朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!


毎日食べる朝昼晩の食事に気をつける事を一つ

するだけで、ダイエットが健康的に痩せることが

できるんです。

ダイエット 食事 朝昼晩

カロリーバランスの比率って・・・・

 

スポンサードリンク

 

カロリーバランス比率が支持されるのは

 

ダイエットをする時に必ず意識する事が食事の

量なんですが、このバランスを朝昼晩の酸食で

コントロールすることがダイエットに繋がるという

ことなんです。

 

 

 

ダイエット 食事 朝昼晩1

そして、朝昼晩の食事のカロリー比率が、

3:4:3が推奨されているんです。

 

 

 

 

人が一日で摂取sなければならないカロリー

数は年齢や身長、体重、そして運動量などからも

大きく変わるんですが、一般的に女性の場合だと、

1800キロカロリー、男性の場合だと2100キロカロリー

を摂るバランスになっているんです。

 

 

 

 

ただ現代では、朝食を抜いたり、昼ごはんや

晩御飯で極端に食事量が増えたり、減らしたり・・・

 

 

 

 

かなりバランスの悪い食事になっているんです。

 

 

 

こういった食生活のバランスの崩れが、先々に

のしかかってくる代償が肥満という形!!

 

 

 

 

なぜ朝昼晩の食事比率が3:4:3なのか!!

 

 

 

これは、昼食をしっかりと食べるために

この比率になっているんです。

 

 

 

ダイエット 食事 朝昼晩2

朝はやや少なめに食べることで、昼食の時間に

お腹がすくように朝は控えめにする

 

 

 

 

そして、お腹がすくお昼にしっかりと食事を食べる事

で、夕方の食事の空腹感を減らす目的があるんです。

 

 

 

 

そして晩御飯での食事比率は「3」!!

夕食の時間になると、どうしてもお腹いっぱいに

食べたくなるものなんですが、昼間に比べて夜の

人の活動量は大きく低下するために、脂肪に

つながるということなんです。

 

 

 

 

一日三食のバランスを考える

ダイエット 食事 朝昼晩3

朝昼晩の食事のバランス、つまり食べる量を

調整する事が、食事の比率になるんですが、これと

同時にかなり重要な事として、夜の食事の栄養バランス

特にその鍵を握っているんです。

 

 

 

 

つまり、太りにくい食事のバランスを考えること

なんです。

 

 

 

 

夜にどうしても、お腹いっぱい食べたいという

気持ちはあると思うんですが、晩の食事に

多くの量を食べてしまうと太ると言われているのには、

炭水化物と糖分と基礎代謝が関係しているんです。

 

 

 

 

これが、摂取するカロリーと消費するカロリーの

バランスの関係なんです。

 

 

 

 

まず太りやすい人の特徴として上げられることには、

基礎代謝が低下している事が一つの原因でも

あるんです。

 

 

 

 

人の身体のエネルギー源になるのは、ブドウ糖

なんですが、身体の中にブドウ糖が少なくなると、

脂肪を燃やしてエネルギーにするんです。

 

 

 

 

ただここに、晩に食べる炭水化物をいつも通りに

食べるとします。

するとエネルギーが余分に余ってしまい、

脂肪を燃焼しきれない状態になってしまうんです。

 

 

 

 

つまり脂肪として蓄積されるということ。

 

 

 

 

これが太りやすい身体になってしまう

恐れがあることなんです。

 

 

 

 

晩の食事で炭水化物を摂る場合は、

控えめにすることが一番重要なことなんです。

 

 

 

 

そして朝と昼の食事で気になる炭水化物なんですが、

特に制限なくしっかりと食べても問題はないんです。

 

 

 

 

これは朝や昼と晩での活動量の差がかなり

あるために、特に制限は要らないということなんです。

 

 

 

 

ただ、どうしても炭水化物を晩にしっかりと

食べたいという人には、玄米がおすすめですね。

 

 

 

玄米

玄米の特徴としては、白米よりも低カロリー

いうこと。そして栄養価も高く、玄米がもちもちと

した食感のために自然と噛む回数も増え、満腹感を

得やすいという効果もあるんです。

 

 

 

 

そして朝昼晩の食事で気をつけなければならないのが、

食物繊維とビタミンB群、カルシウム、タンパク質

とりいれた食事にすることですね。

 

 

 

 

食物繊維

ダイエット 食事 朝昼晩4

食物繊維には、腸内の働きを整える整腸効果

あり、便秘に困ってる人にとっては、かなり嬉しい

効果があるんです。

 

 
スポンサードリンク

 

 

また食物繊維は噛みごたえがあるために、

満腹感を感じる効果もありますね。

 

 

  • 豆類・野菜類・イモ類・海藻類
  • きのこ類・こんにゃく・くだもの

 

 

 

 

ビタミンB群

ビタミンB群1

ビタミンB群の中にあるビタミンB1やビタミンB2

には、糖質や脂質の代謝させるために必要な

栄養素で、このビタミンがなければ、脂肪燃焼効果

得ることができないほど大事な栄養素なんです。

 

  • 豚肉・玄米・納豆・木綿豆腐など

 

 

 

 

タンパク質

タンパク質1

タンパク質はダイエットを成功させる上で、

最も重要な役割を持っているんですが、

タンパク質は身体の構成成分となるだけでなく、

高たんぱくの食事は、腹持ちがよい上に満腹感を

得ることができるんです。

 

 

 

 

また、タンパク質には、肌を再生する働きを

持っているために、みずみずしい肌を手に

いれることができるんです。

 

 

 

 

そして何よりうれしいのが、高タンパク質を

摂ることで、早い減量ができるというところも

おすすめされるところですね。

 

  • 肉類・魚類・卵・牛乳・乳製品など

 

 

 

 

カルシウム

1カルシウム

ダイエットをしていると、どうしても何かと制限が

ついてくると思うんですが、ダイエットによるストレスが

ダイエットを継続できるかどうか関わって

くるんです。

 

 

 

 

カルシウムを摂る事と同時にストレス発散

できる環境を作ることも大事なことですね。

 

 

  • 小魚・乳製品など

 

 

 

 

一日の食事、朝昼晩で気をつけなければ

ならないことは、こういったバランスの良い食事

なんです。

 

 

 

 

またこういったバランスのよい食事を気をつける

他にも、食べる順番を意識する事でも、ダイエット

効果は変わるために、試してみるのもいいですね。

http://diet-marurun.com/daietto-syokuji-jyunban-142

 

 

 

 

太りやすい時間と痩せやすい時間

rp_4f38003e10565d59dc70e2478cd91f19.jpg

ダイエットをしていて、太りやすい人と痩せやすい人

がいるように、太りやすい時間と痩せやすい時間

というものがあるんです。

 

 

 

 

これは人の身体の血糖値が関係している

んですが、血糖値が下がる時間が、じつは痩せやすい

時間と言われているんです。

 

 

 

 

  1. 朝 6時~7時ごろ
  2. 昼 10時~11時ごろ
  3. 夕 16時~17時ごろ

 

 

 

 

この時間に食事をすることで、効果的な

ダイエットにつながるんです。

 

 

 

 

血糖値がさがるタイミングにあわせて食事を

することで、消化がスムーズになり、身体に

余分なものを貯める心配が減るということです。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか!

ダイエットをするうえで必要なことは、しっかりと食事を

朝昼晩と食べることが重要な事の一つなんです。

 

 

 

 

また食事の比率を考えた上でのバランスの

摂れた栄養を意識し積極的に摂る事も

必要なことです。

 

 

 

 

最後にお話しした血糖値が下がる時間も

普段の仕事の関係から、中々うまく活用

する事は難しいかもしれませんが、こういった

効果もあることだけでも知っていることで、

仕事の休みの日に活用することができるでしょう!!

 

スポンサードリンク

One Response to “朝昼晩の3食の食事のバランスがダイエット効果を大きく変える!”

  1. 妊娠できない体になっているかも…ダイエット女子が知らなきゃいけない怖い事実3つ | Beauty – 美容・ネイル – より:

    […] 出典: diet-marurun.com […]