大麦ダイエットで下腹部痩せ❤口コミと毎日食べたいレシピ


大麦には女性には嬉しい効果がたくさんあります。特に女性にとっての悩みと言えば、ぽっこりとしたお腹!!下腹部が気になる人も多いはずです。そんなダイエットにもよい効果のある大麦。美容と健康にもいい効果全てを紹介します。

スポンサードリンク

 

大麦ダイエットってなに?

大麦でダイエットをすることは以前からダイエットとしてあったことですが、最近ではまたこの大麦に注目が集まるようになっています。それは大麦がただダイエット食としてだけでなく、美容や健康にもいい食べ物だからです。

また大麦は誰もが知っていながらもあまり、大麦を使ってダイエットにチャレンジすることが少なかったのは、単純に知っている割合が少なかったというだけ・・・・・。ですが今ではダイエット食として大きな認知度と注目を集めるほどになっているのです。

そしてこの大麦ダイエットとはですが、大麦ダイエットは毎日食べるだけでヘルシーな生活に変えてくれることができるダイエット方法です。ちょっと漠然とした答えになっていますが、根本的なことはダイエットができ、美容・健康と全てのバランスを兼ね添えているダイエットです。

 

つまり、難しいことを考えなくても簡単に始めることができるダイエットが大麦の特徴でもあり、気になるカロリーを気にしすぎることも緩和させることができます。

 

大麦の栄養は?気になるカロリーと効果!

大麦のれ基礎はかなり古く、正解で最も古くから栽培されている作物の一つでもあります。大麦はイネ科の穀物で、日本で生産されている大麦には、弥生時代の3世紀から中国大陸を経て伝わっています。

そして奈良時代にはすでに広く親しまれるほどになっています。そんな大麦はなぜこれほど古くから広く知られるようになったのかについては、大麦の栄養にその答えがあります。大麦の大きな特徴の一つに食物繊維を豊富に含んでいることです。

この食物繊維は精白米と比較した場合には17倍以上の差があり、食物繊維の多いサツマイモと比較しても4倍も含有量に差があります。そして大麦に含まれる食物繊維が水溶性と不溶性とをバランスよく含んでいるのも大きな特徴です。

この食物繊維は特に現代の人に不足している一つで、女性の場合に一日に摂らなければならない量は17g以上必要になるにも関わらず、和食から欧米化された食事によって年々食物繊維を摂る量も減りつつあるのです。

そして大麦の栄養成分を見るとこうなります。

100g当たり 精白米
エネルギー 334Kcal
タンパク質

脂質

糖質

食物繊維

ナトリウム

カルシウム

カリウム

6.6g

1.6g

69.1g

8.5g

0mg

17.0mg

170mg

 

またこの他の栄養には、マグネシウムやナイアシン、ビタミンB1など含まれているのです。

 

大麦がダイエットに効果的!お腹の脂肪も減る脅威とそれぞれの効果とは

便秘と改善!成長作用と排便を促進させる

大麦ダイエットをする上で、もっとも効果の現れることに繋がる栄養として食物繊維があります。この食物繊維の含有量は、食物繊維の中でも特に多く含まれています。始めの方でもお伝えした通り食物繊維を摂る量が年々減ってきていることでカラダにとっては悪影響を与えていることもあります。

 

それが、便秘を招くということに繋がることです。

 

食物繊維の働きには、腸内に溜まった老廃物やカラダにとっての有害となる物質を外に排出する働きがあります。この効果の一つとして排便を促進させる効果があるわけですが、大麦に含まれているβーグルカンという成分。

このβーグルカンは、食物繊維の中の水溶性にあたり、水に溶ける食物繊維で、大麦の胚乳と呼ばれるところにある栄養です。このβーグルカンによって、腸内が酸性に傾くことで、酸の刺激によって腸の働きが活発になります。

また不溶性食物繊維を含んでいることで、大腸で水分を吸った不溶性食物繊維が便のかさを増やす効果によって排便を促すようになるのです。

 

腹持ちがよくなる!血糖値にも良い効果が!

水溶性食物繊維のβーグルカンの働きによって、食事で摂ったものの消化吸収を遅らせることができるようになります。これは言いかえれば、満腹感が持続されやすくなるということになります。

つまり、腹持ちがいいという事ですが、この腹持ちがいいと言う事は血糖値の関係にも大きく影響しています。それが、腹持ちがいいことで空腹感を招くことで起こる血糖値の急降下を起こしにくくなるということです。

 

そして、食事を摂った時に起こる血糖値の上昇も緩やかにすることができるのです。これは、神奈川県立保健福祉大学の藤谷朝実准教授によって、糖尿病入院患者30人を対象にし、5割もち麦ごはんを食べた人白米を食べた日の血糖値をCGMという機器で測定した時に出た結果に、5割もち麦ごはんを食べた日の血糖値が1日抑えられ、しかも血糖値の下降も緩やかになったという報告があることからもわかるとおりです。

 

セカンドミール効果が起こる

セカンドミール効果って何?と思わずつっこみたくなると思いますが、これは1回食べるだけで1日中太りにくくなる効果のことを言います。こんな言葉を聞くと少し信じられないかもしれませんが、これは12人の健康な男女が朝食に白パンと大麦を食べた組みに分けた時に出た結果です。

それが、その後の昼や夕食に同じ物を食べても血糖値の上昇を抑えることができた!ということです。これは血糖値や食欲をコントロールするホルモン「GLP-1」によって太りにくいカラダに導いてくれるのです。

 

食べ続けることで内臓脂肪が減らせる

太るどうこうする時に一番考えてしまうことに血糖値の上昇の仕方があります。血糖値は通常、食事をすることで、炭水化物の中の糖質が消化されることによってブドウ糖になり、小腸で吸収されることで血液中に取り込まれていきます。

これがカラダを動かすために必要なエネルギーとなるわけですが、血糖値が上昇することで心配されることに、エネルギーとして使う事が出来なかったもの。つまり余ったブドウ糖に関しては脂肪としてカラダに蓄えておこうとします

 

これがいわゆる太る原因になるわけです。

 

ただこれはただ食べ過ぎれば、こういった結果にもなりますが、もちろんこれ以外にも要因はいくつかあります。例えば運動不足でもエネルギーとして使わなければ脂肪へと変わります。これはインスリンが分泌されることによって上がった血糖値を正常に保つために行われるものです。

しかし、急激な血糖値の上昇などでインスリンが大量に分泌されると、その分ブドウ糖を取り込もうとします。ただ取り込んだ結果、使われることがなければ・・・・・脂肪としての蓄えになるのです。

 

ここでいう食べ続けることで内臓脂肪が減らせるのは、大麦を摂り続けることでインシュリンの分泌を穏やかにすることができることで脂肪として蓄えられていく心配が減らせるということです。

これが結果的に脂肪をためにくくすることになるのです。

 

コレステロールの吸収と排出を促す

 

大麦に含まれている成分のβーグルカンには、腸管内でコレステロールを吸着する性質をもっています。これはβーグルカンが消化されることなく腸まで届くことで、コレステロールを吸着してカラダの外に便と一緒に排出してくれます。

これは血液中にコレステロールにも同じ事が言えて、腸内にある胆汁酸が排出されたことで今度は、足りなくなった胆汁酸を血液中からコレステロールを集めて新たな胆汁酸を作ろうとします。

その結果、血液中のコレステロールを減らすことができ、悪玉コレステロールを減らすことになるのです。

 

免疫力を高めてくれる

免疫力を高めるために必要なことは、カラダの免疫は腸にあるといっても過言ではないからです。そもそも免疫とは、カラダに対して外から親友してくるウイルスなどから身を守るためのシステムですが、この身を守るためにシステムが免疫細胞です。

 

そして免疫細胞が集中して存在するのが腸にあります。

 

その免疫細胞が腸にある割合で言えば、6割にも及ぶと言われており、いかに腸内環境がいいか悪いかで免疫力にも大きな差が生まれてくるということです。そして大麦で免疫力が高められる理由にはこういったことがあります。

 

βーグルカンによる免疫力の向上!!

 

これは水溶性食物繊維であるβーグルカンは善玉菌のエサになり、悪玉菌を減らしながら善玉菌を増やしてくれる効果があることから、腸内環境を改善していくことにあります。それ以外にも免疫力を高めてくれる理由が・・・

 

  • 短鎖脂肪酸が腸のバリア機能を高めてくれる
  • 異物に対して対抗するための免疫細胞を増やしてくれる
  • 病原に対して感染を防いでくれる

 

これは腸の表面や内側の免疫細胞を刺激することで、免疫細胞が活性化されて免疫力を高めてくれるようになります。免疫力を高めるにはこんな方法もあります。

「免疫力を高める!ヨーグルトで免疫アップする方法」

 

アラビノキシランも大きく関わっている

ここでもう一つ注目しておきたいのが、アラビノキシランという水溶性食物繊維が含まれていることです。この食物繊維は、善玉菌の餌にもなるために、βーグルカンと合わせて腸内環境を改善する役にたちます。

また免疫力を高める効果もあり、ナチュラルキラー細胞を活性化させることで、体内に侵入してきたウイルスに対して攻撃することで撃退してくれます。またこれ以外にも活性酵素を除去する働きもあるのでストレスや紫外線などによって起こる活性酵素をに対しても強い抗酸化作用を持ってもいます。

 

ダイエットとして続けやすいことが大きなメリット

ダイエットをするという事は、考え方によっては終わりの内ダイエットとしても感じることができると思います。いくらダイエットに励んでも、ダイエットを止めてしまえば元の体型に戻ってしまった!という経験を持つ女性は多いはずです。

こうした意味では大麦ダイエットの大きな魅力はなんといっても継続がしやすいことです。これは、主食として考えた場合に必ず主食を食べないことがないからと言えるかもしれません。中にはご飯が大好きだと言う人も多いはずです。

こうした意味では主食として毎日食べることができるために自然とダイエットに繋げることができると言えます。

 

大麦ダイエットの効果を最大限に引き出すための方法

大麦ダイエットを成功させるか失敗に終わるかの鍵になるポイントは、継続でいるかどうかも大きなポイントですが、何よりは大麦の栄養にあるβーグルカンを1日に摂っておかなければならない量を摂れているかどうかになります。

これまでにもあった通り、大麦にはこういった効果があったと思います。

 

  • コレステロールの吸収を抑える。排出を促す
  • 免疫力を高める
  • 腹持ちが良く、血糖値の上昇下降ともに緩やかにする
  • セカンドミール効果
  • 成長作用と排便作用がある
  • 食べ続ければ内臓脂肪が減る

 

という効果があります。ただこれらのダイエット効果を最大限に発揮するためには、βーグルカンを1日に3g摂らなければならないということです。しかもこれは毎日摂ってこそ効果が出るということです。

この効果を出す具体的な大麦の使い方は・・・

 

1日に2回(合わせて300g)の3割麦ごはんを食べるだけでいいいのです。

 

 

特に血糖値の関係を考えるのであれば朝食にお茶碗1杯の3割麦ごはんを摂って、夕食にお茶碗1杯摂るだけです。

 

大麦は自分に合ったものを選ぶ

ここで一つ大切なことは大麦といっても、その種類がいくつかあるということです。

 

  • 押し麦
  • 丸麦
  • 米粒麦

 

押し麦は一度蒸してから、麦を押しつぶして形を変えたものです。丸麦は、精白しただけのもの。米粒は字の通りで米粒状に加工したものです。こうした形状が違うことで自分の好みの大麦を選ぶことで継続させやすくすることにも繋がります。

そしてこの中でも特に人気なのがいわゆる「もち麦」と呼ばれるもち性の丸麦です。もちもちとした食感に加えて、他の大麦よりも食物繊維が豊富であることも人気の一つとしてあります。
スポンサードリンク

 

大麦を使ったダイエット!この方法はどうなの?

スーパー大麦ダイエットは痩せないの?(大麦グラノ―ラ)

スーパー大麦を使ったダイエットが痩せるのか、それとも痩せないのか気になると思います。このスーパー大麦ダイエットの効果としては大きく1つあります。

 

  • 改善した腸内環境によってダイエット効果がある

 

ということです。これは大麦ダイエットにも言える共通することですが、大麦の食物繊維の量がゴボウと比較した場合にその差は5倍になります。そしてスーパー大麦は、この大麦と比較した場合の食物繊維量が3倍も違うということです。

これがスーパーといわれる所以です。そしてスーパー大麦ダイエットは腸活をするということです。この腸活をするためのポイントが3つです。

 

  1. スーパー大麦グラノ―ラを朝食の初めに50g摂る
  2. 昼と夕の食事は普段通りの食べる
  3. 2週間実施する

 

たった3ステップをすることで、腸内環境を変えることができ、体重を落としダイエットに成功します。

 

大麦ヨーグルトのダイエット効果は?

大麦ヨーグルトダイエットの大きなポイントは、大麦の効果に加えてヨーグルトの効果をプラスすることで得られる腸内環境の改善に加えて美肌効果も高まるというところです。これはヨーグルトとの相乗効果を狙ってダイエット効果が高まりながら太りにくいカラダへ繋げる効果があります。

これはヨーグルトを食べる時間を変えることでもそれぞれの効果を体感することができます。詳しい内容はこちらの記事を参考に。

ヨーグルトダイエットの効果!夜の食事と美肌の関係

 

大麦ダイエットおすすめのレシピと大麦ごはんのおいしい炊き方

大麦ごはんのおいしくなる炊き方

まず大麦ごはんをダイエットに利用する時に、できればおいしくダイエットできることが何よりも継続するためにも欠かせないことだと思います。そこで大麦ごはんをおいしく炊くためのポイントを動画で紹介します。

3割大麦ごはんのバランスが効果的

ダイエットや健康、美容の点からも考えても大麦を使用する量を3割とすることが最もバランスに優れています。これは核メーカーでも推奨されている量です。

 

3割麦ごはんを炊く時の1合分の割合

お米 1合(150g)
もち麦

通常の水分の量 180g

もち麦分の追加の水分量 30g

合計水分量

3割炊き(45g)

180g

90g

270g

この分量で炊飯器で炊くだけで、3割麦ごはんを炊くことができます。また大麦の量も3割と少なめのために、白米を炊いた時とそれほど見た目も大きくは変わってきません。また味もほぼ白米を食べているような味なために食べやすいでしょう。

 

 

ゆで大麦の作り置きで使い方にアレンジが効く

ゆで大麦の作り方

  1. 鍋に水を入れて火にかけておきます
  2. 水の分量は大麦1合に対して水は4号分
  3. 沸騰してきたら中火にし、時々かき混ぜながら15分~20分茹でます
  4. 茹であがった大麦をザルに上げて水気を切ります
  5. 使う分量ごとにラップなどで小分けにし保存容器へ移し冷蔵庫で保管します(冷凍可)

 

大麦を使って美容やダイエットなどに利用したいと思う場合には、ゆで大麦を予め作っておくことで、その時々で使いたい時に使用することがすぐにできます。また何よりのメリットは料理のバリエーションの幅がきくことです。

 

  • サラダとして
  • スープの材料の一つとして
  • スイーツの材料の一つとして

 

などなど幅広くゆで大麦を使いあらゆるレシピに応用できるところも大きなポイントです。

 

大麦を使ったダイエットレシピを紹介!!

大麦ヨーグルトでスイーツを楽しむ

材料

  • ヨーグルト    1カップ
  • 大麦フレーク   1/2カップ
  • シナモン     小さじ2杯
  • 好みのフルーツ  1カップ
  • ナッツ類     大さじ4杯
  • はちみつ     適量

 

作り方

  1. ヨーグルトと大麦フレークを混ぜて置き、一晩寝かせておく
  2. フレークがふやけたら、シナモンを混ぜ加える
  3. 容器にフルーツやナッツ、はちみつを加えて完成

 

大麦を使った水菜とベーコンのスープ

材料

  • 茹でたもち麦   1カップ
  • ベーコン     1枚~2枚
  • 水菜       1株
  • コンソメ(顆粒) おおさじ1杯
  • 水        500ml
  • 塩        少々
  • あらびきコショウ 少々

 

作り方

  1. 水を分量だけ沸騰させます
  2. 刻んだベーコン、茹で大麦、コンソメを加えます
  3. 再沸騰したところでカットした水菜を入れます
  4. 必要に応じて塩で味をつけます
  5. 最後にあらびきコショウを振り完成

 

海老とアボカドサラダ!大麦入り!

材料

  • 大麦        1カップ
  • 水         3カップ
  • ネギ(みじん切り) 2本
  • アボカド      1個
  • 赤パプリカ     1/4カップ
  • 海老        300g
  • もやし       1カップ
  • ニンニクすりおろし 大さじ1杯
  • ナンプラー     大さじ1杯
  • すりおろしショウガ 小さじ1杯
  • チリソース     小さじ1杯
  • はちみつ      小さじ1杯
  • ごま油       小さじ1/4杯

 

 

 

作り方

  1. 大麦を柔らかくなるまで沸騰させた湯の中で茹でます
  2. 40分ほどし、柔らかくなったらボウルに移し冷やしておく
  3. ネギ、アボカド、パプリカ、海老、もやしを水気を切った大麦と入れる
  4. すりおろしニンニク、ショウガ、ナンプラー、チリソース、はちみつ、ごま油を混ぜ合わせてドレッシングを作る
  5. でき上がったサラダにドレッシングをまぶしよく混ぜておく
  6. 味がなじませ冷蔵庫で冷やしておく
  7. 完成

 

まとめ

大麦ダイエットの効果はこれまでにもお話ししてきたとおり、ダイエットだけでなく、健康や美容としても効果のある大麦です。そしてこの大麦の効果の一つにもある食物繊維ですが、ただ摂れば痩せることができる!

ということではありません。これは便秘が解消されることに食物繊維の力があってのことには ありませんが、あくまでも大麦に頼るだけではなく、食事の中でバランスの摂れた状態にあることも大切なことです。

朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。