ダイエット中の食事カロリーよりも大切な事3つ!痩せない原因


ダイエットをする時に単純に痩せようと

考えた時にカロリーを減らせば痩せる!

食欲抑える

ただ本当に痩せるために必要な事を

忘れていると痩せないのです!!

スポンサードリンク

 

カロリーを調整することは良い事?

エゴマ油1

私たちはダイエットに取り組もうとした

時になぜダイエットをしようとするのか!

ただ単純に太ってしまったことが大きな

原因になりますが、そもそも何故太って

しまうのかを考えなければなりません。

 

 

まずカロリーを考える時に、食事で

身体に必要なカロリーを取り込んだ

場合のカロリーを摂取カロリー

言います。

 

 

そして食事から摂ったカロリーを

今度は消費しなければなりませんが

この食べた分だけをカロリーとして

実際に使われることを消費カロリー

といいます。

 

 

この消費カロリーと摂取カロリーの

バランスこそが太る原因に繋がって

いるのですが、単純に痩せるために

必要なことは、この消費と摂取の

バランスをとることが必要になります。

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

 

 

この形に持っていくことで痩せる

ようになります。

つまり消費カロリー対して摂取カロリー

が足りない状態になることで、

身体に蓄えられていた脂肪を燃焼して

痩せていくわけです。

 

 

人が生きるために必要なカロリー数は

一日平均1200Kcalと言われて

います。

これは普段何もしなくても、生きる事

で自然と消費しているカロリーという

ことです。

 

 

そして自分自身が何キロ痩せたいのか

によってどの程度カロリーを摂れば

いいのかには計算式があります。

 

 

目標体重(Kg)×30=一日の摂取cal目標

 

 

となります。

痩せて理想体重の目標を決めた数字から

考えると一日に必要なカロリー数が

分かる仕組みです。

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

 

 

このカロリーコントロールがうまく

できれば痩せる事は確かにできます。

ですが、カロリーを調整することが

必ずしもいい結果をもたらすわけでは

ないのです。

 

 

早く痩せたいがために大幅にカロリー

をカットする方法でダイエットを

進めていた場合にそれは起こります!!

 

 

飢餓状態が痩せにくくする

太らない夜食1

ダイエットでカロリー制限をすると

いうことは、つまり食事で食べる量を

減らすことにあります。

 

 

こうすることで一食での食べる量と

カロリーを大幅にカットできる

わけですが、極端にカロリーをカット

しすぎると、身体は節約モードに変わって

いきます。

 

 

つまり、飢餓状態に身体が入ってしまう

ことになります。

飢餓状態とうのは、一日に必要なカロリー

を下回る状態になった時に、身体に起こる

危険信号のような合図として起こるもの

です。

一日に必要な最低限のカロリー数は

年齢にもよりますが、おおよそ

1200Kcal前後になります。

 

 

早く痩せたいがために極端に一日に

必要なカロリー数を制限する事で

身体に栄養が不足する状態にあると脳が

生命維持に入ろうとします。

 

 

この飢餓状態に入るといくらダイエット

をしようが、カロリーを抑えようが

痩せるどころか逆に太ってしまう原因

にもなります。

 

 

その太る原因には・・・・

 

 

1 脂肪を蓄えようとする

カロリーを極端に制限したり、食事を

摂らないでカロリーを制限するような

ことをすると、身体に蓄えられていた

脂肪は燃焼するどころか、逆に脂肪を

燃やさずに節約しようとします。

 

 

2 脂肪を取り込む

飢餓状態にあることで、カロリーの

大幅制限、食事そのものを極端に制限

することで、次に栄養源が身体に

取り込まれるのが分からないために

食事で摂った栄養は脂肪として蓄えて

おこうとします。

 

 

3 筋肉量が減っていく

カロリーを極端に制限する事で起こる

ことには、足りない栄養を補うために

自身の筋肉から栄養をとろうと筋肉が

分解されてしまいます。

 

 

これは人の体にはタンパク源が必ず

一定の量を身体は欲しますが、

タンパク源を栄養として食事など

から摂り込む事が出来なくなると

タンパク源である筋肉を分解し脂肪に

変えていってしまうためです。

 

 

つまり太る原因はこういった全ての

サイクルが悪循環化してくることで

基礎代謝が大きく低下する事が

原因になってきます。

 

 

基礎代謝は年齢とともに低下する

基礎代謝というのは普段私たちが何も

していなくても消費されるエネルギー

のことを基礎代謝といいます。

 

 

この基礎代謝は18歳前後から減って

いくと言われています。

これは誰もが身体で体感している事と

して20代、30代と年齢を重ねるに

つれて、痩せにくく太りやすくなったと

実感することがあると思います。

 

 

これは身体の基礎代謝が大きく

年齢とともに低下している事が

原因としてあるのです。

 

 

年齢とともに筋肉が減っていく、

ましてやダイエットで無理なカロリー

制限をすることで飢餓状態となった挙句

には、さらに基礎代謝を下げる形に

なるわけです。

 

 

大切な事はカロリー制限ではなく基礎代謝を上げること

バナナ6

ダイエットで基本的な考え方にある

ように・・・・

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

 
スポンサードリンク

 

この考えは間違ってはいません。

もちろん正しい事ではありますが、

本当に必要なことはカロリー制限する時に

無理な制限の仕方をしないことが最も

大切なことです。

 

 

無理な制限をするあまりに、身体の

基礎代謝を下げるようなダイエットは

ダイエットとは呼びません。

 

 

そしてダイエットで最も重要なことは

太りにくく痩せやすい体質を作る方法を

することです。

 

 

1 食事の考え方を変える

サラダを食べる女性

カロリー制限を食事でする場合に必要な

ことはもちろん無理なカロリー制限を

しない事ですが、最も必要なことは

一日三食の食事は必ず摂る事です。

 

 

そして三食の食事は必ずバランスよく

食べる事が必要です。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

 

食事はただ食べればいいものでなはく

栄養のバランスの摂れた食事を摂る事

が必要です。

 

 

つまりバランスの良い食事にしながら

カロリーを少しだけカットすれば

いいだけです。

 

 

急激な痩せ方はリバウンドを招く確立

が高くなる上に、逆に太りやすくなる

可能性も高くなります。

 

 

2 有酸素運動をする

二の腕4

ダイエット中の食事の管理ができれば

少しずつではありますが、食事だけでも

痩せる事はできます。

 

 

たださらに脂肪燃焼効果を高めようと

するのであれば、有酸素運動が必要に

なってきます。

運動することでの脂肪燃焼効果は

食事だけの効果とはそれほど大きく

効果が変わってくるからです。

 

 

また有酸素運動をする場合、効果的な

時間もあります。

少しでも痩せやすい時間帯で運動を

することでダイエットを早めてくれます。

「脂肪燃焼させる有酸素運動の

効果的な時間と秘訣とは」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-jikan-1077

 

 

3 筋トレをする

二の腕10

筋トレの大きな効果には、有酸素運動を

助ける効果と飛躍的に脂肪燃焼を

高める効果がります。

 

 

始めにお話しした通り基礎代謝が

年齢とともに低下していく原因の一つ

には、身体の筋肉量が減ったことが原因に

あります。

 

 

筋トレの効果はずばり筋肉をつけること

で脂肪燃焼しやすい身体を手に入れる事に

あります。

「有酸素運動と筋トレ順番方法!

脂肪燃焼と時間とバランス」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-kintore-1074

 

 

そして筋トレと有酸素運動を組み

合わせることで効果は一気に高まります。

運動の効果はそれだけ基礎代謝を

上げるだけでなく、脂肪燃焼効果までも

高まります。

 

 

まとめ

ダイエット中の食事でカロリーを気に

しすぎるあまり、極端な制限は飢餓状態を

まねく恐れがあります。

 

 

これが痩せない原因であり、太りやすく

なる原因でもあります。

必要なことはどれも適度にすることです。

極端なダイエットはリバウンドを招きますし

ダイエット自体が長続きしません。

 

 

継続できるダイエットこそが長く続ける

秘訣でもあります。

そしてダイエットばかりに目がいきがち

ですが、もう一つ必要なことがあります。

それが・・・

 

 

睡眠

 

 

なのです。

しっかりと睡眠とることもダイエットに

繋がります。

寝不足の人は太りやすいという結果も

あります。

しっかりと睡眠をとることと同時に

ダイエットによるストレスを貯めない

ことも必要です。

リラックスできる環境を作ることも

ダイエットを続ける秘訣でもあります。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。