下半身が痩せない原因!簡単な骨盤と運動ストレッチ習慣


パッとみてキレイなスタイルをしていると男性も目線が向いてしまいますが、下半身と上半身のバランスが悪くなっていると、やっぱり男性もしっかりと見ているものです。上半身だけで痩せて下半身は痩せていない!!

こうした下半身が痩せない本当の理由と痩せるためにどうすればいいのかを紹介します。

スポンサードリンク

 

なぜ下半身だけ痩せないの?太る原因って・・・

下半身だけ太く見える人って実は多いのかもしれません。まして下半身が太く感じているという女性も含めれば、かなりの女性が下半身太りに悩んでいるはずです。そんな下半身太りの原因にはいくつかの理由があるのです。

 

特に上半身と下半身の服のサイズがワンサイズ違うなんてこともあるはずです。またダイエットをしても下半身が痩せないだけでなく、体重自体はしっかりと落ちているのになぜこんなことになるの・・・・!!

 

こうした下半身太りを作っているのは、じつは自分自身が作りだしているのです。その原因を3つ紹介します。

 

セルライトを増やす習慣をしている

セルライトは女性のほとんどが気にするところであり、しかも約80%の女性にはこのセルライトがあるともいわれています。よく太ももやお尻をつまんだ時に、ボコボコした状態や感触があると思いますが、これがセルライトです。

 

このセルライトができる原因には、カラダに溜まっている脂肪のまわりに老廃物やコラーゲン線維がからまり、硬くなってしまうことでできてしまいます。しかも一度できたセルライトは中々落とすことも難しいものです。

 

そしてセルライトができる根本的な原因は、むくみができていることにあるのです。このむくみをつくる生活習慣に思い当たることがあるはずです。それが・・・・

 

  • 油っこい食べ物が好き
  • しょっぱいものが好き
  • お酒を飲む習慣がある
  • 下半身が冷えている
  • 下半身や骨盤に歪みがある
  • 水分不足になっている
  • 下半身の筋力が低下している

 

ざっと見てもこれだけの原因が下半身を太くさせている原因にあります。

 

油っこい食べ物やしょっぱい物が好き!!

塩分を摂りすぎてしまうと、むくみに繋がるということは聞いたことがあると思います。これは食生活の中で塩分の多い食事になっていることで、カラダはバランスを保とうとするために水分をカラダに貯め込もうとします。

 

そうすることで貯め込まれた水分が今度はむくみとなり、カラダについた脂肪と絡み合ってセルライトを作りだしているのです。また油っこい食べ物は、血液の流れを悪くさせドロドロの状態にさせます。

そうすることで血液のが荒れが悪くなれば、当然カラダの代謝も低下し老廃物も溜まりやすい状態になってしまいます。

 

お酒を飲む習慣がある

お酒好きの女性からすると酷な話ですが、よくお酒を飲み過ぎた翌日の自分の顔を思い出してみてください!!きっと、顔がパンパンに腫れたようにむくみができているのを経験したことがあるはずです。

 

この原因は、アルコールを飲むことで血管から水分がにじみ出てしまうことでむくみになっているのです。またアルコールには利尿作用があるために、尿としてたくさん水分を排出します。

また水分不足になり、さらにアルコールを飲むなどを繰り返す事でむくみやすい習慣ができてしまうのです。さらに脂肪を代謝させるミトコンドリアを破壊する働きから悪循環にもなってしまいます。

 

下半身が冷えている

女性の場合、冷えに悩んでいる人も少なくありません。特に下半身の冷えもセルライトを作り上げる大きな原因になります。カラダが冷えることによって血行が悪くなれば、カラダの外に排出すべき老廃物や水分がためこむ形になります。

 

そうすれば老廃物や水分が脂肪と絡み合えばセルライトの完成となるわけです。カラダの冷えは、ただ冷えているだけでは済まずに結果的に下半身を太くさせているにしか過ぎないのです。

 

下半身が痩せないのは骨盤に歪みがあるから・・・

骨盤が正しい位置にあるかどうかでも下半身を太くさせてしまうことになります。これはあ本来あるべき位置に骨盤がないことで、骨盤周辺の血行が悪くなるために結果的に下半身の代謝を下げてしまうのです。

特に下半身が痩せないことでストレッチをしても全くと言って効果がなかった場合は、骨盤の歪みからくるものが理由でしょう。腰痛がある人や肩こりがある女性の場合には、骨盤の歪みがある可能性もあるために下半身痩せが難しくなるのです。

 

水分不足になっている

ダイエット中に水分不足になることは多いものです。水分不足になることもカラダの血行を悪くさせる大きな原因になります。特に私たちの血管の中でも静脈には、老廃物や不要な水分をキレイにする働きがあります。

 

しかし、ここに水分が不足していれば、血液の流れも悪くなり血液もドロドロの状態になってしまいます。そうすれば老廃物も不要な水分もカラダの外に排出することが難しくなるために下半身が痩せなくなるのです。

 

そしてもう一つが水分不足によって起こることがリンパが詰まることです。よくリンパの流れをよくするためにリンパマッサージをすることがあると思います。このリンパマッサージの目的は老廃物やむくみを流してあげることで解消することです。

 

しかし、水分不足になっていることで、流れが悪くなっていると老廃物や水分もうまく流すことができなくなってしまうのです。そもそもリンパ液には、静脈では摂りきれなかった老廃物を回収する働きもあります。

 

これも水分が不足しているカラダになっていると、リンパ液の働きも悪くなり、カラダの外に老廃物や余分な水分も排出されなくなるのです。こうしたことも下半身が痩せない原因にあるのです。

 

冷たい飲み物を良く飲む

冷たい飲みものほど暑い時期にはおいしく感じるものですが、普段から止めたい飲み物をよく飲む女性の場合、冷たいものをとり続ける事で内臓機能を低下させカラダを冷やす原因を招きます。

そうすることでセルライトを作りやすい体質にもなるため気をつけなければなりません。

 

下半身の筋力が低下している

下半身に筋力が低下していることも大きな痩せなくなる原因の一つです。ただその一方で筋肉をつけるのに抵抗がある女性も少なくないかもしれません。しかし、筋肉をつけるというのは脚を太くさせるというわけではありません。

 

また下半身に筋肉がついていない状態だと下半身の血行やリンパの流れが悪くなるだけでなく、股関節の歪みによっても脚の形を悪くさせることも考えられるのです。そもそも下半身にあるふくらはぎの働きには、動かす事で収縮をし血液や老廃物を押し上げ流しています。

 

ところが筋肉が弱くなっていると、この押し上げる働きも弱くなるために脚がむくむといったようになります。また下半身の内転筋が衰えていることでも血液やリンパの流れを弱くさせる原因です。

 

セルライトを増やす原因が下半身の筋力の衰えからくるために太く見せてしまうのです。

 

カフェインをとることが多い

仕事の合間などコーヒーをよく飲む習慣のある人も多いと思いますが、コーヒーに含まれているカフェインには、飲み過ぎることによってむくみを予防するためのビタミンやミネラルなどを消費させてしまうのです。

特にセルライトが気になっている女性はカフェインの摂り過ぎの可能性も考えなければなりません。

 

インスタント食品をよくとる

お菓子などでもスナック菓子やカップラーメンなどのインスタント食品をよく食べているとセルライトを作り下半身太りをまねくことになります。こうしたことには、インスタント食品などには糖分や脂肪分が多く含まれているためです。
スポンサードリンク

脚だけ痩せない!あなたはどのタイプ?痩せない本当の理由

下半身が痩せない理由には大きく3つのタイプがあります。それぞれの痩せない特徴から、あなたがどのタイプに当てはまるかで原因を特定することができれば改善策にもなります。

そこで3つのタイプを紹介します。

 

水太りタイプ

水太りをしている下半身の原因は、うまく代謝ができていないことで下半身がむんでいる状態のことをさしています。上半身はとくに何もないのに下半身だけ太く見えてしまうこの状態は水太りの可能性があります。

 

  • 同じ姿勢でいることが多い(立ち仕事、座り仕事など)
  • 冷たい食べ物や飲み物をよくとる
  • 1日に5回以下しかトイレに行っていない
  • ハイヒールをはくことが多い
  • 塩辛いものを良く食べる
  • お酒をよく飲んでいる

 

こういったことが原因にあります。

 

脂肪により太る

体脂肪の高い人の特徴で、下半身だけというわけではなく上半身も含めて脂肪がしっかりとついている状態です。しかも水太りをそのままにしていることで下半身により脂肪がつきやすくなっているため悪循環になっています。

 

  • 太ももをつまめるほどしっかりと脂肪がついている
  • 関節の骨が脂肪によって見えない状態
  • 二の腕や太ももをねじると凸凹している
  • カロリーを消費できないほど食べている
  • 運動を好んでしない
  • 運動をしても太ももや二の腕が冷えている
  • 脚に力を入れても筋肉の筋がでない

 

脂肪太りの場合は、水太りによる原因も合わさっていることが多いためにセルライトもできやすく、セルライトの進行もあって脂肪太りをより悪化させている可能性があります。

 

筋肉太りをしている

これまでに運動などをしてきたことで筋肉がしっかりとついていることで脚が太くなってしまうことです。ただ大きく脚が太くなるといってもモデルの脚と比べると、同じ筋肉をつけているのに大きな差が生じています。

 

その差が脚の大きな筋肉を鍛えていることで、脚が太く見えてしまっている事や姿勢が普段から悪いことやトレーニングの方法が正しくできていないことから筋肉を本来つける場所ではなく太くさせている場所につくこともその原因です。

 

  • 長時間の立ち仕事をしている
  • 体脂肪率が低い
  • 激しい運動をしている、または過去にしていた
  • 脚の筋肉に力をいれずに筋肉がわかる
  • ふくらはぎの筋肉がしっかりとわかるくらいついている
  • 風邪をひきやすい

 

下半身が痩せないタイプ別の解消法は

水太りタイプ
  • 老廃物を流すリンパマッサージ
  • むくみをとる栄養を食事にいれる(カリウムをとる)
  • 1日に2リットルほど水分をとる
筋肉太りタイプ
  • 下半身をほぐす
  • 浮き足をなおす
  • カラダの冷えをとる
  • 筋肉を柔らかくするストレッチ
脂肪太りタイプ 脂肪のつきやすい食べ物は止める(菓子パン、カップ麺などのインスタント食品)

砂糖は控える

人工甘味料は控える

有酸素運動をする

骨盤を矯正する

 

 

下半身痩せにおすすめの運動

下半身痩せエクササイズ

  1. 床に手をつき四つん這いの状態になります
  2. この状態から両脚を立てて、お尻を頂点とし三角形をつくります
  3. 頭は両腕にいれ、そのまま脚を交互に動かします
  4. つぎに両腕で床を抑えたまま、腕と一直線上になるように右足を伸ばしながら斜めにあげます
  5. この状態で5~10ほど呼吸をしたら始めの状態にもどります
  6. 左足も同じようにおこなっていきます

下半身デブを解消

  1. 仰向けになり片膝をたてます
  2. 伸ばした脚の膝の奥に立てた膝をおきます
  3. 立てた脚と逆の手を上にあげます
  4. もう一方の手は曲げて耳の横におきます
  5. 息をすいながら手足をのばします
  6. 5秒間キープします
  7. 息を吐きながら伸ばした脚を上にあげ5秒間キープします
  8. 10回くりかえします
  9. 反対の脚も同じようにします

下半身太りに効く!骨盤ダイエット

  1. うつ伏せになり、1分間お尻を左右にふります
  2. 両手でお尻を1分間叩きます
  3. つぎに床に座り脚をまっすぐのばし、手を胸の前で交差します
  4. この姿勢でお尻を交互にだし歩きます
  5. 10歩進んだら10歩下がります
  6. 5回繰り返します

下半身痩せのためのリンパマッサージ

  1. 床に座り片膝をたてます
  2. 両手の平で脚首から膝裏まで5回さすります
  3. 両手の平で膝から脚の付け根を5回さすります
  4. 仰向けになり片脚を高くあげます
  5. 両手で上げた脚の脚首をつかみます
  6. 膝裏までふくらはぎを揉みほぐしていきます
  7. 膝から脚の付け根まで揉みほぐします
  8. 反対側も同じようにします

まとめ

下半身が痩せなくて困っている女性は、なぜ脚だけが太くなっているのか原因になっていることから少しずつ解消させていくしかありません。その上で、それぞれの下半身太りにあった下半身痩せの運動をとり入れてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。