太もものセルライトを消す内側が痩せるダイエット方法


太ももにできてしまったセルライト!!いつまでも、放っておいては、女子力が下がってしまいますよね。このセルライトを上手に消す手順をすることで、見た目の美しさも大きく変えてくれる重要さとは・・・・・

スポンサードリンク

セルライトってなに?

 

まず、セルライトというのは、皮下脂肪の事を指すんですが、この皮下脂肪は、どうやって出来ているのか気になりなすよね。原因が分かれば、その対処方法も何かしらわかるかもしれないんです。

まず言葉にある「セルライト」というのは、二つの言葉に分かれるんです。まず、英語表記が「cellulite」になるんです。そして二つに分けると、「Cellule」つまり細胞と、「-ite」という接尾語に分けることができるんですが、この「-ite」というのは、鉱石の意味を指すそうなんです。

 

つまりこの細胞同士が集まって付着したものが脂肪なんですが、脂肪細胞の老廃物が付着することで、さらに固まったものをセルライトというんです。そしてこれが大きくなった物が、皮膚の表面に見えるようになったことで、皮膚の表面にでこぼこした状態が現れるんです。

 

しかもこのセルライトは一度出来てしまうと中々取れないという頑固なものでもあるんです。

 

セルライトができると何が起こるのか

セルライトができたしまうと、当然見た目も悪くなり、女性にとっては美しさを邪魔してしまう天敵でもあるわけなんです。しかも、このセルライトを放っておくと、特に太ももや尻、下腹部といったところは、血行不良になりやすく、冷えやむくみの原因にもなってしまうんです。

 

 

そしてこのセルライト、運動しても、食事制限をしても中々、取る事が難しいと言われているんです。そしてこのセルライトができてしまったという経験をしている女性も多いはず・・・。

それもそのはず、約9割の女性にできているとも言われています。皮膚を強くねじったり、触ったりすると肌の表面が凸凹した感じがあると思います。これこそが、カラダの中で余分な水分と老廃物が貯め込まれた証拠です。

 

そして大きくなった脂肪細胞とコラーゲン線維とが癒着することでできてしまうのです。しかも、セルライトは取れにくいだけでなく、セルライトそのものが進行するという大きな問題もあります。

 

  • カラダの冷え
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 自律神経の乱れ
  • 代謝が低下

 

こういったデメリットを生むだけでなくこれらが原因で脂肪がだんだんと大きくなっていき蓄積されやすくなるのです。しかも運動や食事制限をしても解消することができず、正しいマッサージをすることが唯一の解消へ導いてくれるのです。

 

具体的にセルライトができる原因は?

 

セルライトができる原因には、様々な原因があるんですが、一言で言ってしまえば、不規則な生活習慣が関係しているんです。

 

食生活

セルライトはつまり脂肪の塊だということ。これは、食生活も関係しており、脂肪分の多い食事を普段どれだけしているのかによって変わってくるんです。脂っこい食事やスイーツといった甘いものを多く食べてしまう人なんかは、特に脂肪の蓄積も他の人よりも早くなってしまうんです。

 

つまり、食べ過ぎという事なんです。

 

またこれ以外にも、自宅で料理をあまりせずにコンビニやスーパーといったところで売られている弁当といったもの!!気をつけておかなければならないのが、こういった物の中に含まれている添加物や保存料なんです。

 

こういったものが含まれる食品は、セルライトができやすい原因にもなるために、特に注意が必要なんです。出来る限りは、こういった添加物や保存料が含まれていない物を食べる方がよいですね。

また、こういった物を避けるために、無添加の食品になるべくこだわることも必要かもしれません。

 

睡眠不足

睡眠不足は実は太る大きな原因の一つでもあるといわれているんです。その理由には、いくつかあるんですが順に説明していきます。

 

摂取カロリーの増加と消費カロリーの低下を招く

これは睡眠不足によって起こる身体のサインが原因なんです。身体のあらゆる情報を司っているのは、もちろん脳にあるんですが、言ってしまえば、この脳のコントロール異常を誘発させてしまうことが原因なんです。

 

 

それが「レプチン」と「グレニン」という物質が関係しているんです。レプチンは人の食欲や代謝を司るホルモンなんですが、通常であれば、体内に脂肪分が増えてしまうと、食欲を制御しようとするんです。

そしてグレニンは、食欲増進と血糖値上昇を司るものなんです。これが睡眠不足によってコントロールがうまくできない状態になってしまうことで、太る原因を作ってしまうんです。

 

つまり、睡眠不足によって、食欲を抑えるホルモンが減って食欲増進させるホルモンが増加することで、ついつい食べ過ぎてしまうという事なんですね。

 

身体に危険信号が起こる

これは、睡眠不足によって、脳が危機感を持ってしまうことが原因なんです。生命の危機を脳が感知してしまうと、身体に脂肪を蓄えようとする働きが起こるために、余計に脂肪分を蓄えてしまうんです。

 

代謝が落ちる

睡眠不足の人は、健康の人と比較すると、脂肪の量が大きく違うんです。睡眠不足の方が、より体内の筋肉量が減って行き、睡眠をとっている人と比べるとその差は歴然なんです。睡眠不足は、筋肉量を減らし、脂肪を蓄えていってしまうんです。

 

運動不足

運動不足によって起こる原因には、むくみが関係しているんです。常に同じ格好をしている立ち仕事や座ったままでのデスクワークといったことは、循環を妨げる原因になっているんです。

これは、血管やリンパ管が圧迫されることによって、循環することができずに、余分な水分や老廃物が循環せずに溜まってしまうんです。これは、いってしまえば体内の酸素や栄養素の流れも止めた状態になってしまうために代謝が悪くなってしまうんです。

 

つまりセルライトができてしまうということですね。

 

セルライトを消すマッサージの間違った方法

セルライトをなくすことは女性にとっては、かなり意識的にも高く持っている事なんですが、これまでによく言われていた事に、セルライトをつぶす方法にこんなことが言われていたんです。

 

雑巾のように絞りながらつぶす

 

じつは、これは大きな間違いなんです。そもそも、セルライトというのは、これまでに話してきたとおり、脂肪の寄せ集めみたいなものですよね。一時的に、むくみが解消されたかのように、きれいになって見えるかもしれないんですが、これは脂肪を大きくさせる元になっているんです。

 

じつは、このつぶす効果は、脂肪をつぶしているどころか、皮膚の組織や毛細血管を傷つけているだけなんです。それどころか、この潰れた組織を修復しようとする組織つまりコラーゲンが、より大きな脂肪細胞を作ってしまう元になるため逆効果になるんです。

 

正しいセルライトマッサージは?

正しいセルライトをなくすためにするマッサージなんですが、まずは身体を温める事が大切なんです。マッサージをする前にまず、入浴をし身体を温めておきましょう!!では順に説明していきます。

 

足裏をマッサージする

親指や人差し指の腹を使って足の裏を指圧していきます。足の裏にセルライト?とも思うかもしれませんが、足の裏にもセルライトはできます。足の裏の指の付け根を5秒間押します。3回繰り返してください。

両手の親指で脚の裏全体を揉みます。揉み終えたら肩手を握りこぶしを作り、第二関節で揉みます。そして手の親指を中心に当てて手を上下に移動させながらほぐしていきます。

 

脚首~膝の裏

 

 

両手で脚首から膝の』裏までを包み込むようにしながら、5回さすっていきます。つぎに両手でふくらはぎをつかんで揉みほぐしていきます。そして次に、膝裏の中心を中指で10回おします。

すねに手を当てて、上から下に向けて下ろすように5回繰り返します。つぎに手でこぶしを作りすねに当てて、上から下に向けて下ろす動作を5回繰り返します。反対の脚も同じようにマッサージしていきます。

 

太もものセルライトをマッサージ

 

最後に、太ももをつまんで離すを10分間繰り返します。終わったら反対側の太ももも同じように10分間つまんで離すを繰り返してください。これまでの内容を分かりやすくした動画あります。参考にしてください。

セルライト除去グッズをつかってふくらはぎをダイエットしたい!

ダイソーでかっさを使ってセルライトを除去

ふくらはぎには、2つの筋肉がありますが、この腓腹筋とヒラメ筋が血液の流れをポンプのような働きによって戻すことで血流が起こっています。つまり、ここをかっさを使って刺激することで老廃物を排出することに繋がり美肌効果に変わっていきます。

 

準備するもの

  • ボディークリームorボディオイル
  • ダイソーのかっさ

 

セルライトローラーはいいの?

セルライトは食事制限や運動では中々落とすことが難しいと言われています。そこでマッサージをすることになるわけですが、その一つとしてセルライトローラーがおすすめの一つです。

ただセルライトローラーといっても価格もピン切りで数百円で買えるような安いものもあれば、数万円するような高いものまであります。ただ気になるのが安いものと高いセルライトローラーの効果の差だと思います。

まず安いセルライトローラーでもそれなりに効果を実感することができます。ローラー部分に凸凹したものがついており、リンパ逃れに合わせて使うことでむくみや血行を促進させることができます。

そして高いセルライトローラーですが、これはエステで行われるようなマッサージをイメージして作られているものが多く、いわゆる手技をセルライトローラーで再現するように作られているところが安いものとの違いです。

 

  • 電動タイプ
  • 手動タイプ

 

この2つに分かれますが、ローラーの形が手技を表現した作りになっているために、ただ転がすだけで、エステで体感するようなマッサージをすることができます。また電動のものであれば微弱な電流を流すことによって刺激を与えることもできるものもあります。

 

またセルライトローラーにこだわらずに家庭にあるもので誰でも代用することがでできるグッズもあります。

セルライトをつぶしたい!でも痛い時はどうしたらいい

セルライトはかなり高い確率で多くの女性についているものです。こうしたセルライトをなくしたいとマッサージをしたのはいいけれど痛みを感じると、セルライトの除去やダイエットを諦めてしまいやすくもなるかもしれません。

そこでセルライトのマッサージで痛みが出る原因に2つ理由があります。

 

  • マッサージの強さ
  • リンパの関係

 

この2つが大きな原因だと言われています。セルライトができてしまったことに対しては、まず諦めてください。誰でもできるものなので、これからセルライトを解消できるようにすればいいだけです。

ただ、セルライトが気になりだした時に、焦って早く解消させようとすることはよくありません。その反動でマッサージをする時に、強い負荷をかけ過ぎてしまうと痛みを伴うだけでなく、逆にセルライトをつくる血漿という血液から血球をなくした液体成分を貯め込むことになります。

 

 

また激しい運動は控えたほうがいいです。というのも、激しすぎる運動は血行はよくなりますが老廃物がセルライトのある部分に集まってしまう可能性があります。またサウナに入ることで代謝がアップしてセルライトが流れやすいと思うかもしれませんが、溜まった脂肪をより頑固にさせてしまいます。

 

セルライトの原因と言われていることに、冷えやむくみが関係しています。しかも筋肉量が少ない上に血液循環が悪い状態になっているとできやすくなります。また女性ホルモンとも深く関係しているためにリンパが詰まりやすくなることで痛みとして現れることになります。

 

つまり、マッサージをして痛みがでるときは、マッサージの強さを加減すること。そしてまずは血行をよくするための適度な運動をすることです。くれぐれも誤解がないように言っておきますが、適度な運動はセルライトをなくすものではなく、あくまでも血行をよくする事でマッサージをする前の準備と思ってください。

 

セルライトで痛みがあるならアルカリ性メニューで決まり

リンパの流れが悪くなることで痛みに繋がっていることがあるために、まずはその原因を解消する必要があります。そこでデトックス効果のあるアルカリ性の食性生活を考えることです。

血液循環や老廃物を排出してくれるアルカリ性食品を含めて食事のバランスを摂ることが大切です。

 

  • こんぶ・ひじき・もずく
  • 大豆製品
  • こんにゃく
  • サトイモ
  • 大根
  • 人参
  • ほうれん草など

 

エステでセルライトマッサージは?

自分でセルライトマッサージをして痛みがでる場合に、エステでマッサージを考える場合があるかもしれません。また、エステの方がよりしっかりと対応してくれるイメージがあります。

確かにプロにマッサージをしてもらうほうが効率的効果的だと思いますが、問題なのはセルライトはすぐに解消することができないため、何度もエステに通わなければならなくなるということです。

つまり、予算を考えなければならなくなってくるということになります。

 

運動でセルライトが落ちる?落ちない?どっちが正しいのか

よく運動をすればセルライトは落とすことができると言われています。また逆に運動をしてもセルライトは落とすことができないとも言われています。一体どちらが正しいのか分からなくなってきますが、これはどちらも正しいのです。

 

運動でセルライトが落ちない原因

運動をしていてセルライトが落ちない原因は2つあります。

 

  • 生活習慣による代謝の低下
  • 運動の習慣化ができていない

 

この2つが運動をしていてもセルライトが落ちない原因です。そもそもセルライトがつきやすいのは、カラダの筋肉量が少ないことが上げられます。運動不足であったり、運動する習慣がなかったり理由はそれぞれですが、これに加えて無理な食事制限をしていると、脂肪を分解していると思っていたはずが、じつは筋肉を分解していることで代謝が下がりやすくなっているのです。

 

そしてもう一つが運動する習慣や時間がないことです。セルライトは脂肪と老廃物が癒着した状態です。脂肪燃焼する事が運動でできても筋肉量が変わっていなければ代謝も上がらずに脂肪もつきやすくなります。

 

運動でセルライトをなくすことは可能

セルライトをなくすために運動をすることは正しいといえます。これはセルライトを左右する問題として代謝が上がりやすいカラダになっているかどうかで変わってきます。つまり大切なのは筋肉量がしっかりとあるかどうか。

 

運動をすることで脂肪を燃焼しながら、筋肉をつけていくことでセルライトに働きかけることができます。そのためにする運動が有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)です。体幹や筋肉に負荷をかけることで筋肉を育てていくことが必要です。

 

ただ筋肉をつける必要があるからといって無茶な運動の仕方はよくありません。少しずつカラダを動かしながら慣れていくことから始めてください。そこでおすすめの運動がスクワットです。この記事を参考にしてください。

スクワット効果がすごい!女性のお腹痩せのやり方!効果はいつから!?」

http://diet-marurun.com/sukuwatto-1439

 

まとめ

セルライトのマッサージは力加減やマッサージの仕方にも気をつけなければなりません。またセルライトグッズもうまく利用することも解消させることに近づきますが、まずは食事や運動の仕方を変えることも大切です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。