小豆水ダイエット方法!作り方で効果がかわる!痩せない原因をしろう!


韓国でブームになっている小豆水ダイエットですが、日本で知られているのはせいぜい小豆として食べることだと思います。韓国で人気グループのBIGBANGのT.O.Pもデビュー前に実践したことで20Kgも減量させたダイエット方法です。

 

日本では北陽の伊藤さんもこの小豆水ダイエットを実践したところ、1週間で3.6Kgも痩せることができたダイエット方法を紹介します。

スポンサードリンク
<

 

小豆水ダイエットってなに?

小豆は日本では馴染みのある食材の一つだと思いますが、日本で小豆を使った料理と言えば、あんことして利用したりするおはぎや小豆とかぼちゃのいとこ煮などが有名だと思います。

小豆はもともとは日本でも昔から旧暦の1日と15日には満月をお祝いするためにお赤飯として炊いて食べていたそうです。そして今でも毎月1日はあずきの日として食べる習慣もあります。

 

ただ小豆水ダイエットというのは、こういった日本の習慣にはなく、小豆の茹で汁を飲むダイエットが小豆水ダイエットになるのです。こうした小豆の煮汁を飲む習慣がないことによって少しとまだうかもしれませんが立派なダイエット方法なのです。

 

そして小豆水ダイエットというのは、茹でた小豆の茹で汁を飲むだけのダイエットになります。この小豆に関して長年研究してきた海道立総合研究機構 道南農業試験場 場長で小豆を25年間研究してきた小豆博士(農学博士)の加藤淳先生が小豆の効能にからダイエットになる食材なのです。

 

小豆水のカロリーは

小豆水ダイエットの方法は、至って簡単で小豆からでる煮汁を使うダイエットになるためカロリーそのものもかなり低くなります。まず小豆の茹でたカロリーは100g辺りでおよそ143Kcalになります。

そして煮汁のみをダイエットに使う小豆水ダイエットのカロリーはかなり低くなることがわかると思います。

 

小豆の効能や効果がすごい

小豆水に含まれている栄養は小豆からでた栄養でもあるため豊富な効能や効果がダイエットや美容の点からもおすすめなのです。

 

便秘を解消する

小豆は女性には欠かせないものの一つとも言われています。小豆に含まれている食物繊維は、不溶性食物繊維のために、カラダからとった食物繊維が水分を吸収することで週十倍に膨らむことで腸壁を刺激することができます。

そうすることで腸の蠕動運動が高まることで便のカサを増しながら排便を促進することによって便秘を解消してくれるのです。

 

代謝を促進すし貧血も予防する

小豆に含まれる女性に欠かせないものとして鉄を豊富に含んでいます。また代謝をスムーズにするために必要なビタミンB群や脂質の代謝を促す成分が含まれています。またビタミンEによって血行が促進されることで代謝を促進することができるのです。

 

美肌効果がある

小豆にはポリフェノールが豊富に含まれています。その量は460mgもの量が含まれていますが、この量は赤ワインと比較しても上回る量です。赤ワイン100g中に含まれる量は300mg!!

この差を見るとポリフェノールの含まれる量のすごさがわかると思います。そして小豆にも様々なポリフェノールが含まれていることも大きな特徴です。

 

カテキン
  • 苦み成分で小豆の主になるポリフェノール
  • ビタミンEの50倍の抗酸化作用をもち、体脂肪を現象させる働きもある
ルチン
  • ビタミンCと一緒に血流を促進する
  • コラーゲンの生成をサポートする
アントシアニン
  • 皮に多く含まれる
  • 血行を促進する
  • メラニン色素の生成を抑制する
イソフラボン
  • 美肌効果
  • 女性ホルモンに作用する

 

骨粗鬆症を予防する

小豆にはカルシウムが豊富に含まれています。またこのカルシウムや小豆汁に含まれている煮汁が骨粗鬆症を予防する事や改善することにも役立つこともわかっているのです。

 

近畿大学農学部(奈良県奈良市、学部長:宇都宮直樹)の伊藤智広講師(水産学科水産利用学研究室)と井村屋グループの事業会社である井村屋株式会社(三重県津市、社長:前山健、以下井村屋)開発部は、これまで進めてきた共同研究の中で、細胞レベルにおいて小豆煮汁中の成分が骨粗鬆症の予防・改善に役立つことを世界で初めて発見しました。 http://www.kindai.ac.jp

 

冷えとむくみを改善

小豆には、デトックス作用と利尿作用があります。カラダが冷えてしまうことでカラダには、無駄に水分がたまってしまうことで顔や様々なところにむくみを作ってしまいます。

しかし、利尿作用のある小豆を摂ることで不要な水分を排出してくれるのです。

 

小豆水ダイエット方法が効果的になる理由

小豆水を飲むだけでダイエット効果に繋がる理由には大きく3つの効果があるからです。

 

小豆ポリフェノール

小豆ポリふぇのーつは美肌効果やアンチエイジング効果だけでなくダイエット効果の主役となるのがポリフェノールにはあります。それが・・・

 

  • 体脂肪を貯めにくくする
  • 糖の吸収を抑える

 

サポニン

サポニンの働きには、利尿作用によって、カラダに不要な水分を排出する働きがあることでむくみを解消することができますが、これ以外にもカラダの中のコレステロールや中性脂肪を除去する働きももっています。

 

また新陳代謝を高めることで血液の流れを促進することでのダイエット効果もあるのです。

 

カリウム

カリウムも水分を排出する働きをもっているため、余分な水分を解消し、むくみを解消してくれます。

 

小豆水ダイエットの具体的な方法

「小豆水ダイエットとは」でも少し触れていることですが、小豆水ダイエットは茹でた小豆の煮汁を飲むだけのダイエットです。そして作り方は・・・

 

  1. 前日に小豆の12倍ほどの水を鍋にいれ一晩つける
  2. 初めは強火で煮る
  3. 沸騰寸前で中火にして30分煮る
  4. 吹きこぼしには注意する

 

小豆水を飲むタイミングは

小豆水を飲むタイミングは、基本的にはいつ飲んでもかまいませんが、食欲を抑えるという意味では、食前に小豆汁を飲むことで食事の食べる量を減らすことができカロリーを抑える事ができます。

 

この時に飲む小豆水の量は決まりはありませんが、コップ1杯(180ml)を目安として飲むとよいです。っそしてその他にもルールがあります。それは・・・

 

  • 1日3回 食前30分前に飲む
  • 1日に300CC以上飲む(1ℓ以下に!!)
  • 小豆水と一緒に茹でた小豆は食べても良い(100g以下)
  • 甘いものは少量であれば食べても可(基本的には食べないこと)

 

小豆水を魔法瓶つくる方法

材料(2日分)

  • あずき 50g
  • 熱湯 350ml~1000ml

スポンサードリンク

作り方

  1. 魔法瓶に小豆を入れる
  2. 沸騰させた熱湯を注ぐ
  3. 8時間以上おいて完成

 

魔法瓶で作る場合は、いかにポリフェノールをしっかりと煮汁に溶けださせるかが大切です。そのために8時間以上待つことが必要になります。

 

小豆水を圧力鍋でつくる

材料

  • あずき 必要分だけ
  • 水 小豆の7~10倍の量

 

作り方

  1. 小豆をよく洗います
  2. 小豆と小豆の7倍~10倍の水をいれて点火します
  3. 圧がかかり25分経ったら火を止めます
  4. 圧が抜け、豆の固さを確認し固ければ柔らかくなるまで煮ます
  5. ザルにかえし煮汁は冷蔵庫で保管し2~3日で使うようにしておいてください。

 

小豆水ダイエットで痩せない!注意したいこと

小豆水ダイエットをする時に気をつけたいことがあります。それは小豆水の効果は飲み過ぎることで、お腹が緩くなってしまうこともあるからです。そこで多くても1日に飲む量は5杯を目安にするようにしてください。

 

また小豆水は2~3日で使いきれる量を作るようにすることも大切です。小豆水は傷みやすいため、一度に多くの量をつくり置きをすることはしないようにしてください。

 

小豆水はまずい!?

小豆水は、いってしまえば小豆の煮汁を飲むダイエットです。そのために味で考えてしまうと、どうしてもまずいという声も少なくありません。そこでこのまずい小豆水をどうにかしようと考えると思います。

そこでやってはいけないことが、小豆水に砂糖を加えるなどをして甘味を足して飲むようにすることです。こうした事をしてしまうと、砂糖を加えた分ダイエット効果も十分に成果を得ることができなくなってしまいます。

 

小豆水は確かにまずいですが、ダイエットのためと考えてそのままで飲むようにしてください。

 

小豆水ダイエットの口コミ

 

 

 

 

まとめ

小豆水ダイエットは、韓国では痩せすぎるとまで言われているダイエット方法です。しかもこのダイエット方法は食事制限を必要としないために厳しい制限を強いられることもなく続けやすいダイエット方法だと思います。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。