舞茸ダイエット!たった1週間で痩せない体を覆すレシピ


舞茸ダイエットが大きな反響を呼んでいますが、なんといっても舞茸を摂るだけで、1週間で痩せることができると言われているダイエット法です。また、痩せない場合の対処法も紹介します。

 

まいたけダイエットってどんなの?

舞茸ダイエットは難しいダイエットと違い、かなりシンプルで分かりやすいダイエットとして人気なダイエットです。特に、ダイエット中によくある置き換えダイエットのように、何かと置き換えることでカロリーを下げる必要がありません。

しかも置き換えることで、空腹感を感じることも舞茸ダイエットの場合には、その心配もなく食事にまいたけをプラスして食べるだけで舞茸ダイエットができるのです。そしてそのための条件として一つだけやるべきことがあります。

 

それが、舞茸を普段の食事の中に30g~50gを1日分として食事に摂り入れることです。

 

この1日で摂らなければならない30g~50gの量はスーパーに売られているパックの約半分ほどの量になります。これを1日の3食の食事で分けるとそれほど多い量でもなく、しっかりと摂ることができる量だと思います。

また、このダイエットは舞茸を食べるダイエットのため、特に食べ方については自由に調理して食べることもできるために、アレンジをきかすことでもできるために飽きる心配もないでしょう。

 

気になるまいたけのカロリーはどのくらい?

舞茸がダイエットに適した食材の一つと言われています。これは、舞茸そのものが非常に低カロリーな食べ物の一つだからです。特にダイエット中は、なにかとカロリーに気を使い、食べる物も考えなければならなかったと思います。

しかし、舞茸そのもののカロリーは、わずかに100g16キロカロリーと非常に低カロリーなのです。しかも、舞茸ダイエットに必要な1日の量は30g~50g。つまり、約半分ほどのカロリーで済むために、ここに調理が加わっても非常にカロリーを抑えることができることがわかると思います。

 

1週間で痩せる!舞茸ダイエットの成功の理由は?

舞茸ダイエットは、たった1週間ほどで結果を出しやすいダイエットと言われています。これまでにもあるようにカロリーが非常に低いことや調理のアレンジをしても、カロリーを押さえることができることも大きな特徴です。

しかし、それ以上に魅力的なのは、舞茸に含まれている成分がダイエットに大きな力を与えているのです。

 

まいたけ特有の力!MXフラクション

舞茸に関わらず、きのこ全般に共通することは、食物繊維が豊富に含まれていることは、どのきのこに対しても言えることですが、食物繊維がカラダにとって不要になる老廃物を排出することによって便秘を解消することができます。

そしてMXフラクションと呼ばれるものは、この食物繊維にプラスし、舞茸だけに含まれるMXフラクションによる効果がさらに効果を底上げしているのです。これがダイエット効果を高めてくれるわけです。

そしてこのMXフラクションの正体は、不溶性の多糖類です。MXフラクションの働きにはこういった効果があります。

 

  • 体内の中性脂肪を減らす
  • 血液中の悪玉コレステロールを分解する

 

この働きによって起こることが、カラダの代謝があがり、カラダの中の内臓脂肪を減らすことに加えて脂肪を貯め込まないようにすることができるということです。つまり、痩せやすいカラダ作りをサポートしてくれるということです。

 

MDフラクションの効果で免疫力アップ

MDフラクションとは、神戸薬科大学の難波名誉教授により見出された舞茸に含まれている多糖体(βグルカン)のことで、この働きには、細胞性免疫を活性化する効果が期待されています。

そしてこれは、免疫細胞を活性化させることができるために癌の増殖を抑制する作用があるとも言われています。現段階では、臨床実験によって、乳がんや肝がん、肺がんに効果を認めた例があるといわれています。

基本的にはこの、MDフラクションの効果によって免疫力を高めることができ、老化の防止や風邪の予防に役立つと言われています。

 

不溶性食物繊維の効果

舞茸は不溶性食物繊維が100g中に2.7g含まれています。この食物繊維ときくと、どうしても繊維質があって食べにくいイメージがついてきますが、舞茸の場合、嫌な繊維質を感じにくく柔らかさがある分、食べすいのも大きな特徴です。

また、食物繊維の働きによって、腸の蠕動運動を高め、排便を促進させることで便秘の解消へと役立ちます。また、腸内細菌によって脂肪や糖分を分解し消費することによってダイエット効果にも繋がるのです。

 

キノコキサトンの効果

肥満の人ほどダイエット効果があると言われているのが、キノコキサトン。この理由は、遺伝子の異常によってダイエットに取り組めなかった人でも効果があると言われていて、体脂肪が多い人ほど効果が大きいと言われています。

 

その働きは、脂肪を吸着してカラダの外に排出する働きを持っていることです。

 

このキノコキサトンのネーミングの後ろにある「キサトン」に聞き覚えのある人も多いはずです。このキサトンは甲殻類に含まれている成分で、この働きは、食べた脂肪を吸着して体外へ排出する働きを持っています。

しかも、カラダの中にすでにあるような脂肪であっても、しっかりと燃焼させる働きがあるために、体重や体脂肪、お腹周りの減少に効果があるのです。またその他にも、脂質の代謝を促すビタミンB2も含まれています。

 

骨を丈夫にする

舞茸に含まれる成分に、ビタミンDが含まれています。このビタミンDの効果は2つです。

 

  • カルシウムの吸収をサポートする
  • 筋肉を増強する

 

舞茸から摂ったビタミンDは、肝臓や腎臓で処理が行われることで、カルシウムの吸収を高める役割をしてくれます。ただよくカルシウムは骨を丈夫にするといいますが、それおよりもビタミンDを摂るほうが、よりカルシウムの吸収が高まるために摂っておく方がよいといえます。

 

舞茸ダイエットの具体的なやり方

舞茸ダイエットで外せないのが、舞茸を1日に30g~50gを摂ることですが、まずは舞茸を1日3食の食事の中に摂り入れることです。そしてより効果を高めるためには、舞茸に含まれている成分の一つMXフラクションの効果を下げないようにすることです。

 

その理由には、MXフラクションの弱点といえるのが、130℃以上の熱を加えると分解されるために効果が落ちてしまうことです。そのために、調理をする時に加熱しすぎて長時間時間をかけないことです。

また、MXフラクションは水に弱いという特徴もあります。きのこの場合、使用する前に水で軽く流すことがありますが、水に流すことはMXフラクションの働きを流してしまうことになります。

そのために、舞茸を調理する前に水で流したくはなりますが、水は使わずそのまま使用することが、このダイエットを成功させるポイントでもあります。このMXフラクションは水溶性のために、どうしても水に流れやすくなります。

そのために、調理の過程でも言えることですが、調理時から調理後までで食材の水分も一緒に流れ出ることになります。そのために、この調理から出た水分にはしっかりと成分が含まれているために水分は残らず一緒に摂ることが舞茸ダイエットには必要です。

 

ダイエット効果を低下させない!舞茸の効果的な摂り方のポイント

  • 130℃以上の熱は加えない
  • 水で洗い流さない
  • 調理後の汁も一緒に摂る

 

舞茸から出た水分にも、舞茸の成分がしっかりと含まれているために、合わせて摂るようにしてください。MDフラクションやMXフラクションはどうしても水溶性で熱によって抽出される成分だということを忘れずにいることです。

こういったことを考えると、調理法でも汁ものや成分を逃さないような調理の工夫も必要です。

 

舞茸ダイエットはあくまで・・・・

舞茸ダイエットの基本はあくまでも、舞茸の成分を逃さないようにすることが大切ですが、そのまえの段階としては、普段の食事+舞茸(30g~50g)を摂ることにあります。つまり舞茸の量が少なければダイエット効果も変わるということです。

 

舞茸ダイエットに必要な量と、普段の食事にプラスすることは必ず押さえていくポイントです。

 

まいたけダイエットで痩せない!なにが原因?

舞茸ダイエットに期待をよせていた反面、いざダイエットを始めたのに効果がなかったという声もあるかもしれません。しかし、舞茸ダイエットをしていて、共通する痩せなかった原因があるかもしれません。

それが、舞茸ダイエットの魅力でもあるのが、普段の食事に舞茸をプラスするだけということです。これは逆にいえば、普段から食べる量が多いと、いくらダイエットをしたところで痩せることは難しいかもしれません。

また舞茸を食べているからといって、普段の食事の食べる量が増えてしまえば太る結果しか待っていません。そしてもう一つ大きな問題があります。それは、舞茸は中性脂肪を減らす働きがある一方で、舞茸を食べたら中性脂肪が減るわけではないということです。

 

一見すると矛盾したような言葉ですが、これは中性脂肪はエネルギーに変換されなければ減ることができないのです。つまり、いくら舞茸を決められた量をたべようがダイエットとしてみた場合に効果は少ないということです。

つまり、舞茸ダイエットを最大限に発揮させるためには、普段の生活に軽い運動やストレッチといったカラダを動かす機会を作ることが必要になってくるのです。これが効果をより高めるためには欠かせないのです。

 

舞茸ダイエットを高めるレシピのキメ手とおすすめレシピ

舞茸ダイエットを効果的にするのであれば、MXフラクションの成分に特に気をつけなければなりません。そこでこの条件をクリアしているおすすめのレシピとしてあげられるのが・・・

 

  • 炊き込みご飯
  • 味噌汁
  • 鍋のあとの雑炊

 

 

といったところです。

 

舞茸炊きこみごはんレシピ

材料

  • まいたけ 1パック
  • 油揚げ 1枚
  • にんじん 1本
  • 米 3合
  • しょうゆ おおさじ3杯
  • 料理酒 おおさじ2杯
  • ほんだし 小さじ1杯

 

作り方

  1. お米を研いでおきます
  2. 舞茸、油揚げ、にんじんを食べやすい大きさにカットします
  3. お米の水の分量は3合よりもやや少なめにします
  4. 調味料(しょうゆ、料理酒、ほんだし)を指定の量を入れます
  5. カットしたにんじん、油揚げ、まいたけと入れてなじませます
  6. 炊飯器のスイッチを押します
  7. 炊きあがったら完成です

 

舞茸とわかめののスープレシピ

材料(3人~4人分)

  • 乾燥わかめ 5g
  • 舞茸 100g
  • ショウガ 1欠片
  • 鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ2杯
  • オイスターソース 小さじ2杯
  • ごま油 小さじ1杯
  • 水 1000cc(5カップ)

 

作り方

  1. ショウガを千切りし、舞茸は石付きを落とし、バラバラに裂いておきます
  2. 鍋にごま油とショウガをいれて火にかけておきます
  3. ショウガの香りがでた舞茸を入れて炒めます
  4. 鍋に水、わかめ、鶏ガラスープの素、オイスターソースを入れてかき混ぜます
  5. 湧いたら中火にし2分煮ます
  6. 火を止めてごま油を小さじ1杯入れて混ぜ合わせ完成です

 

オクラと舞茸のベーコンソテー

材料(2~3人分9

  • オクラ 8本
  • 舞茸 1パック
  • ハーフベーコン 1パック
  • ごま油 小さじ1
  • 塩・ブラックペッパー 少々
  • しょうゆ 小さじ1/2

 

作り方

  1. ベーコンを一口大にカットします
  2. 舞茸は食べやすい大きさに裂いておきます
  3. オクラはさっと茹でて半分にカットします
  4. フライパンにごま油を熱し、ベーコンと舞茸を炒め、塩とブラックペッパーで味付けします
  5. 舞茸に火が通ったら、オクラをいれます
  6. 仕上げにしょうゆを加えて完成です

 

まいたけダイエットの口コミ

舞茸を使ってダイエットをした口コミには痩せたという声もあるようです。

 

まとめ

食事の中でダイエットをする時に考えなければならないのは、ダイエット食材をどう使うかが大切です。そんな中、舞茸は手軽に誰でも実践しやすい特徴と早い段階で結果も出やすいためにおすすめです。

ただ、舞茸ダイエットをしてみて痩せなかった声に対しては、ただ食べるだけでなく簡単な運動を少しでも取り入れることをすることでダイエット効果を高めることができるために運動を少しでも行ってみてください。

家で毎日できる運動ダイエット!方法と効果は」

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

家で運動ができれば、継続しやすくなるためおすすめだと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。