朝ごはんの取り方を変える食事方法!ダイエットメニューが効果抜群に!


ダイエットで気になる朝ごはんを食べるべきか

食べないべきか・・・・・

 

どちらも太りやすいという声は、どちらも

間違っていないことがわかっています。

ではどうすれば・・・・!?

スポンサードリンク

 

朝ごはんを食べるとよいのは

 

朝ごはんを食べると健康によいと

言われることもあり、またダイエットにも

効果的だと言われるのには、ちゃんと

した理由があります。

 

 

 

 

まず朝起きた状態というのは、身体の

体温が低い状態にあります。

 

 

 

 

また寝起きということもあり身体がしっかり

と目覚めるまでに時間がかかることも

ありますが、朝にしっかりと食事を

摂る人にとっては、朝の食事を摂らない

人よりもしっかりと頭と身体が目覚めている

状態にあることがわかっています。

 

 

 

 

これは朝食を食べることで身体を動かす

動作が体温を上昇させ、血液の流れも

よくする効果があるからなのです。

 

 

 

 

食事をすることでエネルギーを

作ることから始まることで身体はしっかりと

覚醒することができます。

 

 

 

 

朝ごはん抜く、抜かないで何がかわる?

 

よく言われることとして、朝ごはんを抜く

人と朝ごはんをしっかりと食べる人。

 

 

 

 

そしてどちらが太りやすいかという

意見の答えには、食べても食べなくても

太る人がいるという事なのです。

 

 

 

 

これは一つに体内時計がしっかりと

機能していないことが原因としてあげられ

ます。

 

 

 

 

体内時計をしっかりと機能させる

ためには、まず朝の食事をしっかりと

食べる必要があり。これがダイエットや

健康面に関わってきます。

 

 

 

 

基本、朝の食事を食べることは身体の

体温を上げてくれる効果と能や内臓の

機能をしっかりと活動させるために必要な

ことです。

 

 

 

 

これがしかりとできるためには朝食を

摂る必要があるのです。

 

 

 

 

朝の食事をしっかりと摂ることで、

体内時計もしっかりと機能する。

つまり朝に食べた分のエネルギーは

しっかりと使いきることができるように

なっているのです。

 

 

 

 

そしてもう一つに朝の食事を摂らない

人にとってはこの体内時計が乱れる意外に、

昼の食事を食べ過ぎることに繋がったり

することで急激な血糖値の上昇

招くことに繋がってしまいます。

 

 

 

 

これが脂肪に蓄積されることになったり、

空腹感が強くなりすぎることで、身体はいわば

飢餓状態と錯覚してしまいます。

 

 

 

 

普通であればエネルギーとして消費

されるはずのものが、体に蓄積する

体脂肪として蓄えておこうと勝手に

働きかけてしまうのです。

 

 

 

 

これが脂肪の蓄積を招く原因になって

しまいます。

 

 

 

そして朝の食事を食べているが太って

しまう人にある原因としては食事の

バランスの問題があります。

 

 

 

 

朝のバランスのよい食事はどうすればよい

ダイエットをする上で必ずしなければ

ならないのがバランスのよい食事です。

 

 

バランスのよい食事といっても何を

どうすればいいのかと考えこんでしまう

人もいますが、気をつけることは朝に食事を

とる重要性をまず知ることです。

 

 

 

 

ダイエットを始める最初の食事は朝!!

じつは朝というのは身体にある脂肪を

エネルギーに変えるホルモンの分泌する

量が高い時間だという事がわかっています。

 

 

 

 

朝に食事を摂ることで身体が活性化

されエネルギー消費をしやすくなる

時間帯ということなのです。

 

 

 

つまり食事をすることで、より身体の

代謝があがるということになります。

 

 

 

 

そして朝に摂った方がよい食事の

バランスがこちら!!

 

 

  1. 野菜を摂る
  2. フルーツを摂る
  3. 植物性タンパク質を摂る
  4. カロリーは500Kcalまでに!
  5. 乳製品をとる

 

 

 

 

朝食で摂るべき栄養素は、野菜、

乳製品、卵、果物、大豆製品を中心にした

食事にする事が望ましいです。

 

 

 

1 シリアルで朝食

 

朝というとどうしても仕事などで忙しく

バタバタしてしまいがちで、食事も

できれば簡単に済ませてしまいたいと

いう人も多いと思います。

 

 

 

 

ただダイエットで痩せたい・・・・・・

 

 

 

 

そういった人におすすめなメニューが

「シリアル」ですね。

 

 

 

 

シリアルには食物繊維やミネラル

がバランスよく含まれているために、

ここへ牛乳を入れて食べるだけ!!

 

 

 

 

どうしても時間がなくて時短したい

人には最低限として食べて欲しい朝食

です。

 

 

 

2 スムージーで朝食

 

朝食に時間がかけれない人にとっては、

このスムージーもおすすめかも

しれません。
スポンサードリンク

 

 

 

スムージーには多くの食物繊維や

ビタミンが含まれていることによって

、身体にはとてもよいのですが一つ

足りない栄養素があるために、スムージーに

プラスして朝食にするとよいです。

 

 

 

 

スムージーの場合、タンパク質が少なく

なるためにタンパク質を含んだ卵や

大豆といったものを一品取り入れる

ようにしてください。

 

 

 

3 バランス良くしっかりと朝食

 

朝の理想の食事はしっかりと食材から

栄養を摂る事がもちろんよいとされて

います。

 

 

 

 

野菜を摂る、フルーツを摂る、タンパク質を

摂る、ヨーグルトなどの乳製品を摂るといった

バランスを心がけましょう。

 

 

 

 

なぜ朝食がダイエットに重要なのか

 

こういった朝の食事のバランスを

考え、食べることができれば代謝を

低下せずに代謝向上につながると

いえます。

 

 

 

 

これは基礎代謝を上げるための重要な

ポイントになっていて、基礎代謝を上げるには

筋肉を付ける必要があると言われています。

 

 

 

 

確かにその通りではありますが、実は

筋肉よりも基礎代謝を上げるのに重要だと

言われているのが内臓なのです。

 

 

 

 

つまり肝臓が基礎代謝を上げるには

重要だということですね。

 

 

 

 

肝臓は基礎代謝の実に30パーセント

占める割合で代謝率が上昇すると言わ

れています。

 

 

 

 

これは筋肉が18%と比較してもその差は

歴然!!

 

 

 

 

内臓機能を高めることがより基礎

代謝を上げることができ、バランスのよい

食事がこの内臓を活性化させてくれる

わけなのです。

 

 

 

 

朝からバランスの良い食事摂らなければ

ならないと言われている理由には、こういった

ことが関係しているからですね。

 

 

 

 

ポイント

朝にこれだけのバランスを意識した

食事にしなければなりませんが、その

後の食事。

 

 

 

つまり昼については、朝に摂れていない

栄養を考えた食事を心がけることも

必要になってきます。

 

 

 

 

一日三食の食事のバランスまで考えて

始めてバランスの良い食事と

いえます。

 

 

 

 

そして夕食で気をつけなければならない

食事の方法がこちら!!

 

「夜の食事で気をつけること5つ!

太らない秘訣と効果」

http://diet-marurun.com/yoru-syokuji-daietto-470

 

 

 

 

まとめ

 

バランスの摂れた食事をするということは

一日三食のバランスまで考えなければ

なりません。

 

 

 

 

朝の食事でのバランスはいわば、

代謝を上げていくための準備段階

だと思ってもいいかもしれません。

 

 

 

 

朝にどれだけしっかりとバランスを

考えて食事をしたかで、ダイエットの

効果は変わってくるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。