オリーブオイルで便秘改善!飲む時間は朝と夜!効かないタイミングは


オリーブオイルが便秘に効果的ですが、

飲む時間やタイミングで効かない事も!

 

朝と夜、そして何日必要になるのか!

スポンサードリンク

 

オリーブオイルって!?

 

オリーブオイルはオリーブの果実から

得られる植物性の油のことを指します。

 

 

オリーブ栽培とオリーブオイルの

発祥の地は地中海沿岸で紀元前

4500年頃に始めて絞ったことが

始まりと言われています。

そしてオリーブオイルの大きな特徴は

他の油とは製法そのものが違っていると

いうことです。

 

その製法が違うところが、多くの植物油の

場合には、油を抽出する過程で加熱を処理が

施されています。

しかし、オリーブオイルの場合には加熱

処理が行われずに抽出しています。

つまり、生の状態で絞りだされていると

いうことです。

 

またオレイン酸を多く含んでいることも

大きな特徴で、オレイン酸自体が固まりにくい

性質を持っているため、私たちのカラダの

中に取り入れても固まることもなくカラダに

いいオイルと言えます。

 

 

オリーブオイルの効能

ダイエットにいい

オリーブオイルでダイエットをする

ことができ、しかも痩せた!という声も

意外と多く聞かれています。

その理由には、オリーブオイルにはオレイン酸

が含まれているために、この効果によって

血液中のコレステロールを減少させる

効果があります。

 

特にダイエットを意識する人の多くは

コレステロール値を気にする人も多いはず

です。

これは肥満の原因にもなることですから

コレステロールを減少させることができれば

当然ダイエット効果にも繋がるわけです。

 

また同時にオリーブオイルには、中性脂肪を

つきにくくする効果もあるために、普段の

食事の中にオリーブオイルを摂り入れる

だけで太りにくくすることもできるのです。

 

こうしたダイエット効果の理由の中には

オリーブオイル自体が食事の中に摂り入れる

ことで早くに満腹感を感じやすくさせる

効果もあるため、自然と食事の食べる

量も減らせるということです。

 

美肌や美髪などの美容にもいい

オリーブオイルが美容にいい効果をもたらす

のは間違いなくオレイン酸による効果による

ものです。

 

このオレイン酸には、私たちの肌の皮脂と

同じ働きをしてくれることから、オリーブ

オイルを肌に塗ることで肌の乾燥を防いで

くれ、しかも気になる小じわや肌のくすみ

までも改善してくれる効果があります。

 

食事の中で摂ることでも、肌に塗ることで

もオリーブオイルは美容にとって大きな

効果を発揮してくれるのです。

 

 

ヘアケアにはパックも!!

そしてオリーブオイルはヘアトリート

メントとしても、普段使っているような

トリートメントと変わらずに美髪効果も

得ることもできます。

 

使いかたとしては普段のシャンプーの後に

ほんの少量のオイルを傷んでいる髪の先や

パサついている部分になじませるだけ

十分に効果はあります。

 

またパックとして使いたい場合には、

オリーブオイルを大さじ1~2杯の量を

手にとり髪と頭皮になじませていき、

頭皮に浸透するようにマッサージします。

そして蒸しタオルで頭を覆い10分を目安

おいておきます。

 

その後にシャンプーでしっかりと洗い流すだけ

で傷んだ髪補修することができます。

 

また、頭皮の血行を促進する働きもある

ので、これから生えてくる髪にも栄養が行き

届きやすくなり健康な髪を作ることもできます。

 

オリーブオイルを飲むと喉にもいい

季節の時期によっては空気が乾燥する

時期もあると思います。また職業上どう

しても喉を酷使する仕事についている場合や

少しのどの調子が悪いといった場合にオリーブ

オイルを使うといい効果があります。

 

 

オリーブオイルを飲むことで喉に直接的に

効果が出るといったわけではありませんが、

オリーブオイルを飲むことで喉に潤いを

与えることができ、喉を保護してくれることが

できるために、喉に粘膜を貼ることで

喉に潤いが作れるようになるのです。

 

ただオリーブオイルを直接飲むことによって

少し低抗を感じる場合もあります。

それが辛味や苦みを感じるといったことです。

 

この辛味や苦みを感じる原因には、オリーブ

オイルの産地や鮮度によって変わってきます。

この苦みや辛みの原因は、ポリフェノールが

時間とともに減っていくことも関係しています。

ですが飲むことで喉の保護になるだけでなく

美容や健康と幅広く効果を体感することが

できることも確かなことです。

 

 

オリーブオイルが便秘を解消させる理由

 

オリーブオイルが便秘を解消させる

効果がある理由には、オリーブオイルに

含まれるオレイン酸が関係しています。

 

 

オレイン酸とは

オレイン酸は高コレステロールや高

エネルギーの

食事が原因で増えすぎて

しまった悪玉菌コレステロールを

抑制する効果があります。

 

 

オレイン酸は消化されにくい特性を

もっており、小腸で消化されにくいことで

小腸に刺激を与えることで、小腸を

刺激させ便秘を改善させる働きが

あるのです。

 

 

またオレイン酸を含むオリーブオイルを

飲むことで便と混ざることで便が

柔らかくなり、また腸の内壁を滑りやすく

する効果によって便秘が改善されて

いきます。

 

 

オリーブオイルは腸の蠕動運動を

促進させる働きがあるということです。

 

 

ここに注意!!

オリーブオイルに含まれるオレイン酸の

量は実に70%も含まれていると

いわれています。

 

 

ただ気をつけなければならない事には

オリーブオイルを飲めば便秘が

改善されるわけではありません。

 

 

これはある程度の量を飲まなければ

効果がないと言う事です。

 

 

食事の中で摂るような極少量では

効果がないために決められた量を

とらなければなりません。

 

 

そしてオリーブオイルに含まれる

オレイン酸は脂質と言う事です。

 

 

つまりオレイン酸を過剰に摂取した

場合は便秘改善どころか逆に太って

しまうリスクがあるので摂り過ぎには

気をつけなければなりません。

 

 

 

オレイン酸が含まれる食品

  • オリーブ油
  • 紅花油
  • ヒマワリ油
  • アーモンド
  • ピーナッツ

 

 

 

オリーブオイルを飲む量は

 

オリーブオイルはある程度飲まなければ

便秘改善の効果はありません。

また飲みすぎると太ってしまうために

どの程度飲むとよいのかをしっかりと

把握しておく必要があります。

 

 

オリーブオイルを飲む量は一日に

大さじ1杯~2杯を目安にしてください。

 

 

これがある程度の量になります。

 

 

この量が腸の蠕動運動を促進させる

効果をもたらすために必ず守って

ください。

 

 

ここに注意

オリーブオイルの実に70%がオレイン酸を

含んでいますが、逆をいえば脂質の塊で

もあります。

 

 

つまりカロリーが高いと言う事が

関係しています。

 

 

オリーブオイルはスプーン1杯程度で

120kcal~135kcalほどあるため

スプーンなどで直接身体に摂り入れる

ような飲み方はかえって身体に

吸収しやすくさせてしまうために

かえって太りやすくさせる原因に

なってしまいます。

 

 

効果的な飲み方は

おすすめの取り入れ方は脂溶性ビタミンを

含む食品や身体を温める作用のある食品と

一緒に取り入れることです。

 

 

 

脂溶性ビタミンを含む食品

  • ニンジン、春菊、小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、白菜
  • マグロ(トロ)、ウナギ、カツオ、さんま、サバ、マス
  • 大豆、納豆、アーモンド、落花生
  • バター、黄卵、牛乳など

 

 

 

身体を温める食品

  • ニンジン、ねぎ、たまねぎ、ごぼう
  • レンコン、かぼちゃ、ショウガ
  • にら、にんにく、ニンニクの芽
  • 山芋、ふき、こんにゃく、赤唐辛子

 

身体を温める野菜にの見分け方は

冬が旬の野菜であるか、地面の下にできる

野菜か、黒い色、赤い色、オレンジ色の

野菜が温める野菜です。

 

 

 

オリーブオイルの飲む時間とタイミングは

 

オリーブオイルを飲むのに最も適している

時間とタイミングの一つは先ほどお話した

とおり食事の中で取り入れる事が一つです。

 

 

そしてさらに詳しく時間を見ていくと

朝の時間と夜の時間が最も効果的だと

言われています。

 

 

朝の時間は腸の動きが最も活発に

なる時間帯のため、朝にオリーブ

オイルを飲むと効果的になります。

 

 

ただし、必ず食事と一緒に摂るように

してください。

 

 

そしてもう一つの効果的な時間が

夜の時間です。

 

 

夜の時間は寝る前の時間がおすすめです。

夜寝る前に飲むことで寝ている間に

腸内環境の調子整えてくれ、次の朝には

デトックス効果が期待でき、便秘改善

する効果があります。

 

 

 

効果は何日くらいで現れるのか

 

オリーブオイルが便秘に効かない理由には

効果を早くから期待しすぎる事にも

あります。
スポンサードリンク

 

オリーブオイルを飲んだ事による効果は

はっきり言って人それぞれというのが

正しい答えかもしれません。

 

 

 

早い人では、オリーブオイルを飲み始めて

1日目で効果が表れる人もいますが、

それ以外では、数日から効果が現れる

人もいるため、何日から効果が出てくるのか

は個人差があります。

 

 

 

おすすめのオリーブオイルを使ったレシピ

ヨーグルトで効果アップ

 

オリーブオイルを市販のヨーグルトに

おおさじ1杯入れて食べるだけのレシピ!

 

 

ホットバナナで効果アップ

 

バナナを一口くらいの大きさに切り

オリーブオイルをかけて電子レンジで

温めるだけのレシピ!

温める時間は30秒~50秒ほどで

簡単!!

 

 

納豆で効果アップ

 

ワンパックの納豆にオリーブオイルを

大さじ1杯いれるだけのレシピ!

 

付属しているたれを一緒に入れて

混ぜるだけで納豆本来にある

匂いがオリーブオイルによって

消えます。

 

 

その他にもサラダや温野菜にオリーブ

オイルをかけるだけでもおいしく

食べることができます。

 

 

またみそ汁に入れることで少し違った

味でみそ汁を楽しむ事ができます。

 

 

 

おすすめのオリーブオイルは

 

オリーブオイルにも数多く種類があり

どの種類のオリーブオイルを選べば

迷うかもしれません。

 

 

調理用のピュアオイルから様々な

種類があります。

 

 

ただ便秘改善を目的とする場合には

間違いなくエクストラバージンオイルを

選ぶ事をおすすめします。

 

 

ただピュアオイルとエクストラバージン

オイルのどちらも効果はあります。

 

 

ただより効果的なオイルがエクストラ

バージンオイルということです。

 

 

エキストラバージンオリーブオイルは

果実を搾ってろ過しただけのもので

一切科学的処理を行っていない

ものなので、火を使わない料理に

使うとよいです。

 

 

 

逆に火を使うような調理でオリーブ

オイルを使う場合はピュアオイルを

使用するとよいです。

 

 

オリーブオイルをどのように使うかで

目的別に選ぶこともよいかも

しれませんね。

 

 

便秘改善で飲むことで効果を得るので

あればエクストラバージンオイル!

 

 

飲まずに調理の中でオリーブオイルを

使うのであればピュアオイルを

使用してみてください。

 

 

まとめ

 

オリーブオイルが便秘を改善する効果が

ありますが、飲む時間やタイミングを

しっかりと把握し実践する事で効果を

もたらしてくれます。

 

 

ただオリーブオイルで便秘改善効果は

ありますが、効果の出方は人によって

何日で結果がでるかはわかりません。

 

 

また即効性のあるものでもないために

すぐに効果を求めるのであれば

違う方法を検討する事も必要です。

便秘になる原因はいくつかありますが

まずはバランスの良い食事を摂る

ことも必要です。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

 

食事の見直しと普段の生活から考え

られる原因を探ることも大切な

要素です。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。