活性炭の吸着メカニズムダイエット!痩せる仕組み


飲むだけで効果が発揮できるというチャコールダイエットですが、チャコールつまり炭を使ったことでダイエットだけでなく美容としても効果があります。

このチャコール(活性炭)の驚きの効果と気をつけておきたいデメリットを全て紹介します。

スポンサードリンク
<

 

チャコール(活性炭)ダイエットのすごいところとは

チャコールダイエットとは、活性炭の優れた働きの一つにあるのが吸着力です。この吸着力を上手に利用することで私たちのカラダに不要な毒素や脂肪を取り除こうとするダイエットなのです。

 

ただきになるのが、活性炭を口に入れるという行為ですが、チャコールダイエットに使われるものと普段燃料として使う炭とは全く違うものになるのです。

 

チャコールダイエットで使う炭は、私たちが口にすることができる食べれる炭のために心配する必要もありません。

また活性炭は、バーベキューのようなシーンで使う以外にも医療の現場でも使われているものもあります。その利用方法が毒物を過剰にとってしまった時に使用する治療用としてです。

 

炭の表面にある微細孔という無数のミクロレベルの穴が空いていますが、この穴にカラダにとって不要なガスや毒素が引っかかって吸着することができるのです。

活性炭の働きには、余分なものだけをカラダの外に排出してくれることから医療現場でも使われているのです。

 

そしてカラダの毒素を排出できるということは、カラダの毒素をデトックスし、代謝の活性にもつなげていくことで痩せやすい体質に持っていくことができることでダイエットになるのです。

 

チャコール(活性炭)はどんなものを吸着するの?

チャコールダイエットで使われている活性炭には、赤松炭やヤシ殻由来の活性炭などが使われていることがありますが、このヤシ殻と赤松が特に優れているのが5倍から10倍もの吸着力が他の炭よりもあるということなのです。

 

そしてチャコールクレンズで使われている活性炭にはこれだけのものを吸着してくれるのです。

  • 体内の毒素
  • 加工品
  • 化学調味料などの老廃物
  • 悪臭
  • 有機化合物
  • 農薬
  • 着色物質
  • 廊下や肝臓機能の原因なる細胞の変化を防ぐ

 

こういったものをデトックスしてくれるのです。

 

デトックスを発揮!なぜ痩せやすいカラダになるの?

チャコールダイエットで使用する活性炭はこういった様々なものを吸着してくれることでカラダんい必要のない毒素を排出してくれるわけですが、私たちの普段の食事の中では食品添加物や残留農薬、有害ミネラルといったものを避けていくことが難しいところがあります。

 

そのために全てを取り除いて生活をすることが難しいのです。そこでチャコールダイエットで活性炭を取りれることで知らずにとっていた、こうしたカラダに有害なものを排出させるために負担になっていたのが肝臓です。

 

しかし、チャコールダイエットで使う活性炭を利用することで、これまでにかかっていた肝臓への負担が軽減されることで活発に働けるようになるのです。

 

そうすることでカラダのエネルギーを供給する活動がよりスムーズに働いてくれるわけです。脂質の代謝、糖代謝などに対して分解や燃焼しやすくなりよりダイエット効果に繋げることができます。

 

この理由には、基礎代謝の1/3が肝臓が担っているために、肝臓の代謝が上がれば筋トレ以外でも痩せやすくなるのです。

 

そして活性炭のもう一つの効果。温熱によって活性炭の赤外線効果によりさらに効果を高めることができます。

また、肝臓への血液の流れを上げるためにも食後、15分横になることで基礎代謝がアップしカロリーも消費されやすくなります。そのポイントとして・・・

 

  • 頭と脚を20㎝〜30㎝あげて横になる(肝臓に血液を上げるため)
  • 食後15分を目安にする
  • 肝血流が増え温まる

 

血糖値を抑える!チャコールダイエット効果

・英国のランセット誌の研究報告:チャコールは血清、肝臓、心臓、脳の全脂質コレステロールと血糖値を下げます。患者は大さじ1杯のチャコールを1日3回ずつ飲みました。(14章)

・フィンランドの公衆国立衛生研究所の研究報告:チャコールがロバスタチンという薬剤と同等のコレステロール値削減効果があったことを示唆しました。

日本健生協会

 

チャコールをカラダに取り入れることで血糖値を下げるという働きがあることがわかっていますが、そもそもカラダの中で余ったブドウ糖は細胞のタンパク質と脂肪を糖化させていることにあります。

 

一部が脂肪として変換され、糖化そのものも血糖値の急上昇の引き金にもなっているのです。そのために糖化を避けるようにする必要があるのですが、チャコールダイエットで使う活性炭は、脂質や油分を吸着することができ、血糖値の上昇や中性脂肪濃度の上昇を防いでくれます。

 

便秘を解消!

チャコールダイエットに使用する商品には、ただチャコールだけが含まれている訳ではなく、ダイエット効果をより高めるために働きかけるための食物繊維や乳酸菌を含むものもあります。

 

そのために、活性炭によって毒素を排出しながら、ダイエットに必要な乳酸菌や食物繊維を合わせて取ることで腸内環境を整えながら便秘を解消する手伝いをしてくれます。

 

特に便秘になっていると、ガスの匂いも強くなり腸内に長く便が留まった状態になっています。そのために、悪玉菌が増殖しおならの元になるガスを発生させ匂いを発生させてしまいます。

 

活性炭には、こうした便の匂いにも消臭効果と吸着により抑えてくれるために予防にもなるのです。ただ一つ誤解しないでほしいのが活性炭は便秘を解消する訳ではないということです。

 

アンチエイジング効果!美容効果もすごい

活性炭は、最強のデトックスとも言われるほど注目されている理由には、食物繊維が豊富なだけでなく美容効果をサポートしてくれる働きがいくつもあるためです。

 

  • デトックス
  • 美肌ケア
  • エイジングケア
  • 口臭ケア

 

ただダイエットだけでなくたくさんの美容効果を合わせてサポートしてくれるからです。肝臓が正常に機能してくれることで代謝が上がれば腸内環境をデトックスしてくれます。

 

そうすることで血液の流れはスムーズになりターンオーバーも正常化されるようになっていきます。特にAGEsnの吸着によって除去されるとくすみやしわ、たるみまで予防することになります。

 

またそのほかにも商品別に見ると様々な活性炭の効果に繋がり・・・・

 

活性炭いり石鹸
  • 皮脂を洗い流し消臭効果も期待できる
  • 活性入りのピーリングであれば角質をおとし代謝をアップ
活性炭いり歯磨き粉
  • 口臭を防いでくれる
活性炭いりシャンプー
  • 頭皮の皮脂を落とししなやかな髪になる

 

チャコールダイエット(活性炭)の具体的なやり方

チャコールダイエットを始める前にせっかくならより効果のあるやり方でダイエットをする方が効率的だと思います。そこで基本的なやり方からおすすめのやり方までを紹介します。

 

食事に加える

ダイエットに使用する活性炭の」場合は、パウダータイプのものを使用することで食事の中で取り入れやすくなります。

特に食事でおすすめなのは、味噌汁のような汁物にチャコールを加えることです。Tスプーン1杯程度を入れてかき混ぜて飲むと良いです。

 

味噌汁はそもそも発酵食品のために適度な塩分とミネラルをはじめ痩せるための要素がいくつか含まれています。

 

タンパク質 大豆によるタンパク質は消化すると燃焼系アミノ酸が豊富
ビタミンB群 脂質や糖質を燃焼促進をする
ミネラル ダイエット中に不足しがちなカリウム、マグネシウム、鉄分などが豊富
大豆サポニン 腸の働きを正常にし、脂肪の吸収を抑える
イソフラボン 女性ホルモンと似た働きをし美容に欠かせない成分
ペプチド 腸内環境を整える

 

飲み物に加える

普段飲んでいるものにチャコールを加えるだけで活性炭の効果をプラスすることができます。そもそもチャコールは無味無臭のために例えば牛乳に入れても味や匂いを変える心配がありません。

 

また気になる歯への着色も心配する必要もなく、歯磨きをすれば落とすことができます。そのため、あらゆる飲み物へチャコールを加えることで豊富なバリエーションを作ることができます。

 

サプリメントとして飲む

チャコールをパウダーとして使う場合と違いサプリメントととして摂ることもできます。この場合のメリットとしては携帯することが便利になるということです。

 

そのためにお昼や夜の外食などでも手軽にサプリメントとして飲むことができます。またパウダーと違うところは口の中に炭が広がらなく飲み込むことができることから外出先でも利用しやすいです。

 

また食事や飲み物などに加えるパウダーの場合、色に大きな違いがありますがサプリメントであれば見た目の食事での食欲にも支障をきたさないこともできるためパウダーが苦手な女性にはおすすめです。

 

ダイエット効果を高めたいなら!!

1日1食の置き換え

ダイエットを高めたいのであれば1日1食を置き換えるダイエットもおすすめです。この場合は夜の食事を置き換えることで余分にカロリーを摂る心配もなくなり効果的なダイエットに繋げることができます。

 

スムージーなどと一緒にチャコールを加えることで豊富な栄養成分を逃すことなく摂ることができます。

 

寝る前に飲む

チャコールを寝る前に飲むことで、寝ているあいだに毒素や不要なコレステロールを活性炭が吸着してくれることで、翌朝起きた時に自然排便を促され排出することができるようになります。

 

食前に飲む

ダイエットはできる限り時間をかけてカラダにあまり負担をかけなようにすることがリバウンドの予防にも繋がりますが、それよりも即効性を期待してダイエットをする場合は置き換え以外にも食前に飲むことでお腹を少しでも満足感を与えて上げることで食べる量を減らすことができます。

 

そうすることで1日にこれまで摂っていた総カロリーをを減らすことができダイエットに役立ちます。

 

チャコールダイエットの副作用はあるの?

適量を取ることで老廃物を吸着しデトックス効果を発揮しますが、摂りすぎは禁物なのです。というのも過剰にとってしまうことで炭の効果によって水分まで吸着することで便秘になってしまうこともあるのです。

 

また下痢をすることもあります。ついついデトックス効果をもっと期待したいがために、一日必要な摂取量を超えた量を摂ることで起こることがあります。

 

サプリメントで活性炭を摂る副作用は

パウダーと同様にチャコールをサプリメントで摂る場合も、同じように便秘になるケースがありますが、体質によってはサプリメントでも同じようなことが起こる場合もあります。

 

また、活性炭は個人差にもよりますが体質によってあ胃痛や吐き気を感じる場合もあります。

 

薬と一緒にとらない!妊娠中・授乳中も

薬やサプリメントなどと一緒に摂ることで、薬の成分を吸着してしまう可能性があります。そのために必ず医師に相談した上でサプリメントが飲めるかどうかを判断することになります。

 

活性炭サプリ自体には副作用はない

そもそも隅には毒性はありません。ただし、炭以外に配合されている成分によってはアレルギー反応を起こす可能性があるために、アレルギー症状を持っている人は予め確認をしてから飲むようにしてください。

 

良いチャコール(活性炭)の見分け方は

チャコールダイエットをするときに、いかに効果のあるものを選ぶかになります。そのためにまず選ぶ基本になるのが必ず活性炭を選ぶことです。

 

普通の炭では活性炭のような吸着力は望めません。

 

ヤシガラ活性炭

ヤシガラ活性炭は、老化になる元になるAGEsの吸着率や食品添加物、化学物質、胆汁酸、水銀や鉛などの有害物質を吸着してくれます。

 

中でも脂肪の吸収を促す胆汁酸を除去する働きはヤシガラのみです。

 

赤松炭

赤松炭でも伊那赤松炭は、いわゆるデブ菌を腸から排出する力が強いことが特徴です。またポリフェノールが含まれている赤松は抗酸化作用にも優れています。

 

毒素そのものの吸着はヤシガラの方が優れていますが、赤松は酸化した油やトランス脂肪酸などの食用の油の吸着に対してはヤシガラ活性炭よりも優れています。

 

もみ殻由来の活性炭

様々なサイズの吸着口を持つことで、血糖値を抑えるだけでなく血液中の中性脂肪を抑える働きをしてくれます。もみ殻は糖質や脂質を吸着しダイエット効果に繋げてくれるのです。

 

まとめ

チャコール(活性炭)によってカラダにダイエット効果を期待することができますが、必ず普通の炭でなく活性炭を選び、それぞれのダイエットに良いやり方を参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。