納豆ダイエットの秘密!驚きの効果は食事にプラスワンするだけ


納豆ダイエットが身体にとってかなり素晴らしい効果と

ダイエットにおすすめな食品!

 

食事に一つ加えると、驚きの効果が・・・・

スポンサードリンク

 

 

納豆の秘密とは

納豆は、畑の肉と言われる大豆からできている発酵

食品のために、多くの栄養成分とダイエットにかなり

高い効果をもたらしてくれるんです。

 

 

 

 

そして納豆に含まれる栄養の秘密4つを詳しくみて

いきましょう!!

 

 

 

1 ビタミンB2による効果

納豆2

納豆、つまり大豆が発酵した食品なんですが、

発酵して納豆になることで、納豆菌が生まれんです。

 

 

 

 

この納豆菌のい働きによってビタミンB2が生まれ、

私たちの身体の疲労回復を助けてくれる効果があり、

さらに肝機能の向上二日酔いを防止する働きまで

あるんです。

 

 

 

また女性にとっては嬉しい効果としては、肌がきれい

なるとも言われており、よく「納豆食う人、色白美人」と

言われるように、秋田に美人が多いのは、納豆をよく

たべることから、言われているわけなんです。

 

 

 

 

しかも色白が多いのには、納豆を日常的に食べる

ことで、肌や粘膜を守る働きによって、

肌が白く滑らかになるとまで言われているんです。

 

 

 

 

2 大豆タンパクによる効果

 

納豆に含まれる大豆タンパクには、多くきくわけて二つ

の効果があるんです。

 

 

 

 

その内の一つが、脂肪燃焼を促進する働きがある

ということ。

この脂肪燃焼促進させるアディネポネクチンという物質

が増える事によって、脂肪が燃えやすくする働きを

持つということなんです。

 

 

 

そしてこの、アディネポネクチンという物質は脂肪燃焼

効果があるために、さらに脂肪燃焼を高めようと

思えば、運動することでよりその効果が高まるんです。

http://diet-marurun.com/jyogingudaietto-kouka-126

 

 

 

 

そしてもう一つの効果が、タンパク質!!

納豆の場合、本来は大豆からできているために、

同じ、肉や魚といったタンパク質と比較すると、

かなりカロリー自体が低いのも大きな特徴なんです。

 

 

 

 

ダイエット中にとっては、タンパク質はなくてはならない

もの。

 

 

 

タンパク質の摂取量が少なければ、つまり筋肉の

量が落ちて、脂肪燃焼効率を低下させるだけに

なってしまうため、逆に太りやすい体質になってしまうため、

注意が必要な栄養なんです。

 

 

 

 

3 大豆サポニンによる効果

 

大豆に含まれるサポニンには、太りにくい身体を

作る働きがあるんです。

 

 

 

 

このサポニンには、つまり肥満を予防する働き

小腸から脂肪や糖質が吸収されるんですが、この吸収

をしにくくする働きがるんです。

 

 

 

 

小腸には、絨毛と呼ばれる突起のようなものが

あるんですが、脂肪や糖の吸収が良い人は、この

絨毛が太くなっており、より吸収効果が高いということ

なんです。

 

 

 

 

つまり、大豆サポニンを摂ることで、この絨毛が

うまく機能し、本来ある脂肪をや糖を吸収しにくく

する絨毛にもどしてあげる働きがあるんです。

 

 

 

 

このことによって、肥満を予防することができる

というわけなんです。

 

 

 

4 大豆イソフラボンによる効果

 

大豆に含まれるイソフラボンには、ホルモンバランスを

整える働きがあるんです。

 

 

 

 

つまり女性ホルモンに近い働き、エストロゲンと似た

働きをするために、ホルモンバランスを整える効果が

あるんです。

 

 

 

 

また、アンチエイジング効果もあり、女性にとっては

かなり嬉しい効果なんです。

 

 

 

 

ただ一つ注意しておななければならないのが、

イソフラボンの摂り過ぎなんです。

 

 

 

 

よい効果ばかりではなく、イソフラボンを

摂り過ぎてしまうと、ホルモンバランスを崩す

恐れがあるために、摂り過ぎには注意しましょう。

 

 

 

 

また大豆イソフラボンには、コレステロールを

下げる働きもあり、動脈効果の予防といった

血管障害の予防だけではなく、心血管病

予防まで効果がある優れたものなんです。

 

 

 

 

5 ビタミンK2による効果

 

納豆に多く含まれるビタミンK2なんですが、この

効果としてはずばり、骨粗鬆症を予防する

効果があるんです。

 

 

 

このビタミンK2は骨を生成する働きを助けるための

大事な栄養素なんです。

 

 

 

納豆には、カルシウムやポリグルタミン酸

含まれているため、合わせて骨を強くする働きを

作ってくれるんです。

 

 

 

 

6 食物繊維による効果

 

納豆には、豊富な食物繊維が含まれているんです。

その効果で、腸内環境を改善する働きがあり、

便秘の予防肌の健康を保つ働きが

あるんです。

 

 

 

 

ダイエットに効果的な食べ方は

 

納豆には、様々な栄養が含まれており、ダイエット

にはかなり期待できる効果があるんです。

 

 

 

 

そして納豆をより効果的に食べることで、その

効果も大きく変わってくるんです。

 
スポンサードリンク

 

 

まず気をつけなければならないのが一日に

摂って良い量なんです。

 

 

 

これは大豆イソフラボンが関係していて、

摂り過ぎはホルモンバランスを乱すことが

わかっているために、必ず一日70グラム

~75グラムまでとしてください。

 

 

 

 

つまり納豆を食べる場合であれば、一日1パック

ですね。

 

 

 

 

そして食べるタイミング!!

 

 

 

 

基本的な食べ方としては、特に朝であろうが、

昼、夕のどの時間帯でも、ダイエットには効果的

ではあるんですが、さらにもう一つのアンチエイジング

効果を狙うのであれば、夕食の時に食べることが

おすすめです。

 

 

 

 

これは成長ホルモンが関係しているためなんですが、

この成長ホルモンが多く分泌される時間帯というのが、

夜寝ている時間帯なんです。

 

 

 

つまり夕食で納豆を食べておくことで、夜の時間帯

美肌、老化防止、若返り効果が期待できると

いうことなんです。

 

 

 

 

また、納豆をすぐに食べてもその効果はあるんですが、

より高い効果を望むのであれば、納豆食べる前に、

時間を置くとさらに良いと言われているんです。

 

 

 

また、賞味期限ぎりぎりに食べる事。

 

 

 

 

これは、納豆の発酵が進んだものの方が、栄養価が

高く効能もアップするというわけなんです。

 

 

 

 

特に、ビタミンKについては、かなり増加すると言われて

いるために、賞味期限ぎりぎりがいいのです。

 

 

 

 納豆ダイエットはより効果的にさせるアイテム

 

納豆ダイエットだけでも、ダイエットには効果的な

結果はでることはわかっているんですが、より

早く痩せたいと思う人には、納豆にキムチ

追加することがおすすめなんです。

 

 

 

 

 

これはキムチに含まれるカプサイシンという

物質が関係していることが大きな理由なんですが、

カプサイシンは脂肪を燃焼させてくれる!!

 

 

 

 

つまり、納豆と合わせることで、脂肪燃焼効果が

アップするということなんです。

 

 

 

 

ただ気をつけなければならないことが、カプサイシン

には、アドレナリンを分泌させ身体を興奮させる

働きがあるため、夕食に納豆キムチを摂るより、

朝食の時に食べる方がよいかもしれないですね。

 

 

 

 

また、薬を服用している人で、ワーファリンを処方

されている人には、納豆との組み合わせは悪いと

言われているんです。

 

 

 

 

これは納豆に含まれるビタミンKが関係しており、

納豆は特にビタミンKはどの食品の中でも含有量

が多いのです。

 

 

 

 

このビタミンKが薬の効果を弱めてしまうために、

納豆は避けておくことがよいでしょう。

 

 

 

 

食べ過ぎはよくない?

 

納豆は、大豆イソフラボンの効果で女性ホルモンと

酷似した物質のため、食べ過ぎは、女性ホルモンの

バランスを乱すだけではなく、身体の不調

繋がりかねないので、控えることがよいですね。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか!!納豆に含まれるダイエットには、

嬉しい効果がわかると思うんですが、効果的な食べ方、

逆に気をつけなければならない事!!

 

納豆に一つ加えることでよりダイエット効果が

高まる食品など、食べ方一つでここまで大きく変わる

納豆!!

 

 

是非、試してみてください!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。