ごぼう茶の効能と効果!便秘とカフェインと飲み過ぎに効く


ごぼう茶の効能と効果を知ることで食欲を抑える事が出来ます。そして飲み過ぎは便秘とカフェインにどのような影響を与えるのか・・!気になるところですが、副作用を始め、飲み方や上手に飲む作り方まで紹介します。

スポンサードリンク

ごぼう茶ってなに?

 

ごぼう茶はもともとは、ごぼうから作られたお茶でのことを言いますが、煎ったごぼうを熱水で抽出してものがごぼう茶になります。日本で、ごぼうと聞くとごぼうの根を食用としている食材として有名です。

ただ欧米では、ごぼうの根はただの食材として扱っているのではなく、薬用として漢方薬や生薬として利用されることがあります。

 

ごぼう茶の効能と効果は

便秘を改善してくれる

もともとごぼうには食物繊維は豊富に含まれており、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがバランスよく含まれています。便秘傾向にある人にとってごぼう茶を飲むことで水溶性食物繊維の働きで便に柔らかさを出し、不溶性食物繊維の効果で腸に刺激を与え排出する効果が得られます。

 

またごぼうにはオリゴ糖が含まれていることからも、さらに腸内環境をキレイにしてくれる効果によって便秘を改善することができるのです。便秘を解消していくためには、食物繊維の存在は欠かせません。

普段から偏った食生活をしていることで野菜が不足しているような場合は便秘にもなりやすいです。ここにごぼう茶を定期的に飲むようにすることで便秘の解消へと繋げてくれるのです。

 

むくみを改善してくれる

ごぼうの成分にはイヌリンという成分が含まれていますが、このイヌリンはムコ多糖類と呼ばれる糖の一種で水溶性食物繊維でもあるために、胃を通る時に水分を吸う事で腸内から体外へ排出されます。

これはイヌリンが利尿作用を高める効果もあることから、身体に溜まった老廃物を体外へ排出する事でむくみの改善へと繋がります。特にむくみで多いのが女性の脚だと思います。

立ち仕事やデスクワークでも、同じ姿勢でいることはむくみを作りやすくします。またヒールを履くことでも脚には負担がかかります。こうしたことでむくみが起こるようになりまた女性の場合、生理前になると水分を貯め込みやすくなるためにむくみやすくもなります。

 

こうした時期はごぼう茶を飲むことも大切ですが、あまりカラダを締めつけるような服よりも、ゆとりのある格好でいるほうがカラダを締めつけずにむくみの予防に努める方がいいでしょう。

またさらに小顔になる効果もあります。

 

コレステロールを排出する

ごぼう茶に含まれるサポニンにはコレステロールを分解してくれる働きがあります。これは腸内にあるコレステロールと血液中のコレステロールを分解し悪玉コレステロールの働きを抑制し身体の外に排出してくれる効果があります。

 

肌の改善!美肌効果!

美肌効果やアンチエイジングといえばお馴染みであるポリフェノールですが、ごぼう茶にはポリフェノールの一種であるサポニン、タンニン、クロロゲン酸が豊富に含まれています。

これらはシミやシワの原因になるメラニンを抑制する効果によって美肌効果が期待できます。そしてタンニンには毛穴を引き締める効果によって肌の表面をなめらかに見せてくれます。

つまり、コンシーラーやファンデーションなどで重ね塗りをして、肌の状態を隠そうとしていてもキメの悪さははっきりとわかってしまいます。ごぼう茶に含まれるタンニン毛穴を引き締めるだけでなく、皮脂腺を引き締める効果もあるので、肌全体のトラブルによって起こる炎症を抑えるきっかけにもなります。

 

またイヌリンという水溶性食物繊維が腸内環境を整えてくれれば、肌荒れや吹き出物も改善してくれるようになります。

 

冷え性の改善

ごぼう茶には血液の流れを改善する効果があります。この効果によって身体の血行を促進させることで、温める効果に繋がります。これはごぼう茶の成分に、朝鮮人参と似ている効果があることからもカラダを温めてくれるのです。

 

そしてカラダを温めるということは、カラダの血行も促進されることになるので、、寒い時期に関わらず年中冷え性で悩んでいる女性にも改善目的で飲むことがおすすめですね。

 

最もダイエット効果が高い理由とは

ごぼう茶がダイエットの良いとされているのには、様々なダイエット効果があるだけではありません。ダイエット中の食欲こそが最もダイエットを過酷にしているのかもしれません。

ですが、この空腹を抑える効果として有効なものがごぼう茶なのです。これは「イヌリン」という水溶性食物繊維こそがこのダイエットの鍵を握る成分だからです。ごぼう茶のダイエット効果の一番にある効果は、食欲を抑える効果にあります。

 

つまり自然と食事の量を抑える効果と同時にカロリー摂取量も抑えられるというわけです。普段の食事の中でうまく取り入れることで食欲抑制効果を期待できます。

 

イヌリンが含まれる食べ物

  • ごぼう
  • 菊芋
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • にら
  • チコリ

 

それだけでない!ごぼうにある効能

ごぼうは、キク科に属する植物で土の中で成長していく中で見た目もかなり地味ですが、かなりの栄養を持っています。

 

  • 抗酸化作用がある
  • 血行促進作用がある
  • 便秘を解消してくれる
  • むくみを解消してくれる
  • 気持ちを安定してくれる
  • 性欲増強作用がある
  • 貧血を予防する
  • 記憶力や集中力を高める

 

ごぼう茶の飲み過ぎはどうなる?下痢や血糖値などの副作用は

ごぼう茶に限らず健康やダイエットに良いからといって飲み過ぎてしまえば身体に何らかの影響が出てくる事もあるかもしれません。

 

ごぼう茶の場合に飲みすぎることで注意しなければならない事は、食物繊維の摂り過ぎによる便秘の可能性はあるかもしれません。また、下痢を招く恐れも十分に考えられることかもしれません。

これは、ごぼうは本来であれば水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方をバランスよく含まれています。しかし、ごぼう茶となるとこのバランスが水溶性食物繊維のみが含まれます。

不溶性食物繊維が含まれている部分はガラとして残るため、水溶性食物繊維のみが抽出される形になるのです。つまり下痢を起こす原因が水溶性食物繊維の摂り過ぎによるものだということです。

また悪化すると、下痢によってビタミンとミネラルも排出されてしまうために、栄養が足りない事態に陥ります。これはあくまでごぼう茶を摂りすぎた時に起こることですが、ゴボウはキク科でもあるために、アレルギーとして下痢を起こすこともあります。

 

また殺菌成分のサポニンには下痢などの症状を起こすこともあるので、調子が悪いと感じる場合には無理に飲まない方がいいかもしれません。ただサポニンという成分はいわゆる「あく」の部分でもあります。
スポンサードリンク

 

このサポニンこそがごぼう茶の魅力の一つでもあるために、飲みすぎることによって善玉コレステロールまでも分解してしまう恐れがあります。またサポニンの界面活性作用は細胞膜を破壊し赤血球を破壊してしまう可能性があるために飲みすぎることは控えなければなりません。

 

血糖値の関係性

食事をすることで血糖値が上昇し、カラダの中の膵臓でインスリンが分泌されることで、血糖値の上昇をおさえる働きをもっていますが、あまりにもインスリンが分泌されると血糖値が中々下がらないといった状態が起こります。

これが続けば糖尿病にもなります。ごぼう茶には、食物繊維によって腸内環境を整えるだけでなく、糖分の排出や血糖値の上昇をおさえる働きも期待できます。

 

ごぼう茶の一日の飲んでい良い量は

ごぼう茶を一日にどの程度飲んでよいものか迷う人もいるかと思います。まず、一日に飲んで良い量には決まりがありません。ですが下痢やサポニンによる副作用といった事が考えると、推奨されるのは一日1杯~2杯が目安となります。

 

これがごぼう茶を飲むための適量としてください。ただし、効果の出方は人それぞれのためこの量で下痢や、その他の副作用を感じた場合には量を減らす必要があります。

 

効果的な飲み方はあるの?

やはり気になるのが、よりダイエット効果の高い飲み方をしたいと誰もが感じることですが、ごぼう茶には特に効果的な飲み方は決められていません。ダイエット中こそ空腹との闘いかもしれません。

この事から、食欲を抑える効果が高い事を考えれば、食前に飲む事がおすすめかもしれません。ただごぼう茶は、おいしいと言える飲みものとしては難しいところがあります。ごぼうの味のする煮汁のような味。

これに慣れれば、しっかりと決まった量を飲むことができますし、もし難しいのであればブレンドタイプとしても売られているので上手に摂り入れることがおすすめです。

 

ごぼう茶の作り方!簡単においしくしたい!

材料 

  • ごぼう 2~3本

 

作り方

  1. ゴボウを土がとれる程度に洗います
  2. 皮が付いたままピーラーでささがきします
  3. 夏場であれば、半日~2日。冬場であれ3~7日程度で天日干しします。
  4. フライパンで乾煎りします
  5. 少なめの量を弱火~中火で5分~10分、煙がたつまで炒めます
  6. 焙煎したごぼうを広げ粗熱をとります
  7. 冷えたら容器に入れて密封します
  8. ごぼう茶として使用する量はひとつまみで1人分とし、熱湯を注いで蓋をし3分~5分たてば完成です

 

ごぼう茶の口コミは

まとめ

ごぼう茶を飲むことでダイエット効果がかなり期待できると思いますが、何でも過剰に摂り過ぎる事はよくないということです。あくまで適量を知り、適量を飲む事が最も近道になりでしょう。

ですが、ダイエットの基本的な考えは「○○ダイエット」に頼るダイエットをすることではありません。まずは普段の食生活を見直すことも大切な一つでもあります。

「朝昼晩の3食の食事のバランスが

ダイエット効果を大きく変える!」

http://diet-marurun.com/asahiruban-syokujibaransu-604

 

普段の食事を一日三食から始め、バランスの良い食事を摂る事も大切な管理です。そして食事だけではなく運動を取り入れることも大切な要素になります。運動こそが劇的にダイエットを加速させる必須の方法です。

これまでに運動でダイエットをすすめることが出来なかった人には家でできる運動もおすすめです。

「家で毎日できる運動ダイエット!

方法と効果は」

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

そして運動の中でも有酸素運動、筋トレといった運動のバランスも大切です。「有酸素運動と筋トレ順番方法!脂肪燃焼と時間とバランス」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-kintore-1074

 

大切なことは食事、運動の管理を行う事です。「ここに○○ダイエット」をうまくとり入れて一気に痩せる事ができます。ごぼう茶ダイエット!!うまく活用してキレイな自分を見つけてみてはどうでよう!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。