筋トレダイエット!女性が自宅でお腹くびれメニューとは!


ダイエットをする時に必ず意識するのが、女性のお腹の悩み!

筋トレすると言っても、中々、一歩が出ない!!

脂肪燃焼1

そんな女性の悩みを自宅で解決する筋トレとは・・・!!

 

スポンサードリンク

 

 

バランスのよい身体作りの筋トレとは

 

 

まず、お腹にくびれを作りたいと思い、筋トレを

すぐにお腹に集中しがちなんですが、まず大事な事と

しては、身体全体のバランスを考える事が

大事なことなんです。

疲労回復

 

 

 

 

いきなり筋トレに入ることで、身体に不調を訴える

原因に繋がりかねないために、まずは筋トレをする前の

準備段階から入っていかなければならないんです。

 

 

 

 

1 ストレッチをする

シリアル ダイエット2

身体を動かす前に、無理に筋トレをしてしまえば、

怪我に繋がる原因になるために、まずは、身体の

ストレッチをして身体を温める事が大切なんです。

 

 

 

 

2 筋トレをする

 

筋トレをする上で、注意しておかなければ、ならない

事として、筋トレは毎日しては、ならないということ!!

筋トレ

 

 

 

必ず、筋トレと筋トレの間に必ず2日間は筋肉を

休める期間を作る事が重要なんです。

 

 

 

 

ダイエットをする上で、一番必要なことは継続力

なため、無理したダイエット方法は続かないだけで

なく効果が出てこないため、必ず身体を休める時間は

作っておくことです。

 

 

 

 

筋肉の成長促進期間を作るということなんです。

 

 

 

 

そして、お腹が気になる人にとって、お腹ばかり筋トレ

しても効果がないため、全身の筋肉、つまり、

胸や背中、脚、お腹とバランス良く筋トレをすることが

理想のダイエット効果を生み出してくれるんです。

夏 ダイエット 食事3

 

 

 

一番バランスがいい筋トレ回数ももちろん大事な

ことなんですが、基本は10回を2セット~3セット

筋トレを行う事なんです。

 

 

 

 

3 ストレッチをする

 

筋トレを終えた後は、必ずストレッチを行うように

しましょう。

最後にストレッチすることで、クールダウンさせることを

忘れずに!!

ストレッチ

 

 

 

筋トレの誤解

 

 

よく言われがちな事として、筋トレをしすぎると

身体が筋肉がついたせいで大きくなると

思われがちなんですが、じつはそうではないんです。

注意

 

 

 

女性の場合、筋トレで筋肉を付けたくないと思っている

人も多いと思うんですが、じつは、筋肉自体は

そうそう太くなるものではないのです。

 

 

 

 

ただ、実際に筋トレをして太くなったと感じる

人がいると思うんですが、それは、筋肉が太くなった

わけではなく、運動をしたことで、体内の血液や水分が

一時的にその部分に集まっているだけなんです。

 

 

 

 

ただ、身体がムキムキな人を見かけたことがあると

思うんですが、あれは短い時間で大きな力が加わる

ような筋トレを行っているせいなんです。

 

 

 

 

 

ダイエットをする上で、筋トレをする場合は、短時間で

行うものではなく、また大きな力を使うような筋トレで

ないため心配はいらないんです。

 

 

 

 

実践!!胸・背中・脚・お腹を鍛えよう!!

 

 

部分ダイエットという言葉があるように、確かに

その効果はあると思うんですが、それはある程度の

体幹がしっかりとした人に限られてくるんです。

筋トレ2

 

 

 

 

なぜこの4つを鍛える事がよいのかというと、

ダイエットをする上で、手っ取り早くダイエットが

できるからなんです。

 

 

 

 

 

体幹筋を鍛える事が、ダイエットの近道に

なるということなんです。

 

 

 

 

1 胸・背中の筋トレをする

 

胸の筋トレと同時に腕の筋トレにもなるもの

なんですが、すぐに腕立て伏せをすると言っても

中々出来ない人もいると思うんです。

 

 
スポンサードリンク

 

 

通常の腕立て伏せ

腕立て1

 

 

 

通常であれば、このスタイルの腕立伏せに

なるんですが、かないきついものになるという人には、

こちら!!

腕立て伏せ2

 

 

 

 

この腕立て伏せは、バスト、肩、二の腕を引き締める効果が

あり、手をつく位置は肩幅より狭くならないようにすることで

効果が出てくるようになります。

 

 

 

10回~20回を3セットを目安に行ってみましょう!!

 

 

 

 

2 お腹の筋トレ

腹筋

この図のように、床に仰向けに寝転がって、頭の後ろで

手を軽く添える。

手にはなるべく力をいれないイメージで自分のへそが

見えるように、身体を丸くしながら起きるイメージを

持つといいでしょう。

 

 

 

 

20回~30回を2セット程度行ってみましょう。

 

 

 

 

2-1 お腹の筋トレ くびれを作る

腹筋くびれ

 

脚を腰幅くらいに開き、両腕を腕の高さ程度に開きます。

左脚を右斜め後ろに下げて、同時に左手を大きく右にねじる

イメージで左わき腹がねじれているか感じながら行っていく。

 

 

 

 

 

これを左右のわき腹がねじれるように行っていく。

その際には、かならずへそは正面に向くように意識して

行うことが重要!!

 

 

 

 

 

そしてゆっくりとねじりながら息を吐くこと!!

 

 

 

8回程度を目安に行ってみましょう

 

 

 

 

3 脚の筋トレ

 

ずばりスクワットを行うんですが、スクワットを

することでの一番の効果は、太もものたるみを

引き締める効果があるんです。

 

スクワット

まず足幅と肩幅をほぼ同じ広さに広げます。

この時に目線は前を向いたまま、背筋を丸めないように

ゆっくりとしゃがんで行く形をとって行きます。

 

 

 

 

イメージとしては、椅子に座る時の姿勢を頭の中で

イメージさせながらスクワットをすると、いいでしょう。

 

 

 

 

15回~30回程度を目安に2~3セット行ってみましょう!!

 

 

 

 

女性が筋トレダイエットで重要な事は、ピンポイント的に

痩せたいとメニューをこなすよりも、身体の体幹筋を

バランスよく鍛える方が、よりダイエットしやすい

身体作りになっていくため、まずは全身の体幹を鍛える事が

重要になってきます。

 

 

 

 

 

土台作りをしっかりとしていさえすれば、その後のダイエットは

効率的に理想の身体に近づけるものに、なるでしょう!!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。