ヒートショックプロテインでダイエット!運動・入浴・食事法


ヒートショックプロテインによる効果で

大きなダイエット効果をだすことができます。

その方法には入浴や食事、運動をすることで

美容や健康にも効果的なのです。

 

スポンサードリンク

 

ヒートショックプロテインってなに?

ゆで卵ダイエット3

ヒートショックプロテインとは傷ついた

細胞を修復する働きをしたり、強化したり

する働きをもつタンパク質のことをいいます。

また免疫細胞の働きを強化する効果や

乳酸の発生を遅らせる働きもあります。

 

 

つまり一言でいってしまえば、身体を

元気にしてくれる働きがあるという

ことです。

 

 

私たちの身体が何らかのダメージをうけた

時に修復してくれるタンパク質ですが

私たちの身体の60%が水分で、それ以外の

ほとんどはタンパク質でできています。

 

 

つまりタンパク質がダメージを受けた時

また増やすことで身体の不調を軽減させて

くれるのです。

 

 

ヒートショックプロテインを増やす方法は

座るだけダイエット1

これだけダイエットや美容、健康にいい

タンパク質をうまく活用する手はないと

思います。

 

 

ヒートショックプロテインを増やすため

に必要なことはずばり加温生活をすること

にあります。

 

 

これはヒートショックプロテインを増やす

には温度が大事で、ヒートショックプロテイン

を増やすためには40℃~42℃の温度にする

ことがヒートショックプロテインが増える

ことがわかっています。

 

 

またもう一つの増やす方法にはヒート

ショックプロテインはストレスを感じる

と増加するのです。

 

 

つまり緊張や運動、加圧、低酸素、紫外線

放射線といったものをストレスとして

与えることで増えることがわかっています。

 

 

ヒートショックプロテイン入浴とは

お風呂

ヒートショックプロテインを最も簡単に

増やす方法が入浴をすることにあります。

ヒートショックプロテインと入浴の関係性

は熱を与えることによるストレスを感じ

させることになります。

 

 

入浴をすることで熱を加え身体が温まり

保温することでヒートショックプロテイン

を増加させることにあります。

 

 

そしてヒートショックプロテインを増やす

ための正しい入浴方法で行うことが必要に

なります。

 

 

ヒートショックプロテインの効果と方法

レモン水2

0 準備するもの

  • 体温計
  • バスタオル
  • ミネラルウォーター
  • お風呂のおけ

 

 

1 入浴方法

 

1-1 入浴前に十分な水分補給を行う

(目安は入浴前後で500ml)

 

1-2 舌下温が測れる体温計を用意し入浴

 

1-3 40℃~42℃の浴槽に10分~20分

つかり、体温が38℃以上になるように

温める

 

1-4 入浴後はバスタオルなどで全身を

くるみ、熱をにがさないように10分~

15分安静にする。

 

1-5 保温した後は自然に体温をもどす

水分補給をしっかりと行う

 

1-6 上記の入浴を週に2回行う

 

 

2 効果

2-1 温熱効果

お風呂の温度が脂肪を分解してくれる

適温になります。特に42℃の浴槽では

体脂肪の分解にはもっとも適していると

いわれています。

 

 

2-2 血行促進

身体を温めることでヒートショックプロ

テインが増えると代謝が上がってきます。

これは何らかの原因で傷ついたタンパク質

を修復することになります。

 

 

ヒートショックプロテインが増えることで

筋肉が大きくなり、また各器官も活発に

なることで代謝が上がり痩せやすく

なるのです。

 

 

2-3 食欲減退

入浴後に血行が良くなることで胃腸の働き

を低下させる効果があります。

このことから食欲が湧かなくなる効果で

食欲を抑えることができます。

 

 

2-4 美肌効果

ヒートショックプロテインは加齢ととも

に減少していきます。

そのためには、増やすことをしなければ

ならないのと同時に傷ついたタンパク質

を修復するためには多くのヒートショック

プロテインが必要になります。

 

 

入浴をすることで汗をかき、老廃物が

排出されることで美肌効果が期待する

ことができます。

 

 

またヒートショックプロテイン入浴法

そのものには、コラーゲンの減少を止める

働きもあるのです。

 

 

肌の中の細胞にはコラーゲンを少しずつ

出して分解してというサイクルが行われて

います。しかし年齢とともに細胞やコラー

ゲンが老化していくと一層このサイクルが

遅くなってしまうのです。

 

 

またメラニンの生成を抑えてシミを防いで

くれたり、紫外線によって傷ついたDNAの

修復を促したり、コラーゲンの合成を促し

たりする肌へのアンチエイジング効果が

すごいのです。

 

 

2-5 疲れにくい身体になる

年齢を重ねるごとに衰えてくるのが体力

ですが、同時に疲れやすい身体にもなって

しまいます。

 

 

ヒートショックプロテイン入浴法には

疲労を感じさせる物質の乳酸の生成を

遅らせる効果や入浴によって身体が温まる

ことで脳内に働く神経伝達物質(ベータ

エンドルフィン)が出て疲労や痛みを緩和

させることで疲れにくくしてくれるのです。

 

 

2-6 免疫力が高まる

入浴をすることによって身体が温まることが

血液の流れをよくし、リンパの流れもよく

なることでリンパ球が増加します。

 

 

このリンパ球が増加することによって

身体の中に細菌などのウイルスが侵入した

時に退治することで免疫力があがるように

なるのです。

 

 

この免疫細胞がヒートショックプロテイン

が活性化させることで風邪などの予防や

タンパク質にダメージがあっても早くに

修復してくれる効果があるのです。

 

 

2-7 むくみを解消

身体が温まることで血液やリンパの流れ

がよくなることで身体に溜まっていた

老廃物を排出しやすくなります。

 

 

これは、血液やリンパの流れが悪く

なることで身体に老廃物が溜まり、

さらにむくみを作る原因にもなって

います。

 

 

さらに老廃物が溜まった状態に脂肪が

ついてしまうことでセルライトとして

皮膚の表面が凸凹した状態をつくって

しまう原因にもなります。

 

 

ヒートショックプロテイン入浴法を

行うことで、こういった老廃物や

セルライトを解消させてくれる効果が

あります。

 

 

2-8 リラックス効果

入浴をすることで身体が温まると副交

感神経が働きだします。これはよく

言われる言葉として「気持ちいい」

「癒される」などといった言葉がでる

ようにリラックス効果が入浴にはあります。

 

 

これは入浴する温度によってリラックス

効果があり、ヒートショックプロテイン

入浴がおすすめする温度とリラックス

できる入浴での温度が同じになるからです。

 
スポンサードリンク

 

そしてヒートショックプロテイン入浴

では自身の体温が38℃になるようにする

ことが大切と言われているのには、温度が

高すぎても低すぎても興奮させる交感神経

が働きだすためなのです。

 

 

リラックス効果を体感するための入浴法が

ヒートショックプロテイン入浴法なのです。

 

 

効果を出すためには?

入浴でヒートショックプロテイン効果を

出すためには体温が38℃以上になるように

することが必要です。

これは42℃の加温で体温を38℃に上げる

ことがヒートショックプロテインを最も

増加させるためです。

 

 

またヒートショックプロテインの効果が

最大になるのが入浴をした後から2日後

になります。

そのために入浴でヒートショックプロテイン

効果をだすためには週2日の目安がちょうど

よいタイミングになるのです。

 

 

そして効果が薄れてきたなと感じた時は

一度この入浴方法を1~2週間休ませること

でまた元に戻ります。

 

 

ここに注意!!

ヒートショックプロテイン入浴にはいくつか

気をつけておかなければならないことが

あります。

 

 

一つが浴室と脱衣室との温度差です。

温かいところから温度差の激しい場所へ

の移動時に起こることで血圧が大きく変動

する可能性があります。

 

 

血圧の変動によって血管が縮む、また

浴槽につかることで、血管が広がることに

よって心臓に負担がかかる可能性があります。

つまり心筋梗塞や脳卒中などのリスクを伴う

可能性があるということです。

特に寒くなる時期には注意が必要です。

 

 

そして心臓や血圧に疾患を持っている

人はこの入浴方法は持病を悪化させる

可能性があるために控えておいたほうが

いいでしょう。

 

 

最後にヒートショックプロテイン効果を

出すために必要な温度に達するためには

ある程度の長湯になります。

湯温によっても浴槽につかる時間が

かわってきますが、長湯になり過ぎること

で、のぼせに注意が必要です。

 

 

特に42℃で長湯を必要以上にした場合

には血栓ができやすくなることもあります。

さらに熱中症にも注意しましょう。

 

 

ヒートショックプロテインを増やす運動とは

A woman doing yoga

ヒートショックプロテインを増やす方法は

運動をすることでも同じ効果を得る事が

できます。

 

その運動は一日に30分程度の運動で汗が

出て少し疲れる程度の運動量を目安に

するとよいです。

 

 

ちょうど、有酸素運動がおすすめになる

運動です。有酸素運動の中でも特に

ジョギングやスクワットなどもヒート

ショックプロテインを増やすには丁度良い

運動です。

「脂肪燃焼させる有酸素運動の効果的な

時間と秘訣とは」

脂肪燃焼させる有酸素運動の効果的な時間と秘訣とは

 

 

ヒートショックプロテインを増やす食事とは

根野菜

ヒートショックプロテインを増やす

ことができるかで効果が大きく変わって

くるわけですが、食事の中からでも、入浴

とまでの効果はありませんが多少の効果が

あります。

 

 

つまり、入浴法と併用することで身体を

温める効果をつくることが食事ではできる

ようになります。

そして身体を温める食材は根野菜を食べる

ことで身体を温めることができるように

なります。

「簡単に代謝を上げる食べ物で痩せや

すい体に変える方法」

簡単に代謝を上げる食べ物で痩せやすい体に変える方法

 

 

まとめ

ダイエットに一番問題になることは体温が

低いことにあります。

これは体温が1度でも下がると消費される

カロリーが一日で見た場合に大きく変わって

くることが理由にあります。

 

 

また基礎代謝でみるとかなり大きく12%も

低下します。

そして体温が下がることで身体が冷え老廃物

も溜まりやすい体質になることでむくみや

脂肪が溜まりやすく太りやすくなってしまい

ます。

 

 

ヒートショックプロテインにはこういった

ダイエットの基本的なところを改善し

痩せやすくしてくれる効果があるのです。

体温が低い人だけでなく、ダイエット効果

だけでなく、美容や健康にもいいために

是非、チャレンジしてみてください。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。