太らない女性の特徴!食事の取り方とメニューで美痩せに!


太らない女性と太る女性の違いはどこに

あるのでしょう。

それは食事に対する考え方に食事の

取り方と食事のメニューを意識的に変えて

いるからです。

その具体的な方法をお話ししていきます。

 

スポンサードリンク

 

食べても太らないんです!は本当なの?

太らないお菓子

太らない人がいるといわれていますが

本当にそうなのか、太っている人から

すると疑問に思うかもしれませんね。

 

 

仮に同じ食べ物を同じだけの期間で

食べてみた場合に本当に太らないのか

実験してみたくなるかもしれません。

 

 

こういった太らない人と太りやすい人

の大きな違いには一言でいってしまうと

体質の違いとして片づけられてしまいます。

 

 

ですが、太りやすい人からすればこの

体質の違いには納得できない人も

いるかもしれませんが、この大きな違い

には褐色脂肪細胞の働きの高さによって

かわってきます。

 

 

褐色脂肪細胞って!?

褐色脂肪細胞とは簡単にいってしまうと

耐熱発生装置になります。

つまりエネルギーを消費するために身体の

温度を上げるためのものなのです。

 

 

褐色脂肪細胞は食事から摂った栄養で

余ったものを熱に変換することで放出し

肥満を防止させてくれる働きをもって

いますが、太りやすい人にはこの

褐色脂肪細胞の働きが十分でないことが

わかっています。

 

 

つまり食べても太らない体質といわれて

いるのには、この褐色脂肪細胞がしっかり

と機能することで体温を下げすぎない

ようにしていることが考えられます。

 

 

褐色脂肪細胞は活性化できる!痩せやすい身体は作れる!

座るだけダイエット

細胞の働きの差で太らない体質が

きまってしまうと、ダイエットを始めよう

と考えている人にすればモチベーションの

低下をさせてしまうだけに思うかも

しれませんが、褐色脂肪細胞は活性化

させることができます。

 

 

そして褐色脂肪細胞を活性化させる

方法はただその場所を冷やすだけ

です。

 

 

褐色脂肪細胞のある場所は大きく4つ

背中に位置しています。

首の周囲、肩甲骨の周囲、脇の下

そして腎臓の周囲です。

ここに冷たいシャワーなどで刺激することで

活性化させることができます。

 

 

太りやすい原因は白色脂肪細胞にある!!

そしてもう一つ太りやすい体質にして

言いる原因が白色脂肪細胞が多い人は

太りやすいということです!!

 

 

白色脂肪細胞は脂肪の貯蔵庫と呼ばれて

おり、太りやすい人はこの貯蔵庫が

人より多いことがわかっています。

 

 

これは、幼いころに太っていた過去が

ある場合には大人になった今でも白色

脂肪細胞は通常の人の量よりも多い

ことがわかっています。

 

 

白色脂肪細胞を減らして痩せるには

太もも痩せ方

痩せるために必要な褐色脂肪細胞ですが

じつは褐色脂肪細胞は人が成長するに

したがって減少することがわかっています。

そして同時に基礎代謝も年齢とともに

下がっていきます。

 

 

活性化させることはできても増やすこと

はできないのです。

しかし、最近の研究で新たにわかったことに

ベージュ細胞というものがあります。

 

 

このベージュ細胞がダイエットに繋げる

ことができる新しい脂肪細胞なのです。

そしてベージュ脂肪細胞の働きは褐色

脂肪細胞と同じ働きをするということです。

 

 

つまり冷やすことで刺激を与えると

効果が発揮されます。

ただ褐色脂肪細胞と大きく違うところは

冷水やシャワーといったことで冷やすこと

は逆効果で、最も効果的にするためには

寒さを感じない温度19℃の外気温に

保つことが効果的なのです。

 

 

そしてもう一つの効果には運動をする

ことで白色脂肪細胞がベージュ脂肪細胞に

変化し肥満を予防することができます。

 

 

食べても太らない人の特徴

太る

1 代謝がよい

食べても太らない人は身体の代謝が高い

ことが特徴にあります。

代謝というのは、どうしても年齢や生活習慣

などで少しずつ低下していくものですが

普段の毎日の中で代謝を上げるような

ことを意識的に取り入れていることが

大きな違いにあります。

 

 

2 間食をしない

間食が多く、一日の食事の中にプラスして

必要以上に食べてしまうことで糖質の

取り過ぎといったことで太りやすくなって

しまいます。

 

 

間食をする場合にはダイエットを意識

したおやつを食べるようにすることも

必要です。

 

 

3 水分はしっかりと摂っている

ダイエット中こそ水分補給はしっかりと

しておかなければなりません。

水分をしっかりと飲んでいる人は

汗や尿とともに不要な物を身体の外に

排出することで、むくみや脂肪が滞る

原因を改善させてます。

「ダイエットで脂肪燃焼させる水分の

飲み方と効果」

http://diet-marurun.com/sibounennsyou-suibun-801

 

 

 

4 適度な運動をしている

代謝を上げるために一つには運動が

ありますが、運動をすることで

脂肪燃焼効果や筋肉をつけることで

基礎代謝をあげることが運動にはあります。

 

 

食べても太らない人の中にはこういった

運動を適度に行い、年齢とともに基礎代謝

が低下することを予防し維持させていく

ことをしています。

「有酸素運動と筋トレ順番方法!

脂肪燃焼と時間とバランス」

有酸素運動と筋トレ順番方法!脂肪燃焼と時間とバランス

 

 

5 食事を3食しっかりと食べている

ダイエット中だからといって朝の食事を

抜いているなど一日三食食べない人は

ダイエットとしては逆効果です。

 

 

一日三食をバランスよく食べている

ことで代謝を上げ痩せやすい身体作り

ができます。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!

 

 

6 しっかりと睡眠をとっている

睡眠とダイエットの関係性には意外かも

しれませんが、かなり密接な関係があり

ます。

 

 

睡眠がとれていない状態にあると

基礎代謝を下げる原因になりますし

睡眠不足になることで血液中にインスリン

が残りやすくなり脂肪を作る原因になり

ます。

 

 

つまり睡眠不足は太りやすくする

もとになるのです。

痩せやすい人ほど睡眠はしっかりと

取っているといえます。

「睡眠ダイエット方法!理想の睡眠時間

と痩せるコツ4つ」

睡眠ダイエット方法!理想の睡眠時間と痩せるコツ4つ

 

 

7 姿勢がよい

あまり意識しないかもしれませんが

姿勢もダイエットにとっては必要なこと

です。

 

 

姿勢の悪さの代表的なことといえば

猫背でいることだと思いますが、こういった

姿勢は身体に脂肪を貯め込みやすく

猫背でいることは身体の代謝を下げる

原因を作っているだけなのです。

 

 

またリンパ管の動きも悪くなるために

老廃物も溜まりやすくなりより身体に

とってはよくありません。

 

 

腰回りに脂肪が付きやすくなる理由には

こういった姿勢の悪さが関係しており

正しい姿勢をとるだけで下腹部に負荷が

かかり脂肪燃焼効果が高まります。

「座るだけダイエット!お腹と足が

痩せる超簡単術!」

座るだけダイエット!お腹と足が痩せる超簡単術!

 

 

太らない食事の取り方は

食欲抑える

太らない食事の取りかたには大きく5つの

方法で痩せやすくなります。

 

 

1 血糖値の下がる時間帯で食べる

まず肝心なことはいわゆる食べ過ぎること

はしてはなりません。

食事からの摂取カロリー>消費カロリー

であることは大きなポイントになります。

 

 

食事から摂取したカロリーが消費でき

なければ当然脂肪の蓄積へとかわって

しまいます。

 

 

まずはこのバランスを考えておきましょう。

そして身体は体内時計のリズムに合わせて

活動と休息を繰り返しており、この

休息状態にあるときに食べてしまうと太って

しまうのです。

 

 

このポイントが血糖値の時間なのです。

つまり血糖値が下がる時間で食事をする

ことが太らない食事の取り方になります。

 

 

朝 6時~7時

昼 10時~11時

夕 16時~17時

 
スポンサードリンク

 

血糖値が下がる時間が一日3回あり、この

時間に合わせて食事を摂ることで太りに

くく痩せやすいポイントになります。

 

 

2 朝はしっかり、夜は控えめにする

ダイエット中だからといって朝食を抜く

ことはまず大きな間違いです。

朝起きた時の身体の状態は代謝と体温

ともに低い状態にあります。

 

 

朝食を食べないことで朝の代謝を上げる

どころか逆にその日の一日の代謝にも

大きく影響します。

 

 

そのために朝の時間はしっかりと

食事を取り代謝を上げることを

しなければなりません。

 

 

そして夜の時間の食事の取り方には

もう一つ気をつけなければならない

ことがあります。

 

 

それは夜の時間脂肪として身体に

たまりやすいということです。

特に夜の22時から2時の時間帯は

脂肪を貯め込みやすい時間帯の

ために気を付けなければなりません。

「夜の食事で気をつけること5つ!

太らない秘訣と効果」

夜の食事で気をつけること5つ!太らない秘訣と効果

 

 

夜遅い時間で食事を摂る時はこういった

ことも考えなければならないために

夕食で食べる量は少なめに控えることも

必要です。

食事で摂ったエネルギーを消費すること

ができずに使いきれず溜まることになって

しまいます。

 

 

3 食事の取り方は時間と感覚が重要

ダイエット中に1日3食の食事を

とらなければならない理由には食事と

食事の時間が空くことをすると、

人の身体は何とかしようと適応させよう

とします。

 

 

つまりエネルギーを消費させないで

蓄えておこうと身体が自然と調節して

しまうのです。

 

 

これが身体へ脂肪として貯めることで

少しずつ蓄積され、燃焼されにくい状態を

つくってしまうのです。

 

 

つまり一日の食事はしっかりと3食摂る

ことが大切なのです。

 

 

4 食事の取り方とメニューは○○を意識する

 

朝昼夕の食事で気をつけることは

一言でいってしまえばバランスを考える

ことです。

 

 

このバランスにはまず和食を取り入れる

だけでも十分に効果はありますが、

特に食事の中では炭水化物の取り方を考え

ることが重要です。

 

 

ダイエット中に炭水化物を避ける人も

いますがダイエット中こそ炭水化物は

適度に摂る必要があります。

ただに炭水化物をたくさん食べてしまう

とエネルギーを使いきれずに脂肪や

太りやすい体質になってしまいます。

 

 

そのために適度な量と食べる順番を考える

といいでしょう。

 

 

炭水化物⇒タンパク質⇒食物繊維

 

 

この順番で食べるといいでしょう。

胃に負担がかかりにくく消化もされやすく

なります。

 

 

そして朝昼の食事の取り方の順番は

食物繊維⇒タンパク質⇒炭水化物

で食べることで血糖値の上昇を緩やかに

し脂肪を身体に貯めこみにくくします。

 

 

タンパク質に関していえば特に制限する

必要はなくしっかりと食べても問題は

ありません。

 

 

よくタンパク質も太ると思っている人も

いますが、ダイエット中こそタンパク質は

しっかりと食べておく必要があります。

 

 

基礎代謝が低下していると太りやすい

とお話してきましたが、この代謝が

下がる原因の一つが筋肉の低下による

ものがあります。

 

 

代謝を上げるためには筋肉をつける

必要があり、筋肉を付けるために必要な

栄養の一つに欠かせないのがタンパク質

です。

 

 

5 良く噛んで食べる

太らない食事の取り方の一つの基本的な

ことには、朝昼夕の食事はしっかりと

噛んで食べることがダイエットに繋がり

ます。

 

ただ噛んで食べることは皆している

ことですが、しっかりと良く噛むこと

食べ過ぎを防止することができるよう

になります。

満腹感を少ない量で感じることができる

ようになります。

 

 

また良く噛むことで脂肪燃焼する効果

もあるために、食事の取り方に噛む

回数を意識して取り入れることで

かわってきます。

 

 

一口食べるごとに30回を目安にして

食べてみるといいでしょう。

「よく噛むことがダイエットになる!

痩せ方が変わる食事」

よく噛むことがダイエットになる!痩せ方が変わる食事

 

 

まとめ

痩せる体質

太らない食事の取り方にはいくつか

しなければならないことがありますが

一言でいってしまえば、食事は和食で統一

しておけば自然とダイエットにつながって

いきます。

 

 

それが食事のバランス!!

 

 

食事のバランスを意識したメニューを

食べるだけでダイエットにつながって

いくでしょう。

そして適度な運動をすることも重要な

ことです。

 

 

あくまで食事の取り方だけでもダイエット

効果はありますが、しっかりとリバウンド

しない身体作りを行う上でも運動は

取り入れておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。