酵素で太った!?酵素ダイエットの思わぬ事態を回避した方法


ダイエットとしてはもはや定番としても人気が高い酵素ダイエットですが、お馴染みになりながらも酵素を使ったダイエット方法を実践して太った人がいます。こういった太った人には酵素をただ生活の中に取り入れれば痩せることができると思っている人もいるようです。

酵素本来の働きと思わぬ落とし穴を回避するための方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

酵素はただ生活に摂り入れても効果はない!酵素ってなに?

植物性酵素

酵素を摂ると痩せることができるというのは事実としては間違ってはいません。しかし実際に酵素をドリンクやサプリメントかた摂った人の中には痩せるどころか太ってしまった人もいます。しかし酵素ダイエットをして太った人はただ生活の中に酵素を取り入れた・・・・・。

というだけの場合が多いことがわかっています。特に酵素が何なのか?どういった役割を持っていてどんな摂り方をすると痩せることができるのかをあまり考えていないことで、間違った酵素の摂り方をした人は太った人がいるようです。

そもそも酵素はダイエットとして、健康としても欠かせない良く聞く言葉ですが、酵素とは大まかに言うと「人の生命には欠かせない存在である」ということです。これは酵素が人の生命を維持するために関わっているということです。

基本的に私たちが酵素と聞くと、ダイエットなどの言葉として聞くことがほとんどですが、酵素は体の中であらゆる生命の反応の全てを酵素が担っているのです。これは酵素がなければどれだけ食事などから必要な栄養を摂ってもエネルギーとして機能しないということです。

ここが生命に欠かせないと言われるところなのです。また酵素という言葉はありますが、そもそもは特定の酵素という物質を指しているわけではないのです。酵素はすべてタンパク質の一種で、20種類のアミノ酸があらゆる順番と数で鎖状にできた物質のことを酵素と呼んでいます。

これは人の生命には欠かせない存在と呼ばれるところなのです。

 

酵素の働きは何をしているの?

酵素

ここで気になるのが、そもそも酵素はどんな働きと役割を持っているのか?ですよね。酵素は大まかにいえば生命に欠かせない存在だということはわかりましたが、酵素本来の働きをここでは紹介します。

酵素という言葉は栄養素としての言葉ではなく「酵素とは」で説明したように鎖状の物質だと説明しました。つまり酵素は触媒としてビタミンやミネラルをカラダにおくり届けるためのものだということです。酵素が持つ働きには送り届ける仕事と私たちが食事から摂ったものを消化や分解をする働きももっています。

これが栄養を吸収させる働きを作り持っているのです。またカラダに摂っていらないものを排出するのも酵素がなければならないのです。酵素はこういったカラダに関係する働きの全てに関わっている、私たちのカラダには欠かすことのできないものなのです。

 

酵素ダイエットの仕組み

サラダを食べる女性

酵素ダイエットとして人気があるのは「酵素ドリンク」や「酵素サプリメント」などがあると思いますが、こういった酵素ダイエットの仕組みには全て同じことが共通してます。それは酵素ダイエットは酵素をカラダに補うためにおこなうダイエット方法だということです。

酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」と2つの酵素があります。このうちの代謝酵素というのは酵素ダイエットの考えにも繋がるもので、基礎代謝を高めてくれる働きをしています。そしてもう一つの酵素が消化酵素です。

この消化酵素は字の通りで食べ物を消化するために手助けをするために必要な酵素です。この二つの酵素が私たちのカラダを維持させるためには必要なものです。そして酵素は基本体の中では代謝酵素と消化酵素と常に変換されながら機能しています。

この酵素の働きによって食べ物の消化の手助けをしたり、代謝を上げようとしたりと、その時々で役割が変わるのです。ただ一つ問題なのは酵素は体の中で作ることのできる量が決まっていることです。つまりいくら食事から酵素を摂ろうと思っても1日で生産できる酵素の量は決まっているために、食べ物から酵素を摂ろうとすると、こっちに酵素を使いすぎて代謝へ回すための酵素が不足してしまうことにもなるのです。

そうするとダイエットで必要な代謝を上げることができる代謝酵素が不足し逆に太りやすくもなることもあるのです。酵素ダイエットとはこの不足する酵素を酵素ドリンクなどによって補うことで不足した酵素を補い消化の働きを共に行いながらも、代謝を高めるための代謝酵素を使う事ができるようになることがダイエットにつながるのです。

 

酵素不足がもたらす体への影響は

太らない体質にする方法

酵素が身体の中から不足すると一体どのような影響がでるのか?ここはダイエットに繋げるためにも、美容へ健康にも繋がることなのでしっかりと抑えておくべきポイントでもあります。まず食事が偏っていたりすることで、脂っこい食事が多い人の場合には、ニキビになりやすいということがわかっています。

また炭水化物や砂糖が含まれるお菓子を多く摂っている場合には、シミやシワ、湿疹などを引き起こす要因になります。特に砂糖は消化させるために消化酵素を大量に必要とするために摂りすぎるとよくありません。

また食事の中でタンパク質を摂りすぎるとアレルギー反応を起こすこともあります。これは消化不良が起こることでアミノ酸まで分解されず、腸が炎症を起こしていることで腸壁を通過し、免疫細胞が異物として認識しアレルギー反応が起こることもあります。

その他には肌のたるみや引き出物、クマやくすみの原因にもなります。その他にこういった症状があると酵素不足が疑われます。

  • 片頭痛がひどい
  • 便秘がきつい
  • 生理痛がひどくなった
  • 肩こりがひどくなった
  • 手足がいつも冷たい
  • 炭酸飲料を飲んでいないのにげっぷが出る
  • 急におなかを下すことがある
  • 疲れやすくなった
  • 排尿をするまでに時間がかかる
  • 便臭が気になる
  • 体臭や口臭が気になりだした

 

酵素ダイエットは飲めば痩せるは間違い!太るも間違い?

 

痩せる順番7

酵素を補うために酵素ドリンクやサプリメントを摂ることで痩せるきっかけを作るものが酵素ダイエットなわけですが、そもそも酵素ドリンクを飲んだからといって痩せるわけではありません。そもそも酵素ドリンクには飲むことでカロリーをなかったことのようにする力はありません

特に現代社会の大きな問題の一つとしては食事の中に添加物が含まれるものが多くあるということも一つの問題としてあります。この添加物は知らず知らずの内の食事から摂っていることが多く、この添加物が酵素を多く消費させている事実があります。

酵素は野菜や果物、肉や魚といった発酵食品に多く含まれていますが、添加物の入った食べ物を摂るだけで、酵素がたくさん消費され不足してしまっているのです。つまりここに酵素ドリンクを飲んでもそれほど大きな効果がないということです。

添加物の多いものを食べている食生活そのものを変えない限り、いくら酵素ドリンクをのんだところで改善されることは難しいのです。また酵素は年齢とともに減っていくものでもあります。加齢によって酵素が減っていく中で添加物の多い食品を食べる・・・・。

悪循環でしかありません。添加物の多い食生活を変えることもまず始めなければならない事なのです。

また酵素ドリンクで手軽に酵素を補うことができる一方で、酵素ドリンクはローカロリードリンクでもないということです。とくに酵素ドリンクの中には飲みやすさにこだわってシロップなどのカロリーの高いものが加わることでカロリーをりすぎてしまうことも考えられます。

とくにこういった酵素ダイエットとして作られたドリンクはダイエット向き!!ダイエット飲料だから痩せられると思ってしまうと大きな失敗に繋がる恐れがあります。また酵素ドリンクに注目が集まりばかりに話題性に惑わされ、酵素ドリンクに添加物や保存料、人工甘味料、着色料といったものが含まれている酵素ドリンクを飲んでいると過剰に酵素を消費させるだけになってしまい、ただのドリンクを飲んでいるだけにもなってしまいます。

また酵素ドリンクを飲んだことで太ってしまった人もいますが、その原因には栄養過多になっていたということもあります。特に酵素ドリンクはダイエットの目的のために作られたドリンクです。これを間違った解釈で飲んでしまうと栄養の摂りすぎにもなります。

酵素ドリンクは本来ダイエットドリンクとして作られていますが、その意味はファスティングダイエットを想定して作られています。つまりこれに気づかずに普段の食事に酵素ドリンクを飲んでいると栄養過多に繋がるわけです。

酵素ダイエットは置き換えダイエットが基本になければ、痩せることは難しいと言うことです。酵素ドリンクはローカロリーや低カロリードリンクではないというのは、そのところにあります。つまり食事と酵素ドリンクを置き換えることをしなければダイエットは難しいということです。

また置き換えをしていても太った人もいますが、これは悪い意味での太ったわけではありません。それは今までのカラダがしっかりと栄養を吸収できていなかったことによって太ることがあります。それが酵素ドリンクを飲むことで体内に吸収されていなかった栄養分がうまく吸収されうようになったことです。

これは偏った食生活で太ったものとは違い健康的に体重が増えたということです。こういったことで体重が増え、太ったと感じることもありますが、健康的に・・・なので心配する必要はありません。

そもそも酵素を摂った・・・摂りすぎたことで太ることはありません。生野菜や果物から摂る酵素でこういった心配はなく、太る原因は酵素の摂り方にあるということです。

 

酵素ダイエットを成功させた人が実践した秘訣と方法

きなこ 食べ過ぎ

酵素ダイエットを実践した人の中で効果を体感できた人に共通することは正しい方法を実践できたかどうかにあります。酵素ダイエットには正しい方法があります。この方法を知らない人や実践できなかった人は失敗に終わることもあります。

酵素ダイエットを成功に導くためにも成功者の実践した方法をまねるのがもっとも効率的かつ効果的だと言えます。まず酵素ダイエットを緩やかにカラダに無理をさせることなく行うのであれば、置き換えダイエットとして始めることです。

そして短期間で成果を出したいのであればファスティングダイエットとして酵素ドリンクを飲むことです。酵素ドリンクに成功した人はこのどちらかの方法でダイエットに成功しています。ただ大切なことは、しっかりとメリハリをつけた活用をすることです。

ファスティングであれば、48時間程度を食事の変わりに酵素ドリンクを飲むようにすることです。また置き換えダイエットの場合は、毎日1食だけを酵素ドリンクに置き換えることです。これが成功者に共通する方法です。

とくに失敗に終わった人はこれができずに、普段の食事の中で酵素ドリンクをプラスして飲んでいる人は失敗に終わっています。

スポンサードリンク

 

酵素ドリンクはどれを選べばいいの?おすすめは?

ダイエット 食事 グリーンスムージー

まず酵素ドリンクを選ぶときには、どうしてもその時に流行っているものを選びがちにはなってしまいます。その時に実践していた有名人が使用したことで話題性も高いこともあります。こういった商品を選ぶことは決して間違いではないですが、あくまで一つの参考にするということです。

特に価格が手ごろであったりするとさらに「お得感」がでてきますが、酵素ドリンクを選ぶ一つの基準としては価格や話題性を基準にするのではなく、添加物や保存料、着色料が入っていないものを選ぶことです。

こういった着色料は人工甘味料、保存料は酵素を過剰に消費させてしまいます。つまり酵素がここで必要以上に消費されることで消化活動も抑制されてしまい、酵素ドリンクとしてカラダ摂り入れても本来の働きをしない可能性があるということです。

  • カラメル色素などの着色料
  • スクラロース、ネアテームなどの人工甘味料
  • 安息香酸ナトリウムなどの保存料

こういったものが含まれるような酵素ドリンクは選ばないようにすることが、カラダによい酵素ドリンク選びの基準になります。ダイエットのためや健康のためにも効果をしっかりと体感したいのであれば、購入する前にラベルを確認して成分をチェックしてみてください。

 

酵素ドリンクの効果とは

喜ぶ女性

酵素ドリンクの最大の効果はなんといっても代謝を上げることにあります。つまり酵素ドリンクを飲むことで痩せやすい体質に変えることができ、酵素の力によって新陳代謝が高まることで基礎代謝も上がり、カラダに溜まった老廃物などを排出しやすくなります。

そうすることに加え置き換えやファスティングをすることによって不足する栄養も酵素ドリンクで補うことができながら、摂取カロリーを抑えることができます。そうすることで摂りすぎるカロリーもなくなりダイエット効果も高くなります。

また酵素ドリンクで酵素を摂り入れることで体質改善できるということです。酵素を意識的に摂ることで体の新陳代謝を高めることで体質改善を通常の感覚よりも早い期間で体質を変えることもできるようになります。

そして何よりはダイエットをしながらキレイになれるということです。女性にとってはここが最もポイントが高いところになりますが、食事制限によるダイエットは肌へのダメージが心配されることもあります。しかし酵素には余分な活性酵素をカラダに害のないものへ変化させる性質をもっています。

これによって肌改善へと導くことができるのです。

 

酵素ダイエット中に欠かせないものとは

白湯 効果

水の必要性

ファスティングであったり置き換えであったり、どれにも必ず気をつけておかなければならないことは、水分はしっかりと摂っておく必要があります。特に水分はカラダのある老廃物を出すためにもしっかりと摂らなければなりません。

1日に1.5リットル~2リットルの水分は摂るようにしてください。また水分といってもジュースなどはカロリーが高いためにおすすめできません。

 

タンパク質の必要性

タンパク質はダイエットにおいては欠かすことのできない栄養素の一つです。特に代謝が下がっている原因の一つには筋肉量が低下していることも一つの原因です。そもそも代謝を上げようとするためには、筋肉をつけることも必要なことです。

タンパク質は筋肉をつくるためには欠かせません。そのためにも食事の中からタンパク質を含んだバランスの摂れた食事のメニューでなければなりません。タンパク質の場合、卵や魚、肉とありますが、特に脂質の少ないものを選ぶことも大切なことです。

 

酵素ダイエット中にやってはいけないこと

きなこ 便秘

食事のバランスの悪さ

酵素ダイエットが失敗する人の中にはこういった食事のバランスを意識的に変えなかった人が失敗しています。特に置き換えの場合に食事のバランスは重要で、バランスの悪い食事をしていると、いくら酵素ドリンクをのんだところで、大きな効果を望めない可能性もあります。

また置き換えダイエットで食事そのものの量を減らしたことによって暴飲暴食に走るケースもあります。1食を置き換えることができても、残りの2食の食事で食べ過ぎてしまってはカロリーそのものを抑えようとしているダイエットが水の泡になってしまいます。

暴飲暴食をしないためにも食事には時間をかけて食べることで予防することもできます、食事はなるべく良く噛むことが必要です。

よく噛むことがダイエットになる!痩せ方が変わる食事

 

間食はしない

置き換えダイエットやファスティングダイエットをしていて一番難しいところは食欲との闘いになります。特に空腹感をいかにうまく紛らわすかが多きなポイントになってきますが、こんな時に我慢が出来ずに間食に走ってしまうと大きなダメージになります。

これまでにも話してきたとおり、置き換えはファスティングによってカロリーを減らすことに目的があります。そのカロリーを間食することによって増やしてしまえば、置き換えによって減らしたカロリーが台無しになってしまいます。

1食抜いた意味がなくなってしまうために間食をすることは必ず止めなければなりません。

 

体調を考えない

酵素ドリンクに限ったことではありませんが、ダイエット全般に言えることかもしれません。体調が悪い日やおもわしくない日に無理をしてダイエットをしている!そんなやりかたでダイエットをしていると体調がすぐれない日に無理な制限をしていることになります。

こういった体調が悪い時にダイエットを続けていても、カラダの不調を余計にひどくさせることにもなりかねません。ひょっとしたらこれをきっかけに大きな病気に繋がる可能性だってなくはないでしょう。こういった時は無理をせずにカラダを体調を整えてからダイエットに励めばいいでしょう。

また今のダイエットを始めて明らかな原因も分かっているようであれば、ダイエットそのものを中止するか、方法を変えてダイエットを継続するかも考えることも必要なことです。

 

まとめ

いかがでしたか?酵素ダイエットを成功させている人が実践した中には秘訣が隠されています。酵素ダイエットは正しい方法を実践できて始めて良い結果を出すことができます。ただ酵素ドリンクを飲んでも効果はないということです。

酵素ダイエットをするのであれば、何をしなければならないのかをもう一度おさらいして、酵素ダイエットに取り組むのもいいかもしれません。酵素にある思わぬ落とし穴に気づき、正すことで大きな効果を発揮することができるでしょう。

また酵素の中でも生酵素の大切さや効果についてはこちらの記事を参考にしてください。

生酵素ダイエットの効果とやり方!飲み方で痩せる?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。