キャベツダイエットは食前が効果的!食事の方法は!


キャベツダイエットを成功させるには、いかに

空腹感を減らした状態になるかどうか!

 

食前に食べることで効果的になる他にも、

一つのポイントで効果が変わるのです!

スポンサードリンク

 

キャベツダイエットの方法は

キャベツダイエットの方法は3つ気をつける

ポイントを抑えておけば効果が生まれます。

 

 

 

1 キャベツは食前に1/6だけ食べる

キャベツを一口大くらいの大きさにカットし

ておくことが一つのポイントです。

 

 

キャベツダイエット1

これは、キャベツを食べる前にしっかりと

した噛みごたえを感じることが重要な

ことなのです。

 

 

 

しっかりと咀嚼することで、満腹感を得られ

るようにすることで効果を得ることができる

というわけですね

 

 

 

 

ただ一つ注意しておかなければならない事が

キャベツは必ず生で食べなければならない

事と味付けの仕方に注意が必要です。

 

 

 

 

生の場合はどうしても、味はキャベツの

甘みのみになってしまうためドレッシング

などの味付けをしてしまうわけなんですが、

ドレッシングオイルをかける場合は、

ノンオイルにする方が好ましいです。

 

 

 

 

また食前に食べる時は、満腹感を得るため

10分ほどの時間をかけて食べることも

大切です。

 

 

 

2 一日の食事にタンパク質を70g摂る

 

キャベツダイエットの場合に気になるのが、

どうしても偏った食事のなるということです。

 

 

 

ただこの時に必ず必要なのが、身体の

代謝を考える必要があります

 

 

 

 

代謝を上げるために必要な事が、

タンパク質の必要性なのです。

 

 

 

代謝を上げるということは筋肉量が

低下した状態になると、あげるどころか

低下する羽目になってしまいます。

 

 

 

 

その為にタンパク質は必ず摂っておかな

ければならない栄養の一つなのです。

 

 

 

 

鶏肉の場合は100グラム当たりで

22~23グラムのタンパク質を摂ること

ができ、さらに気になる脂質もかなり

少ない量しか含まれていないため

おすすめです。

 

 

 

その他のタンパク質の多い食品

  • 鶏肉・豚肉・牛肉
  • 魚介類・チーズ
  • 大豆・ジャガイモなどのイモ類

 

 

 

キャベツダイエットの効果は

キャベツダイエット2

キャベツダイエットをした場合、劇的な

痩せ方をするダイエット方法ではないと

いうことは覚えておいた方がいいかも

しれません。

 

 

 

これはあくまで、ゆっくりと時間をかけて

痩せる方法だということです。

 

 

 

 

食欲のコントロールが期待できる

 

キャベツダイエットの効果としては、

食前に食べることで、満腹中枢を先に刺激

することで、ついつい食べ過ぎてしまっていた

食事をコントロールしようということです。

 

 

 

 

しかもキャベツ自体のカロリーが低いと

いうことも魅力の一つでもあります。

 

 

 

 

 

便秘改善が期待できる

 

そしてキャベツに含まれる栄養素には、

食物繊維が豊富に含まれていることも

あり身体の中でコレステロールや老廃物

を吸収して便秘改善効果も期待できます。

 

 

 

 

胃腸の調子を整える効果が期待

 

キャベツに含まれる中には、ビタミンUという

栄養素が含まれており、このビタミンUが

胃腸の粘膜を修復する働きや粘膜細胞へ

の血流を促進させ胃酸の出過ぎと

いったところを調整してくれます

 

 

 

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の発症を予防

もしてくれます。

 

 

 

 

美肌効果が期待

 

キャベツはビタミンCが豊富に含まれている

ために女性にとっては嬉しい効果が期待

できます。

 

 

 

 

キャベツの葉をたった2~3枚食べるだけで

一日に必要なビタミンCを摂ることができて

しまうわけなんです。

 

 

 

 

これはレモンに置き換えるとレモン1/2個

を食べる量と同等のビタミンCが摂ること

ができます。

 

 

 

 

そして女性にとって嬉しい効果としては、

しみやそばかすなどの肌荒れ予防や美白作用、

またコラーゲンを生成するために

必要な栄養素の一つなため、女性には

欠かせない栄養素なのです。

 
スポンサードリンク

 

 

ビタミンCを摂りすぎても大丈夫?

 

女性にとって嬉しい効果が期待できる

反面、気になるのが食べ過ぎによる心配に

なることだと思います。

 

 

 

 

ビタミンCの場合は必要なビタミンCを

満たした場合は、それ以上に摂取した

時などの余分な量は尿として身体の外に

排出されるために、摂り過ぎてしまった

場合も何も問題はありません

 

 

 

 

キャベツダイエットの注意点と成功させるには

 

キャベツダイエットは必ず食前に食べる

ことと、必ずで食べることが必要に

なってきます。

 

 

 

 

まずこれらのことは基本的なこととして

覚えておいてください。

 

 

 

 

キャベツダイエットで失敗してしまう

人の多くは、その方法を間違えて

しまう人がほとんどです。

 

 

 

 

食前に食べているが、よく噛まないで

早々と食べてしまっている人。

つまり時間をかけてゆっくり食べていない

人が満腹感を得られないまま、次の

食事に進んでしまっていることが失敗

する理由に挙げられることです。

 

 

 

 

食前にキャベツを食べる=痩せる

 

 

 

 

この方程式は正確には正しくありません

食前に生のキャベツを食べることで、

すこしでも食事の時に食べる量を減らす

ことが目的一つです。

 

 

 

 

毎日の食事の量が同じ状態で、食前に

いくらカロリーが低いといえど、たくさんの

キャベツを食べてしまえば太る原因に

なるだけになります。

 

 

 

 

食前にキャベツをしっかり10分かけて

噛んで食べる!!

 

 

 

 

その後の食事の量を減らすことが

注意しなければならないところです。

さらに減らすポイントは炭水化物を減らす

ことです。

 

 

 

 

キャベツダイエットを成功させた人の

ほとんどが炭水化物を自然に減らせたこと

が大きな要因です。

 

 

 

 

そして、ダイエットを失敗しないための

注意としては食事のバランスを意識して

食事をすることです。

 

 

 

 

 

1食前に生キャベツを食べる

2主食の米やパンといった炭水化物

量は控える。

3主菜の魚や肉、大豆製品、卵といった

タンパク質を摂る。

4副菜として主菜や主食で不足しがちな

ところを野菜で補う料理を摂るビタミン、

ミネラル、食物繊維の供給。

 

 

 

 

こういったバランスの良い食事を

心がけることもダイエットには必要な

ことです。

 

 

 

 

食前にキャベツをしっかりと時間をかけて

食べていれば、おのずと食べる量自体

も減らせることができるでしょう!!

 

 

 

 

キャベツダイエットを成功させる鍵は、

この1~4の工程をいかに実践できるか!

キャベツダイエットは身体にも身体的にも

負担が少ないダイエット方法として紹介

されています。

 

 

 

 

長く続きやすいところも、おすすめされる

大きなポイントです。

 

 

 

 

これを期に実践してみてはどうでしょうか!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。