ダイエットは食事の順番で効果が決まるって本当!?


ダイエットをする上で食事の制限を意識する人も多いの

ですが、実はそれ以前に食べる順番を意識することが

最も重要なんです。

 

その効果で大きく変えられるダイエットって・・・・

スポンサードリンク

 

 

食べる順番ダイエットとは何?

 

この食べる順番ダイエットというのは、特に食事のメニュー

にそれほど気を使いすぎる必要がないところが、

この食べる順番ダイエットの魅力でもあるんです。

 

 

 

もちろん、全く気を使わなくていいというわけでは

なく決められた食事内容であれば、問題がないと

いうことなんです。

 

 

 

 

 

それが一汁二菜以上のバランスを意識するだけで

いいということ!!

つまりまず、主食、そ主菜、そして副菜という3種類の

料理があればよいということなんです。

 

 

 

主食については、ごはんやパン、麺類といった炭水化物。

次に主菜なんですが、主菜は、肉や魚を使ったおかずに

なる料理の事を指し、副菜というのは、野菜やイモ類、

海藻類を使った料理の事を指すんです。

 

 

 

 

 

そしてカロリー計算を気にする必要がないと

いうところも魅力の一つですね。

 

 

 

 

食べる順番でどうダイエットに影響するの?

 

食事というのは、そもそも、おいしく食べてこそ料理が

楽しくなるものだと思うんです。

 

 

 

見た目の美しさ、おいしさといったことからも

食事というのは、気持ち的にリラックスできる環境

でなければならないんです。

 

 

 

 

 

それが、食べたいものが食べれないダイエットを

してしまうと、それだけで苦痛でしかなくなり、

ダイエットに励むどころか、無理なダイエットのために

リバウンドしかねない事態にもなるんです。

 

 

 

 

 

それだけ食べたいものを制限したり、食べれないことが

大きくストレスとして身体に多きな負担をかけてしまう

結果になってしまうんです。

 

 

 

 

 

こういった事を少しでも緩和させるためにも、食べる順番で

ダイエットをしてストレスの少ない方法を実践しようと

いう考えなんです。

 

 

 

 

 

またなぜ食べる順番が大切なのかというところでは、

食事をした時に起こる血糖値の高さが関係しているんです。

 

 

 

ダイエットを意識する上では、この血糖値は常に

頭に入れて考えておかなければ、ならないことでも

あるんです。

 

 

 

じつは、一番血糖値が上昇する食べ物というのが、

ごはんやパン、麺類といった炭水化物が一番吸収がよく

血糖値上昇を大きく上げてしまうものなんです。

 

 

 

また、血糖値が上昇すると言うことは、同時に体脂肪を

合成するホルモンが分泌されることになるため、体脂肪の

増加の手助けをしている事になってしまうんです。

 

 

 

 

 

食べる順番があると言う事は、この血糖値をつまり、

コントロールしていくということになるんです。

 

 

 

 

 

つまり食べる順番で血糖値のコントロールが

できると言う事なんです。

これがダイエットに繋がると言う事なんです!!

 

 

 

 

食べる順番はどうすればいい?

 

1 副菜から食べる!!

 

これは、一汁二菜のなかにある、副菜というところから

食事を食べ始める事が重要になるんです。

 

 

 

 

副菜というのは、つまり野菜、果物、海藻、キノコ、豆類と

いった食物繊維のことを指すんです。

なぜこの食物繊維の豊富なものから食べるのかというと、

始めにお話ししたとおり、血糖値の上昇を抑えることが

第一の考え方なんです。

 

 

 

 

血糖値の上昇を抑えると言う事は、同時に脂肪の吸収を

押さえることにもなるために、野菜などの食物繊維を先に

食べる事が大事なんです。

 
スポンサードリンク

 

 

 

食物繊維を取ると言う事は、こういった効果があると

別に、美肌効果や便通効果もわかっているんです。

 

 

 

 

 

食物繊維が多く含まれる野菜などはこちらから確認

してください。

http://www.otsuka.co.jp/health_illness/fiber/take_fiber/foods_amount/list/

 

 

 

 

2 主菜を食べる

 

ここでいう主菜というのは、肉や魚、卵といったたんぱく質を

指すのですが、食事のメインになる食事のことですね。

 

 

 

 

3 主食を食べる

 

 

ここでいう主食というのは、ごはん、パン、麺類といった

ものを指すんですが、実は、この主食を最後に食べると

言う事が大きな食べる順番ダイエットで成功するか否かを

左右させるキーワードなんです。

 

 

 

 

 

前半でお話ししたとおり、炭水化物は脂肪と密接な

関係があるために、急激な血糖値上昇を抑えるためにも

最後の主食を食べることが大切なんです。

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス!!

 

 

いくらてベル順番ダイエットを実践しているからと言って、

食べる量を大きく増やしては、もともこうもないんです。

 

 

 

 

 

どうしても、ダイエットをするという事は、ある程度の食事量は

自粛することも大切ではあるんですが、やはりいきなり減らすと

いっても中々難しいものなんです。

 

 

 

 

 

そういった時に効果を発揮させてくれるのが、水分の

多いものを食べるということなんです。

 

 

 

 

 

もちろん、この食べる順番ダイエットに習っての方法を

実践しなければならないため、まず一番初めに食べる

食物繊維!!

 

 

 

 

つまり野菜類!!

 

 

 

 

 

これをジュースとして飲むことで、先にお腹に

空腹感から少し満腹感に繋げる効果が

あるんです。

 

 

 

 

 

また先に、海藻類をたべることでお腹に入ることで

膨張して満腹感が出てくるために実践するのもよい

でしょうね!

 

 

 

 

 

そしてもう一つは、しっかりと咀嚼すること。

よくかんで食べると言う事は、内臓脂肪が燃えやすく

なることがわかっているために、食べる時にいつも

意識しておかなければならないところですね。

 

 

 

 

①野菜⇒②肉・魚⇒③ごはん

 

 

 

 

この順番さえ守って食事をすれば、いい結果が

期待できるでしょう!!

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。