バナナの栄養と効能!夜と朝の効果と炭水化物


バナナに含まれる栄養と効能がダイエット

に効果的になります。

 

夜と朝でのタンパク質の摂り方の

違いでどう痩せるのか・・・・

スポンサードリンク

 

バナナは栄養バランスが優れている!

バナナと聞くとカロリーが高いイメージが

ありますが、バナナ1本あたりのカロリー

として考えた場合、むしろ低カロリーと

言える食材です。

 

 

バナナ1本、中くらいの大きさの

バナナであれば1本のカロリーは

わずか86Kcalほどです。

 

 

これは食パンであれば、半分ほどの

量に相当するカロリーなのです。

また、ごはんであれば茶碗1杯程度の

量の半分ほどのカロリーになります。

 

 

ダイエットをする上ではかなり

効果があると言えます。

 

 

バナナの栄養と効能

 

バナナにはダイエットにとって必要な

栄養がしっかりと備わっています。

美容によい成分やダイエットによい

効果のある成分が含まれています。

 

 

  • タンパク質
  • ビタミンB類
  • ナイアシン
  • ポリフェノール
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 灰分
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • マンガン
  • カロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • 食物繊維

 

 

ダイエットに良い効果とは

 

ダイエットに良い効果にはカリウム

や食物繊維、ビタミンB2が関係

しています。

 

 

バナナはカリウムが含まれていることで

利尿作用があることで、むくみを

改善してくれる働きがあります。

この事によって、すっきりとした

本来の体型を維持することができます。

 

 

また食物繊維が含まれていることでの

便秘改善効果として整腸作用も期待

することができます。

またコレステロールを抑制する

効果もあります。

さらにビタミンB12が脂肪を

燃焼させる手助けをしてくれます。

 

 

美容に良い効果とは

 

バナナに含まれるビタミンB2や

ビタミンB、ポリフェノールが

肌の新陳代謝を高めてくれることに

よって肌の酸化を防ぎ、健康できれいな

髪や肌を作ってくれます。

 

 

特にバナナにある「すじ」の部分には

美容効果の高い成分が含まれている

ので一緒に食べるようにしましょう。

 

 

ストレスを軽減してくれる!

 

バナナに含まれるトリプトファンが

体内でセロトニンというホルモンにかわる

事でリラックス効果が生まれます。

 

 

またメラトニンやビタミンB2、

クエン酸の相乗効果で疲労の原因を

分解し疲労の防止やがストレスの軽減を

図る事ができるのです。

 

 

バナナの夜の効果

 

夜にバナナを食べることで太りにくく

なると言われています。

まずこれは、夕食の時間にバナナを

置き換えるダイエットということです。

 

 

これは、カリウムやペクチンなどが

たくさん含まれていることから、

血糖値が上昇する事で脂肪の蓄積を

防いでくれる効果があります。

 

 

また夜に食べることで寝ている間に

脂肪燃焼が進むと言われています。

これは整腸ホルモンが最も分泌される

時間帯と関係しており、22時~2時の

間の時間帯!!

 

 

この時間帯に入眠した状態にある事が

重要になってきます。

 

 

そしてバナナに含まれる食物繊維!!

夜に食べることで寝ている間に腸の

働きが活発となり、起床時の朝の時間帯で

すっきりと排便を出す事ができるように

なります。

同時に肌の調子を整える効果にも

繋がります。

 

 

夜にバナナの効果を加速させるアイテム!

 

バナナの効果と合わせて取り入れたい

ものが水を一緒に飲むということです。

 

 

これはバナナを食べた後に水を飲む事で

身体に溜まっている老廃物を一緒に

排出する効果を得る事ができます。

詳しくはこちらを参考にしてください。

「白湯ダイエット効果!寝る前と

朝の違い!デトックス・肌・飲み過ぎ」

http://diet-marurun.com/sayukouka-954

 

 

夜バナナダイエットで空腹に耐えれないなら!!

 

本来は夕食をバナナに置き換えて行う

ダイエット方法ですが、お腹がすいて

どうにもならない!!

 

 

こういった人向けには、夜の食事の前に

バナナを2本食べてください。

バナナを食べた後に水をコップ1杯程度

200㏄ほどの水を飲むようにして下さい

これは必ず夕食の30分前に食べるように

してください。

 

 

こうすることで、夜の食事で食べ過ぎる

心配を防ぐ事ができますし、さらに

食事前にバナナを食べている分、

お腹に満腹感を作るとができ、夜の

食事の食べ過ぎもなくなるでしょう!

 

 

バナナの朝の効果

 

朝にバナナを摂る目的は夜と同様に

置き換えるダイエット方法として行います。
スポンサードリンク

 

朝の食事の時にバナナ1本~2本程度を

目安に食べることで、生のバナナに

含まれる酵素、食物繊維が便秘を改善し

てくれます。

 

 

また食物繊維のもう一つの効果と

して満腹感を得る事ができ、消化も

よいために胃腸に無理な負担をかける

心配がありません。

 

 

つまり、胃腸に負担が少ない分

消化吸収の働きを活発にしてくれること

から脂肪分解を促進させる効果も

あります。

 

 

ただ朝にバナナを食べる事は夜に食べる

ときと同様に水をしっかりと飲んで

おくと効果をアップさせてくれます。

 

 

 

バナナを摂る時の注意点

バナナダイエットの基本は朝と夜の

食事の時間で一食分をバナナに置き換える

ことです。

 

 

また、一日に食べてよい量は1本~2本

までとしてください。

バナナ自体、1本あたりのカロリーは

低カロリーですが、まとめて多く食べて

しまえば、カロリーの取り過ぎることに

なります。

 

まとめ

 

バナナをダイエットとして取り入れる

場合、大きなメリットになることは

果物の中では糖類が豊富に含まれている

ことから体内で分解されエネルギーに

変わるまでの時間が違うということです。

 

 

つまり長時間エネルギーを作り出す

ことができることです。

 

 

こういった効果から腹持ちがよいのも

ダイエットにはおすすめされています。

 

 

胃腸の負担を軽減させるだけでなく

胃腸の回復効果と、ストレスを軽減して

くれる効果!!

 

 

ダイエットを始める時に誰もが

痩せたいと思いダイエットにチャレンジ

すると思いますが、まずは普段の食生活に

偏りがないかも考える必要もあります。

 

 

また食事でのダイエットで痩せる

ことは出来ても、大きくダイエットで

体質を変える場合は、運動を取り入れる

ことも考えなければなりません。

 

 

「有酸素運動と筋トレ」

 

 

こういったことも必要なダイエットの

一つです。

「家で毎日できる運動ダイエット!

方法と効果は」

http://diet-marurun.com/iedemainiti-undou-506

 

「有酸素運動と筋トレ順番方法!

脂肪燃焼と時間とバランス」

http://diet-marurun.com/yusansoundou-kintore-1074

 

 

運動をする事で体質そのものを改善させ

太りにくく痩せやすい身体に変える

ことができます。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。