寝る前のはちみつ効果が女性に抜群!ヨーグルト効果で倍増!


寝る前にはちみつや夜にヨーグルトを

食べると女性にはうれしい効果的を

もたらしてくれます!

 

その方法とは・・・・

スポンサードリンク

 

はちみつがダイエットによいのは

 

ダイエット中に甘いものを食べたくなる

ことはよくあることですが、そんな甘い

ものを欲している時こそ、自制がきかず

食べてしまうものです。

 

 

こんなことがダイエットの失敗に

繋がったり、いわゆる食べ過ぎや間食

といったことで太る原因にもなります。

 

 

ですが、はちみつは甘い食べ物にも

関わらず大きな違いがあります。

はちみつは天然甘味料であるということ!

つまり白砂糖などと比べた場合に、カロリー

が全く違うのです。

 

 

はみちつ100g 294Kcal

白砂糖 100g 384Kcal

 

 

つまり、はちみつは白砂糖に比べて

低カロリーな天然甘味料だということ

です。

 

 

さらにはちみつには、22のアミノ酸と

多くのミネラルを含んでいることから

ダイエット効果があるのです。

はちみつの甘みは消化吸収がゆっくりな

ために血糖値が上昇しにくく、ゆるやかに

あがっていく効果があります。

 

 

これは言いかえれば、脂肪の蓄積が

されにくくエネルギーとして消費される

ために体脂肪として溜まりにくいのです。

 

 

甘いはちみつは太ると思いがちですが

ダイエットには効果的な自然甘味料なの

です。

 

 

1 カロリー消費が高い

痩せる体質

カロリー消費を高めてくれる理由

には、グルコン酸が多く含まれている

ことにあります。

 

 

グルコン酸の大きな効果には、通常は

糖質から脂質の順で燃焼されていきますが

このグルコン酸が多く含まれるはちみつは

脂質と糖を同時に燃焼させるために、

消費カロリーが高くなるのです。

 

 

2 腸内環境を整える

 

はちみつにはオリゴ糖が豊富に含まれて

います。

オリゴ糖の効果には、腸内にある善玉菌

を増やす効果があるために、腸内環境を

改善してくれるのです。

 

 

3 疲労を回復する

 

ダイエットは意外とストレスを感じる

ものです。

まして毎日の仕事んど人との関わりで

ストレスを受けやすいのも事実!!

毎日身体に疲労が蓄積されてしまい

ますが、はちみつは吸収がよくエネルギー

にすぐに変わるため疲労を回復して

くれる効果がります。

 

 

はちみつの美容効果

 

はちみつにはビタミンB2、B6、

ビタミンC、酵素やアミノ酸、

ポリフェノールなどを含んでいます。

 

 

はちみつに含まれているビタミンB群

にはエネルギー代謝を良くしたり、

肌荒れを防ぐ効果があります。

またビタミンCにはシミやしわを予防する

効果もあります。

 

 

こういったビタミンやミネラルなどの

絵言う要素が含まれていることで

老化の防止、抗酸化作用といった

アンチエイジング効果を期待すること

ができます。

 

 

はちみつを寝る前に摂る効果

 

はちみつを寝る前にとることでダイエット

効果を高めてくれます。

たったはちみつをこの時間に摂るだけ

で痩せることができるのであれば、

こんな簡単な方法はありませんよね。

 

 

この寝る前にはちみつを摂る効果

には、はちみつがエネルギーとなる事で

成長ホルモンを放出してくれることで

痩せることができるのです。

 

 

そしてこの成長ホルモンを分泌させる

ものが体脂肪なのです。

この体脂肪を燃焼させることで痩せる

事に繋がるのです。

 

 

寝ている間に脂肪燃焼ができる!!

 

 

これが寝る前にはちみつを摂る効果

なのです。

ただはちみつを摂るときは、寝る前の

1時間前にはちみつを摂らなければ

なりません。

 

 

1時間前にはちみつをとると質よい

睡眠を誘いやすくなります。

 

 

質の高い睡眠がはちみつ効果の鍵!

 

これは脂肪燃焼に欠かせないのが

成長ホルモンであるということです。

成長ホルモンというのは、言葉通りで

身体の成長を伸ばすホルモンですが、

もう1つ大切な役割があるのです!!

 

 

それが身体にある物質をエネルギーとして

使える物質に変えていく働きです。

これが身体の代謝なのです。

 

 

つまり寝ている間にも代謝が行われて

おり、ここにはちみつを摂ることで

その効質の良い睡眠を誘うことができ

効果が高まるということです。

 

 

これは成長ホルモンを分泌するときに

使うエネルギーは肝臓に蓄積されている

糖からエネルギーを使います。

 

 

肝臓に糖が少ない状態であると、成長

ホルモンの分泌する量が減り、結果

脂肪燃焼効果が低下してしまうのです。

脂肪燃焼効果を高めるためには不足する

糖をはちみつから摂り成長ホルモンの

分泌を促す事が鍵となるのです。

これが寝ている間でも脂肪燃焼ができる

仕組みです。
スポンサードリンク

 

そして睡眠だけでも痩せる事ができる

のは、睡眠の質によるところが大きく

あります。

「睡眠ダイエット方法!理想の睡眠時間と

痩せるコツ4つ」

http://diet-marurun.com/suimin-1301

 

 

質の高い睡眠をとるためには、

はちみつを大さじ1杯寝る1時間前に

摂るようにしましょう!!

 

 

さらに効果を高めるためには

 

効果を高めるためには成長ホルモンの

分泌が高くなる22時~2時の間

成長ホルモンが最も高く分泌されます。

 

 

この時間に睡眠を摂る事が最も

痩せるためのポイントになります。

そして寝る時間の3時間~4時間前に

食事は済ませる必要があります。

 

 

食べた物がしっかりと消化されず

に胃の中に残ると眠りが浅くなって

しまうために食事を摂る時間にも気を

つかなければなりません。

 

 

また夜の食事で気をつけることも

あります。

夜の食事は時間を考えるとともに

脂質や糖質を控えめにすることも大切

なことです。

「夜の食事で気をつけること5つ!

太らない秘訣と効果」

http://diet-marurun.com/yoru-syokuji-daietto-470

 

 

夜ヨーグルト×はちみつ効果とは

 

ヨーグルトの大きな効果には何と言っても

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にあります。

乳酸菌には便秘解消効果やダイエット

効果に繋がる効果があります。

 

 

ここにはちみつを加えることで、

乳酸菌を爆発させ増やす効果が高まる

ことでより、ダイエット効果を高めること

ができるようになります。

 

 

そして夜にヨーグルトを摂る効果には

美肌とダイエット効果!!

これは腸の活動にはゴールデンタイムが

あり、その時間帯が22時~2時の時間帯

です。

 

 

この時間帯にヨーグルトを食べると

腸の働きが最も活発になる時間帯の

ため寝る前の1時間前にヨーグルトと

はちみつを食べることで効果は高まります。

「ヨーグルトダイエットの効果!夜の食事と

美肌の関係」

http://diet-marurun.com/yo-gurutokouka-488

 

 

そして夜ヨーグルトのポイントは2つ!

 

 

「200gのヨーグルトを摂る」

「ホットで食べる」

 

 

ポイントはこの二つですが、少し

気をつけなければならないことは、

ヨーグルトを食べるときは、プレーンの

ものを選ぶことです。

そして200gという量は結構ボリュームが

あるために、夕食のときは食べる量を予め

減らしておくことです。

 

 

そしてヨーグルトは冷たいままでなく

ホットヨーグルトとして食べる事です。

温かいヨーグルトを摂る目的はずばり

体の冷えさせないためです。

身体が冷えるということは、身体の代謝を

下げることになるために、温かくして

食べるとよいでしょう!!

 

 

まとめ

 

はちみつを寝る間に摂ることでダイエット

効果が高まることがわかると思いますが

ただはちみつ効果を狙うよりも、ヨーグルト

を使うことでさらに効果を高める事が

できます。

 

 

ただ気をつけなければならないことは

あくまではちみつ効果ばかりに目が

いきがちにならないことです。

 

 

睡眠時間や夜の食事で気をつけなければ

ならないこともあります。

はちみつは低カロリーでありますが

全てのバランスを考えた上で使う事が

効果を高めてくれます。

 

 

そしていくら低カロリーといえど、

摂りすぎてしまえば、カロリーが高くなり

太る原因にもなります。

 

 

全てのバランスを考えながらはちみつを

摂るといいでしょう。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。