をつけておきたいポイントを4つ紹介します。

 

両脚は開かない

おしり歩きの始める最初の段階で脚はしっかりと閉じておくことです。また、つま先を真上に向けるようにすることで脚を閉じやすくなるため調整してみてください。

 

背筋は伸ばし骨盤は立てる

骨盤を整えるためと、ダイエットをするためにも骨盤はしっかりと立てて背筋を伸ばすようにしてください。この時に背中が猫背のように丸くなっていると、おしり歩きの効果もしっかりと出なくなってしまいます。

 

そのため背筋を伸ばした時に、目線を前に向けるようにし背筋を伸ばすようにしてみてください。

 

続けることが成功の秘訣

どんなダイエットも最終的には、続けているかどうかによります。どんなによいダイエットであっても継続できていなければ効果はでませんよね!!おしり歩きは普段の生活の中でも使われていない筋肉をメインに使います。

 

腰をひねる動作やお尻を床の上から動かすこと自体ないと思います。普段使っていない筋肉を使うことでおしり歩きの効果も期待することができるようになるのです。毎日することが難しいのであれば2日に1回のペースでもかまいません。

 

続けることこそダイエットを成功に導く方法なのです。

 

おしり歩きができない!!始めはうまくできないかもしれないけど・・・

始めからできるダイエットは少ないと思います。続けていくことで慣れが生まれるわけなので、まずは続けることが最優先です。ただ、おしり歩きがうまくできないときは、腰や骨盤周りが硬くなっていることやこわばっていることも考えられます。

 

そのためストレッチなどでまずはカラダをほぐすようにしてみてください。

 

まとめ

おしり歩きダイエットの大きな魅力は、続けていれば期待する効果は現れてくることです。しかも難しい方法でもなく、自宅にいながら簡単にできる運動です。毎日でも1日おきでもいいので骨盤を整えることでダイエットだけでなく、その他の嬉しい効果もあるので是非チャレンジしてみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。