お腹の脂肪をとる効果の高い運動おすすめ3選と太る原因


年齢とともにだんだんと気になり始める

お腹のたるみ!

年齢のせいだけにしてませんか?!

お腹を引き締める効果の高い運動をする

だけで下腹部ダイエットが成功します。

 

スポンサードリンク

 

お腹がぽっこりする原因って!?

食べ過ぎ

ダイエットで悩む一つにお腹のたるみが

かなり多くの悩みの種としてあげられて

いることがわかています。

 

 

しかも一度お腹がたるんでしまうと中々

もとに戻ることもできないまま、お腹の

たるみは益々進行していく悲惨な結果になる

ものです。

 

 

1 筋肉が弱くなている

お腹がたるんでくる理由には、普段の生活

で猫背でいることで内臓が下に下がって

くることが一つの原因としてあります。

 

 

そして猫背になることでお腹に力を入れる

ことが減りお腹そのものの筋肉も低下

していくことでお腹がたるみ、ぽっこり

とした見た目にもなります。

 

 

弱ったお腹の筋肉低下によって内臓が

支えきれずに下がってしまうことが

その大きな原因なのです。

 

 

2 基礎代謝の低下

筋肉が弱くなることも含め、お腹が

たるむことも含め、太りやすくなった

と感じる人の多くは基礎代謝が低下して

いることがその原因にあります。

 

 

たとえば、同じものを食事で摂った場合に

基礎代謝が高い人と低い人とで比較した

場合に、基礎代謝が下がっている人の方が

同じ量を食べても確実に体重が増えます。

 

 

これは基礎代謝が低いということは

使うエネルギーを消費する量が大きく

代謝が高い人とは違うということです。

 

 

ここが太りやすい人、痩せやすい人を

作っている分かれ道なのです。

 

 

基礎代謝が低いことはその日の一日の

消費エネルギー量が少ないということ

です。つまり脂肪が溜まりやすい身体

になるのです。

 

 

特にこうしたことで目立つ部分がお腹の

たるんだ姿になります。

そしてお腹がたるんだからといって、腹筋

をいくら頑張っても締まらないのは

腹筋そのものが間違っているからでも

あります。

 

 

腹筋は間違い!お腹が引き締まらないのは

食べ過ぎ1

お腹がたるんできたために腹筋をする

のは、じつはあまり大きな効果を得ること

ができません。

 

 

ただやみくもに腹筋をしたところでお腹

のたるみは解消されないのです。

その理由にはたるんだお腹の原因の一つ

には内臓下垂が関係しているからです。

 

 

そしてこの内臓下垂になる原因がインナー

マッスルの衰えによることで内臓を

支え切れなくなったことにあります。

またさらに腹横筋には腹圧を上げて体幹を

固定し内臓を正しい位置に収める役割が

あるために、ただやみくもに腹筋をしても

お腹のたるみが解消されないのはこの

ためなのです。

 

 

腹筋運動で知るべきポイント3つ

太らない夜食1

腹筋運動が本当にお腹のたるみに効果がある

のは腹筋には複数の筋肉から構成されている

ことをしっかりと知っている人のみが

大きな効果を出せています。

 

 

まず普段の日常生活を送る上では腹筋は

そのほとんどを使っていないことがわかって

います。

つまりこの使われていない腹筋を効率よく

使うことで鍛えることがたるみやくびれを

作ることができるようになります。

 

 

腹筋は大きく3つに分けられます。

 

 

1 腹直筋

普段腹筋をしたときに使う筋肉で、お腹の

正面にある筋肉になります。

 

 

2 腹斜筋

腹斜筋とはいわゆる横腹にある筋肉の

ことを指しています。

 

 

3 腹横筋

腹横筋とは深層部にある筋肉のことで

いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉

のことです。

この腹横筋の特徴は内臓を支えるための

筋肉で腹巻のように全体を覆っている

筋肉です。

 

 

そして一般的に腹筋をして痩せようとして

いる場所の筋肉が腹直筋の上部になるわけ

です。

いくらたるんだお腹を戻そうとしても

締まらないのは目的の場所を全て鍛えて

いないからなのです。

 

 

お腹の脂肪をとる効果的な腹筋運動とは

ジム痩せない

お腹の脂肪をとることやたるんだお腹を

改善するために必要な腹筋運動で必要な

筋肉は腹直筋上部・腹直筋下部・腹斜筋

の3つを鍛える必要があります。

 

 

1 クランチ

クランチで鍛えることができる場所は腹直筋

つまりお腹の上部(胃やみぞおち)の部分を

鍛えることができます。

 

 

やり方

① 仰向けになり、胸元で手を交差する。

この時にふくらはぎと床が平行になるように

脚を持ち上げ、膝を90度に曲げる。

 

② 腹筋を使い、おへそを軽く曲げて、

頭と肩を床から少し上げる。

この時に目線はおへそにあたりに向ける。

(基本姿勢)

 

③ 腹筋に力を入れて、息を吐きながら

上体をゆっくりとおへそを見るように

丸めて持ち上げる。

この時に息は全て吐き切る。

 

④息を吸いながら元の基本姿勢に戻る。

この時に頭と床は完全につけてしまわない

ようにする。

 

⑤ ②~④を10回~15回繰り返す。

 

 

クランチの参考動画はこちらから!

 

 

2 レッグレイズ

レッグレイズで鍛えれる場所は腹直筋下部

と腸腰筋を鍛えることができます。

腹筋の下部を鍛えることができるために

内臓の位置を正しく調整したり、引き締める

効果や骨盤を安定させる効果、ウエスト

ラインの維持などの効果があります。

 

 

やり方

① 脚をゆっくりと勢いをつけずに上げる

この時に呼吸は脚を上げながら吐き、

下ろしながら吸う。

 

② 戻る時はゆっくりと戻る

 

③ 下腹部に意識を集中し負荷がかかって

いるか実感する。

 

④ 15回~20回を2セット~3セット

おこなう。

 

 

レッグレイズの参考動画はこちら

 

 

3 オブリーククランチ

オリーブクランチは腹斜筋を鍛えること

ができる腹筋運動です。

この腹斜筋を鍛えることでおきる効果には

ウエストラインのくびれを作るためには

欠かすことのできない運動になります。

 

 

やり方

① 後頭部は軽く浮かせておき、膝を軽く

曲げる

 

②軽く状態を起こしながら上体を捻る

この時に息を吐きながら、脇を覗きこむ

ように横向きに捻る。

(手で頭を押し上げないように注意する)

 

③ 身体をひねったら1秒程度静止する

 

④ 左15回連続で行い、次に右連続15回

おこなう

 

⑤ 15回~20回を2セット~3セット行う

 
スポンサードリンク

 

参考動画はこちら

 

 

普段から意識しておく事

1 姿勢

ダイエットとは一見すると全く関係ないと

思うかもしれませんが、姿勢が正しくあるか

はかなり重要なことなのです。

 

 

姿勢がキレイだからスタイルが良く

見えることはよくあると思います。

逆にスタイルがいいから姿勢が良く見える

ことがあると思います。

 

 

これは正しい姿勢がとれているからこそ

美しくキレイに見えるのです。

 

 

しかし姿勢が悪い人を見るとスタイル

にキレイさを感じにくいだけでなく、

ダイエットから見ても悪影響でしかないこと

がわかっています。

 

 

猫背は太りやすい!!

 

 

これは猫背になることでお腹に脂肪が

溜まりやすくなることが原因で、前かがみで

いる姿勢というのは、常に前に重みが

かかっているために人にとっては楽な

姿勢なのです。

 

 

姿勢が悪くなる4つの理由

  • 筋力の低下
  • 筋肉の緊張
  • 生活習慣や癖
  • 足元のトラブル

 

 

正しい姿勢のとり方

正しい姿勢のとり方は左右の重心が均等

で方の高さが水平にあり、横から見た場合

に方の中心と耳たぶ、くるぶしが同じライン

にあり、膝がまっすぐ伸びていることが

ポイントになります。

 

 

2 睡眠

睡眠はダイエットとはかなり密接な

関係性があります。

質のいい睡眠がとれているか否かでその差

は大きく変わってくると言われています。

 

 

これはホルモンの関係で睡眠中に分泌

される成長ホルモンが私たちの身体の

ダメージを修復、回復してくれることに

あります。

 

 

また筋肉を作り、余分な脂肪を落とす

ことや肌の調子を整える効果もあること

から睡眠をいかに質がよくとれているかで

大きく変わります。

 

 

そしてこの成長ホルモンをしっかりと

分泌させることが睡眠での大きなポイント

になります。

「睡眠ダイエット方法!理想の

睡眠時間と痩せるコツ4つ」

睡眠ダイエット方法!理想の睡眠時間と痩せるコツ4つ

 

 

3 食事

基礎代謝を低下させていることには食事で

間違った習慣が身についていることが

原因の一つです。

運動不足はもちろんですが、食事の中で

極端な食事の制限をしている場合はNGに

なります。

 

 

たしかに極端な食事制限をすれば痩せる

ことはできますが、脂肪と一緒に筋肉まで

もが落としてしまうために代謝の低下を

招き太りやすくもなります。

 

 

また食事で偏った食事、炭水化物中心の

食事も脂肪として蓄えられやすくなります。

炭水化物は脂肪が蓄積される速度よりも早く

身体に吸収しやすいために注意が必要です。

 

 

そしてもっともしてはならないことは

朝食をぬくことです。

基礎代謝を高めるためには朝食は欠かせ

ません。その日の一日の代謝が高く維持

できるかは朝食を摂るかで大きな差が

生じます。

 

 

こういった基礎代謝を低下させないためには

食事は一日三食欠かさずバランスよく食べる

ことが必要なのです。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!

 

 

まとめ

運動ダイエットで効果的な腹筋には大きく

3つの腹筋で鍛えるべき場所を鍛えること

が大切です。

 

 

ただやみくもに腹筋をしても効果は薄いと

いうことです。そしてダイエットには

食事や睡眠、正しい姿勢がとれているかで

も大きくダイエットの効果は変わってきます。

 

 

全てがバランスよく行う事で大きな成果が

うまれるということです。

うまく活用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。