筋トレで足を細くするダイエット方法!脚の筋肉の秘密


ダイエットで脚を細くしたい時にする

べきダイエット法は脚の筋肉にも

種類があることです。

 

そして使い分けた筋トレで変わるの

です!!

スポンサードリンク

 

脚が太く見える原因は

 

脚が太くなる原因には大きく分けて

2つの原因があります。

一つは運動していなくて脚が太く

見えるタイプの人。

そしてもう一つは筋トレによって

脚が太くなっているタイプの人です。

 

 

運動してなくて脚が太くなる原因

 

これは普段の生活で起きてしまっている

ことが関係している事があります。

 

 

それが普段の姿勢、立ち方や歩き方が

関係しています。

普段の生活の中で歩くなどする時に

身体がバランスを取ろうとしますが

このバランスが無理に偏ってしまうことで

太ももの外側の筋肉に無理に重圧が

かかってしまっていることが原因

脚が太くなってしまっているのです。

 

 

また女性に多い事には、o脚やx脚

といったことから身体のバランスが

崩れ骨盤が前や後ろに偏ることで

脚の外側に体重がかかることです。

 

 

筋トレによる脚が太くなる原因

 

一般的な筋トレの場合、脚の筋肉が

鍛えられている場所は、大腿四頭筋と

呼ばれる筋肉が筋トレによって

鍛えられています。

 

 

この筋肉は太ももの外側の筋肉の

部分にある筋肉でスクワットや

走り込みなどの筋トレをすることで

鍛えられる場所なのですが、

ここを鍛えると脚が太く短くなるように

なり、見えてしまいます。

 

 

筋トレには役割がある

 

ダイエットを目的にする場合に鍛える

べき筋肉は赤筋と呼ばれる筋肉を鍛えな

ければなりません。

 

 

筋肉には大きく分けて赤(遅)筋と

白(速)筋に分けられます。

この赤筋は有酸素運動に使うための筋肉。

白筋は無酸素運動(筋トレ)に使う

筋肉です。

 

 

脚を引き締める筋肉は

 

 

脚を引き締めるために必要な筋肉は

赤筋を鍛える必要があります。

 

 

赤筋はインナーマッスルを鍛える

ための筋肉で、身体の内側を鍛えることで

身体が引き締まり、しなやかな身体作り

ができるようになります。

 

 

これは白筋と比較した場合、体脂肪の

燃え方は2倍違うと言われています。

つまり赤筋を鍛える事が脂肪燃焼には

効果的ということです。

 

 

ダイエットで筋トレをする場合に

気をつけなければならない事は

この白筋を大きくしないことが最も

重要になってくるのです。

 

 

細くなる筋トレの方法は

 

白筋を落とす方法

まず、身体の外側の筋肉によって脚が

太くなっている人は、この白筋を

落とす必要があります。

 

 

細く痩せやすい体質にするためには

いかに赤筋を鍛え、白筋を退化させる

かで変わってきます。

 

 

スポーツ選手で長距離走選手やバレリーナ

をしている人の身体をみると、すらっと

細くなってるのがわかると思います。

 

 

これは赤筋を鍛えることで、白筋を退化

させ赤筋の占める割合を多くしている

ことが理由にあります。

 

 

白筋を落とす方法は2つの運動を

行う事です。

 

 

一つは有酸素運動を行う事。

そしてもう一つはインナーマッスルを

鍛える筋トレを行う事です。

 

 

脂肪を燃焼させる有酸素運動

 

脂肪を燃焼させるために手っ取り早い

有酸素運動はウォーキングを行う

ことです。

ウォーキングのポイントはこちらを

参考にしてください。

「ウォーキングダイエットの正しい

運動方法と効果は」

http://diet-marurun.com/wokingu-876

 

 

ウォーキングで必要な事はしっかりと

脂肪燃焼効果が現れる時間を守った

ウォーキングをする必要があります。

 

 

またウォーキングをする時間によって

もその効果の出方は変わってくるために

しっかりと確認しておくとよいです。

「脂肪燃焼させる有酸素運動の

効果的な時間と秘訣とは」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-jikan-1077

 

 

また家でできる有酸素運動もおすすめ

の一つです。

「家で毎日できる運動ダイエット!

方法と効果は」

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

 

赤筋を鍛える筋トレは

 

1 アイソメトニクス

 

図のように、床に身体を伏せます。

伏せる時に、手から肘までは床に

つけて、つま先と手から肘の部分で

身体を支えます。
スポンサードリンク

 

この状態が完成したら20秒この

ポジションを維持してください。

この時に呼吸は止めず、呼吸はして

ください。

 

 

これを一日3セットを目安にして

みてください。

 

 

この筋トレをする目的は、全身を

使うことが目的です。

太ももの脂肪をまんべんなく落とす

ためには、身体の前、後ろ、側面

内面の赤筋全てを鍛える事が重要に

なってきます。

 

 

2 ハムストリングスを鍛える

椅子に座り、サッカーボールほどの

柔らかいボールを用意してください。

 

 

このボールを椅子に座った状態で

両太ももの間に挟みます。

 

 

挟んだ状態からギュッと太ももを

内側に締め付けるように力をいれます。

 

 

これを繰り返し行ってください。

挟むものがない場合は、タオルなどを

丸めて挟むと同じ効果を得る事ができます。

 

 

効果!!

 

ハムストリングスは太ももの裏の

筋肉で、普段私たちがあまり使う事が

ない筋肉ですが、この筋肉を鍛えること

で脚が細くなる効果があります。

 

 

3 寝ながら鍛える

 

1 床の上で横になります。

2 下側の手で頭を支えます。

3 上側の手は前方の床へ伸ばして

ください。

4 上側の脚を曲げて下側の膝の前へ

下ろします。

5 下側の脚をゆっくり上げます。

6 この状態を10秒維持します。

7 下側の脚をゆっくりと下ろします。

8 向きをかえて1~7を繰り返して

ください。

9 1~8の工程を3セット行います。

 

 

まとめ

 

脚の筋トレをする時に、どうしても

脚が太くなることを気にするあまり

脚痩せをうまく結果を出す事ができない

ことも多くあります。

 

 

ですが、脚痩せには太くなる筋肉と

細くなる筋肉がある事を知っていれば

今まで気になっていた脚の太さも

筋トレをすることで痩せて細くする

ことができます。

 

 

脚ダイエットで細くするのであれば

有酸素運動を取り入れ太くなった

脂肪を燃焼させる。

 

 

そして、赤筋と呼ばれる筋肉を

鍛えることと、赤筋の割合をダイエット

で増やしていけば、きれいな脚を

手に入れることができるでしょう!!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。