玄米ダイエット!10日間で痩せた方法!失敗しないコツ


玄米ダイエットをするだけで何故10日間で痩せることができると思いますか?単純に考えれば普段食べているご飯を玄米に変えるだけで炭水化物を減らせるから・・・。しかし、ダイエット食品としても人気の玄米。

そのダイエットの正しい方法を知ることで大きなダイエット効果を望めるのです。

スポンサードリンク

 

玄米と白米の大きな違い!!

玄米と白米との大きな差さはおそらくカロリーの差と思う人も多いはずです。その玄米と白米とのカロリーの差を見ると意外と変わらないという事実があります。

 

  • 白米 269Kcal
  • 玄米 265Kcal

 

これをみるとわかるとおり、実際にカロリーの差はほとんどないと言えると思います。つまり、ここでイメージするカロリーを減らしたダイエットとして置き換えダイエットのような方法ではそれほど効果は見込めないのです。

 

玄米と白米の大きな違いはここにある!!

玄米と白米との大きな差を考えると実は健康であるために必要な栄養素に差があるのです。それが・・・

 

  • ミネラル
  • ビタミン
  • 食物繊維

 

この3つの栄養素です。そして玄米がダイエットに良いとされているのには、玄米が完全食とも言われていることもその理由です。豊富な栄養を全て含んでいるとともに健康に必要な栄養を確保することができることです。

 

このことから玄米は完全食といわれていますが、もちろん玄米だけで全ての栄養素をまかなえるわけではないので玄米だけのダイエットにはなりません。ただ古くから日本人が玄米を食べていたのには理由もあります。

 

これは白米を主食としている私たちですが、昔は玄米が主流でした。その理由に、一汁一菜の日本の食事では、十分な栄養を摂ることができなかったことがあります。つまり、玄米を主食とすることで不足していた栄養を玄米で補うことができていたのです。

 

栄養素

https://www.genmaikoso.co.jp/

 

この栄養素を白米と玄米とを比べてみるとわかるとおり、玄米の方が栄養素が全体的に高いことがわかると思います。

 

玄米がダイエットに優れている理由

食物繊維が豊富で便秘を解消

白米と玄米との食物繊維を比べてみるとわかるとおり、その差は大きくちがっています。その差はなんと5倍ほども食物繊維量が違ってくるのです。そして玄米に含まれている食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方です。

 

このそれぞれの食物繊維の特徴が・・・・

 

不溶性食物繊維 腸の中で水分を吸収することで便のカサを増す
水溶性食物繊維 腸の善玉菌のエサとなることで腸内環境を整える

 

そして食物繊維はこの水溶性と不溶性のバランスが摂れていることで便秘を解消しやすくしてくれるので、玄米に含まれている食物繊維のバランスがよいためにダイエット中になりやすい便秘にも対応してくれるのです。

 

代謝を上げてくれる

ダイエットを始めるということは、何かしらの痩せなければならない理由があるはずです。その中でもダイエットで失敗する人や痩せにくい人に共通することは、代謝が下がった状態にあることです。

この状態にあることで太りやすくリバウンドしやすい体質ができ上がっているのです。しかも脂質もカラダに貯め込みやすくもなります。しかし、玄米に含まれているビタミンB群には糖質と脂質の代謝に役立ててくれます。

 

これはエネルギーを消費しやすくしてくれるために代謝をよくし痩せやすくしてくれるのです。こうしたダイエット効果だけでなく、ビタミンB群には、肌や粘膜の保護にも役立てくれるので美容としてもよいことばかりです。

 

血糖値を上げにくくする

輪つぃたちは食事をすることで血糖値を上げることになりますが、おkれはグルカゴンという血糖値を上げるホルモン分泌によることが理由にあります。しかし、玄米を食べることによってグルカゴンという血糖値を上げるホルモン分泌を抑えてくれます。

 

しかも、血糖値を下げる効果もあるのです。

 

脂肪を貯め込まなくなる

食物繊維の働きの一つに血糖値の急激な上昇を抑える効果があります。この血糖値が急上昇するということは、インスリンというホルモンが分泌されることで血液中の糖分をエネルギーに変えることで血糖値をさげています。

 

しかし、血糖値を急激に上げて、余ってしまったものは、全てカラダに中性脂肪として貯め込まれるようになるのです。これが太る原因にもなっています。このインスリンの働きは肥満ホルモンとも言われており、インスリンをいかに余らせずにするかで太らない予防はできるのです。

 

これがこれまでに太ってしまっていた原因にあります。そして玄米はもともと低GIで、しかも食物繊維を豊富に含んでいることで血糖値の急上昇を穏やかにすることができ、インスリンの大量分泌を抑えることができます。

 

これが脂肪を貯め込まずにダイエットができるところです。玄米と白米のGI値をみるとこうなります。

 

  • 玄米 55
  • 白米 81

 

GI値を見るとその差がはっきりとわかるはずです。さらに始めにもあるようにカロリーの差は玄米も白米もほとんどなかったはずです。ダイエットを白米と玄米を比較した時に大きく現れる部分がこのGI値でもあるのです。

 

満腹感を感じやすくなる

玄米を食べたことがある人からすれば、白米よりもしっかりとした噛みごたえがあると思います。玄米と白米の食感の差がこのモチモチとしたところで、食べることで噛む回数が白米よりも玄米の方が多くなります。

 

この噛むということは、脳に刺激を与えてくれるために少ない量でもお腹に満足感を与えやすく噛む回数が増えることで食べ過ぎる心配も予防することができ、結果的に食べる量を減らすことができカロリーも減らすことができます。

 

中性脂肪を減らしてくれる

ダイエットを考える前に、中性脂肪はなにも太っている人にだけあるものでもありません。逆に見た目が痩せているのに中性脂肪が多いという人もいます。こうした中性脂肪がたまりやすい人や多い人の理由にはこういったことがあります。

 

  • 食事で摂った脂肪が血液中にとどまりやすい
  • アルコールが好き
  • 甘いものが好き
  • 脂っこい食べ物が好き
  • ストレスを抱えている
  • 運動不足になっている
  • 食生活の乱れ(栄養バランスが悪い)

 

こういったことが中性脂肪を作りだす原因になっています。こうした中性脂肪は、食事で脂質と糖質を摂ることで血液中に増えていきますが、摂りすぎることも大きな原因にあります。

その結果、血液の流れが悪くなることで代謝を落とし、カラダに脂肪を貯め込みやすくもさせているのです。しかし、玄米には中性脂肪の増加を防ぐだけでなく血液をサラサラにしてくれることで中性脂肪を減らし、ビタミンB群の働きで代謝を促しえ目ルぎーとして効率的に使うことができることで中性脂肪を減らすことができるのです。

 

玄米に含まれるビタミンB1!!これこそがエネルギーを効率よく使うことができ予防にもなるのです。

 

むくみを解消する

血液の流れが悪くなっていることでカラダがむくんで見えることがあります。こうした血液の流れが悪くなることで便秘も起こりますし、さらにカラダに老廃物や毒素を貯め込みやすくもなります。

 

これが結果的にむくみを引き起こしているのです。しかもこのむくみが体重以上に見た目を太く見せている原因です。玄米によって中性脂肪を減らすということは、血液の流れもよくなりエネルギー消費が高い状態です。

 

カラダにも老廃物や毒素も排出しやすいカラダ作りができることによってカラダの外に排出することでむくみを解消することができます。特に玄米にはこうした働きを助けてくれるカリウムをたくさん含んでいることも大きなむくみを解消する理由にあります。

 

また普段の食事でも塩分の多い食事を気をつけるだけでもむくみの予防になるため食生活にも注意してください。

 

ストレスの解消を助けてくれる

現代社会からストレスをなくした生活をおくることは難しいです。しかもダイエットをしていることで、ダイエットそのものがストレスになっていることもよくあることです。ダイエットによって食事を制限する。

 

よくある光景だと思います。この制限をすることがダイエットに良い結果を作り出しているわけですが、同時にストレスにもなっています。またダイエットをしても必ず痩せるというわけでもありません。

間違ったダイエットによってダイエットに成功しないだけでなく、逆にリバウンドをしてしまうことだってあるのです。しかし、玄米にはこうした辛い食事制限に対して、玄米に含まれるGAVAが役立ててくれます。

 

GAVAの働きには・・・

 

  • アミノ酸の一種を含むことで脳の緊張をほぐすことで精神的な安定がある

 

これがダイエット中にストレスに対しても解消する効果をもっているのです。
スポンサードリンク

玄米の美容効果は

ダイエットをするということは、同時に美容に対しても気を配らばければなりません。ダイエットが成功しても結果的に肌がぼろぼろになっていれば本当の意味でダイエットに成功したとは言えません。

そこで玄米を食べることでの美容効果を紹介します。

 

老化を予防する

肌は年々、年を重ねるにつれて衰えていくもの・・・・。辛い現実につき付けられて老いを感じることも増えてきます。これがいわゆる老化というものですが、これは活性酵素によって細胞が酸化することで老化が起こっています。

 

しかも活性酵素によって異常がおこれば癌になる可能性も考えられることです。老いというところでは、この活性酵素をいかに抑えることができるかで老化を予防することにもなります。

玄米にはこの老化に対して効果があるビタミンEが豊富に含まれています。このビタミンEは、活性酵素を除去する働きをもっています。このビタミンEには不飽和脂肪酸にかわって活性酵素と結びつくことで細胞を守る働きをしてくれます。

 

また血行を促進する作用もあるので冷え症や肩こり、むくみに対しても解消され、肌の代謝も良くなることで肌にハリやツヤを取り戻す手伝いをしてくれます。

 

美容効果

これだけ見てもダイエットだけでなく美容効果があることがわかると思います。玄米には、肌に対してキメの細かい肌作りをするために必要んs見た眠や食物繊維、カリウムと全て含まれていることで美容に役立ちます。

また玄米に含まれるタンパク質は、コラーゲンの元にもなります。玄米を食べることによって破談含まれるコラーゲンの量が増加したというデータもあることから肌に良い食べ物でもあるのです。

 

女性29名に発芽玄米を8週間食べていただいたところ、肌に含まれるコラーゲン量が増加したという嬉しいデータがありました。(ファンケル調べ)また、発芽玄米にはビタミンが含有されているため、美肌に役立つといった効能もあります。

http://www.fancl.co.jp/

玄米ダイエットで痩せた!正しい方法は

玄米を発芽玄米にする

玄米を水に浸すことによって発芽玄米をつくることができます。この発芽玄米を食べる大きなメリットはダイエット効果が玄米よりも高くなることです。この理由には、発芽玄米にすることで栄養価が高くなることです。

また発芽玄米にするもう一つの理由に、玄米に含まれるアブシジン酸という有害になる植物性ホルモンの一種が含まれていることにあります。この有害を発芽玄米にすることでアブシジン酸を消滅させることができ取り除くことができるのです。

 

発芽玄米の作り方は・・・

 

  • 水に2~3日浸しておく

 

発芽をすることで芽が0.5~1mmほど出ることで発芽玄米となります。

 

白米と玄米を置き換える

これまでに毎日の食事で食べている白米を玄米に置き換えることでダイエット効果になりますが、ただ白米を今まで食べていたところから急に玄米に置き換えることで胃腸に負担をかけることになる人もいます。

そこでまずは、1日3食のうちの1食だけを玄米に置き換えてカラダに慣れていくことをおすすめします。食べ続けることカラダも慣れてきた頃に玄米を1日3食にするなど増やすようにしてください。

 

慣れていくためには白米と混ぜるのもあり!

玄米を食べ慣れていなければ、玄米を白米と混ぜて食べることでカラダの慣れるようになります。また玄米に食べにくさを覚えているのであれば、白米と混ぜることで玄米独特の風味を抑えながら食べることもできます。

 

始めは玄米は1割程度だけ白米に入れて食べてみることです。慣れてくれば玄米ごはんとして食べるようにしてみてください。少量でも玄米が含まれていることで食べごたえも出て少ない量で満足感も得やすくなります。

 

玄米の正しい炊き方

玄米の炊き方は白米を炊くのとは違います。そこで正しい玄米の炊き方を知りダイエットに役立ててください。

 

玄米の炊き方の方法

  1. 水を吸った玄米を軽く洗いザルにあげます
  2. 炊飯器に玄米をいれます
  3. 水は白米よりも2割ほど多めにいれます
  4. 塩をひとつまみ入れます
  5. 炊飯器で「玄米モード」にし炊きます(なければ通常の炊飯モードで炊きます)
  6. 炊き上がったら蓋を開けずに15分むらします

 

玄米ダイエット食べやすいレシピ

カレーと合わせると食べやすい

雑穀カレーがあるように、玄米もカレーと合わせて食べると意外とおいしく食べることができます。また玄米独特の風味をカレーをかけることによってカレーの香辛料によって打ち消され食べることができます。

 

炊き込みご飯として食べる

炊き込みご飯にすることで食べやすくなります。具材にシャケを入れて炊き込みご飯を作ることもよいですし、トマトと鶏肉で炊き込みご飯をたべるのもおすすめです。玄米に炊き込みご飯として味をつけることでおいしく食べることができます。

 

玄米ダイエットで失敗させないために気をつけること

玄米の毒性を知ること

玄米には、毒性としてアブシジン酸が含まれています。このアブシジン酸は、細胞内のミトコンドリアに対して毒性があるために、玄米を食べるときは、発芽させるか、しっかりと浸水させることで回避することができます。

 

また予め、玄米ではなく発芽玄米を選んで食べることも、こういった心配をなくす方法です。

 

食物繊維による消化不良

玄米には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とが含まれていますが、食物繊維が豊富に含まれているということは、しっかりと噛んで食べないと消化不良を起こす可能性もあるということです。

これは玄米は消化されにくい食べ物だからです。そのために、しっかりと噛んで食べていないと胃痛や吐き気を起こすことも考えられます。とくに胃腸が弱い人はや消化力がい落ちているなどの場合には起こりやすくなります。

 

玄米の毒性は発芽玄米や浸水にすることで回避できます。しかし、基本的にはよく噛むことが大切なのです。そして玄米を食べて便秘になったという場合には、玄米による便秘の解消効果は・・・

 

  • 痙攣性便秘
  • 直腸性便秘

 

この2つによる便秘の場合は解消するのは難しくなります。

 

貧血の人は注意

玄米に含まれているフィチン酸という成分は、カラダの中の有害物質を排出してくれる働きをもっています。しかし、フィチン酸のもう一つの特徴にミネラルを排出してしまうデメリットがあります。

その結果、特に女性には欠かせないミネラルが不足することで鉄分不足になれば、貧血の人にとってはマイナスとなってしまいます。貧血傾向にある女性は、食事の中でもミネラル不足を上手に補うことが必要になります。

 

おすすめなのは、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率を上げることができるので、ビタミンCが取れる果物や野菜を食事のメニューに摂り入れてみてください。

 

玄米ダイエット10日間で痩せる七号食ダイエットとは

七号食ダイエット!!あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、このダイエットは玄米だけを食べるダイエットになります。この七号食ダイエットは、マクロビオテックの創始者の桜沢氏が提唱したもので、おかずや汁ものなどは一切食べずに玄米だけでダイエットをする方法です。

 

七号食ダイエットのルールがある

七号食ダイエットは、おかずや汁ものなど玄米以外は口にしないダイエットですが、食べていいものと食べてよい量と頻度というものがあります。

 

食べてもよいもの
  • おかずは食べない
  • お酒は飲まない
  • 水やお茶は飲んでよい
  • ゴマ塩・無添加の梅干しは食べてよい
食べてよい頻度と量
  • 玄米自体は好きな回数を食べてよい(早食いはしないこと)
  • 一口で30回は噛むようにすること
  • 就寝時間の4時間前までに食事は済ませておく
無理と判断したら・・・ ダイエット中に起こる好転反応によってカラダに不調(頭痛やだすさ)などを感じる場合は中止してもよい

 

七号食が終わったら・・・

七号食ダイエットが終わったら、すぐに普段の食事をするのは避けてください。まずは、カラダを少しずつ慣れさせるために回復食を始めてください。回復食は4日間行うようにしましょう。

 

回復食1日目
  • 玄米と具なし味噌汁
回復食2日目
  • 玄米と野菜の入った味噌汁
  • 野菜のおかず
回復食3日目
  • 玄米と野菜の入った味噌汁
  • 野菜のおかずを2品
回復食4日目
  • 玄米と野菜の入った味噌汁
  • 野菜のおかず2品
  • 肉や魚もよい

 

まとめ

普段の主食を玄米に変えるだけでできるダイエット方法ですが、玄米ダイエットはカロリー自体は白米とは、さほど変わりませんが玄米に含まれている栄養は、白米と比べれば大きな差があります。

玄米の特性をうまく生かすことでできるダイエット!また七号食ダイエットもおすすめです。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。