筋トレ中の食事に炭水化物が必要なのは!摂るタイミングは


筋トレ中の食事の管理は必要不可欠な

ものですが、特に意識的に摂取しなければ

ならない炭水化物!!

 

その効果を知れば、ダイエットも変化します!

スポンサードリンク

 

筋肉をつけるのはタンパク質だけではない!

 

筋トレの目的は人それぞれですが、

ダイエットを目的に筋トレをする場合、

基礎代謝を上げ、太りにくく痩せやすい

体質作りには必要なことです。

 

 

そのため筋肉をつけるためには、

筋肉をつける必要がありますが、

筋肉をつける栄養は、タンパク質だと

考える人が多いと思います。

 

 

ですが、タンパク質をいくら摂った

ところで筋肉をつけることはできません。

 

 

筋肉をつけるためのもう一つの栄養に

『炭水化物』があります。

 

 

この炭水化物が筋肉を作るために

必要な栄養なのです。

 

 

炭水化物を摂る効果

 

1 インスリンが筋肉を補強

炭水化物を摂ることで、身体の中では

インスリンという成分が分泌される

ようになります。

 

 

このインスリンの働きには、血中の

糖分を分解して身体に必要なエネルギーと

して使われていきます。

 

 

ですが、インスリンの効果はこれだけ

でなく、インスリンには筋肉細胞核へ

入ることでタンパク質と筋肉が合成される

ように働きかけてくれます。

 

 

またインシュリンはアミノ酸が筋肉細胞に

入ることでこの筋肉補強を促進させる

働きもあります。

 

 

2 テストロン効果

 

テストロンとは筋肉を作り、脂肪を

分解してくれる働きがあります。

 

 

また効果をしっかりと出すためには

テストロンを増やすことで効果があり

ますが、テストロンを増やすためには

インスリンが必要になってきます。

 

 

3 タンパク質の分解を防ぐ

 

筋トレなどの激しい運動をした場合、

身体では筋肉を造ると同時に筋肉を

分解しています。

 

 

これはタンパク質の代謝と呼ばれる

作業が行われているためです。

 

 

もし、しっかりと栄養を摂らない状態で

筋トレをした場合、このバランスは

取る事が出来ず、筋トレをしても

筋肉をつける事が出来ず、逆に筋肉が

衰えてしまいます。

 

 

炭水化物を摂るタイミングは

 

炭水化物が筋肉を造る上では欠かせない

栄養だと言う事がわかると思いますが

効果的な筋トレを行うためには、

必ず筋トレ前に炭水化物が身体の中に

栄養としてある状態になければ

なりません。

 

 

そして炭水化物でも消化しエネルギーに

するために効果的なタイミングで

摂る事がおすすめです。

 

 

1 でんぷんの多い食べ物

 

筋トレの2時間以上前に摂るように

してください。

でんぷんの多い食べ物の場合、

消化にに時間がかかるものなので

この時間を考えて摂取する事が必要に

なります。

 

 

  • おにぎり、もち
  • 麦、そば、うどん、スパゲティなど麺類
  • パン
  • イモ類

 

 

2 単糖類、少糖類を含む食べ物

 

単糖類や少糖類を含む食べ物は比較的

早い段階から吸収されるために、

筋トレ前の栄養源として摂取しておく事

がおすすめです。

 

 

特にお勧めなのがバナナです。

バナナに含まれる糖分には果糖、ショ糖

ブドウ糖といった早い段階で吸収され

エネルギーになるためにおすすめです。

 

 

消化吸収の時間を考えると30分~1時間前

に摂るとよいです。

 

 

  • くだもの
  • はちみつ

 

 

摂り過ぎは厳禁

 

ただ気をつけなけれればならない事は

糖類は体内に入るとブドウ糖になり

エネルギー源となる一方で吸収が早い

事からもたくさん摂り過ぎてしまうと

エネルギーとして利用できなかった

ものは脂肪として蓄積されてしまう

ために、摂り過ぎには注意が必要です。

 

 

おすすめはプロテイン

 

プロテインの多きな特徴は、プロテインは

液体状で飲むことからも、これまで

よりもさらに吸収の速さが早くなります。

 

 

プロテインの場合、筋トレの前の

30分前~直前に飲むことで吸収され

エネルギーに変わります。

 

 

プロテインを効果的にする方法は

こちらを参考にしてください。

「女性の筋トレ効果!プロテインを

飲むタイミングは朝と寝る前!」

http://diet-marurun.com/kintore-jyosei-1093

 

 

またプロテイン自体にも種類がある

ためにダイエットに良いプロテインを

選ぶことも大きなポイントになります。

脂肪燃焼に効果的なプロテインについて

はこちらを参考にしてください。

「脂肪燃焼プロテインを効果的に

するダイエットは!」

http://diet-marurun.com/sibounensyou-purotein-660

 

 

 

筋トレ直後の食事について

 

筋トレをした後に、疲労が来る人も

いれば空腹を訴える人もいると

思いますが、筋トレ後の食事について

は必ず守らなければならない事が

あります。

 

 

それは筋トレ直後の食事は控えること

なのです。

筋トレが終わった後の30分という

時間は筋トレによってできた効果を

高める時間と言われています。

 

 

つまり筋トレ直後の時間は身体に

筋肉が付いていく時間帯なのです。

この時間帯でプロテインを飲む事で

タンパク質を素早く吸収し筋肉を

つける手助けになります。

 

 

ただ同時に筋肉が分解される時間帯とも

言われています。
スポンサードリンク

 

筋トレ後は筋肉にあるグリコーゲンと

呼ばれる糖分を使うために不足した

状態にあります。

 

 

これはグリコーゲンという糖分が

関係しており、筋トレの際に使う筋肉の

栄養源、つまりエネルギー源は筋肉に

蓄えられています。

 

 

筋トレを始める時間帯の後に食事を

摂る事は、このグリコーゲンを筋トレの

後にエネルギー源として補給するための

ものなのです。

 

 

グリコーゲンが不足している場合に

起こることには、筋肉からグリコーゲンが

摂れない場合、筋肉を分解してエネルギー

を得ようとします。

 

 

つまりこの状態にある時に筋トレを

したり、筋トレ後は筋肉を付けるどころか

逆に筋肉を分解させてしまうだけに

なります。

 

 

ここに筋トレ後にプロテインを

飲むことで改善する事が出来ます。

 

 

まとめ

 

筋トレに必要な炭水化物は、摂り方次第では

逆に筋肉をつけるどころか、筋肉が

分解される原因にも繋がります。

 

 

筋トレ前には必ず素早く吸収できる

プロテインなどの炭水化物を摂る事も

大切な一つです。

 

 

 

筋トレ前と筋トレ後の身体のケアを

十分に行う事が筋トレ効果を大きく

してくれるでしょう。

 

 

またダイエットの場合の筋トレには

基礎代謝を上げ痩せやすく太りにくい

体質作りができるようになります。

 

 

ただ必要な事は筋トレ一つではなく

有酸素運動を取り入れた運動を

する事も大きな効果に繋がります。

「有酸素運動と筋トレ順番方法!

脂肪燃焼と時間とバランス」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-kintore-1074

 

 

また、筋トレに欠かせない炭水化物を

含めた食事の管理も大切な要素の

一つです。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

 

食事の管理でダイエットにも

繋がります。

 

 

筋トレ効果は食事、運動といった

全ての管理を行う事で効果が発揮され

ていきます。

 

 

最後に筋トレで必要な事は、グリコーゲン

という糖分のバランスを考える事です。

 

 

 

せっかく筋トレをしていたのに、

筋肉からエネルギーを分解していた・・・

 

 

なんてことにならないように

上手にバランスよく栄養を摂るように

しましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。