ジョギングダイエットを効果的にする方法と食事


ダイエットをする上で最も重要なことは、継続

できるかどうかということなんです!!

 

ジョギングダイエットを効果的にこなすことで、食事と

バランス良くスリムな身体を目指す方法とは・・・・

スポンサードリンク

 

ジョギングダイエット、その効果は?!

 

ウォーキングと違ってジョギングはある程度の運動量を

必要とする運動ではあるんですが、実はここ最近では、

ウォーキングをするよりも、ジョギングをする人の方が

多い事がわかっているんです。

 

 

 

 

実はこれには、その効果の違いが関係

しているとも言われているんです。

 

 

 

 

走ってダイエットをするべきか、歩いてダイエットを

するべきか分かれるとは思うんですが、たとえば、

同じ時間をそれぞれジョギング、ウォーキングとした場合、

当然結果は明らかにジョギングの方が消費カロリーは

多いのが事実なんです。

 

 

 

 

そしてもうひとついい結果としては、ジョギングの方が

早く痩せる事ができる事がわかっているんです。

 

 

 

ジョギングダイエットで痩せの効果が表れる時間は?

 

ダイエットを意識してジョギングをする場合は継続させることは

もちろん重要な事なんですが、効果を出すための一回の

ジョギング時間も重要なことでもあるんです。

 

 

ジョギングダイエットを効果的にする時間は30分!!

 

 

 

 

この30分の時間は最低ジョギングしなければならない

時間なんです。

 

 

 

 

効果が出始める理由には、ジョギングを始めてから

20分が経過する頃になると、体内の脂肪が燃焼し

始めるということなんです。

 

 

 

 

ダイエットをする上で天敵となる脂肪!!

 

 

 

これを上手に燃焼させる事こそが、ジョギングダイエット

の効果を発揮する時間になるんです。

じつは、この効果が始まる時間というのが、有酸素運動

と同じ理屈なんです。

 

 

 

 

脂肪は20分後から燃焼する

 

 

 

 

これがジョギングダイエットに繋げるキーワード

という事なんです。

 

 

 

 

そして、ただやみくもにジョギングするだけでは、

効果がないんです。

よくありがちな事として毎日欠かさずジョギングを

しているのに痩せるどころか、全くダイエットと

しての効果が見られない。

 

 

 

 

そんな声も意外に多かったりもするんですが、

実は、この決められた時間を守らずに、10分

、15分程度のジョギングを行っている!!

 

 

 

これでは、効果が見えてこないんです。

それどころか、毎日ジョギングしていても、

日によって、かなり長い時間ジョギングをしている

人もいると思うんですが、毎日のジョギング時間が

大きく違いすぎて身体に負担がかかってしまうと

かえってジョギングダイエットが継続できない理由と

なるために、毎日30分走る!!

 

 

 

 

こんな目標を立てて、ジョギングダイエットに

取り組むことが、長く継続できるコツでもあるんです。

 

 

 

 

ジョギングダイエットを楽しく継続させるには?

 

ジョギングダイエットを継続することも難しく感じる

人も多いとは思うんですが、ジョギングダイエットを

する場合の効果時間と同時に、もう一つプラスする

ことで、さらにジョギングが継続できるようになるんです。

 

 

 

 

それは、楽しく走る事!!

つまり、ジョギング中に楽しい事を見つける事!!

 

 

 

 

これが効果を出すための30分を毎日行うコツ

なんです。

 
スポンサードリンク

 

 

 

人は趣味や興味のあることに対しては、自然と

自発的に物事に取り組もうとする姿勢を持つと

思うんです。

 

 

 

 

好きな事は、また次も・・・・そう思うために

趣味が長続きしたり、興味のある事に対して

継続することができるんです。

 

 

 

 

 

つまりジョギングをただのジョギングにしないこと!

 

 

 

これが長く継続させるコツですね。

 

 

 

食事をするタイミングとジョギングするタイミングは?

 

ジョギングダイエットで脂肪燃焼を目的にしているので

あれば、必ずジョギングをする前に食事を摂る事は控える事が

一番よいとされています。

 

 

 

 

空腹時にジョギングする前にどうしても空腹が抑えられない

のであれば、糖分を少しだけ摂取してからのジョギングを

するとよいでしょう。

 

 

 

 

 

もし、ジョギングの前に低血糖状態であれば、

身体の代謝速度は大きく落ちるために、かえって効率の悪い

ダイエット法になってしまうため、ここには注意が

必要ですね。

 

 

 

 

 

そして食事をするタイミングは、家に帰ってから

少し休憩をとった上で食事をすることが望ましいですね。

 

 

 

 

 

そして食事制限もある程度は必要になってくるんです。

 

 

 

 

 

ただ、食事制限をしなければならないといっても

どの程度制限しなければならないのか難しいと

思うんです。

 

 

 

 

 

これには、まず普段どの程度の食事を摂っているのかを

一度、紙に書き起こすことで把握することができると

思います。

また最近では、アプリで確認することもできるため、

一度登録して使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ここで紹介しておくアプリは「楽々カロリー管理」といった

アプリです。

ここには、自分が食べた食事の一品一品を入力することで、

その摂取したカロリー数を把握することができるという

すぐれものなんです!!

 

 

 

 

 

そしてもう一つが「活動量計」という商品ですね。

活動軽量で確認できる事には、一日の総カロリー数を

知らせてくれるものなんです。

 

 

 

 

一日の総カロリー数がわかれば、食事量の目安も

わかり、よりダイエットを助けてくれることになるでしょうね!!

 

 

 

 

 

こういったアプリやアイテムを使う事でもダイエット

の管理ができるようになるため、食事摂取量の制限にも

効果が期待できると言っていいでしょうね!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。